sonetaku さん プロフィール

  •  
sonetakuさん: そねたくのThink Hackラボ
ハンドル名sonetaku さん
ブログタイトルそねたくのThink Hackラボ
ブログURLhttp://www.sonetaku.com
サイト紹介文「考えることは楽しい」を広めるブログです。日々、考える習慣は、実際の仕事や私生活に役に立ちます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 29日(平均14.0回/週) - 参加 2017/08/22 18:07

sonetaku さんのブログ記事

  • 社会人1年目の方、必見!小さな仕事の「やり忘れを防ぐ」仕事術
  • 社会人1年目の方、必見! 小さな仕事の「やり忘れを防ぐ」仕事術 仕事のやり忘れで周りの方に迷惑をかけてしまうと心底落ち込んでしまいます。しょぼん。もう2度と繰り返さないために「やり忘れを防ぐ」方法があります。今回は、社会人1年目の方に向けて仕事が出来る人ほど大切にしている仕事術の基礎「やり忘れを防ぐ」方法をご紹介します。ノートに書き出して頭の中をクリアにする 仕事のやり忘れの主な原因は自分の頭の中 [続きを読む]
  • PDCAのC!侮りがちなC。でも、本当は効果的なC。
  • PDCAのC!侮りがちなC。でも、本当は効果的なC。 「また同じ失敗をしてしまった」と悔しい思いをすることってありますよね。実は、もう古いと言われる「PDCAのC」を使うと解決できるんです。今回は、古いとバカにできないPDCAのCのメリットをご紹介します。チェックすれば成果につながる動きができる  PDCAのC(チェック)は軽く済ませてしまう傾向にあります。Cを怠ったままA(行動)するとは見切り発車と変わりません。同じ失 [続きを読む]
  • 寝た気がしない?「熟睡できる」3つの法則
  • 寝た気がしない?「熟睡できる」3つの法則 朝、起きても寝た気がしないって嫌なもんですよね。実は、寝る前にちょっとした意識を変えるだけで熟睡できる方法があります。今回は、寝る前にやっておくだけで熟睡できる方法を2分でご紹介します。1.寝る前はブルーライトを避ける まず、夜寝る前にパソコンやスマホは極力使わないようにします。スマホやパソコンからはブルーライトといって目には見えない光が発せられています。 [続きを読む]
  • 継続力をつけるには3つの「同じ」を揃えて習慣化する
  • 継続力をつけるには3つの「同じ」を揃えて習慣化する 毎日コツコツ頑張るって大変ですよね。継続力をつける方法が2分で分かります。今回は、継続力をつけるための簡単な方法をご紹介します。継続力をつけるにはまずは「習慣化」することを目指す 習慣とは、日々の繰り返しのことです。早起きやジョギング、料理をするといった日々繰り返し行っていることが習慣です。言ってしまえば、習慣は、継続そのもの。したがって、仕事や [続きを読む]
  • すぐやる!「行動力」を高める1番カンタンな方法
  • すぐやる!「行動力」を高める1番カンタンな方法「やろうやろう」と思っても実際やるまでに時間がかかってしまいますよね。そんな時に、すぐに行動に移せる方法があります。今回は、行動力を高めるために1番簡単な方法をご紹介します。自分にプレッシャーをかけすぎない 挑戦するっていい言葉です。しかし、この言葉のせいで「いざ行動に移すぞ」となった時に気が重くなってしまいます。なぜなら、挑戦という言葉がカッコいいが [続きを読む]
  • モチベーションが上がらない原因は「睡眠不足」にあった
  • モチベーションが上がらない原因は「睡眠不足」にあった「なんかやる気が出ないな」ってことありませんか。実は、やる気が出ない、モチベーションが上がらない、その原因は睡眠不足によるものなんです。今回は、モチベーション及び毎日のパフォーマンスを維持ために、適切な睡眠時間は何時間か?も触れて睡眠について記事にしました。睡眠がモチベーションを取り戻す毎日しっかり睡眠をとることが活動の源です。最近、やる気が出な [続きを読む]
  • 「反省」ブログ初心者なりに100日連続投稿できました
  • 「反省」ブログ初心者なりに100日連続投稿できました100記事書くって大変なんですね。書き終わって最初に浮かんだ言葉は「反省」です。そこで今回は、率直に感じた反省とそれを踏まえた上でこれからのそねたくブログの形をみなさんにシェアしたいと思います。みなさんに助けてもらいましたまず、ブログをはじめて100日連続で投稿できたのはみなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。若輩者の稚拙な文にも関わらず [続きを読む]
  • 日々、数にこだわることで「質を向上させてくれた」学生時代の空手
  • 日々、数にこだわることで「質を向上させてくれた」学生時代の空手もう8年前になります。私は、学生時代、大学で空手をやっていました。特に、自主練は熱心にやりました。手を抜かないように、ブレないように回数を決めて、その数をやることを徹底していました。たとえば、「ローキックを30本3セット。ミドルを30本3セット。突きを50回左右で3セットずつ」と毎回自主トレで必ず取り入れ、「この数をやる」と決めていまし [続きを読む]
  • 決断も大切だが「1度した決断に従うこと」も同じく大切
  • 決断も大切だが「1度した決断に従うこと」も同じく大切大きな決断を下すことは大変だ。安定した仕事を捨てて、会社を辞める。今まで一度もやったことのない新しいチャレンジを始める。それぞれ。みんなと違うことをやると、批判もあったり冷笑されたり嫌な想いもする。それを受け入れる。覚悟を決める。決断は素晴らしい。だけれども、その先こそが勝負どこ。もう誰しもが気がついてしまっていること。決めた瞬間が最高潮。では [続きを読む]
  • 会議は必ず目的別に4つに分ける
  • 会議は必ず目的別に4つに分ける実は、同じ会議といっても内容は大きく4つに分かれます。会議はしっかりと分けないと無駄な時間を過ごすことになります。ダラダラと長くただ参加するだけの会議が行われてしまうのは、目的が欠如しているからです。参加者全員が、目的を理解できるように主催者は、会議を開く前に会議の目的を参加者に伝えましょう。そのためにまず、何のための会議かをカテゴライズしましょう。4つの会議1 [続きを読む]
  • アイデアに煮詰まったら「粘らず」体を動かして頭を働かす
  • アイデアに煮詰まったら、「粘らず」体を動かして頭を働かす考えてみよう〜企画記事@考えるを遊びに〜          毎週水曜日(隔週土曜日にて)連載中アイデアや考えに煮詰まったら、どうしていますか?       そんな時は、別スイッチに切り替えて考えることをやめることがオススメです。 たとえば、コピーライティングやマーケーティング戦略といった頭脳労働、物事を考える場合は夜中まで粘って考え続けて [続きを読む]
  • 部活にみる組織論こそ「働く人」の参考になる
  • 部活にみる組織論こそ「働く人」の参考になるリーダーだけでなく社員同士がお互いに認め合える企業はうまくいっている。これは、学校の部活に似ていることだ。部活には、監督やコーチ、そして、部員がいる。部員の中にはレギュラーもいれば、補欠もいて、試合には出られないベンチ外の部員もいる。組織を構成する以上こうした序列は存在する。曖昧にはならない。自分のポジションを受け入れ、認めた上で自らの役割を果たそうと努力 [続きを読む]
  • 恥をかいても「アイデア」をアウトプットしよう
  • 恥をかいても「アイデア」をアウトプットしよう熱く生きたいそんなアラサー男子に送る元・体育会主将の『アラサー男子論。』毎週木曜日連載中。アラサー男子よ。熱くいこうぜ。アイデアをアウトプットせずに内に秘めている隠れ天才たちよ。たとえ完璧でなくても完成させれば、成果物になる。作ってみて初めて見えてくるものばかりだ。誰しも100点満点なんか取れるわけない。自分の頭のイメージ通りにいくわけないし、6 [続きを読む]
  • 明日から「社長」になったらどうする?
  • 明日から「社長」になったらどうする?考えてみよう@考えるを遊びに 毎週水曜日(隔週土曜日にて)連載中 〜これからの時代を生き抜くために、考える力を磨こう〜さて、いきなりですが、交差点で声をかけられたとします。しかも、その声の主は、自分が大好きだった会社の社長です。突然、「明日から社長を引き継いでくれないか?」と打診されます。怪しいとかは置いといて、快諾したとします。あなたは、今この瞬間、バト [続きを読む]
  • 「お菓子」を我慢するなんて無理!だから、回数だけ決めておく
  • 「お菓子」を我慢するなんて無理!だから、回数だけ決めておくついつい食べてしまうケーキやお菓子。「やめられたら」と思うのはみんながみんな通る道。日々のちょっとした誘惑に負けてしまいます。だってお菓子、美味しいもん。しかし、お菓子をほんのちょっと我慢する方法があります。それは、回数制限を設けることです。1日何回までにする、または週に何回までといったように、日または週単位で何回までは我慢しなくていい [続きを読む]
  • 大失敗しないために「撤退ルール」を作っておく
