llsstaff さん プロフィール

  •  
llsstaffさん: 介護徒然草
ハンドル名llsstaff さん
ブログタイトル介護徒然草
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/llsstaff/
サイト紹介文身寄りのない人にどのように終活したらよいか書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 33日(平均9.1回/週) - 参加 2017/08/23 14:59

llsstaff さんのブログ記事

  • 経済的虐待について
  • 身寄りがないというのは、必ずしも親族・家族がいない方をさすばかりではありません。中には、経済的虐待を受けている方もいて、そういった方にとっては、身寄りはいないも同然です。しかし、多くの場合、虐待という事例は、その虐待を受けた人が、発信する能力も根こそぎ奪... [続きを読む]
  • 成年後見制度の意外な弱点
  • 成年後見制度にはいろいろと弱点はありますけれども、一番の弱点は、きっとその時間のかかりぐあいにあると思います。つまり、いざ、成年後見制度を使いたいという時期になったとして、実際にに効力が発生するまでには時間差があるということです。具体的な手続きの流れをみ... [続きを読む]
  • 割りを食っている人間は誰なのか?
  • 身寄りの無い人について割りを食っているのは誰でしょうか。そういう言い方をすると、人を【爆弾】みたいに扱って、いやらしい考え方だと思われるかもしれません。ですが、身寄りがないということは、誰かが身寄りっぽい動きをしなければならないということであり、風船がど... [続きを読む]
  • 白いタンポポが咲いている
  • フィクションですが、フィクションではない話です。高齢者の方は、おそらく相当数の方が認知症に罹患していると思われます。そして、認知症の方と会話をしたことがある方はご存知かと思いますが、彼らは会話に脈絡がなく、論理的に破綻しており、最終的には感情の揺らぎすら... [続きを読む]
  • 身寄りツイッター始まる
  • 身寄りについての日々の呟きを身寄りツイッターという形で表していきたいと考え、身寄りツイッターが誕生しました。また、同時に身寄り関係のツイートに対して、積極的にリツイート・フォローをしていき、身寄りの情報を収集する情報集積サイトとして成長していきたいと考え... [続きを読む]
  • 人は(物質的なものは)何も残せない
  • 身寄りの仕事をしていて、思うのは、人は死ぬとなにも物を残せないということです。つまり、いくら財産を残しても、誰かが使ってしまうだろうし、墓もいずれかの時にはなくなってしまうし、まして、子どもが少なくなってきている現代では、子孫すら死に絶えるなんてことは普... [続きを読む]
  • 特養不要論
  • ここでも書かれていましたとおり、施設系は介護に関する費用の四割をも占めます。現在の介護のコストが9兆円と言われてますから、約3兆円も使ってるという計算に。これが倍のコストがかかるようになれば、6兆くらいはかかる計算になります。びっくりするほど高コスト。であれ... [続きを読む]
  • 申請業務は持参か郵送か
  • 皆さんが、最初に行政申請を行う際に、持参か郵送かを迷ったりしませんでしょうか。ここでは、持参と郵送の差、メリットデメリットについて、今一度復習してみましょう。□初回時この場合、ほとんどの場合持参での持ちこみをお願いされる場合が多いです。実際問題、行政とし... [続きを読む]
  • 雑談コラム―認知症は魂の死か?
  • 職業柄、死という状態?というか現象?をよく考えます。神林長平の『死して咲く花、実のある夢』という小説では、この死というものを定義しています。端的に言えば、死とは、コミュニケーションをとれなくなることを指してます。だから、現世の誰ともコミュニケーションがと... [続きを読む]
  • 雑談コラム――え、認知症って治るの?
  • なんというか、こんな記事が載ってたんで雑感です。認知症は治るとのことです。まあ、認知症は器質的障害の側面もある以上、物理的に立て直すことは可能だとは思います。若干未来妄想入ってる面もあるんですが、たかだか十三年後の未来予想なので、かなり確率は高いかな。そ... [続きを読む]