momoringo さん プロフィール

  •  
momoringoさん: Digital Geographic
ハンドル名momoringo さん
ブログタイトルDigital Geographic
ブログURLhttp://momoringo58.hatenablog.com/
サイト紹介文趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 27日(平均18.7回/週) - 参加 2017/08/24 21:00

momoringo さんのブログ記事

  • 想い出の五能線(その4)
  • ガンガラ岩3パターン目。道に迷ったりで汗だくになりながら急いで登って撮りました。撮影地:JR五能線/十二湖〜陸奥岩崎この撮影の後、ここまでアイレベルに近い位置で撮影していた為、いよいよ俯瞰したいと思い、立ち位置を変えることにしました。全く見知らぬ地で大きく場所を変えるのは今思えばかなり挑戦的な事したなと思います。当時は今ほどスマホも普及していないので、道が分からないからGoogleマップで調べる…なんてわ [続きを読む]
  • 大糸線回顧録(その4)
  • 架線柱いっぱい。ケーブルいっぱいでもこの風景が好きでした。撮影地:JR大糸線/千国〜白馬大池大糸線電化区間は主に信濃森上から千国の間の区間で撮影していました。この界隈は自然豊かで景色がよく、撮ってて映えるなと思っていました。大糸線電化区間は信濃大町を境に本数が大分変わります。この末端区間は殆ど列車が来ないので、少ないチャンスをものにするしかありません。また下りは有名撮影地がありますが、上りとなるとこの [続きを読む]
  • 藤城清治美術館に行ってきました(その2)
  • 美術館展示室へ向かうまでの道。森の中の小さな橋が気になったので撮ってみました。撮影地:藤城清治美術館美術館正面の門をくぐるとこの森に入り、抜けると前回の入口に出ます。そこまでの道なわけですが、これもまた雰囲気よくていいです。この写真にも写ってますが、キャラクターがところどころにいて、入口まで案内してくれているかのようです。こういった緑に囲まれた空間に立つとなんだか癒されます。たまに緑に囲まれるのも [続きを読む]
  • 小海線撮影記(その6)
  • 何度か通ってようやく撮れたはさがけと小海線。撮影地:JR小海線/松原湖〜小海松原湖駅近くの撮影地。ここでは川沿いを走る場面が撮影地として有名ですが、夏前に1回撮影して以来何度か撮影してみました。田んぼがあるので、秋口にははさがけと一緒に撮れるだろうと思い、何度かトライしたのですが光線が悪く撃沈続き。はさがけは早いと1週間位で仕舞われてしまうので、見かけたその時に抑えないと次がないのが殆どですが、ここはし [続きを読む]
  • 実りの季節(その2)
  • 信州秋の味覚といえばりんごを忘れてはいけません。撮影地:JR篠ノ井線/桑ノ原信号場〜姨捨駅近くにある、姨捨公園付近でどこか撮れるところないかなと歩いていたらりんご畑を見つけました。この時期だとどうも収穫といえばお米!となりがちなのですが、せっかくの信州。りんごを絡めない手はない!と思い構えてみました。この写真を撮影した頃は長野色の115系はありふれていて、まだまだ211系が珍しい時期でした。その為この写真も [続きを読む]
  • 大糸線回顧録(その3)
  • 信州のこの時期旬といえばやっぱり新そばですね!撮影地:JR大糸線/白馬大池〜信濃森上信州ならではの秋の味覚といえばやっぱり信州そば。もうそろそろそば処には「新そば」の幟が立ち始めることかと思います。そんな信州ならではのものが撮りたいと思い、信濃森上駅付近にある蕎麦畑で蕎麦の花と絡めてE257系を撮ってみました。ここはかの大糸線有名撮影地付近。通ううちにあの場所以外でも撮りたいと思い、周辺歩いてみたらこの [続きを読む]
  • 藤城清治美術館に行ってきました
  • 切り絵の世界を観てきました!先日の那須旅行の続き。2日目、宿をチェックアウトして向かったのは藤城清治美術館。奥さんの希望で行ったのですが、切り絵の世界の奥深さに感動しました。特にボカしを用いた表現にはその発想に驚きました。失礼ながら藤城清治先生の事は存じ上げてなかったのですが、見学をきっかけに一気に世界に引き込まれました。写真は美術館のエントランス。ちょうどケロヨンが入口を案内してくれてるように写 [続きを読む]
  • 大糸線回顧録(その2)
  • 台風一過の晴天の中、1両の気動車が駆けていきました。撮影地:JR大糸線/南小谷〜中土大糸線といえばキハ52の頃が思い出されますが、私が通うようになったのはキハ120になったあとでした。車両としての魅力はキハ52と比べ劣るかもしれませんが、沿線に広がる風景の中に小さなキハ120が走る様はどこか惹かれるものがありました。この写真は前日まで台風で大荒れの天気でしたが、撮影当日は晴れ!という予報を信じて向かった時の1枚で [続きを読む]
  • 小海線撮影記(その5)
  • 小淵沢の大カーブはどこを切り取るかいつも迷います。撮影地:JR小海線/小淵沢〜甲斐小泉小海線の撮影地として名高い小淵沢大カーブ。有名撮影地なだけにネタがなくても他の撮影者がいたりする場所です。大カーブの内側は田んぼになっています。夏場は田んぼアートがされたりするのですが、列車が高い位置を走るので、なかなか絡めるのが難しい…。秋の穂が垂れた稲穂はなんとか入れたい…。と考えた末出した結論がこの構図でした。 [続きを読む]
  • 実りの季節
  • 秋は実りの季節。黄金色の稲穂が美しい季節です。撮影地:JR中央本線/長坂〜小淵沢撮影地、景勝地として有名な三峰の丘にて撮影しました。このころはまだ115系は健在で、甲府から小淵沢・松本方面へは山スカがあまり来ませんでした。なので、ここでの普通列車は山スカ狙いが多く長野色は記録や試し撮り程度にしか撮影していませんでした。この後山スカがいなくなり、長野色も早々にいなくなるとは思いもしなかったので、もっとしっ [続きを読む]
  • 上越線の記録(その2)
  • いよいよ季節が秋に向かう頃。収穫の季節でもあります。撮影地:JR上越線/越後中里〜岩原スキー場前涼しい日が続くといよいよ秋かと思える今日この頃。そうなると秋を感じる写真が撮りたいなと思うのが写真を趣味にしている者のサガでしょうか。去年、お目にかからなかった稲穂やはさがけ、いつ頃かなと過去写真を振り返っていたら、案外もうそろそろですね。今年はなんとか撮りたいなと思っています。この写真は以前にダイヤ情報 [続きを読む]
  • 人×鉄道(その2)
  • 上野13番線で撮影。この光景ももはや過去のもの。この写真はかつての寝台特急北陸号出発前の1コマ。北陸号には食堂車の連結はありませんでしたが、こうやって出発前にリネンを積み込むシーンを見ることが出来ました。撮影したのは廃止直前。13番線には北陸の姿を見ようとするファンで機関車周りや最後尾の客車の周りに人だかりが出来ていましたが、この場所で撮影をしていたのは私だけ。機関車や客車の姿はたくさんの人が撮影し [続きを読む]
  • 「那須ノ宿縁」に行ってきました
  • 那須に旅行に行った際、泊まった宿の入口に惹かれたので撮影しました。撮影地:那須ノ宿縁人気でなかなか予約取れないお宿の那須ノ宿縁。仕事柄、休みが不定期なので数ヶ月先の予約などした事なかったのですが、どうしても泊まってみたくて3ヶ月前から予約していました。色々寄り道していたので、到着したのは18時手前。辺りはすっかり暗くなっていて、この宿自体、別荘等の人家がある中の一角なので最初ここで合ってるかどうか分か [続きを読む]
  • Ai Zoom-Nikkor 35-105mmでりんごを撮る!
  • マニュアルフォーカスでインコを撮るのはなかなか大変でした。。私と同い年くらいのこのレンズ。写りは悪くないですが、MFレンズ故にピント合わせに時間がかかってしまい、合わせようとしているうちにりんごがどっか行ってしまいます。AFレンズを使えば楽なわけですが、ボディ駆動のレンズだと駆動音に気づいてこっちに来てしまいます。じゃあAF-Sはどうかというと、前玉が大きく、レンズに反射した自分がよく見えるらしくこれまた [続きを読む]
  • AiAF 28-70mm F/3.5-4.5Dでりんごを撮る!
  • 新レンズでりんごを撮ってみました!普段りんごを撮るときはNikon D3にAiAF Micro-Nikkor 105mm F/2.8Dという組み合わせで撮影しています。部屋の中での撮影になるのでこの組み合わせでもりんごの素早い動きに追いつくのがやっとなのですが、今回は試しということもあってDfで撮影しました。いやーもう全然追いつけません。。DfはD3に比べAFが遅く、このAiAF 28-70mmはレンズ内モーターではない為、AF速度はボディに依存します [続きを読む]
  • 荷物満載!
  • さすが週末金曜日。コンテナにタンク、荷物満載です。撮影地:JR中央本線/高尾〜相模湖前回の9521Mの前にやってきた貨物列車。月曜とか火曜に撮ると後ろのタンクがなかったり、コンテナが歯抜けだったりするのですが、今回はこの様に満載。さすがに満載だと貨物列車の力強さを感じます。新レンズの試し撮りでしたが、この貨物の前、11Mまで日差しが安定せず、露出に苦労させられました。この貨物から少しずつ安定してきた感じです。 [続きを読む]
  • 金曜限定"快速富士山"
  • 平日金曜日だけ設定のある快速富士山、ようやく撮れました。撮影地:JR中央本線/高尾〜相模湖前回紹介した新レンズの試し撮りも兼ねて裏高尾に行ってきました。この金曜限定の快速富士山。よくこのM51編成が運用されるので、被写体としていいのですが、幕は前面も側面も「臨時」ホリデー快速富士山と違って運転日がホリデーでない為かちょっと寂しいところです。それでもせっかくの国鉄特急色。撮らないという選択肢はありません。 [続きを読む]
  • AiAF Zoom-Nikkor 28-70mm F/3.5-4.5D投入!
  • 小ぶりな標準ズームが欲しいなぁと思い、探してたこれに出会いました!もう何年振りか分からないくらい久しぶりにレンズを購入しました。この焦点距離のレンズを持っていないわけではないのですが、DfにつけてAFが使えるバランスのいいレンズは持ってませんでした。Ai35−105は悪くないのですが、いかんせんMFなのでサクッと撮れないんです。そこでAFの使える標準ズームを探してたのですが、現行は全く興味湧かず・・。最近のレン [続きを読む]
  • 上越線の記録
  • 本命に向けてのロケハン中のひとコマ。今となってはこれすら貴重です。撮影地:JR上越線/水上〜湯檜曽この湯檜曽駅で撮ろうとしていたムーンライトえちご・前回の寝台特急あけぼのを撮るために、明るいうちにロケハンしておこうと昼ごろ湯檜曽入りし、まず撮ってみたカットです。当時上越線の115系がなくなるなんて噂は聞いてなかったので、特に思い入れもなくただ構図確認の為に撮りました。なくなると知っていたらもっと丁寧に撮 [続きを読む]
  • 上越線の記録
  • 本命に向けてのロケハン中のひとコマ。今となってはこれすら貴重です。 撮影地:JR上越線/水上〜湯檜曽この湯檜曽駅で撮ろうとしていたムーンライトえちご・前回の寝台特急あけぼのを撮るために、明るいうちにロケハンしておこうと昼ごろ湯檜曽入りし、まず撮ってみたカットです。当時上越線の115系がなくなるなんて噂は聞いてなかったので、特に思い入れもなくただ構図確認の為に撮りました。なくなると知っていたらもっと丁寧に撮 [続きを読む]
  • 記憶の中のブルートレイン
  • 四季島を撮影していたらブルートレインが懐かしくなりました。撮影地:JR上越線/湯檜曽駅四季島を先日撮影して、列車で寝泊まりして旅するっていいなと考えていました。そこでふと思い出したのが、ブルートレインでした。四季島のような豪華な列車とは全くちがいますが、青い客車に揺られて旅をするのは昼行列車では味わえない独特の雰囲気がありました。あの雰囲気を多少感じられるのは今ではサンライズ出雲・瀬戸号だけでしょうか [続きを読む]
  • 想い出の五能線(その3)
  • 光線がいいだろうと朝早くに向かいました。撮影地:JR五能線/岩舘〜あきた白神時刻表の表紙になったりとなにかと有名な橋梁を渡るこのシーン。五能線撮りに行ったら絶対撮りたいと思っていた撮影地でした。調べていたら光線状態がいいのは早朝のみ!な感じだったので、早起きして宿の朝食前に撮影に向かいました。どこどう切り取ってもよさそうでしたが、真っ青な海と五能線といった感じで切り取ってみました。今からちょうど5年前 [続きを読む]
  • 想い出の五能線(その3)
  • 光線がいいだろうと朝早くに向かいました。 撮影地:JR五能線/岩舘〜あきた白神時刻表の表紙になったりとなにかと有名な橋梁を渡るこのシーン。五能線撮りに行ったら絶対撮りたいと思っていた撮影地でした。調べていたら光線状態がいいのは早朝のみ!な感じだったので、早起きして宿の朝食前に撮影に向かいました。どこどう切り取ってもよさそうでしたが、真っ青な海と五能線といった感じで切り取ってみました。今からちょうど5年前 [続きを読む]
  • 新桂川橋梁×新撮影地(その2)
  • 長編成向きな気がしますが、短い編成でもそれなりでしょうか…撮影地:JR中央本線/鳥沢〜梁川一通り臨時列車が通り過ぎたあとだったので、ネタはないなぁと思っていたら、忘れてました成田エクスプレスの延長運転を!確か延長運転が始まった頃、撮りたくて仕方なかったのですが、なかなか撮りに行けなかった記憶が…。そして189系や185系を撮るようになってすっかり存在を忘れてました。せっかくの撮れるタイミングなので、待つこと [続きを読む]
  • 新桂川橋梁×新撮影地(その2)
  • 長編成向きな気がしますが、短い編成でもそれなりでしょうか… 撮影地:JR中央本線/鳥沢〜梁川一通り臨時列車が通り過ぎたあとだったので、ネタはないなぁと思っていたら、忘れてました成田エクスプレスの延長運転を!確か延長運転が始まった頃、撮りたくて仕方なかったのですが、なかなか撮りに行けなかった記憶が…。そして189系や185系を撮るようになってすっかり存在を忘れてました。せっかくの撮れるタイミングなので、待つこ [続きを読む]