fugu029 さん プロフィール

  •  
fugu029さん: 実践志向
ハンドル名fugu029 さん
ブログタイトル実践志向
ブログURLhttp://blog.fugu029.jp/
サイト紹介文言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 30日(平均13.8回/週) - 参加 2017/08/23 07:38

fugu029 さんのブログ記事

  • わからない
  • わからないのにわかりましたって言うわかっているのにわかりませんって言うどっちが間違ってなくてどっちが危ういのだろうあなたがさらけ出したのはわかっているものですか?わからないものですか?気付いて気付いて気付いてわかっているものがわからなくなるわからなくなるからわかりあおうとするのかな [続きを読む]
  • 身体を使って書く〜【②作品編】
  • どうも。fugu029です。前回に引き続き、今回はワークショップの中で生まれた作品を皆さんにご紹介します。 イメージから表現する できあがった作品 自分自身の内側から表現する ZENマップで素材に気付く TAE法で素材に気付く 1. 最初に連想した言葉 2. 1.から連想した言葉 3. a/b/cのCoreにあたる言葉 [続きを読む]
  • 身体を使って書く〜【①気付き編】
  • どうも。fugu029です。2017年9月17日(日)。「身体を使って書く〜」ワークショップに参加してきました。ptix.co今回は、このワークショップでの気付きを皆さんに共有します。気付き1. 相手を知るには、自分をさらけ出すことが必須参加者の中には何人か顔見知り同士の方もいたようですが、大多数が初対面でした。初対面の人同士が集う空間では、誰しもが緊張と不安を抱くものです。いくら主催者側が、参加者全員の顔と名前を覚えら [続きを読む]
  • 境界
  • 電車に乗り言葉を紡ぐひとときが始まる乗換えはまだまだ先つむぐつむぐつむぐつむぐつむくつむつ乗換えが迎えにやって来た紡ぐひとときに蓋をして現実に立ち戻る現実が目前に迫る [続きを読む]
  • 引き寄せと波動の法則
  • どうも。fugu029です。きのう、直感でピンときていた「引き寄せと波動の法則」ワークショップに参加してきました。tatsuki170916.peatix.com気付き参加者は6名でしたが、男性参加者はわたしだけでした。主催者に聞いてみたところ、男性の参加自体が初めてとのこと。たしかに、書店で「引き寄せの法則」関連の本をめくってみると、女性を意識した装丁が多いですからね。世の中の流れがそういうものなのかもしれません。さて、今回も [続きを読む]
  • 訂正欲
  • どうも。fugu029です。ブログ開設から約3ヶ月が経ちました。始めた頃は手探りだったこの場所も、少しずつ方向性が明確になってきているのを感じます。喜ばしい限りです。「過去の投稿を訂正したい」という欲求=訂正欲ブログ投稿を習慣化できている、いまこの瞬間のわたしを観察してみました。その結果、「過去の投稿を訂正したい」という欲求が生じていることに気付きました。簡単のために、この欲求を「訂正欲」と命名します。訂 [続きを読む]
  • 無意識に気付く
  • どうも。fugu029です。かれこれ1年以上、朝晩と家でヨガをすることが日課になっています。日課一日の始まりに実践する朝のヨガでは、心を静め、朝日が昇ってくるように自分自身の心を高めていきます。一日の終わりに実践する夜のヨガでは、回転して昂った心を落ち着け、夜の静けさの中で自分自身の心を見つめていきます。心の在り方は異なりますが、やっている動作は同じです。ポーズをとってみたり、瞑想してみたり。「ヨガ」と聞 [続きを読む]
  • 仏性
  • 一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)という言葉がある。「どんな人間であっても、仏になれる可能性が在る」と説く言葉である。わたしは、お寺巡りの中で空間を感じたり、仏と対話するひとときが好きだ。こうして好きなことを正しく突き詰めているからこそ、「仏性」に気付く千載一遇のチャンス―いわば佛縁を頂けたのだと信じている。そして、仏と対峙したときに、ひしひしと感じられるあの感覚。等身大のわた [続きを読む]
