コロンビアクリニック さん プロフィール

  •  
コロンビアクリニックさん: コロンビアクリニック
ハンドル名コロンビアクリニック さん
ブログタイトルコロンビアクリニック
ブログURLhttps://ameblo.jp/bainuo-clinic/
サイト紹介文上海静安区にある外資系クリニック。
自由文日本人医師、日本語堪能なスタッフが多数在籍。上海在住の皆様の健康をお守りします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 32日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/22 15:09

コロンビアクリニック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 連載ー第1話④
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 作者:コロンビアクリニック医師 本橋 京子 第一話 それは臓躁なのか?-④ 広淳五年 十一月三十日。柳永康謹擬。藿香一銭五分。研極細面、取少許、聞之。  何と!藿香単味とは!しかも、「細かい粉末にして、少量をとり、これを嗅ぐ」という指示。こんな処方の仕方は、どんな医書にも名医医案の中にも見たことがない。たしかに藿香には化湿しながら心下部周囲の痞悶をとることができ [続きを読む]
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 連載ー第1話③
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 作者:コロンビアクリニック医師 本橋 京子 第一話 それは臓躁なのか?-③  見落としだって?!いや、自分は宮中にあがるまで、八年間柳太医の薫陶を受け、ひたすら勉学に励んできたんだ。医学三文経から傷寒論、黄帝内経はもとより、書庫にある医学書はかたっぱしから読んできた自分によもや落ち度があるとは、にわかに受け入れがたい。悔しさと恥ずかしさで唇をかみしめていると、柳 [続きを読む]
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 連載ー第1話②
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 作者:コロンビアクリニック医師 本橋 京子 第一話 それは臓躁なのか?-②  牢の明かり取りからかすかに見える月。あの四合院の壁と同じように、北京の月は乾いた灰色だ。故郷の江南にいたら、今頃は、あの橋のたもとの呑み屋で黄酒をひっかけながら、川面にうつる月を眺めて過ごしていただろうに。江南がなつかしい。すべてがみずみずしいのだ。月も、風景も、そして女子も。都の女子 [続きを読む]
  • 医師紹介-耳鼻咽喉科 金珍花
  • コロンビアクリニック医師紹介 専門科医師:金 珍花【Dr.Jin】耳鼻咽喉科・小児科対応可能な言語:日本語、中国語、韓国語 延辺大学医学部卒業後、和龍市人民病院小児科勤務日本東北大学大学院医学系研究科 医学博士日本順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座 博士後研究員2006年7月より上海市内日系クリニック勤務2015年6月よりコロンビアクリニックにて現職 耳鼻咽喉科医師として、小児から大人まで幅広く診療を行う。特に中耳炎 [続きを読む]
  • 医師紹介-日本人医師 三上哲
  • コロンビアクリニック医師紹介 日本人医師:三上 哲 【Dr.Akira】総合診療科・救命救急科対応可能な言語:日本語、英語、中国語 宮崎医科大学医学部医学科卒業順天堂練馬病院での研修を経て,聖路加国際病院救命救急センターにて勤務2015年より上海コロンビアクリニック現職、2017年6月より非常勤医師聖路加国際病院非常勤医師西麻布インタナショナルクリニック院長 老若男女年齢を問わず、内科疾患のみならず、小児疾患、外傷 [続きを読む]
  • 管理栄養士紹介 - 平本英愛
  • コロンビアクリニック 管理栄養士紹介 管理栄養士 平本英愛(ひらもと えいあい)日本の管理栄養士、食育インストラクター、調理師、人間ドックアドバイザー日本で6年間保育園、老人ホームの勤務を経て、2012年から上海の日系クリニックで現在至るまで勤務。保育園で献立、調理、栄養指導に従事。上海の日系クリニックでは現在栄養相談、レシピ作成、雑誌執筆、講演を通じて中国在住の日本人の方に食生活のアドバイスを行う [続きを読む]
