TAYUTA さん プロフィール

  •  
TAYUTAさん: ひよっこ、アフリカをゆく。
ハンドル名TAYUTA さん
ブログタイトルひよっこ、アフリカをゆく。
ブログURLhttps://ameblo.jp/amanatsukumikyoku/
サイト紹介文とあるきっかけでルアンダに滞在している小児科医の日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 17日(平均8.2回/週) - 参加 2017/08/22 16:15

TAYUTA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 6th Sep. 2017 「帰省」
  •  帰国して1週間が経った。  生活リズムもようやく落ち着いて来たかな?という感じ。日本に帰ったらやりたいと思っていたことは東京で一通りやり終えて、昨日故郷に帰省した。  東京に比べたらまだまだ夏っぽさが残っているはず、、と思いきやすっかり秋めいている。今日は昼から静かな雨が降り続いていた。夜、窓を開けて、静かな雨音と鈴虫の音を聞いていると心の底から、あぁ日本だなぁ、と思う。この一週間は「時差ぼけ」と [続きを読む]
  • 1st Sep. 2017「近況」
  •  帰国して5日が過ぎた。今日からもう9月。  日本ではすごい勢いで時間が過ぎていく。体感速度としてはアンゴラにいる時の10倍くらい。Jet lagのせいかまだ夜はほとんど眠れないし、日本には馴染めないし、でいろいろ辛い。  久しぶりの東京はすごい量の情報で溢れていて、見慣れているはずの風景に驚く。外を歩くと刺激が強すぎて疲れる。まだ時間の流れ方についていけなくて、全てのことが少し遠くで起きている感じがする。   [続きを読む]
  • 28th Aug. 2017「帰国」
  • 昨日遅くに帰国した。 最後の数日またしても体調を崩してしまっていくつかの下書きを投稿できないままになってしまったことが心残りだけど、徐々にまたupしたいと思う。 日本に着いたのは深夜だった。まだまだ湿度が高くて蒸し暑いけど、夜中に窓の外から聞こえる鈴虫の声に季節の移り変わりを感じる。まずは体調を回復させて!残り少ない日本の夏を満喫しよう。 [続きを読む]
  • 27th Aug 2017. アンゴラ生活24日目 「最終日」
  •  日曜日。いつも通りの朝。今日はとても天気がいい  朝ごはんを(彼が)作り朝食を食べる。あぁ、こんなにいい天気、今日も洗濯したいなぁ。と思いつつpackingを。  淡々と、日常の時間を過ごし空港に向かう。思えばここでは毎日、こういう時間の積み重ねだった。夏休みの旅行みたいに華々しい思い出や、ベストショットや、極上グルメ、みたいなものはなかった。でも、こうした時間を積み重ねることが今回の滞在の目的でもあっ [続きを読む]
  • 26th Aug 2017. アンゴラ生活23日目 「最後の洗礼」
  •  土曜日。いよいよ明日は出国だ。  今日は行きたいところに連れて行ってくれる、ということで予ねてから行きたかった郊外の大型ショッピングモール行きをリクエストする。日本でいうところの「イオン」のようなショッピングモールが、意外といくつもあるらしい。そのうちの一つ、うちからタクシーで約20分くらいのところにある場所に向かった。  ケニアではちょっとしたスーパーでも必ず入り口で荷物チェックがあった(ものも [続きを読む]
  • 25th Aug 2017. アンゴラ生活22日目 「エレベーターの謎」
  •  金曜日。最後に約3週間お世話になったこのアパートメントについて。  ここはルアンダ市の中でMarginal地区という場所にあたる。埠頭の近く、もしくは“Hotel Presidente”の近くというとこの辺りの人ならすぐにわかる。  この辺りは古い建物が並んでいて、このアパートメントもその一つ。ここは彼の職場のstaffが利用している物件で、特に短期滞在者が利用することが多いらしい。そのため家具付き、洗濯掃除付きで、食器など [続きを読む]
