あおい さん プロフィール

  •  
あおいさん: あおいの切迫日記
ハンドル名あおい さん
ブログタイトルあおいの切迫日記
ブログURLhttp://aoinikki.hatenadiary.com/
サイト紹介文切迫流産〜切迫早産。子宮頸管縫縮術、胎盤早期剥離で緊急帝王切開にて出産。管理入院127日間の記録。
自由文はじめまして、あおいと申します。 夫と二歳の息子がおり、二人目を妊娠中です。 このブログではずっと書きたかった 長かった息子の出産までの記録 (切迫流産での入院から退院まで127日間) や息子の成長記録、私の趣味など いろいろ書いて行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 30日(平均7.0回/週) - 参加 2017/08/22 10:18

あおい さんのブログ記事

  • 切迫入院日記19 トコちゃんベルト
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                 入院28日目早産予防に効果があるという巷で有名な「トコちゃんベルト」が届きました。なんとか早産を防げないかと色々検索して辿りつきました。 [続きを読む]
  • 二人目の妊娠記録6 悩み
  • 土曜日は長男の幼稚園の運動会がありました。てっきり今頃は切迫早産で入院していると思い込んでいたので、見に行けるとは思っていなかったので、すごくうれしかったです。もちろん安静の為、親子競技は夫に任せ私はビデオとカメラ撮影に集中しました。息子の成長が直に見えてよかったです。そして、終わった後、みんなでお昼を食べに行き、その後、近くのお店で敬老の日のお菓子を買いました。お腹いっぱいで少し歩いたからか [続きを読む]
  • 二人目の妊娠記録5 薬の飲み方
  • 切迫にならないように注意したこと②〜薬の飲み方〜妊娠6週目に一人目を出産した病院に戻りました。そこで、張り止めの薬を処方されました。妊娠が分かったのが4週目で、お腹が痛く、少量の出血が続いていたので流産しないか、かなり心配していました。処方された薬をきちんと飲んで、出来るだけ安静にしていようと思っていました。最初に処方されたのが、デュファストン錠とダクチル錠でした。各1錠ずつ一日三回(朝、昼、 [続きを読む]
  • 切迫入院日記18 NST
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                 入院26日目 妊娠24週初めてNST(ノンストレステスト)をしました。赤ちゃんの心拍数を調べたり、お腹の張りを調べる検査です。移動し [続きを読む]
  • 二人目の妊娠記録4 病院を変えた
  • 切迫にならないように注意したこと①〜病院を変えた事〜私は妊娠が分かったとき、長期間なかなか妊娠出来ないので、原因を調べようと思い地元では有名な不妊治療の病院へ一か月程通っていました。その病院は新築したばかりのキレイな病院で設備も最新の物を使っており、予約もネットで出来たり、待ち時間もあまりなく距離的にも通いやすいところでした。院長先生(男)と女医さんがおり、私は診察時間の長い院長先生に診てもら [続きを読む]
  • 切迫入院日記17 洗髪
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                 入院24日目看護補助さんが洗髪をしてくれました。三日前にシャワーで気分が悪くなってから、洗髪してなかったので、うれしかったです。私の [続きを読む]
  • 二人目の妊娠記録3 子宮頸管
  • 先日二人目の妊婦健診があり、行ってきました。今回の健診では初めて子宮頸管を測りました。一人目の時は22週で21ミリしか無かったので、少し不安を覚えながらエコーを見てみるとなんと、4センチ以上あることが分かりました。23週で4センチ以上ある。経過の順調な妊婦さんだったら当たり前の長さなんですが、一人目切迫早産、二人目切迫気味と言われていた私にはとてもうれしい数字でした。なんとかこのまま順調にいってほしい [続きを読む]
  • 切迫入院日記16 看護師Kさん再び
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      入院22日目妊娠7ヶ月に入りました。少しでも週数が進むとうれしくなりました。前日にシャワーも浴び、シーツ交換もしてもらい、久しぶ [続きを読む]
  • 入院小話3 回診
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      病院では基本一日一回、回診があるらしいのですが、先生は院長先生しかいない個人病院のため、外来診察や分娩、手術、夜中の急患の受 [続きを読む]
  • 二人目の妊娠記録2 
  • 無事二人目を妊娠することが出来ましたが、すぐに流産や切迫の心配が出てきました。妊娠発覚後、少量の出血がずっと続いており、心拍が確認出来ても、不安がずっとありました。不妊治療の病院は先生がどうしても嫌で(信用できず)すぐに長男を出産した病院へ変わりました。(現在、長男を出産した病院は院長先生が高齢の為、分娩は取りやめになっており、外来診療のみになっています)院長先生に診察してもらい、切迫気味と判 [続きを読む]
  • 二人目の妊娠記録1
  • 現在、二人目を妊娠中で、もうすぐ7ヶ月になります。二人目も切迫早産にならないか、心配しながら毎日過ごしております。今回は、忘れないうちに二人目妊娠の経過を書いていこうと思います。一人目の妊娠出産があまりにも辛かったため、二人目を考えるのは少し怖いという考えがずっとありました。一人目が切迫の場合、二人目も切迫になる可能性が高いと・・・どちらにしても、一人目が帝王切開だったので、次の妊娠は少なくと [続きを読む]
  • 切迫入院日記15 初シャワー
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      大泣きした翌日、初めてシャワーのOKが出ました。シャワーは入院して初めてで、洗髪は10日振り位でした。本当に久しぶりのシャ [続きを読む]
  • 切迫入院日記14 大泣き
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      この頃はとにかく色々な事に悩んでいて、特に早産になった場合、今の個人病院では確実に大きな病院に救急車で運ばれることになり [続きを読む]
  • 切迫入院日記13 術後の不安
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      手術後の経過は、張りはあったものの子宮頸管もキレイに縛られており、大丈夫とのことで、なにより炎症が出てないことがとてもいいと [続きを読む]
  • 切迫入院日記12 おしりの注射
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      手術後しばらくして、毎日朝と夕方二本ずつ、計4本張り止めの注射を打つことになりました。(二本ずつの注射はおそらく違う種類だった [続きを読む]
  • 切迫入院日記11 寝たきりのトイレ問題
  • *やや下の内容がありますので、苦手な方はご注意ください。*3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      手術翌日、最初の食事が運ばれてきました。起き上がってはいけないと言 [続きを読む]
  • 入院小話2-2 点滴 続き
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      目が覚め、点滴を見てみると・・・管が真っ赤になっていました。点滴が流れなくなり、血液が逆流していました。点滴チューブの長さ [続きを読む]
  • 入院小話2-1 点滴
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      入院生活で一番長い間、お世話になっていた点滴。早産を防いでくれたありがたい戦友でもあり、一番苦しめられた天敵でもありました。 [続きを読む]
  • 切迫入院日記10
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      手術後しばらくして部屋に戻りました。徐々に麻酔が覚めて、足もだんだん動くようになりました。お腹の痛みも強くなってきて、夕方ま [続きを読む]
  • 切迫入院日記9 術後のパニック
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      手術が終わると、先生は外来診察のため、すぐに立ち去り、看護師さんたちは片づけを始めました。そんな様子をボーっと眺めていると [続きを読む]
  • 切迫入院日記8 子宮頸管縫縮術
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      私が受けたのは子宮口の外側に近いところを縛るマクドナルド手術というものでした。当時は、子宮頸管を縛る手術としか聞いてなかった [続きを読む]
  • 切迫入院日記7 麻酔
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      手術を受けると決めてから、慌ただしく時が過ぎていきました。すぐに手術日が決まりました。麻酔をするような大きな手術は初めてで [続きを読む]
  • 切迫入院日記6 22週(子宮頸管21ミリ)
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいと思います。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      入院して一週間経ち、妊娠22週目に入り切迫早産になりました。そして、エコーでの検診のときに子宮頸管の長さが21ミリになっている [続きを読む]
  • 入院小話1 ナースコール
  • 病院のナースコールは、天井から返事が返ってくるようになっていました。用事があるときはナースコールを押さなくてはいけないのですが、慣れない人との会話に抵抗のある私には大きな声で上に向かって話しかけるナースコールが非常に苦手でした。せめて、近くにマイクがあるとよかったのですが・・・点滴交換くらいの事ならまだ言いやすいのですが、トイレの事や言いづらいことはナースコールすることを躊躇してしまっていました [続きを読む]
  • 切迫入院日記5 21週
  • *3年ほど前のお話になります。当時の記憶を出来る限り思い出して書いていきたいとおもいます。病院の治療などは実際と多少の異なる場合があるかもしれません。(うろ覚え部分があり)その場合はご容赦ください。                                      入院して数日経つと、次第に腰の痛みが酷くなってきました。寝返りをして、体勢を変えても痛くなり頻繁に寝返りをうたなければ耐 [続きを読む]