zuzugi さん プロフィール

  •  
zuzugiさん: 生きることが辛くなったらチャンス!頑張るのやめよ
ハンドル名zuzugi さん
ブログタイトル生きることが辛くなったらチャンス!頑張るのやめよ
ブログURLhttp://www.suzukizuzugi.com/
サイト紹介文うつ病、不登校、摂食障害。生きることが辛い、不安症、対人関係に悩む人に直し方克服へのヒント
自由文毎日が、辛い楽しくないやる気が出ない、なんで自分だけうまくいかないんだろう?こんなに頑張っているのに。そう思った方は、今から生き方を変えて、もっと自由に楽しく生きて行けるのです。私もその一人でした。間違った頑張りは、もっと苦しくなる。ちょっと気付くだけで正しい方向へ自分自身が歩き始めます。幸せで心穏やかな日々を過ごすための、私の体験談を含めて紹介して行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 31日(平均11.3回/週) - 参加 2017/08/21 15:59

zuzugi さんのブログ記事

  • 《うつ病体験記克服への道》〜引きこもりなんて嫌だ〜
  • 周りが気になる引きこもり生活高校卒業後、引きこもり生活をして2ヶ月ほど経った。 同年代の周りのみんなが大学に進学して、キャンパスライフを楽しんでいる姿が、嫌でも目に入ってきた。 SNSが盛んになり、見なければいいのに見ずにはいられなかったのだ。 私が思い描いていた未来を過ごしている友人たちがキラキラ輝いて見えた。 そんなときに私は、自分の部屋で寝たきりで生気も失いかけていて心もぼろぼろで惨めでしかたなかっ [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜高校卒業後の第一次引きこもり期〜
  • 引きこもりの気持ち無事高校を卒業した私は、その頃の最大のストレスだった学校からついに解放された。とりあえず3月は春休みだ。明日の学校の心配を考えなくていい日々で心が若干落ち着いた気がした。寝たいだけ寝てずっとゴロゴロしていた。そして、4月になった。私は、進路も決まっていなくてとりあえず療養生活をすることにした。何かを始める気力も湧かず、ただボーッと家で過ごしていた。高校をなんとか卒業 [続きを読む]
  • 『大丈夫!〜家族がうつ病になった時に5つの大事な心構え〜』
  • うつ病の家族への正しい対応・接し方うつ病は、なんの前触れもなく突然やってくる病気です。本人はもちろんですが、それと同時に家族もかなり動揺してしまうと思います。自分の家族が辛そうにしていたらどうにかしてあげたいと思うのは当然のことだと思います。そのときの家族の対応が、うつ病本人のその後に大きく関わってくるのです。一緒にいる時間が長いからこそ、対応が非常に大切になってきます。苦しんでいるときに、誤った [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜罪悪感を生み出す達人〜
  • 〜感情の間違った認識〜良い人になりたくて、みんなに好かれたくてそのためにあらゆる方法で罪悪感を生み出すということをやり始めた私。こういうのって日々やり続けると、上達してくるのだ。継続は力なりっていうが、いつの間にやら私は罪悪感を生み出す達人になっていた。罪悪感を生み出すということは、本心とは違うことを思うことなので、初めはとても難しかった。ここまで出来るようになってしまったのは、言 [続きを読む]
  • 『完璧主義!?〜考えすぎて疲れたときに、楽に考えられる10個の方法〜』
  • 心が軽くなる考え方・対処法うつ病の大きな特徴は考えすぎてしまうことだと思います。何か物事を行う前にじっくりと考えることは大事なことです。しかし考えすぎると不安は大きく膨らむ一方で負のスパイラルに入ってしまいます。なぜそこまで深く考えすぎてしまうのかというと、世の中にいつも恐れを感じているからです。不安を敏感に察知することでその恐怖や危険から自分を守ろうとするのです。自分自身がより良く生きたいがた [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜なんで?どうして私がうつ病なの?!〜
