mori-rabanzo さん プロフィール

  •  
mori-rabanzoさん: 森羅万象
ハンドル名mori-rabanzo さん
ブログタイトル森羅万象
ブログURLhttp://shinrabansho.xyz/
サイト紹介文日本人として知っておきたいことをまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 7日(平均13.0回/週) - 参加 2017/08/23 14:09

mori-rabanzo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ワープで移動!?そんなことできるのか??
  • これがワープ実現の宇宙船――NASAが画像公開 なんかね、一般相対性理論に出てくる抜け穴の法則を利用して宇宙空間を歪曲させれば、何千年もかかって到達するような超長距離を数日で移動できるんですって。 この航法を採用すれば光速を超えられるようになりますよね。要するに速度に制限がなくなるってことらしい。 うーむ。。。ホントにそんなことできるのか? 記事には続きがって、『ワープ航法の存在はまだ実証されていない [続きを読む]
  • 平安仏教〜真言宗・天台宗を中心とした山岳仏教の発展〜
  • 平安仏教とは平安仏教(へいあんぶっきょう)とは、平安時代より興隆した日本仏教の宗派である。具体的には真言宗、天台宗の二宗をさすことが多い。場合によっては融通念仏宗も含める。 興隆の背景桓武天皇による平安遷都(794年)の背景の一つには、奈良仏教(南都六宗)の専横の問題があった。孝謙女帝が僧・道鏡を寵愛し、あわよくば道鏡が天皇にまでなろうとして和気清麻呂に阻止された経緯がある。朝廷の保護の下、力を持ちす [続きを読む]
  • 神仏習合の意味とその歴史
  • 神仏習合(しんぶつしゅうごう)とは、日本土着の神祇信仰(神道)と仏教信仰(日本の仏教)が混淆し一つの信仰体系として再構成(習合)された宗教現象。神仏混淆(しんぶつこんこう)ともいう。明治維新に伴う神仏判然令以前の日本は、1000年以上「神仏習合」の時代が続いた。 概要神々の信仰は本来土着の素朴な信仰であり、共同体の安寧を祈るものであった。神は特定のウジ(氏)やムラ(村)と結びついており、その信仰は極め [続きを読む]
  • 道昭〜各地の土木事業をしつつ民衆に仏教を広めた法相宗の開祖〜
  • 道昭(どうしょう)(629年?700年4月3日)河内国丹比郡船連(ふねのむらじ)(現・大阪府堺市)出身の法相宗の僧である。父は船恵尺。 略歴白雉4年(653年)、遣唐使の一員として定恵らとともに入唐し、玄奘三蔵に師事して法相教学を学ぶ。玄奘はこの異国の学僧を大切にし、同室で暮らしながら指導をしたという。摂論教学を学んだという記録もあるが、摂大乗論に関する注釈は現存していない。 年時不明、玄奘の紹介で隆化寺の恵満 [続きを読む]
  • 宇宙エレベーターって知ってます?
  • こんばんは。今回は、近未来に建設がささやかれている宇宙エレベーターについて考察します。宇宙エレベーターとは?宇宙エレベーターとは、簡単に説明すると、静止衛星から地上までケーブルを伸ばし、そのケーブルを伝って物資や人々を輸送しようというものです。軌道エレベーターとか、同期エレベーターなどとも呼ばれます。静止衛星?地球の周りを数々の人工衛星が回っているのは知っていますね?これらは、基本的に地球の周りを [続きを読む]
  • ウェアラブル端末の未来
  • こんにちは。今回は今までと趣向を変えて、科学の進歩・未来予測的なカテゴリーについて書いていきます。第1回は、ウェアラブル端末について。私は何年か前から、スマートフォンを体に身につける時代が来ると予想していました。そして、それが現実のものとなることを知ったとき、驚愕と同時にワクワクしました。スマートウォッチ腕時計型の電子機器を総称してスマートウォッチといいます。2014年に本格的に普及し始めました。例え [続きを読む]
  • 仏教伝来と飛鳥・奈良時代の仏教
  • こんにちは。今回は、仏教の伝来と飛鳥・奈良時代の仏教についてまとめました。 仏教が日本に伝わったきっかけインドで生まれた仏教が中国に伝わったのは紀元1世紀ころ。この仏教を大乗仏教(北伝仏教)といい、東南アジアへ広まった南伝仏教と区別されます。3つの国(高句麗・百済・新羅)に分かれていた朝鮮半島へは、4〜5世紀に伝わったとされています。 そして日本へは、朝鮮半島から渡ってきた渡来人によって民衆へ伝えられ [続きを読む]
  • 仏教の有名な人々
  • こんにちは。今回は、仏教で有名な人々をまとめます。仏陀(ブッダ)<紀元前463年 ? 紀元前383年(諸説あり)>前回の記事で触れました。前回の記事はこちら。世界の三大宗教+α仏教の開祖です。元はシャカ族の王子だったのですよね。達磨大師(だるまたいし)<378年? ? 528年?>南インドのタミル系パッラヴァ朝において国王の第三王子として生まれました。中国で活躍した仏教の僧侶といわれていますが、実在したか疑問の残る方 [続きを読む]
  • 世界の三大宗教+α
  • こんにちは。 お寺を廻るということは、本来は仏教を信仰しているということですよね。しかし日本人は、クリスマスを祝います。お正月には神社に初詣に行き、門松を飾ります。結婚式は教会で愛を誓い、お葬式ではお坊さんを呼びます。 ちょっと変わった民族といえるでしょう。 そこで、世界の主な宗教をまとめてみました。 三大宗教 キリスト教全世界で20億人いると言われています。イエス・キリストが説いた宗教ですね。そして、 [続きを読む]
  • 建築物の屋根の形
  • こんにちは。今回は、お寺を廻っていて気になった、屋根の形についてまとめます。実際の写真なんかもアップしていきますが、まだ行ったお寺が少ないので、自分がやっているゲームで屋根を作ってみました。ブロックを積み上げて作っていますので多少わかりづらいかもしれません。切妻造(きりつまつくり)一般的な屋根です。ごくごくフツーの屋根ですね。2枚の面で構成。正面横から上から寄棟造(よせむねつくり)これも良く見かけ [続きを読む]
  • 仏様の種類
  • 趣味でお寺を巡っているのですが、気になったことの一つに、仏様の種類というものがあります。 仏教では、仏様を信仰・造像の対象とします。では、仏様って何なんでしょう。 今回はそんなことを調べてみました。仏様とは、大きく分けて5種類いらっしゃいます。 如来修行完成者を指します。つまり、『悟りを開き、心理に達した者』です。 菩薩悟りを開こうと修行している状態の仏様です。悟りを開く前の仏陀のことを菩薩と呼ぶこと [続きを読む]
  • 過去の記事 …