駄弁論部 さん プロフィール

  •  
駄弁論部さん: 駄弁論部
ハンドル名駄弁論部 さん
ブログタイトル駄弁論部
ブログURLhttps://dabenronbu.blogspot.jp/
サイト紹介文駄弁部でもなく弁論部でもなく駄弁論部です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 28日(平均7.8回/週) - 参加 2017/08/23 14:39

駄弁論部 さんのブログ記事

  • 『進化系!筋肉男子の栄養学』から学ぶダイエット法
  • 『進化系!筋肉男子の栄養学』は筋肉男子の食事を心配する女性に向けて書かれた本です。今回は、ダイエットに関係のある部分を抜粋しました。野菜を摂る脂質が少なく低カロリーのため、日常の食事においてカロリーのとり過ぎを防ぎ、肥満の予防・改善には不可欠な食品です。 夕食はなるべく早く食べる1日の食事量が同じであっても、夕食に比重をおく、もしくは夕食時の時間を遅くすると太りやすくなる…夕食はその前の20時(遅く [続きを読む]
  • 駄弁論部的将棋棋士紹介1
  • 駄弁論部的な将棋棋士紹介です。若干の未確認情報、誤報、茶化しを交えつつ書いております。ど真面目に読まないことを推奨します。佐々木勇気 六段イケメン帰国子女そして実力も申し分ないとマスコミでは報道されていたけれど、藤井聡太四段の連勝記録を止めたどこまでも空気の読めない男。世間的にも将棋連盟的にも、藤井四段にはもう少し連勝を続ける展開を期待していた。仮に連勝記録が止まるにしても将棋を知らない人も知って [続きを読む]
  • お酒を飲まなくても失うものは何もない
  • 以前にも書いたのですが、酒をあいも変わらずに呑んだくれている日々です。確実に不幸になるのでやめておきたいこと: お酒をやめるといいつも、何度もお酒やめて飲むと言うのを繰り返している。 そして、酩酊した際の私の最近の行動のトレンドが、Facebookサーフィン。 ただし、必要以上に不幸になること請け合いなので、オススメはできない。 連絡を取らなくなった知り合いがどうなっているのかを...これはいかんと、何か策 [続きを読む]
  • 毎回が神回でまんねりしているマンガ
  • ずっと待ちわびていた漫画が出版された。それが『翼くんはあかぬけたいのに』だ。私は、マンガワンというアプリでこの作品と出会った。何か面白い作品がないかとアプリのランキングを見ていると女子向けで一位になっていたのがこの作品だ。正直、みんなが面白いと思うマンガが自分も面白いと思うわけないよなと、ほんの少し冷めた目で読むことにした。ページを読み進めるごとに、笑いが止まらない。いい意味で期待を裏切られ、度肝 [続きを読む]
  • 古河市林道は焦がしリンドウではない
  • うなぎを食べるたびに思い出すことがある。それは、ファミレスで友達とテストに向けて勉強していた時のこと。「今日って土用の丑の日らしいよ」騒がしい店内の中、必死に勉強していた私に話しかけているかごとく、隣のカップルの女の子の声が聞こえる。『そういえば、うなぎを食べていないな』と、心の中で、応じる。彼女は、おそらく彼から『そうだっけ、うなぎ食べていないな、お前は食べたの』という言葉が出てくると予想してい [続きを読む]
  • 透視能力(夏季限定)
  • 夏になると開花するスキルが私にはある。それは、透視能力だ。女性の洋服の下に隠れている下着を覗き見ることができる。これをして、超能力者を名乗ろうとするのは、傲慢であろうかと逡巡する。名刺の裏に並べた、趣味欄の一つに、『透視能力(夏季限定)』と書くぐらいなら許されるであろうと、一人で納得する。話を戻すと、私の能力には気温が関係しているのであろう。気温の上昇と共に、私の透視能力は上昇するのだと思う。目の [続きを読む]
  • 左のアンダースロー
  • 野球を密かに応援している身として、みてみたいと思うシーンがいくつかある。その中の一つ、が左のアンダースローが活躍する姿。ネットでは、左のアンダースローがいないのは、心臓に負担がかかるからなどと誠しやかに囁かれている。できれば、プロ野球でみてみたいし、もちろん甲子園で見るのもいい。水島新司の『野球狂の詩』でも左のアンダースローが登場するらしいが、私はまだ読んだことがない。たまたま見つけたのが『あおい [続きを読む]
  • ステレス盗撮
