Mr.Quadruple さん プロフィール

  •  
Mr.Quadrupleさん: Mr.Quadruple的『ノマドライフ』
ハンドル名Mr.Quadruple さん
ブログタイトルMr.Quadruple的『ノマドライフ』
ブログURLhttp://quadruple-income.com/
サイト紹介文♫4つの「おひとりビジネス」で収入を得てミニマルでノマドなリタイヤメントライフを実現
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 31日(平均10.2回/週) - 参加 2017/08/21 18:03

Mr.Quadruple さんのブログ記事

  • ● 久しぶりに不動産投資系のセミナーに参加してみた
  • 久しぶりに不動産投資関連のセミナーに参加した。 不動産投資業界ではあまりにも有名な某不動産投資家の主催するセミナーで、財務諸表にフォーカスしたテーマながら3連休最終日の半日、たっぷり約5時間を割いて開催された。 参加費用は9,000円と単発のセミナーとしてはそれなりに高額であるが、短期間の告知にもかかわらずほぼ満席の盛況ぶりであった。 不動産仲介業者が開催するポジショントーク満載の無料セミナー(初心者・未 [続きを読む]
  • ● 会社を辞める(セミリタイヤ)前に準備したこと
  • ▽準備期間はながければ長いほどよい 会社を辞めるにあたり当面の生活に極力支障のないよう準備をした。 毎月入ってきていた給与が翌月からゼロになるわけでそれなりに不安はあった。 準備期間は長ければ長いほどよいと思う。余裕を持って対策が取れるからである。 ただ、辞め方によっても退職を決めてから、実際に辞めるまでの期間がさまざまなので以下は会社の早期退職制度にのっとって辞める数ヶ月前に退職する旨を申告し、それ [続きを読む]
  • ● Bitcoinなど「暗号通貨」全面安! いまとるべき行動とは
  • 中国発のICO規制や取引所閉鎖など、ネガティブなニュースに翻弄されるようにBitcoin をはじめその他のアルトコインも含め全面安の様相となっている。 投資元本120万円、ETHETCXRPを少しずつ購入したMr.Quadrupleのcoin checkの資産評価額も元本を大きく割り込んだ。 942,541円(2017/9/15現在)-1,200,000円=▲257,459円 このままもっと下げるのか、それとも、急反発して元に戻るのか、Mr.Quadrupleには全くもって予想がつかない [続きを読む]
  • ● はじめてのフィリピン(Grab Taxi一択の市内移動編)
  • とにかく治安があまりよろしくないとは聞いていた。 節約のため、格安で予約したジェットスターGK41便(成田→マニラ)がマニラ ニイノ・アキノ空港 第1ターミナルに到着したのは出発遅延もあり、午前零時を回っていた。 はじめてのフィリピン。夜になってからの空港からマニラ市街への移動は不安であった、いや、正直なところ怖かった。 渡航前に現地の不動産視察ツアーにアテンドいただく方に「到着日は空港で仮眠をとり、明 [続きを読む]
  • ● はじめてのフィリピン(Grab Taxi一択の市内移動編)
  • とにかく治安があまりよろしくないとは聞いていた。 節約のため、格安で予約したジェットスターGK41便(成田→マニラ)がマニラ ニイノ・アキノ空港 第1ターミナルに到着したのは出発遅延もあり、午前零時を回っていた。● ミニマルでノマドなライフスタイルはコストが安い(旅行編)はじめてのフィリピン。夜になってからの空港からマニラ市街への移動は不安であった、いや、正直なところ恐怖であった。 渡航前に現地の不動産 [続きを読む]
  • ● はじめてのフィリピン(フィリピンペソ両替・現地SIM調達編)
  • ▽日本円からフィリピンペソへの両替 はじめてのフィリピン渡航初日。入国後すぐに必要になるのがフィリピンペソへの両替と現地SIMの調達である。 両替については事前の下調べにて *国内ではフィリピンペソを両替できるところが少ないこと。*あったとしてもレートが良くないこと。*ニイノ・アキノ空港の両替店が24時間やっているはずであること。 の情報に接していたので国内では両替しないつもりであった。 しかし、やはりマ [続きを読む]
  • ● はじめてのフィリピン(Philippines)渡航(準備編)
  • セミリタイヤしてからかれこれ2ヶ月に1度ほどは海外へ出かけている。 これまでいろいろと縁がありながらなかなか行く機会がなかったフィリピンだが今回、念願が叶い、今日から6日間の予定でマニラ(マカティ)へ渡航する。リゾートも含めて初めてのフィリピンである。 マカティのプレビルドのコンドミニアムに申し込んだのが2014年7月、THE RISE MAKATIという物件。現時点で完成予定が2019年とのことでなんとも気の長い投資にな [続きを読む]
