タカ さん プロフィール

  •  
タカさん: タカのクラブ三昧
ハンドル名タカ さん
ブログタイトルタカのクラブ三昧
ブログURLhttp://yoiciubsyoukai.com
サイト紹介文理想のクラブに出会えるように…
自由文多数発売されているクラブの中から理想のクラブに出会えるように、クラブ選びの基礎知識や、新製品を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 25日(平均6.4回/週) - 参加 2017/08/24 01:07

タカ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋の新製品⑨ ヤマハ RMXシリーズ(FW・UT)
  • 前回に引き続きヤマハRMX2018モデルの中から、フェアウェイウッドとユーティリティを紹介していきます。『RMX フェアウェイウッド/ユーティリティ』は、スプーンがいらなくなる「RMX FW」と、200ヤード先のグリーンも狙える「RMX UT」に加え、フェアウェイウッドでもグリーンを狙うアグレッシブなプレイヤーのために小さな形状でさらに“抜け”を向上させた新モデル「RMX FW FOCUS」をラインアップしました。また、インパクト時 [続きを読む]
  • 秋の新製品⑧ ヤマハ RMXドライバー
  • ヤマハよりRMXシリーズの2018年モデルが発表されました。(10月6日発売)今回はドライバーを紹介していきます。RMX2018モデルは、「“勝つ”ための進化を追求」をキャッチフレーズにさらなる飛距離と直進安定性を実現して登場しました。『RMX ドライバー』は、ストレート弾道で飛ばす「RMX 118」と、つかまえてもっと飛ばす「RMX 218」の2モデルのヘッドをラインアップしています。ヘッドターン時に、打点がシャフト軸から遠く [続きを読む]
  • 秋の新製品⑦ キャロウェイ EPICユーティリティ
  • 「EPIC STAR ユーティリティ」は、キャロウェイの最新技術がふんだんに盛り込まれた、“とてつもない”ユーティリティです。 チタンよりも65%軽いトライアクシャル・カーボンをクラウンに採用し、約5gという軽さを実現。また、その余剰重量を最新のインナーウェイトに再配分。このウェイトはタングステン素材で設計され、約35g※もの重さを持つ。比重が重いタングステンを、最適な形状に加工して、理想の重心位置に配置すること [続きを読む]
  • 秋の新製品⑥ キャロウェイ EPICシリーズアイアン
  • 今年のドライバー市場でテ−ラ−メイドMシリーズと人気を二分したキャロウェイEPICシリーズから、アイアンとユーティリティが発表されました。(9月15日発売)今回はアイアン2機種にスポットライトを当てていきます。 EPICシリーズアイアンは、やや大きめのヘッド・やや厚めのトップラインとオフセット設計にすることで優しく安心感のあるヘッドの「EPIC STARアイアン」と、少なめのオフセット、小ぶりなヘッド形状、飛距離性 [続きを読む]
  • クラブ選びの基礎知識② クラブセットの選び方
  • ゴルフでは、最大14本のクラブをキャディバッグの中に入れることができます。その納めるクラブをどう選んでいけば良いのかを今回はお話していきます。 一般的には、ドライバー・フェアウェイウッド及びユーティリティ・アイアンセット・ウエッジ・パターを組み合わせて納めると思います。(一般アマチュアが絶対入れなければいけないのはパターのみです) 各クラブの詳しい選び方は後書きますが、セットの流れとして大事なのは、 [続きを読む]
  • 秋の新製品④ タイトリスト 718アイアンシリーズ(後編)
  • 前回に引き続きタイトリスト718シリ−ズアイアンの中から〇B系について紹介していきます。 718MBは、「正確なショットと究極のフィーリング。伝統のマッスルバックアイアン。」をキャッチフレーズに世界のツアープレーヤーから多くの信頼を得ている、タイトリスト伝統のマッスルバックアイアンで、厚みのあるバックフェースデザインが常に変わらぬ力強い打感と、意のままにボールを操れるフライトコントロール性能を発揮しま [続きを読む]
  • 秋の新製品④ タイトリスト 718アイアンシリーズ(前編)
  • 中上級者に人気のタイトリストから718シリ−ズアイアンが発表されました。(9月30日発売)従来同様に〇B系とAPシリーズに分かれていますが、今回あらたにAP3が追加されました。そのAP3がどんなモデルかも含めてAP系アイアンを紹介していきます。 AP1は、「すべてのプレーヤーにまっすぐ遠くに飛ぶ気持ち良さを。最大の飛距離と許容性をもったタイトリスト。」をキャッチフレーズとしたタイトリストの入門編的なアイアンで [続きを読む]
  • 羨ましい…
  • こんにちは、今回は一旦休憩して他愛もない話題をお伝えします。 昨日から開催している第45回フジサンケイクラシック(山梨県 富士桜CC−7566y パ−71)、ホ−ルインワン賞のかかる16番の217yパ−3で薗田俊輔選手が5Iで打った球がホ−ルインワン!ここまではよくある?話ですが、そのホ−ルインワン賞の額が800万円!!!(08年に達成者が出たので、09年に300万円で再スタートしたが毎年達成者が出ず [続きを読む]
  • 秋の新製品③ BRIDGESTONE TOUR B JGRシリーズ(ドライバー)
  • つかまりの良さと、圧倒的な飛距離で人気を得ているブリヂストンのJGRシリ−ズがモデルチェンジしました。今作も「飛距離モンスター」とキャッチフレーズを付けるくらいなので、飛び性能にはかなり自信を持って発表されたと思います。そんな新JGRシリ−ズのドライバーを今回は紹介していきます。JGRドライバーは、春先より「P01-7」として女子プロを中心にテストをしてきました。ブリヂストン契約プロの渡邉彩香プロが+10.1Y [続きを読む]