  • 1年経っても病気を受け入れられない毎日なんで私がうつ病になったの?なんか悪いことでもしたかな?なにがいけなかったのかな?辛い毎日で、苦しいときほどこんな考えが巡り巡ってきた。うつ病の闘病生活が始まってから1年近くは経過していたが、そんな思いが全く消えなかった。消えないどころかうつ病になりたてのときよりも一層そのような思いが増していた。あのときに友達と喧嘩した罰なのかな?あのときに [続きを読む]
  • 『見逃さないで、うつ病のサイン!〜こんな症状が出たら危険信号〜』
  • 早期発見・早期治療が鍵!うつ病は明確な基準があるわけではないので、自分では気付かないことがあります。身体に異変を感じることはあっても、それがうつ病だとは思わずにもっと頑張ってしまったり、気合いが足りないんだと思い自分を奮起させてさらに追い込んでしまう人もいます。そのまま放置しているとさらに症状は悪化し、取り返しのつかないことになる恐れもあります。自分がうつ病かもしれないと思ったら一度立ち止まり、 [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜ダメ人間・湧き上がる罪悪感〜
  • 自分が悪い・私はダメだと思ってしまう心理罪悪感、これはうつ病の人がみな抱えていると思う。目に見えないのに、攻撃力と破壊力が半端ないもの。この罪悪感って実際存在しているものではなく、自分自身が頭の中で作り出しているものなのだ。決して他人に作れるものではない。でもそれをどうして自分でわざわざ作り出すようになってしまうのだろうか?うつ病になったばかりの頃、理由もなく自分はダメな人間だ、生き [続きを読む]
  • 『不眠症〜寝たいのに眠れない時に試してほしいオススメの6つの方法』
  • 眠れない時の対処法 長年のうつ病で最も悩んだことのひとつが不眠症だ。寝たいのに寝れない。特に夜になると一人で考える時間が増えていろいろな不安が一気に押し寄せてきて胸が苦しくなる。耐え切れない辛さでどうしようもなく、せめて寝れたら少しは楽なのに.....と思う日々だった。ただ息をすることも一苦労なのに、何かをするってことはすごくエネルギーを必要とするのだ。だから私もいつもやれていたわけではない。生きる気 [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜学校行きたくない・もう辞めたい〜
  • 毎日が地獄のようだった高校3年生もう体調はめちゃくちゃだった。やる気は全くでない。生きる気力も湧かない。なんのために生きているのか分からない。訳もわからず落ち込み涙が出てくる。そんな毎日だった。胸が苦しくて苦しくて、目に見えないよく分からない何かに追い詰められていた。母親に無理やり学校に連れて行かれ、なんとか教室に入っていく、そんな感じだった。もちろん学校へ行っても出席日数のためだけで授 [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜学校行きたくない・もう辞めたい〜
  • 毎日が地獄のようだった高校3年生もう体調はめちゃくちゃだった。やる気は全くでない。生きる気力も湧かない。なんのために生きているのか分からない。訳もわからず落ち込み涙が出てくる。そんな毎日だった。胸が苦しくて苦しくて、目に見えないよく分からない何かに追い詰められていた。母親に無理やり学校に連れて行かれ、なんとか教室に入っていく、そんな感じだった。もちろん学校へ行っても出席日数のためだけで授 [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜高校生活、憂鬱な日曜の夜〜
  • 学校に行きたくない日々学校に行くことがどんどん憂鬱になってきた。 どれだけ私が憂鬱だろうと、毎日授業は進んで行くし、いろいろな行事も行われていく。 私は毎日がしんどくて仕方なかった。気持ちは沈んでいるし、いつもあくびが止まらなくて眠たい。みんなが笑ってることが全然私には笑えない。体に5キロくらいの重りを背負って生活しているようなだるさ。 ただでさえ体に不調があるのに、周りに取り残されないように勉強もし [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜高校生活、憂鬱な日曜の夜〜
  • 学校に行きたくない日々学校に行くことがどんどん憂鬱になってきた。 どれだけ私が憂鬱だろうと、毎日授業は進んで行くし、いろいろな行事も行われていく。 私は毎日がしんどくて仕方なかった。気持ちは沈んでいるし、いつもあくびが止まらなくて眠たい。みんなが笑ってることが全然私には笑えない。体に5キロくらいの重りを背負って生活しているようなだるさ。 ただでさえ体に不調があるのに、周りに取り残されないように勉強もし [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜カウンセリングで失敗した話〜