  • 24th Aug 2017. アンゴラ生活21日目 「日本への想い」
  •  木曜日。今日も曇り。ここ数日全然太陽が出てくれなくて寂しい。東京も記録的な雨続きらしいので、帰国する頃には夏らしい気候に戻ってくれているといいな、と思う。ルアンダは、冬季だからなのか晴れても陽射しが弱く、日本の、高知の夏のあのジリジリするような陽射しが恋しい。  ところで先日、彼から「日本に帰ったら一番何がしたい?」という質問を受けた。えーーーーー何だろうな、としばし悩む。手っ取り早く「食べたい [続きを読む]
  • 23rd Aug 2017. アンゴラ生活20日目 「選挙」
  •  2017年8月23日。先日のブログにも書いたように今日は総選挙の日。  多くの人が朝から選挙に向かうため仕事が休みになる。彼も"Work from home"の選択肢が与えられ、今日は家で仕事。いつもはあっという間に満車になる家の前の公共駐車場もガラガラで街中がしーん、としている。(いつもは比較的人通りがある家の前の道路。今日は誰もいない。)  ちなみに。選挙が平日に行われることも、仕事が休みになることも、日本人の感覚 [続きを読む]
  • 21st Aug 2017. アンゴラ生活18日目 「世界の中のアンゴラ」
  •  アンゴラ滞在も残り1週間になった。この国にしばらく住むことになるのか、それとも別の国に住むことになるのかはまだ未定だけど、短期とはいえお世話になったこの国のことをきちんと知っておきたい。ということで今回はこのタイトル。  現在私はアンゴラの首都、ルアンダに滞在している。アンゴラは日本の約3倍の面積を持つ国で人口は約2800万人。公用語はポルトガル語で英語はほとんどの場所で通じない。1951年〜ポルトガルの [続きを読む]
  • 20th Aug 2017. アンゴラ生活17日目 「ムスロ島」
  •  今日はいよいよこちらで過ごす最後の日曜日。そしてついに初の遠出だ  ムスロ島という島に向かう。 ↓(ちょっと見えにくいけど、赤い目印の場所がムスロ島。家は「ルアンダ」という文字の左上にある青丸のところ。)  家から船着き場までは車で約15分、船着き場から島まではボートで10分弱。タクシーで5分ほど走ると、まだ見たことのない通りに出る。ちなみにアンゴラでは、来週の水曜日(8/23)に5年ぶりの大統領選挙が予定 [続きを読む]
  • 19th Aug 2017. アンゴラ生活16日目 「食」
  •  待ちに待った週末今日は早朝から日差しが降り注ぎ良いお天気だ。  早めに洗濯を済ませて、昼過ぎからランチへ。アンゴラ到着の翌日に行ったレストラン“Kitanda da Esquina”を再度訪問する。お通しで出てくるリソイス(クリームコロッケ)が絶品だったあのお店だ。前回は夜だったのでタクシーで向かったが、今日は昼間なので歩いてみる。家からは徒歩20分くらい (↑これ。ここのリソイスは中身がツナ。何回食べてもやっぱり [続きを読む]
  • 18th Aug 2017. アンゴラ生活15日目 「みんなで歌を」
  •  今日は金曜日。アンゴラに到着して2週間が過ぎた。残す滞在期間もあと10日だ。この2週間で最も良く訪れた場所、それはもちろんスーパーマーケット私が一人で行ける唯一の公共の場所だ。今日はそのスーパーマーケットでのワンシーンを。  日常的に利用しているスーパーはふたつ。ひとつは家から歩いて5分強のところにある大きなスーパー「Factura」、もうひとつは家からほんの2−3分のところにある小さなスーパー「frescos」だ [続きを読む]
  • 16th Aug 2017. アンゴラ生活13日目 「連結して飛ぶ虫」