  • 弱さを認める
  • 歩んでいくことに憂鬱。歩んでいくことに葛藤。歩んでいくことに不安。憂鬱、葛藤、不安憂鬱、葛藤、不安ある程度進んだ実感があると、いつも決まってこのパターンに陥る。3日前に眺めていたふぐの水槽。あの瞬間は親近感が湧いてきて愛着が持てていた。でも、いまは何の感情も湧かない。いまの自分自身の心が歪んでいるせいだ。否定的になればなるほど、日常がつまらなくなるのを感じる。もう言い訳するのは今日で終わりもう言い [続きを読む]
  • 糸かけ曼荼羅アート
  • どうも。fugu029です。2017年9月10日(日)。前々から気になっていた「糸かけ曼荼羅アート」ワークショップに参加してきました。ptix.coできあがった作品気付き終了時間を30分ほどオーバーする位、ただただ作り出すことに没頭した時間でした。瞑想をしているときの感覚に近いものがあります。作品を作り上げていく過程で、いくつか気付いたことがあるので共有します。1. 枝葉に捉われると本質から外れる釘を木板に打ち込んでいく作 [続きを読む]
  • 仏像との対話 #4 東京大仏
  • どうも。fugu029です。2017年9月9日(土)。前々から気になってウズウズしていた、知る人ぞ知る「東京大仏」を見に行ってきました。空間を楽しむ東京都板橋区にある浄土宗のお寺。赤塚山乗蓮寺。入口の横には閻魔様や奪衣婆など、地獄の門番が鎮座されていました。閻魔様に挨拶をしてから、本堂に向かう石段を上っていきます。楼門が出迎えてくれました。門を守護している阿形と吽形も迫力満点です。門をくぐり抜けてふと右側を見 [続きを読む]
  • お寺にいこうよ
  • お寺巡り。それは、空間が発する雰囲気を五感で受け取る至福のひととき。人々の祈りの姿。そんな無数の祈りを一心に受け入れようとする仏の姿。空間の中に溶け込むように、ただただ自らの役割をつとめる蝉や小鳥の姿。そうした一つひとつの存在を感じ、いまこの瞬間に佇んでいると、安らぎと感謝に満たされた自分自身に気が付く。お寺巡りは、「いまここにいる自分」を強烈に感じられる体験の一つである。大切なものに気付く訓練の [続きを読む]
  • オノマトペ
  • しょぼしょぼきらきらさらさらどきどきゆらゆらげらげらオノマトペには心情が浮かぶ。その人の持っている感覚が浮かび上がってくるようだ。その人の心とオノマトペを通して繋がる。大切にしたい感覚だった。そんな気付きをありがとう。 [続きを読む]
  • 大切なもの
  • 今回は、わたしが読者登録している id:zen-nezumi さんの記事を紹介します。思い通りにいかない、それが人生 - 禅ねずみ[気付き]本当に大切なこと。自分自身のCoreとも呼べるもの。日常生活の中で常に意識していたい。2017/09/08 20:25つい先ほど投稿された記事なのですが、非常に共感できる考え方だったので、思わずはてブさせて頂きました。所感私たちは、大切なものを見失いがちです。枝葉にばかり気を取られ、枝葉にばかり執着 [続きを読む]
  • 宣言
  • どうも。fugu029です。気がつけば、ブログ30日間継続更新の節目を迎えていました。いつも読んでくださっている皆様ありがとうございます。今後の展望どちらかと言うと、いままでは自分の為の記事ばかりでしたが、今後は見ず知らずのあなたの為に、言葉を紡いでいきたいです。このまま現状維持を継続する選択も可能ですが、その選択は妥当じゃないと、わたしの直感は伝えています。今後はあなたの為に言葉を紡ぐことを、ここに宣言 [続きを読む]
  • 生死
  • きのうの細胞は死んできのうと違う細胞が生きているきょうお世話になっているこの細胞も寝て起きたらまた別物に移り変わる生死は繰り返されるわたしもわたしの先祖もこのように着実に一歩一歩死に向かって歩んできた生死のバトンを受け継いできたからこそいまこの瞬間が成り立っている逃げている場合じゃない後悔している場合じゃないわたしを形作ってくれた存在がいつも見守ってくれているこのあたたかな感覚に感謝を込めて [続きを読む]