  • カウンセリングでの失敗談うつ病と診断されて半年後くらいに、一度だけカウンセリングを受けたことがあった。だが、そのときの私は自分の感情を見失い、周りに合わせて愛想をふり、適当に当たり障りない発言をして、出来る限り周りに合わせ元気そうに振る舞う毎日だった。あろうことかカウンセラー相手にも同じことをしてしまい、カウンセリング後にドッと疲れてしまいカウンセリングなんかもう絶対に行きたくないと思ったの [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜カウンセリングで失敗した話〜
  • カウンセリングでの失敗談うつ病と診断されて半年後くらいに、一度だけカウンセリングを受けたことがあった。だが、そのときの私は自分の感情を見失い、周りに合わせて愛想をふり、適当に当たり障りない発言をして、出来る限り周りに合わせ元気そうに振る舞う毎日だった。あろうことかカウンセラー相手にも同じことをしてしまい、カウンセリング後にドッと疲れてしまいカウンセリングなんかもう絶対に行きたくないと思ったの [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜嫌われる恐怖〜
  • 人に嫌われる恐怖前の記事で書いたように、ドタキャンを繰り返すようになった。周りの人に病気のことを打ち明けることができず、いろいろな嘘をついてドタキャンした。もともと社交的だった私だが、友人をひとりまたひとりと失っていくこととなる。そうなることで、私は今までに経験したことのない辛い思いをした。今思えば、ちゃんと話すことができていたら違ったのかなと思うが、当時はどうしても精神病ということが恥 [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜嫌われる恐怖〜
  • 人に嫌われる恐怖前の記事で書いたように、ドタキャンを繰り返すようになった。周りの人に病気のことを打ち明けることができず、いろいろな嘘をついてドタキャンした。もともと社交的だった私だが、友人をひとりまたひとりと失っていくこととなる。そうなることで、私は今までに経験したことのない辛い思いをした。今思えば、ちゃんと話すことができていたら違ったのかなと思うが、当時はどうしても精神病ということが恥 [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜ドタキャンを繰り返す〜
  • 繰り返すドタキャンの恐怖元々とても社交的で友達も多く、みんなで騒いだりみんなで遊びに行くことが大好きだった私。 よく遊ぶ計画を立てたり、大勢で集まる企画したり、とにかくみんなで集まることが大好きだったのだ。 だが、そんなわたしが予想だにしていなかったうつ病になった。 正直それをみんなにさらけ出すこともできず元気な姿を、それまでの私を演じ続けた。 初めはそれができたからだ。それができているうちはよかっ [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜ドタキャンを繰り返す〜
  • 繰り返すドタキャンの恐怖元々とても社交的で友達も多く、みんなで騒いだりみんなで遊びに行くことが大好きだった私。 よく遊ぶ計画を立てたり、大勢で集まる企画したり、とにかくみんなで集まることが大好きだったのだ。 だが、そんなわたしが予想だにしていなかったうつ病になった。 正直それをみんなにさらけ出すこともできず元気な姿を、それまでの私を演じ続けた。 初めはそれができたからだ。それができているうちはよかっ [続きを読む]
  • 《うつ病体験記克服への道》〜強い自殺願望〜
  • うつ病による自殺願望高校生のころ、毎日が苦しくてその状況から少しでも抜け出したかった。 半端ない辛さだったがこれといって明確な理由が分からなかった当時はどうやってそのストレスを避けたらいいのか分からなかった。 とにかく理由の分からない、いつそうなるかも予想できない、急な不安が押し寄せてきて心が締め付けられ、心臓を鷲掴みにされているような苦しさだった。 生きていることが辛かった。生まれてこなければよか [続きを読む]