  • 大失敗しないために「撤退ルール」を作っておく新しいチャレンジには失敗がつきものです。だからこそ、あらかじめ自分や会社がどこまで失敗を許容できるかを決めておくことがチャレンジャーには必要な心構えです。なぜなら、何をもって止めるかを先に決めておかないと、ズルズルと引き延ばし、泥沼に陥ってしまうからです。そんな大失敗状態を回避策として有効なのが撤退ルールです。チャレンジを決めたと同時に撤退ルールを作るこ [続きを読む]
  • どう調べていいか分からないで困るその前に「仮説を立ててみる」
  • 自分なりの仮説を立てる。〜連載企画@考えるを遊びに〜 "急がば回れ"なんて言葉がある。一見遠回りに見えることも実は最も肝心なこと。ってのは、まぁよくあること。“考える”ことにも当てはまる。なぜなら、闇雲に進むよりも一度、仮説を立ててから、問題解決に進むってやり方が効いてくるから。特に、着手段階で検討がつかない時や大きな問題の場合に使える。さて、仮説をどう立てるか仮説を立てるためにまず、問題を [続きを読む]
  • 自分を許す日を作れば「モチベーション」は保てる
  • 頑張るだけじゃない。自分を許す日を作って「モチベーション」を保つ学生時代は土曜日は本当にダメでしたね。卒業して7年にもなりますが、土曜日は授業をサボったりダラダラと生活していました。朝起きて、歯を磨いて顔洗ったら、すぐにブックオフへ。2時間立ち読みして「首が痛くなってきたな〜」で一旦、家に帰ってプレステ起動。パワプロをやり込む。そんで、お腹空いてきた頃合いをみて、友達を誘って家の近くのラーメン二郎 [続きを読む]
  • 家に帰った後の「なんとなく」と「意味もなく」をやめる
  • 家に帰った後の「なんとなく」と「意味もなく」をやめる熱く生きたいそんなアラサー男子に送る元・体育会主将の『アラサー男子論。』毎週木曜日連載中。人気なし。これからこれから。笑さて、昔、なんであんなことにハマっていたのか不思議なことがある。今じゃ絶対やらないのに。そんなことって俺だけ?じゃないっしょ?社会人になってから一番後悔しているのは仕事帰りの気晴らし。呑みに行ったり合コンへ行ったり高いレス [続きを読む]
  • 言葉を定義するとどんどん頭がよくなる
  • 言葉を定義する。〜企画記事@考えるを遊びに〜俺の周りの連中は文系卒より理系卒がよく聞いてくる。「その定義は?」鬱陶しいと思われる発言だけど、よくよく考えてみると、彼らギークが正解。けどまぁ「定義が分かれば、問題を解けるよ!逆に分からなければ解きようがない!」というスカした態度は気に触る。「自分で考えろよ」と言いたくなる。(言ってしまったことは多々あって、どこか道で会ったら謝りたい。)とその [続きを読む]
  • 毎日の習慣を見直せば、「慢心」なんて消えていく
  • 毎日の習慣を見直せば、「慢心」なんて消えていく習慣やルーティンだからといって、やっぱり効果がないことをやってもダメ。捨てましょう。捨てて、代替になるルーティンを取り入れましょう。家に帰って夜中に走るのが習慣だからといって、効果がなければ捨てましょう。ルーティン通りやれば上手くいくと高を括ってはダメです。2年目のジンクスとかいうのと似たようなもので、その状態は落とし穴にはまっています。私たちは、 [続きを読む]
  • どんなに素晴らしい習慣でも、たまに「点検」してますか?
  • どんなに素晴らしい習慣でも、たまに「点検」してますか?習慣は強い。自分を支えてくれる最強の盾。だけど、そいつに依存しっぱなしはダメです。ぱなしはなしってって話です。いつも通りやれば大丈夫。そりぁ慢心。習慣が日頃のルーティンになって落ち着いてくると、みんなみ〜んながハマる落とし穴。「いつも通り、ルーティン通りにやっているのになんでうまくいかないの?」と腹を立てたり環境のせいにしてみたり、みんな [続きを読む]
  • 心の疲れ、気疲れは「もう自分で」なんとか癒す、そして鍛える。
  • 心の疲れを癒す時間を作る肉体的な疲れと頭脳労働の疲れの他に、精神的な疲れがあります。「なんだか疲れたな。気疲れしたな。オフィスの雰囲気が疲れるな」といった言語化しにくい疲れは心が疲れちゃっています。特に、時間がなくてイライラするといった忙しさは精神的な疲れの原因です。時間を失っているので、単純に考えれば時間をたくさん持つことが最良な解決策です。とは言ってもなかなか時間を自由にコントロールでき [続きを読む]
  • 「理想を夢想する」そんな土曜日はいかが?
  • 考えてみよう〜企画記事@考えるを遊びに〜"未来"について遊び感覚で考えてみましょう。考えてみるテーマ:10年以内にやりたいこと、なりたい自分巷で言われるビジョンが大事ってのは無視してください。たしかにチームを率いていくリーダーであれば必要かもしれません。しかし、私たち個人が将来展望を描く上で、戦略を立てて動いていては、目的のための人生となってしまいます。日々1日1日の経過を楽しむことができません。 [続きを読む]