  •  ここでいよいよ、私的に避けて通れない話題を、ひとつ。  途上国での生活を想像した時に、まず何を一番不安に感じるか。その国の情勢、治安、衛生環境、感染症、医療事情、日本からのアクセス、、、いろんな心配が頭に浮かぶ。しかし私の中で何と言っても!!一番の恐怖は「虫」。この恐怖さえなければきっと、私は医師免許を取ってかなり早い段階で僻地医療とかMSFの世界に足を踏み入れていたはずなのだ。食事に関するストラ [続きを読む]
  • 15th Aug 2017. アンゴラ生活12日目 「ない」と「ある」②
  • (前回からの続き)  次に食材。手に入りにくいものとして一番予想外だったのは、薄切り肉??!牛肉こま切れとか、豚バラ肉とか、日本ならどこでも売っている薄切り肉が、ここにはない。店頭のお肉はほとんどがkg単位のかたまり肉。1cmくらいの薄さにスライスしてるものはあるが、ほとんど脂身がなく、加熱すると固く繊維質。薄切り肉がないとかなり献立の幅が狭くなる。  (ネットで調べてみると海外に住んでいる人の多くはこ [続きを読む]
  • 14th Aug 2017. アンゴラ生活11日目 「ない」と「ある」①
  •  月曜日。一週間の始まり 昨日の日曜日から曇り空が続いていて洗濯物が乾かないここアンゴラは赤道近くとは言え南半球なので、今は冬。全体的に予想していたよりだいぶ寒く、そして短い日照時間に悩まされている。昼前後の貴重な晴れ間を逃さないように朝食を終えたら直ちに洗濯に取り掛かるのが日課だ。  洗濯物をしているとだいたい10時前後にTanyaが掃除にやってくる。彼女は基本ポルトガル語しか話さないので会話は極めて [続きを読む]
  • 13th Aug 2017. アンゴラ生活10日目 「日本人との遭遇」
  •  今日は曇りの日曜日  昨日からまた胃腸の調子が悪い。クラビット内服後さらに状態が悪化していたけれど、朝になって少し持ち直してきた。そい言えば前回もクラビット内服後にめまいや四肢の軽い痺れを感じたな、と気づく。もしかしたら副作用かも。クラビット内服は当面やめておこう。  午前中家で休んでから、休日恒例の遅めのランチへ。今日は半島部分のほぼ先端にある「Macau」という中華料理屋さんへ。なぜなら餃子が食 [続きを読む]
  • 12th Aug 2017. アンゴラ生活9日目 「子どもたち」
  •  土曜日の今日は早朝から晴れ風もあって爽やかな陽気だ。  午前中は洗濯したり、布団干したり、部屋の掃除。少し遅めのランチをとりに、アパートメントから海岸沿いを歩いて半島方面へ出かける。目指すは"ART BURGER"というハンバーガー屋さん。VEGAN BURGERもあって、人気みたい。  それにしても今日は子どもが多い。地元の子どもたちはほんっっっとうにスタイルがいい足が細くて、腰の位置が高くて、男の子も女の子もモデル [続きを読む]
  • 11th Aug 2017. アンゴラ生活8日目 「街の音」
  •  今日は金曜日。アンゴラは日本と同じで土日が休日に当たるため、街にも休日前のふわふわした空気が漂っている、ように感じる。例えばスーパーのレジ打ちのお姉ちゃんが仕事の合間にスキンケアをしていたり、アパートメントの近くにあるバーが夕方からいつもよりも大音量で音楽を流していたり(これは朝方まで続くので騒音レベルとしてはだいぶ辛い)。なんにせよ街中がなんとなくウキウキしている感じは良いものだ。  昼間に地 [続きを読む]
  • 10th Aug 2017. アンゴラ生活7日目 「所感」
  •  今日でちょうど1週間がたった。あっという間だ。ごくごく限られた空間でしか活動していないけれど、それでもそれなりに身体で感じて来た空気感のようなものはある。そして私の中の、ないつもりなんだけど存在している先入観や、得体の知れない恐怖感、不安感のようなものは少し減ってきた気がする。  アンゴラの人はあまり笑わない。でも親切な人が多い。私がポルトガル語を話せないことがわかってもポルトガル語で喋りまくる [続きを読む]
  • 過去の記事 …