雪月花 さん プロフィール

  •  
雪月花さん: 雪月花
ハンドル名雪月花 さん
ブログタイトル雪月花
ブログURLhttps://adm.muragon.com/
サイト紹介文毎日の出来事
自由文http://ping.blogmura.com/xmlrpc/it0q1p3320xr
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 30日(平均3.3回/週) - 参加 2017/08/22 15:42

雪月花 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋見つけた??
  • 今日はお休みだったので、近郊の農村地帯へ 秋ですね〜。 テレビで流れるCMは、冬タイヤにストーブにおでん?? あと、1ヶ月もしたら初雪かも…。 この牛??さんたち、種苗試験場の牛さんたちです。 この白い牛さん、かわいい??ので、写真何枚も撮って しまいました。 何か、癒やされた1日でした? [続きを読む]
  • 私の恋人
  • と、言いたいところですが、この方は千歳に北海1号機という飛行機で、初めて千歳に降り立った操縦士さんで、酒井憲次郎さんと言います。 戦前の話みたいです。 最初は上空からビラを撒く予定だったのが、村民の飛行機を見たいという希望で 滑走路を作ることになったみたいです。 村民総出で 鍬やタスキを持って、滑走路を作ったとあります。(銅像の下に碑文が…。) 大空への夢や憧れですね?。  で、何故 恋人かという [続きを読む]
  • インディアン水車
  • 今日千歳川のインディアン水車を、見てきました。 まだ 鮭の遡上はまばらで、最盛期はもう少し先のようです。 千歳はすっかり秋?? 朝なんて10℃くらいしかありません。 千歳川を遡上して来た鮭は、この赤い水車に 絡め取られて、捕獲されます?? 必死に 遡上してくるため、体の脂は抜け皮はボロボロ。 食用には 適さないため 繁殖甩となるみたいです。 そこまでして、産まれた川を 懸命に目指す鮭に 拍手喝采? [続きを読む]
  • 雨の日と月曜日は
  • 「雨の日と月曜日は、Always get me downなの? だって浮かない顔。  月曜日で朝から、大降りの雨だしね…。 カーペンターズのカレンの声。大好き。」 君の声が遠くから聞こえてくる。 僕は昔、雨の日に子猫を拾った事を ふいに思い出した。 その子猫は、交通事故にでもあったのか、 足を引きずって、けいれんするように震えていた。 どうしても、拾い上げずには いられなかった。 動物病院にいた。 [続きを読む]
  • 照島
  • その浜は時代遅れの砂浜 すぐ隣は、フェリーも停泊できる 埠頭なのに…。 時代遅れの砂浜のおかげで、美しい砂浜だった その浜で、僕と君は日がな1日遊んだ 歩くと白い砂は、ところどころ キュッキュッと鳴った あちこちに、いやそこら中にカニ穴が 開いていて、小さなカニが出たり入ったりしていた。 君は楽しくて、仕方ないふうで カニを追いかけたり、カニ穴を砂で埋めたりした 僕たちは、声を出して笑い合った 夏 [続きを読む]
  • Oh!仕事
  • 事務所の事務員さんが、声をかけてくる。  「ねぇ、はなちゃんてどこ生まれ?」 「福島だよ。」 「ふ~ん、でもさぁ全然、訛りないね。」 「もう北海道の方が長いからね。」 「無線で話す時、訛ってみて。」 「んだら、1番シャッターにクールボックス3本 持って来てもらえるべか?」 「ア、ハハハ。」 「笑うな??自分で言っておいてさ。」 何故かかなり年下の子にまで、はなちゃんって 呼ばれる。 ちゃん、って… [続きを読む]
  • 白樺記念樹
  • 今日は8年前に死んだ、愛犬れおのお墓参りに、行って来ました。 普通のペット霊園とは違って、白樺記念葬といいます。 郊外の農場の、片隅にあるのですが、お骨を土に埋めたら1本の 白樺の苗木を、その上に植えてくれるのです。 8月の最終日曜日、家族達で集まって、合同慰霊祭をするのです が、今年は用事で行けなかったため、今日行って来ました。 もう幹もだいぶ太くなり高さも5?はあり、 どんな風にも負けません。 [続きを読む]
  • 言葉
  • 言葉って何?それは魔法の道具。 でも言葉って怖い。自分の口を離れた途端、1人歩きを始めたり 受け取り手の気分次第で、良くも悪くもとられてしまう。 それでも私の毎日は、平穏無事で毎日頑張ってるね、なんて 言われてのぼせている。 目は口ほどに物を言う。 以心伝心とか、あ、うんの呼吸とかね。 ちょっと古いけど…。 あ、うんで思い出したドラマ。 昔、藤純子と高倉健が出てた。 夫の親友、高倉健に密かに好意を [続きを読む]
  • おはよう
  • おはよう!って言った私の顔には、大きなマスク??風邪ひいたの?1日で15人くらいの会社の同僚に、聞かれた。口の中大きな口内炎が、出来ただけ。でもこんなに、声かけて貰えるとは…?どちらかというと、私って嫌われてるんだと思ってた??愛想ないし、群れるの嫌いだし、誤解されやすい。でも若い頃はもっと悲惨で、自我は強い、自意識過剰だし、生きづらかった(TT)。だんだん年をとって、そんなに自分をよく見せなくて [続きを読む]
  • 夏の終わりに、
  • おはよう!って言った私の顔には、大きなマスク??風邪ひいたの?1日で15人くらいの会社の同僚に、聞かれた。口の中大きな口内炎が、出来ただけ。でもこんなに、声かけて貰えるとは…?どちらかというと、私って嫌われてるんだと思ってた??愛想ないし、群れるの嫌いだし、誤解されやすい。でも若い頃はもっと悲惨で、自我は強い、自意識過剰だし、生きづらかった(TT)。だんだん年をとって、そんなに自分をよく見せなくて [続きを読む]
  • 夏の終わりに
  • 夏の果てまで行こう。昔見たコマーシャルのキャッチコピー。この季節になると、いつも思い出す。じゃあ誰と?何処ヘ???きっと君と…誰も知らない終わる事のない夏の世界ヘ…。青く澄んだ海と白い雲?かすかに見える水平線。終わってしまうんだ??!終わる前に行こう。君の手をとり、終わる事のない夏の果てヘ…。 [続きを読む]
  • 汽笛
  • 夏の果てまで行こう。昔見たコマーシャルのキャッチコピー。この季節になると、いつも思い出す。じゃあ誰と?何処ヘ???きっと君と…誰も知らない終わる事のない夏の世界ヘ…。青く澄んだ海と白い雲?かすかに見える水平線。終わってしまうんだ??!終わる前に行こう。君の手をとり、終わる事のない夏の果てヘ…。 [続きを読む]
  • 汽笛
  • 北海道ば7月が、暑かったのに8,月は秋みたいですね??夜風にあたろうと、窓を開けると聞こえてきませんか?ほら、ね…。??遠くから汽笛が聞こえる。急に懐かしさがこみあげ、心は旅を始める。若い頃1人で乗った夜行列車。好きな楽器を抱えて、流れ行く車窓を眺めた。2人の子どもの手をひいて、乗った北斗星。駅に迎えに来た母は、孫を見て目を細めた。いろんな思い出が浮かんでは消える。今夜も、静かに汽笛が聞こえる。い [続きを読む]
  • 過去の記事 …