  • クラブ選びの基礎知識① はじめに
  • 無数に発売されているクラブの中から自分にあった一本と出会えるようにする為の基礎知識を書いていきます。 まずクラブとは、ヘッド・シャフト・グリップの3つのパ−ツを組み上げてあります。その3つのパ−ツのうち1つでも違う物が装着されていると、全く別のフィ−リングになってしまいます。なので皆さんは、この3つのパ−ツそれぞれについて自分の好みの傾向を把握しておかなければなりません。 1.ヘッドについてヘッドは [続きを読む]
  • 秋の新製品②-4 PING G400シリーズ(アイアン)
  • G400シリーズ最終回となる今回は、アイアンにスポットライトを当てて行きます。 G400アイアンは、独自の高強度17-4SSフェースを採用したことでフェースの強度が約40%も向上し、新構造でフェースが18%たわみ高初速を実現している。また、トップレールアンダーカットキャビティは、COR-Eyeテクノロジーと組み合わせて、ボールの打ち上げのためのフェースのたわみとボールスピードを高めます。共成形された3ピースキャビティバッジ [続きを読む]
  • 秋の新製品②-3 PING G400シリーズ(ユーティリティ)
  • G400シリーズの紹介3回目は、ユーティリティにスポットライトを当てて行きます。G400ユーティリティは、アイアンに近い形状の「クロスオーバー」と、一般的なユーティリティ形状の「ハイブリッド」の2モデル用意されています。 まずは一般的な形状の「ハイブリッド」は、約0.48mmの極薄クラウンと複合素材ボディにより、PING史上最も高い慣性モーメントでブレない。芝との抵抗を最小限に抑えるフラットソールで楽に振れて、球が上 [続きを読む]
  • 秋の新製品②-3 PING G400シリーズ(ユーティリティ)
  • G400シリーズの紹介3回目は、ユーティリティにスポットライトを当てて行きます。G400ユーティリティは、アイアンに近い形状の「クロスオーバー」と、一般的なユーティリティ形状の「ハイブリッド」の2モデル用意されています。 まずは一般的な形状の「ハイブリッド」は、約0.48mmの極薄クラウンと複合素材ボディにより、PING史上最も高い慣性モーメントでブレない。芝との抵抗を最小限に抑えるフラットソールで楽に振れて、球が上 [続きを読む]
  • 秋の新製品②-2 PING G400シリーズ(FW)
  • 前回に引き続きPING G400シリーズを紹介します。その中からフェアウェイウッドにスポットライトを当てて行きます。 G400フェアウェイウッドシリーズは、ドライバーと同様にマレージングフェース・ソール後方の高密度タングステン・タービュレーターを装備され、シリーズのキャッチフレーズ「ブレない」「抵抗しない」「反発する」を実現しています。またノーマルの他に、捕まりの良い「SFT」、狭いホールのティーショットに重宝す [続きを読む]
  • 秋の新製品② PING G400シリーズ(ドライバー)
  • 「ブレない」「抵抗しない」「反発する」をキャッチフレーズにG400シリーズがデビューしました。(9月7日発売)G400シリーズは、ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ・アイアンがデビューしましたが、今回はドライバーを紹介して行きます。 G400ドライバーは、ノーマルの他に捕まりを良くした「SFT」と、バックスピンを減らせる「LST」の3モデルあります。3モデル共通の特徴として、「ブレない」は、高密度タングステン [続きを読む]
  • 秋の新製品①-3 MizunoProユーティリティ・ウェッジ編
  • 前回までMizunoPro シリーズのアイアンを2回に分けて紹介しましたが、今回はユーティリティの「フライハイ」とウェッジの「s-18」を紹介します。 ミズノプロフライハイはアイアン型ユーティリティです。中空構造を採用し深い重心深度・ソールに配されたタングステンウェートによってボールが上がりやすく設計し、一方でトップブレードはシャープでアイアンからの繋がりもよくデザインされている。フェースはマレージング鋼で反発を [続きを読む]
  • 秋の新製品①-2 MizunoProアイアンシリーズ別解説
  • 前回ご紹介した、徹底的に打感の柔らかさにこだわった新MizunoPro アイアンシリーズの中からシリーズ別に詳しくご紹介していきます。 MizunoPro118はマッスルバック形状で、シリーズの中で1番難しいアイアンです。当然さまざまな球種をコントロールしたいプロ・上級者をターゲットにしていますが、ルークソールと呼ばれた丸みのある抜けのよいソールをはじめとして扱いやすく設計されているので、中級者や今後上達して行きたいと思 [続きを読む]
  • 秋の新製品① MizunoProシリーズアイアン
  • 日本で一番…いや、個人的には世界一のアイアンメーカーだと思うミズノから新MizunoProシリーズがデビューしました。(発売は9月15日)発表されたのは、・ユーティリティ 1機種・アイアン 3機種・ウェッジ 1機種ですが、今回はアイアンシリーズを紹介します。アイアンシリーズは全て軟鉄鍛造ですが、・118(マッスルバック)・518(セミキャビティ)・918(キャビティ)と、ヘッド形状の異なる3機種です。 ミズノのアイアンは打感が凄く [続きを読む]
  • 理想のゴルフクラブと出会えるように…
  • こんにちは、タカのクラブ三昧へようこそ! 当ブログは、様々なメーカーから発売され自分にピッタリのクラブを選びづらい状況のなか少しでも理想のクラブと出会えるお手伝いができるように、クラブ選びの基礎や、人気のあるクラブや新製品の紹介をしていきます。本日もご訪問ありがとうございます、ランキングに参加しているので右上のバナーより投票お願いします。《クラブを見直す前にスイング固めに》 [続きを読む]
  • 過去の記事 …