  • 医師紹介-日本人医師 本橋京子
  • コロンビアクリニック医師紹介 日本人医師:本橋 京子 【Dr. Motohashi】総合内科、心療内科、漢方対応可能な言語:日本語、中国語、英語 東京女子医科大学神経精神科出身北京中医薬大学大学院修了、医学博士(中医学)東京女子医科大学東洋医学研究所非常勤講師厚生労働省認定精神保健指定医日本精神神経学会会員米国IHF認定メディカルヒプノセラピスト 日本、北京、上海、マレーシア、シンガポールで20年以上に渡り、心身の [続きを読む]
  • 中医学と足部反射療法のガイダンスセミナー
  • 第三回中医学と足部反射療法のガイダンスセミナー 開催日:9月8日金曜日13時〜15時、受付 13:00〜 開始 13:10〜 足ツボマッサージによく行くけど、あれも中医学の一種なの??足ツボマッサージ・・・正しくは足部反射療法といいます。実は、西洋医学の理論がベースとなっていますが、中医学の理論とも関連があるのです。このセミナーでは、足部反射療法とは何か?中医学とどんな風に関係があるのか?また、足部反射療法の効 [続きを読む]
  • 上海崇明島「旭耕」有機農場一日体験ツアー
  • 自然に触れ合い、安全で美味しい有機野菜を楽しもう上海崇明島「旭耕」有機農場一日体験ツアー 開催日時:2017年9月9日(土曜日)8:30〜17:00集合場所:上海市静安区南京西路1468号中欣大厦。       貸し切りバスで移動。内   容:有機農園見学、農業体験(自分の手で植えた野菜が成熟したら、自宅へ配送)       野菜狩り、収穫した野菜を使った料理教室。       盛り沢山の内容で管理栄養士の平本 [続きを読む]
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 連載ー第1話①
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 作者:コロンビアクリニック医師 本橋 京子 第一話 それは臓躁なのか?-①  冷や汗というより、もう脂汗に近かった。  静妃から浴びせられる甲高い罵声は悲鳴のようで、自身を守ろうとする防衛反応なのか、徐々に聴覚は麻痺していた。その分皮毛は過剰に反応し、雲際や中脘、少澤など、普段は発汗とは無縁の場所からドクドクと汗が吹き出していた。 「お前みたいな青二才にわたくし [続きを読む]
  • 女性を輝かせる『フェミ活』イブニング講座第4回――美髪
  • 女性を輝かせる『フェミ活』イブニング講座〜恋も仕事も思いのまま〜 第4回 テーマ“美髪”(日・中二か国語)美髪がテーマの第4回。テーマカラーは「黒」です。威厳や気品、神秘性を表す黒の美しさを感じながら、黒の食材のもつ馥郁たる香味に酔いしれてください。 1920年代の夜上海をイメージした薬膳コース。漆黒の闇と光の中に時々刻々と生み出される様々な心の景色を、5つの料理の中で表現しました。 1.七刻弄堂での再 [続きを読む]
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 連載-序章
  • 清代後宮漢方小説〜見習い太医研修日誌 作者:コロンビアクリニック医師 本橋 京子 序章 <この漢方小説の読みどころ>漢方というと「何種類もの生薬を煎じた液体」というイメージがありますが、必ずしもそうではありません。第1話は、作者自身が実際の臨床で体験した症例をもとに執筆しました。中には、開催した「夏のチャイニーズハーブ講座」で紹介した生薬も登場します。さて、それは物語の中でどのような使われ方をして [続きを読む]
  • 八月夏休み鼻の無料健康診断月間
  • この夏こそ、鼻のトラブルをきれいさっぱり解消しましょう! 対象者:5歳以上の方時 間:8月1日〜8月31日まで申 込:コロンビアクリニック電 話:3305-0626(日本語直通)E-mail:jingan-clinic@columbia-china.com場 所:上海市静安区南京西路1468号中欣大厦2505室ご予約した上でお越しくださいませ。 ●担当医師:耳鼻咽喉科専門医師 金珍花(Dr. Jin)日本東北大学で博士号を取得。耳鼻咽喉科医師として、小児か [続きを読む]
  • 過去の記事 …