根本 彩加 さん プロフィール

  •  
根本 彩加さん: 埼玉エキセントリック
ハンドル名根本 彩加 さん
ブログタイトル埼玉エキセントリック
ブログURLhttp://saitama.eccentric.jp/
サイト紹介文埼玉人ですが小説が好きです。埼玉人ですが小説を書きます。
自由文自己紹介

著者:根本彩加 Ayaka Nemoto
宮崎県出身、稀有な運命に導かれて埼玉県在住。
幼い頃から文学に傾倒、本を読み漁る生活を続ける。
好きなものは、読書、音楽、偏食とレッドブル。
愛する夫とリビングで小説を書くには少々明るすぎる2人の娘、たくさんの朝顔、そしてブラックベリーに囲まれて暮らす。

座右の銘は「this is my own judgement」(これは私自身の判断だ)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 27日(平均2.6回/週) - 参加 2017/08/25 19:11

根本 彩加 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1、虚無的扉の向こう側で(其ノ伍)
  •  シャドウにも朝食をやらなくてはならない。  僕は、キッチンに立ち、シャドウの朝食を準備する。彼女がいつも補充しているドライフードが、キッチンの片隅のケースに入れてある。1カップが彼の朝晩の食事だ。シ ... Copyright © 2017 埼玉エキセントリック All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 1、虚無的扉の向こう側で(其ノ参)
  •  僕と彼女とは街の本屋で偶然に知り合った。僕はそこである本(当時流行の、ほとんど小説など読む機会のない僕でも、一度は読んでみたいと感じるほどにその本は著名だった)を買うかどうか思案するために、本屋に準 ... Copyright © 2017 埼玉エキセントリック All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 1、虚無的扉の向こう側で(其ノ壱)
  •  玄関の閉まるコトンという音で、僕はぼんやりと目を覚ました。目覚めにはいつも、僕の腕の中には彼女がいて、起き抜けに僕は彼女の痩せた肩を撫でる事ができる。しかし昨夜の予言どおり、今朝はもう僕の腕の中に彼 ... Copyright © 2017 埼玉エキセントリック All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 過去の記事 …