  • ステルス盗撮。盗撮する意図はないのに、結果的に盗撮していた行為のことを言う。学生時代に、集合写真を撮った。カフェでその写真を眺め見ていた際に、思わぬものを発見してしまう。それは、しゃがんでいる女の子のスカートの隙間からほんの少しだけ見える下着だ。注視しなければ、見逃していたであろうが、どんなものにもエロを見出す男の目では、見逃されない。もちろん、デジカメの機能を駆使し、該当部分の拡大を試みる。「う [続きを読む]
  • うんこ感想文
  • うんこ漢字ドリルを思いっきりパクったうんこ感想文というのを考えた。以下ツイートをまとめたもの。うんこ感想文 第1章『うんこな登場人物を探そう」例:桃太郎はうんこだ#うんこ漢字ドリル #うんこ感想文― 駄弁論部 (@dabenronbu) 2017年8月28日 うんこ感想文 第2章「うんこだと思う理由を書こう」例:鬼を倒すのに、犬、猿、雉と世の中ではあまり強いとされていない動物で挑むのは読者の同情を引こうとしているのでうんこ [続きを読む]
  • 確実に不幸になるのでやめておきたいこと
  • お酒をやめるといいつも、何度もお酒やめて飲むと言うのを繰り返している。そして、酩酊した際の私の最近の行動のトレンドが、Facebookサーフィン。ただし、必要以上に不幸になること請け合いなので、オススメはできない。連絡を取らなくなった知り合いがどうなっているのかをこっそりと覗き見している。結婚して幸せ臭を充満させた投稿を見るにつけ、あーよかったと安心すると言うのは全くの嘘。自分がいかに幸せから程遠い所に住 [続きを読む]
  • 自転車保険入るべきか問題?
  • 自転車での高額賠償となるのは、自転車側に過失がある場合が多い。夜間の無灯火など。保険よりも自転車のルールを遵守することで、自分の身が守られる。 / “賠償額9500万円の事故も!「自転車保険」は入るべき?:PRESIDENT O…” https://t.co/laxrEwqAnC― 駄弁論部 (@dabenronbu) 2017年8月23日自転車保険に入る前に、自転車のルールを守れているかが自分の身を守る。そして、自転車保険を勧める記事や広告の中で、賠償金が約 [続きを読む]
  • 大和撫子特有のシャイさの雲散霧消
  • 「破廉恥だ」私は思わず喫茶店で、声に出してしまった。再び、声に出しそうになりながら、はたして破廉恥の使い方ってあっているのか自信がない。ひょっとしたら、変態の類義語であったかもと思考が巡ってしまった。兎にも角にも検索を試みる。はれんち【破廉恥】( 名 ・形動 ) [文] ナリ 人として恥ずべきことを平気ですること。人倫・道義に反すること。また、そのさま。恥知らず。 「 −な人間」 「 −極まりないふるまい [続きを読む]
  • プログラミング山椒魚
  • はてなブログにて、ブログを新たに開設いたします。ブログを新たに開設する目的は、2つです。・はてなブログの使用感を確かめたいこと・IT、プログラミング、など極めて理系指数が高いものを、当ブログと切り離したいということぶっちゃけた話を言うと、はてなブログの使い勝手が悪かったら、はてなの方は即座に削除するか、それに近い処置を施します。いづれにせよ、はてなブログで得た知見が当ブログでも活かされるはずなので、 [続きを読む]
  • 駄弁論部、甲子園ツイートで少しバズる
  • フォロワーが少ないのでツイートしてもほぼほぼ反応なんてないのですが、甲子園関連は割と反応がありますね。その中でも特にすごかったのが↓代打専でプロから声かからないかな。明豊・三好、史上初の代打満塁弾「高校野球人生で一番、気持ち良かった」 https://t.co/iaIC1T6y3y― 駄弁論部 (@dabenronbu) 2017年8月20日正直、言って、ホームランってわかった瞬間に明豊のチアの子が感涙していて、それを見たら、なんだか嫉妬心が [続きを読む]
  • 終業時間なんで帰らせていただきますって言えない
  • 「上司の圧力で残業代を半分しか請求できず」ヤマトドライバー、労働環境改善を要求−運送業界の劣悪な労働環境が最近よく指摘される。重い腰を上げてヤマトは労働環境改善を幾つか改善策を行なった。だが、配達時間を減らしても根本的な解決策ではなくて、配達料金をもっと上げて荷物を減らすしかない。ヤマトがとった策は本質的な改善になっていない。ただ、仕事量の問題だけでもでなくて、ブラック労働を強要するような環境もい [続きを読む]
  • NHK WORLD RADIO JAPAN