  • ● セミリタイヤ後でもアパートを購入できた経緯
  • 不動産投資をする上で「現役サラリーマンであること」の属性は最強である。正確に言えば、その上に医師や弁護士や年収2本、3本といった外資系金融機関のサラリーマンなどもいるにはいるが今から「医者になれ。」といわれてもかなり難しいであろう。私立文系出身の自分は100%無理であった。 金融機関により、年収の下限値を設定している場合もあるが「同じ会社に長年勤務」し、「安定的にサラリーを得ている」というところが [続きを読む]
  • ● 暗号通貨(アルトコイン)への投資 
  • 過去記事にて投稿したとおりMr.Quadrupleは現在、毎週bitcoinを定期購入している。 ● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる あまり代わり映えしないがその後の状況は以下のとおりである。 投資元本は5,000円×50回(2017年3/24から週2回)=250,000円ここのところ1BTCは50万円前後を行ったり来たりなので5,000円で調達できるbitcoinは0.01BTCとしょっぱい感じでありなかなか「1」BTCにならないのがもどかしい [続きを読む]
  • ● セミリタイヤの恐怖・不安をなくした方法
  • ▽セミリタイヤの判断に至る経緯 Mr.Quadrupleは40代後半で大学新卒以来20数年勤務し、サラリーマンとして過ごした会社を退職した。 その会社には早期退職制度があり、毎年募集されていた。退職金に若干の割増がつく仕組みである。 セミリタイヤした年齢としては遅い方だと思う。 いまや、不動産投資や副業物販で給与以外の収入を短期間で拡大し、まだ子供も小さい20代後半や30代でリタイヤ、または独立・起業する方も多く [続きを読む]
  • ● 「車を保有しない」という選択 No Car Life is My Life
  • 日本の自家用車の普及率はH28年のデータで以下の通り。 ★ 世帯当たり平均台数: 1.421台★ 人当たり平均台数 0.632 台(出典:一般財団法人 自動車検査登録情報協会) 平均して1世帯に1台以上、二人のうち一人は自家用車を保有していることになる。 もはや車は「持っていてあたりまえ」の時代であり、Mr.Quadrupleもそう思っていた。 とくに学生時代から20代にかけてはカッコイイ車は憧れであり、「乗っている車が何か」 [続きを読む]
  • ● 「古物業許可」の取得を断念したハナシ
  • 物販事業開始当初、中古品を売買することも想定し、早い段階で「古物業許可」の取得に動いていた。 中古品を利益を得るために反復、継続して売買を行う場合は「古物商許可」が必要である、と「古物営業法」という法律にうたわれているらしい。 理由は中古品の場合、盗難品が紛れ込む可能性があるから、ということである。 確かに「まんだらけ」で買取してもらう時など必ず、「住所氏名の記載」と「身分証明」の提示を求められる。 [続きを読む]
  • ● 「資格マニア」の社内人事考課が芳しくない理由
  • 不動産賃貸でキャッシュフローを得てサラリーマンをセミリタイヤした人が書籍やブログなどで情報発信をするのをよく目にする。 たいがいの場合、「サラリーマン時代も成績はトップだった。」とか「給与以外の収入があるから思い切った判断ができたり、心に余裕ができて結果として仕事もうまくいっていた。」とか「仕事はやりがいがあって、楽しかった。」 などなど、得てして充実したサラリーマン生活を送られていた感じの方が多い [続きを読む]
  • ● 単なる作業を繰り返す「お仕事的FX」で淡々と稼ぎ続ける方法
  • FXを初めて経験したのはかれこれ10年以上前のことである。 スイング、スキャルなどのトレードやZARやTRYなどの高金利通貨、HKD/USDのペッグを利用したスワップ狙いロング長期ホールドなど投資による収入の複線化を模索し、色々と試したが、ことごとく資金を溶かしていった。 その後はMr.Quadrupleには才能・センスがないと諦めFXはしばらく触っていなかった。 また、FX以外の株式やオプションなどいわゆる「紙の投資」に関しても [続きを読む]
  • ● 自宅を買うなら資産性の高い物件を買うべき理由
  • ▼自宅購入のタイミング Mr.Quadrupleが初めて購入した不動産は自宅の区分マンションであった。 当時、転勤族のサラリーマンであったMr.Quadrupleは地方の某県庁所在地に勤務しており、家族とともに会社の近くの「借上げマンション」ずまいであった。2008年夏のことである。 ▼非常識を選べ① オーナーチェンジ Mr.Quadruple自身も家族も関東圏の出身でありぼんやりとではあるが、将来的には首都圏に家を買おうかな、くらいの展望 [続きを読む]