masaX さん プロフィール

  •  
masaXさん: OceanBlue
ハンドル名masaX さん
ブログタイトルOceanBlue
ブログURLhttp://oceanbluem.exblog.jp/
サイト紹介文・リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング ・車椅子(一般)でレースに臨む
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2017/08/23 14:36

masaX さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 軽量化
  • ハンドリムの小径化は成功だったけれども、まずとりあえず「小径化したら走りがどうなるのか?」というところを確かめるのが第一だったので、ハンドリムの取付金物なども軽量化なども考えずにとりあえずごく簡単に作ったために必要以上にゴツい大きな金物になった。でも、これでハンドリムの小径化が有効だと判断できたので、取付金物もしっかり軽量化して「よそ行き」の仕上げにする事にした。金物の余分な肉を削り落... [続きを読む]
  • タイヤ交換
  • 現在使っているタイヤの磨耗が進んできているのと合わせて、レース本戦が近づいてきているのもあって、ここでタイヤを入れ替えてみる事にした。タイヤを少しくらい良いのに換えたからってタイムが変わるものでは無いだろうけど、せっかくレース前に換えるなら、という事で高性能なタイヤを入れてみる事にした。今回入れたのは「シュワルベワン」というタイヤで、車椅子のレース用でチューブラーじゃないタイヤの中で... [続きを読む]
  • ぶっ壊れた
  • レースの日も近くなってきたのでトレーニングを週末だけじゃなくて毎日10キロの走り込みを始めて1週間、いきなりフレームのクロスメンバーが折れた!!見た目はアクティブ系の車椅子だけど、あくまでも見た目だけで、ホントにアクティブな使い方をするとすぐに壊れてしまう(笑)ついこの間、キャスターフォークのシャフトが折れたところだし、1年少し前にはフレームにヒビ割れが入ったし、主要構造部分が私の使用法... [続きを読む]
  • 再度タイムアタック
  • 前回の記事に書いたとおり、ハンドリムを小径化してのタイムアタックの最中に前輪(キャスター)が壊れてしまったので、いつものトレーニングコース6周(11.346km)のタイムが取れなかったので先週、予備で持っていたキャスターフォークに取り替えて同じコースにタイムアタックに行ってきた。予備のフォークなので、ツインウィールが使えず、仕方なしに以前に使っていたYAKの125ミリのウィールをシングル... [続きを読む]
  • タイムアタック
  • ハンドリムを小径化して、普段乗りでは明らかに走るようになったと感じてたけど、これでどの程度タイムが縮まるのか?、いつものトレーニングコースへタイムアタックに行ってきた。トレーニングコースは大きな神社の周りを周回するコースで、一周が1.891km。このコースを普段は6周回って11.346km走るか、あるいは11周回って20.801km走ってタイムを計測している。今までの記録では、1周目... [続きを読む]
  • ハンドリムの小径化
  • 小さなハンドリムはレーサー用で探すと高かったので、子供用のハンドリムを探して取り寄せた。ただ、問題はどうやってこの小さなハンドリムをホイールに取り付けるか?小径になると、ハンドリムを取り付ける位置にはスポークしか無い。(普通はタイヤのリムに取り付ける)どうやってスポークにハンドリムを取り付けるのか?レース用の車椅子のホイールは殆どがスポークではないので、ほとんどがホイールにそのま... [続きを読む]
  • レースに向けて改造
  • 今年のレースに向けて思うところを調整したり、改造したりネチネチと日ごろから進めてるんですが、やってる事自体は、それをやったからと言って大きく変化するような事ではなく「走り」を計測したからと言ってもはっきり差が出る訳でもないような部分で、殆ど「ブラシーボ効果」と言ったほうがよいかも知れない内容が殆どでした。でも、レース本番も近付いてきたので、何か一つでもはっきりと違いが出るような改造をし... [続きを読む]
  • 仕上げ(改良)
  • ツインウィールキャスターの「走り」が非常に良いのでこれで仕上げてしまう事にした。ただ、それだけならキャスターフォークを組み立ててるビスなどをロックタイトなんかで緩まないように固めてしまえばそれでOKなんだけど、今まで使ってきて強度的に不安を感じるところや、調整したいけどできないところ、また調整できるけど非常にやり難いところなどがいろいろあったので、ついでにキャスターフォークの取り付け部分と... [続きを読む]
  • もう一度ツインウィールキャスター
  • キャスターをトライク用の6インチのウィールに換えてみてどうなのか、実走してみた。乗り始めて一番に感じたのは、素材が硬くて路面の凹凸をよく拾う事。かなり小さな凹凸でもしっかり拾ってくるので、分かり易く言うと、乗り心地が悪い!!ここまで凹凸を拾ってしまうと走行抵抗になってしまい、走りも悪いんじゃなかろうか?ちょっと硬すぎる感じがする。そのまましばらくアスファルトを走ってみると、綺麗... [続きを読む]