  • ポッドキャストにてEnglish Newsと言うNHKが提供しているニュースを聞いている。日本のニュースを英訳して放送しているので、内容が理解しやすい。他の人間はおそらくこんな聞き方をしているとは思はないが、私はいつアナウンサーが噛むかを期待しながら聞いている。平均的なニュースよりはるかに多く噛んでいる。「NHK撮り直せよ」と心の中でツッコミながら聞いている。世間的な評判はいかほどか気になっていたのでポッドキャスト [続きを読む]
  • さよならオーパーツ
  • 高校の同級生を見かけた。目があったので、話しかけられるのかと思ったが、街の喧騒に消えていった。私のことを認識して、消えっていったのか、そもそも他人の空似だったのかもしれない。その同級生が、ブスだったので、私の方から話しかけようともしなかった。高校時代、そこまで仲が良かったわけではないが、面識はあったので話すことはあった。高校時代のことが思い出せれる。ブスに対する思春期の男子による命名は、容赦がない [続きを読む]
  • 8月3日の光景
  • 「ミスドでポンデリングすら買うこともできないの?」と妻がため息交じりに言った。「いや、駅の近くのミスドに来たら、物凄い行列ができていて、買うのを諦めて帰って来た」とミスドから延びている50mを超えるであろう行列を思い出しながら、私は答えた。「ミスドにそんな行列ができるわけないじゃない。私の人生の中でミスドから行列が出ているのなんて見たことない。買ってくるのを忘れたからって、ありもしない話をしている [続きを読む]
  • 河童を見た
  • きゅうりに齧り付きながら、女は街を闊歩していた。私には惑わされない。その女は人ではない。私の疑念を知ってかしらずか、人に擬態して、祭りを謳歌しているようであった。21世紀の河童は、限りなく人に近い。人の父と子。そして、人の女になりすました河童の取り合わせは、いかにも、子連れの若夫婦と言った風情であったが、私の目はごまかせない。頭にあるはずの皿、背にあるはずの甲羅も見当たらないが、平成末期の河童にはそ [続きを読む]
  • 橘玲『幸福の資本論』を読んで
  • 橘玲の最新作です。内容的には今までに彼が出していた本のまとめ『3つの資本』から幸福についての分析がなされています。普段、僕が考えていることだけれども、うまく言語化できていないことが書いてあって気持ちよかったので、好きな箇所を引用しつつ内容紹介です。仕事を通じて自己実現することが人生の目的だとみなされるようになりました。現在の自己実現について取り上げる文脈の中で、そう書いてあります。ただ、僕として [続きを読む]
  • MacBookAir
  • MacBook Airを購入しました。今まで、Windowsを使用していたので、Macの操作感に全く慣れていない。練習のために今こうしてブログを書いているのです。分からないことだらけでだいぶ戸惑っている最中です。 [続きを読む]
  • 時給を高くして求人して無理矢理下げる
  • 居酒屋で採用段階は高い時給で、人が集まったら、時給を下げるか辞めるかを迫られたって言うニュースがあったけど、それに関して思うところを書いてみます。1 労働法の知識をもっと周知していくべき高校ぐらいで、労働法の基本知識を学ばせておくべきだと思う。労働者の無知をいいことに好き勝手やっている雇用者がいるので、そういうのを防ぐ為に、労働法を必須教科にした方がいい。2雇用主と労働者の立場関係少しずつ改善に向か [続きを読む]
  • 禁酒8日
  • 禁酒をしようとしては、失敗をを何度も繰り返している。そして禁酒が8日を迎えたところで気づいたことを書いてみる。一言で言うと酒を飲んでもいいことなんて一つもない。酔っている時間は何もできないし、眠りは浅くなるし、次の日の朝は憂鬱だし。ただ飲んでいる時と飲もうと決意した瞬間は、凄まじく幸せで、そのまま溶けてしまいたくなるほど。禁酒することでの身体のメリットは、ネットを探れば色々でてくるので、それ以外で [続きを読む]
  • 隠れ西野ファン
  • 昔、西野公論を読んでいた。西野公論とは、芸人の西野亮廣が書いていたブログだ。僕は正直、西野亮廣が書いているとは思えなかった。ゴーストライターが書いているのではないかと思った。テレビに出ている芸人の文章力を心の中で小さく見積もっていた。おそらく、本人がブログを書いていた。毎日、布団の中、ケータイで西野公論を読んでいた。西野公論が終わってから、西野亮廣のことは特に追い続けることはなかった。気にもしなか [続きを読む]