  • 答えだらけの人生
  • 答えを待つのではなく迎えにゆく第一印象は明るかったり暗かったりいろいろあるけれど出会った瞬間の第一印象が答えを物語っている答えだらけの人生そんな人生を歩むのもいい実践できたからこそ気付いた感覚に感謝して [続きを読む]
  • 手紙
  • 言葉には感覚が宿る。言葉を紡いだ人が、どんな想いを込めているのか。どんな期待を込めているのか。やさしくて、厳しさの中にもあたたかさが感じられて、じわじわと染み込むように伝わってくるものがある。手紙には、そんな感覚を届ける力がある。そして、手紙に込めた想いが相手に伝わったとき、想いが繋がって連鎖して、化学反応が引き起こされる。美しい。ただただ美しい。この感覚は、わたしが大切にしたいCoreと繋がっている [続きを読む]
  • 決断
  • 自分の身体は知っている。あるとき、身体の反応に対して本能の赴くままに動いてみた。その結果、信頼できる法とその法を説く人々との出会いに恵まれた。法は説いた。アウトプットが大切であること。迷ったら相手の為に動くことが、人生に彩りをもたらすこと。本能からの行動が自立に繋がること。法にどっぷりと浸ってみた。法を言葉と感覚で理解し、吸収することに努めようとした。こうした法との対峙。その一つひとつに対して、真 [続きを読む]
  • 秋雨の教え
  • しんしんと冷たいがやわらかくて素直な雨あらゆる出来事を浄化する生きとし生けるものを浄化するそんな気付きの雨感謝でさえも幸せでさえも常に平常心を忘れるなと伝えてくれている秋雨よ、ありがとうわたしは受け取ったよ平常心を忘れない [続きを読む]
  • 朝蝉
  • いつもの調子で外に出る予想していた空気とは違うきりっとした空気が肌を刺す暦の上ではすでに秋この刺すような空気の中、懸命に鳴いている蝉たちは、秋をどう捉えるだろうかもうひと踏ん張りなのか絶対の死を前にヤケクソなのか蝉に聞いてみたくなった [続きを読む]
  • 不一致
  • 職場にて。どれだけ共感できる瞬間があっても、この空間でしている呼吸に気付いてみると、不一致感が押し寄せてくる。ここでいいのか悪いのか。そもそも良し悪しで考えることではないのかもしれないが。少なくとも、ここではプラスになる経験ができる。ここでプラスになる経験を積み重ねていって、次にとるべき選択を考えるのも一つの道だろう。それで自分が満足ならば、それでいい。後悔せずに、一度きりの人生を歩める人間なんて [続きを読む]
  • 歴史を繰り返してはならない
  • 表明する必要がある。北朝鮮のミサイルが、日本の上空を通過したという事実を前にして。ただただ漠然とした不安。将来への不安がゆっくりだけども確実に、ウイルスが感染するように、世の中に拡がっているのを感じる。「ミサイルが落ちてくるかもしれないので気を付けて」とJアラートが教えてくれたとしても、それが緊急地震速報を聞いたときと同じ感覚なのは何故なんだろう。事が起こってからでは遅いのに、どこかで鷹たか*1をく [続きを読む]
  • 気付きの連鎖
  • 朝目覚めてから夜寝るまでの間、無意識にやっている行動や思考がある。無意識はまず「気付く」ことが大切。気付くことができなければ、何も始まらない。気付くことができたなら、気付いたことを判断せずに観察する。観察することで、また新たな気付きの芽が生じることがある。まるで、気付きが気付きを生むかのように。そんな気付きの連鎖が、人生を有意義な方向へと加速させていく。ふとそんなことを信じてみたくなった。 [続きを読む]
  • まだまだできることがある
  • はじめての会社面談いまこの瞬間の想いを伝える場こころを伝える場相手がわたしの話を聞いてくれているのが伝わってきて、とても嬉しかった。5年前に縁あって入社した今の会社。きょう話した相手は、かつて採用担当をしており、わたしの出身大学を回ったことがあるそうだ。何という縁だろうか。どこまでも縁は繋がっていく。このような縁への気付きもあって、最後にはこころから通じ合えた感覚があり、さらに嬉しかった。今まで一 [続きを読む]