  • 良さそうな6インチのキャスター
  • いろいろ探し回っていて、やっと良さそうなキャスターを見つけた。なぜか「キャスター」と呼ぶのは車椅子の分野だけで、他の分野では「ウィール」あるいは「ホイール」と呼ぶので、私もこれから「キャスター」と呼ばずに「ウィール」と呼ぶようにしよう(笑)「ウィール」と呼ぶ方がスポーティーだし!!今回見つけたのはこれ↓(左側の黒い方)ベアリングも最初から組み込まれている。前回見つけたキックボ... [続きを読む]
  • ツインウィールキャスター
  • これまで車椅子を如何に走らせるか?、という事で車椅子用のゴムキャスターをはじめ、インラインスケート用、キックボード用と車椅子のキャスター(前輪)についていろいろ試しながら考えてきた。普通なら車椅子のメインになってるのは前輪よりも後輪なので「走り」を考えるときにはまず最初に後輪の事を考えるのが普通かと思うけど、後輪については「走り」という事だけを考えた時に、ホイールについては現在使っている... [続きを読む]
  • プーケット
  • 今年の会社の旅行はタイのプーケット!!プーケットへ行くのは初めての事。ただ、季節はどちらかというと雨季なのでダイビングにはあまり良くないシーズンだとも言える。しかし、海の好きな連中が多い会社なのでとりあえずダイビングに。宿泊したのはプーケットの繁華街の中心地にあるホテルだったけどホテルまでダイビングショップが迎えに来てくれてボートが出る港まで約一時間(遠い)、そして港に着くと船着き... [続きを読む]
  • 実走テスト
  • 車椅子の前輪(キャスター)をキックボード用のウィールに替えて実走テストをしてみた。比較のために過去に使っていたインラインスケート用のウィール(ノーマル)とそれを削って扁平加工したもの、それから最終的にキックボード用ウィールも削って扁平加工してみた。↑左の白いのがインラインスケート用で右の赤いのがキックボード用↑インラインスケート用を扁平加工したもの↑キックボード用を扁平加工したもの... [続きを読む]
  • キャスターを取り換えてみる
  • 以前に車椅子のキャスター(前輪)をインラインスケートのウィールに換えてみて、まぁまぁ良い感じになってたんだけど、最終的には6インチのゴムキャスターの方が僅かに走りが良い事が分かり、ここ最近はずっと6インチのゴムキャスターを使っていた。しかし、このゴムキャスターは走りを追求するために私が改造して丸かった接地面を扁平に改造していた為に薄くなっており、また削り落としたゴムの角の部分が弱く、路面の... [続きを読む]
  • 新種のヨーグルト
  • 最近ブログにはまったく書いていないけど、今もヨーグルトの培養を続けていて、つい最近、明治の「R1」から培養したヨーグルトから新種が産まれた!!今まで、何度も「R1」の培養はやっていて、それまではだいたい同じ感じのヨーグルトが出来上がっていたけど、つい最近、「R1」から培養したヨーグルトを種にして2度目の培養をしたときに、それまでとちょっと違った少し粘りのあるヨーグルトができた。「培養... [続きを読む]
  • 捕獲失敗
  • そして今日、早朝からかなり活発な探索蜂がたくさん来ていた。普通なら8割がた本群がやって来る状況だ!!ただ、昨日の昼過ぎまでまったく関心を示さなかった向かい側の巣箱にもたくさん入り始めた。2つの待ち箱に入らせると、ミツバチの本部会議で票が割れてしまって、一つの待ち箱の得票数が減ってしまう事になるので、そこを心配してたんだけど。案の定!!昼過ぎにたくさん来ていた探索蜂が減り始め... [続きを読む]
  • 次の探索蜂
  • 前回、熱い探索蜂が来ていたのに入ってくれずにガッカリしており、その後は探索蜂も殆ど飛んで来なかったので、もうそろそろ分蜂捕獲の時期も終わりかな?、と思って半分諦めていた今週の火曜日。夜7時頃に突然、妻から連絡が!「4時頃には1匹も飛んで来てなかったのに、ブンブン音が聞こえたから見に行ったら10匹ほどの蜂が来てる」「こんな時間に突然来るのは初めてやわ!!」とそれを聞いて「ま、とりあ... [続きを読む]
  • 熱い探索蜂が来たが
  • ゴールデンウィークの真っ只中、かなり熱い探索蜂が来てその後、一気に引いて一匹もいなくなったので、期待を大きく膨らませて待ったけど10分待っても、20分待っても、30分待っても本群は飛んで来なかった(爆)たま〜〜にあるよね!! [続きを読む]
  • 探索蜂の観察
  • 今日は他の事は何もせず、1日中探索蜂の動きを観察するつもりで巣箱の横に陣取っていた。今日は天気予報では晴れのち雨だったけれども、昼過ぎまでほぼ晴れの天気で結構な数の探索蜂が訪れた。ただ、20〜30分眺めていればほぼ必ず探索蜂がやってくるようなペースだったけれども、どうもやってくる探索蜂の様子が変で、巣箱に入った探索蜂があまり長く巣箱内を探索していない。見た感じでは巣箱に入ってすぐに「こ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …