あかり さん プロフィール

  •  
あかりさん: 50代でニートになった女あかり
ハンドル名あかり さん
ブログタイトル50代でニートになった女あかり
ブログURLhttp://akarinokoe.blog.fc2.com/
サイト紹介文離婚して実家に出戻り、50代にしてニートになってしまった女、あかりのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 31日(平均4.3回/週) - 参加 2017/08/23 21:49

あかり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 専業主婦という生き方が破綻したとき
  • 私の結婚生活は、25年ほど続き、それは、私の、専業主婦としての歴史でもありました。子どももいないのに、なぜ働きにでないのかと、たまに人に、きかれることもありましたが、始めの頃は、いつかは子供も持てると期待していましたし、私の母も専業主婦だったので、特に疑問を持つことなく、結婚して家を守ろうと思っていました。元夫も、自分の少ない給料でも、やりくりできるなら、家にいていいと、言ってくれていました。でも [続きを読む]
  • 高齢の両親のテレビ信仰
  • 実家に帰ってきてから、夜がとても、長く感じられます。我が家の夕食は、かなり早く、6時からと決まっているので、それを食べ、後片付けを手伝った後、私が寝るまでの時間がとても長いのです。両親は夕食のあと、テレビをみて過ごしますが、私は両親といっしょに、居間でドラマやバラエティーを見る気になれず、いつも早々と自室に引き上げます。両親くらいの世代は、テレビ信仰が強いのでしょうね、テレビの言っていることは、す [続きを読む]
  • 物欲は、強いほうがいいのか、弱い方がいいのか。
  • 私と妹は、子ども時代を、質素に育ちました。特に不自由には感じませんでしたが、流行りのものなど、あまり買ってもらえなかったし、おこづかいの額も、そんなにもらっていなかったように思います。あとで親から聞いたところによると、それは父の方針だったようで、子供の頃に贅沢な暮らしをさせてしまうと、もし大人になって自分の生活が苦しかったら、それをとても辛く感じて、がまんができなくなってしまうだろうから、というも [続きを読む]
  • どんな豪邸より勝るもの
  • 今日から皆さん、3連休。我が家では、親子3人、いつも家にいるので、平日も連休もありません。でも、今日は台風の影響なのか、いつもの北国の秋晴れとはちょっと違う、南国の日差しのような、ちょっと妖艶な、すばらしく晴れた一日でした。私は、北国育ちのせいか、南へのあこがれが強く、南の島のような場所に、特別に魅力を感じてきました。思えば、私が南の島の魅力に触れた、最初の体験は、小学校の4年生のときに、皆と一緒 [続きを読む]
  • ゲームの思い出
  • 自分がニートになってから、(正しくは、ニートではなく、スネップですが)他のニートの方のブログを、よく見るようになりました。自分と似た立場にいる方々なので、やはり興味があります。すると皆さん、ゲーム好きな方が多いようですね。私は、今では、ゲームは全くやりませんが、昔、たった一つ、ゲームをやった楽しい思い出があります。もう、15年くらい前のことですが、それは、「ファイナルファンタジー 10」 というも [続きを読む]
  • お化粧すること
  • 今日は、朝から雨。毎日、天気がよく変わります。雨の日は、薄ぼんやりとした暗い部屋の鏡に、どんよりとした自分の顔が映ります。化粧もしていない、無表情の、やつれた50代女の顔です。(-_-) ひどい顔になりました。 こんなの、顔と呼べるのでしょうか。そういえば、実家に帰ってきてから、出かけるとき以外、全く化粧をしていませんでした。もともと薄化粧でしたが、若いうちは肌がきれいと言われたことも、ありました。それ [続きを読む]
  • 大笑いすること
  • 今日は昼間、日が照っていて暑かったので、2階の自分の部屋の窓を、開けていました。すると、とても大きな、女の人の笑い声が、外から聞こえてきました。大笑い、というのでしょうか。何度も聞こえてくるので、何事かと思って、外を見ると、空地を隔てた、ちょっと離れた隣の家からの、声でした。あそこの奥さん、よく庭に洗濯物を干しているけれど、たしか私くらいの年齢だったはず。あんな大笑いするなんて、どんな面白いことが [続きを読む]
  • 懐かしいもの
  • 実家の私の部屋の押し入れに、懐かしい小さな小箱をみつけました。開けてみると、こどものころ、私が大切に集めていた、シールとか、メモ用紙などが、ぎっしり(´▽`*)中でも、水森亜土ちゃんのグッズに、懐かしさがこみあげてきて(@_@。。マンガ雑誌の付録ですが、これは、メッセージカードのようなもの。これはシールですね。一部使われています。私が特に水森亜土ちゃんのファンだったわけではないのですが、当時、本当に女の [続きを読む]
  • 妹のこと
  • 今日、妹が実家に顔を出しました。妹は北海道を出ることなく、地元の大学時代に知り合った同級生と23歳で結婚し、札幌に家を構え、実家ともよく行き来しています。結婚してすぐに授かった2人の子供たちも、今はすっかり成長して、一人は社会人、もう一人は大学生。以前は、結婚して、関東で暮らす私に、「私はずっと北海道から出たこともないのに、お姉ちゃんはいいね」とか、「私は子供にお金がかかるから、ずっとパートもして [続きを読む]
  • 子どもを産めませんでした
  • 私は子どもが好きで、子どもが欲しかったのに、とうとう子どもを産むことは、できませんでした。結婚したら、当然のように子どもを産んで、いつかはお母さんになれると、思っていたのに、お母さんになるということは、とても難しいことなのだと、わかりました。いい母になれるかはわからないけれど、いっぱいこどもを愛して、かわいがって楽しく暮らしたいと、想像していたのに、叶いませんでした。子どものいる周りの人たちは、子 [続きを読む]
  • 風邪で寝込んでいました(/_;)
  • ここ数日、風邪でダウンしていました。今日、やっと起き上がって、何かしよう、何かしなくては、、、という気持ちになりました。人ごみに行くでもなく、というより、ほとんど家から出なくても、風邪ってひくのですね(*´Д`)確かにここのところ、北海道の冷え込みは急速で、夜は一度暖房も付けたほどで、喉の弱い私は、久しぶりに熱も出てしまいました。なんだか今回の風邪は、本当に脱力してしまいました。離婚して実家に戻って [続きを読む]
  • ミサイルがこの上空を通過したらしい
  • 朝起きたら、珍しくドコモのガラケーが、チカチカ光っていました。またいつもの迷惑メールだなと思って、なにげなく開いてみたら、なんと政府からの発表というエリアメールが2通も。ミサイルがこの地域の上空を通過って、、、どうみても迷惑メールだよと思っていたら、TVではどこの局も、ミサイルの話でもちきり。本当にびっくりしました。とてつもなく大きな力によって、平坦で変わり映えせずとも平和な日常が、がらがらと崩れ [続きを読む]
  • こんなはずではなかった
  • 実家に戻ってきて、しばらくは、引っ越し荷物を片付けたり、住む部屋を整えたり、いろんな変更手続きもあって、いくらか用事もありました。でももう、最近では、そういう用事もなくなりました。幸いにも母はまだとても元気なので、自分でこの家の家事を仕切りたいようで、私は、少しの手伝いをするくらいで、事足りています。朝起きて、なんの予定もない一日と、ぼんやりと向き合っていると、こんなはずではなかった、、、という思 [続きを読む]
  • 私はニートではなかったようです
  • 先日の記事に、コメントしてくださった方から、私はニートではなく、スネップだということを、教えてもらいました。 こちらです。スネップという言葉、初めて知りましたが、「ニート」は、34歳までという年齢制限付きでした(^▽^;)そうですよね。確かに50代のこの私が、ニートというのは、かなりの違和感がありますものね。ニートの人には、若さという宝物があるので、こんな私がニートと名乗って、申しわけなかったと思って [続きを読む]
  • 秋のアゲハチョウ
  • 北海道はもう、すっかり秋です。まだ8月ですが、残暑ということもなく、過ごしやすい気候になっています。天気の良い日は秋晴れで、空気が澄みわたっています。雨の日も多く、そういう日はとても寒いです。こちらは関東とは気候もずいぶん違いますね。私は北海道育ちですが、結婚してからはずっと関東圏に住んでいたので、8月の北海道の涼しさを、長いこと忘れていました。夕方、母に頼まれて、牛乳を買いに行ってきました。帰っ [続きを読む]
  • 体の変化がはげしい
  • 50代に入ってから、体の変化(老化?)が、激しいです。更年期なのだと思いますが、体のあちこちがだるく、痛いのです。首から肩にかけての一帯が、がっちり固まったように重苦しく、いてもたってもいられないので、命の母Aという定番の薬を、名まえだけ知っていたので飲んでみたところ、少し改善されたようで、いくらか楽になりました。でもこの薬は、漢方で、決して安いものではないので、収入のない私には、飲み続けるのが、 [続きを読む]
  • ブログに戻ってきました
  • 離婚して実家に戻ってきて、早くも1か月がたちました。長いような短いような、苦しいようなホッとしたような、不思議な1か月でした。あの長い結婚生活と決別できたことに、清々したような軽さを感じながらも、だからと言って、これからの人生に何の未来があるわけでもなく、何だか虚無の空間を漂っているような、心地がします。このブログを始めたのは、たぶん、消えてしまいそうな自分を、ここに書き留めたいと思ったからです。 [続きを読む]
  • 父が喜んでくれたもの
  • 昨夜、実家に戻って初めて、みんなの夕食のおかずを 私が作りました。1品だけですけどね。この1か月、何もする気が起きなくて、最低限の自分のことだけ。食事も、食べたり食べなかったりの生活でした。作ったのは、ピーマンの肉詰めです。 母はあまりこういう料理は作らないので、父が美味しいと言って、褒めてくれました。歯の悪い父には、柔らかくて、食べやすかったようです。私のひき肉には、豆腐を混ぜ込んであるので、と [続きを読む]
  • まさかニートになるなんて
  • 1か月前、25年ほども続いてきた結婚生活に終止符を打ち、独り身になりました。もう私も50代、まさかこの年齢で、こんな人生の転機を迎えるとは、予想だにしませんでした。結婚生活は借家暮らしだったし、貯金もわずかでしたので、なんの財産もないまま、独身になり、ぽつんと一人、50代の女が残されました。子どもも欲しかったけど、恵まれませんでした。ただ一つ、まだ両親が健在ですので、親の家に戻ることができました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …