tao さん プロフィール

  •  
taoさん: three glass natural life
ハンドル名tao さん
ブログタイトルthree glass natural life
ブログURLhttps://threetees.amebaownd.com/
サイト紹介文自然に優しく持続可能なライフスタイルを模索中!
自由文激安中古物件を購入して、自分たちでリフォームしました。しくじりポイントをご紹介しています。自分たちでリフォームしたいと考えている方にオススメ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 31日(平均7.9回/週) - 参加 2017/08/26 21:21

tao さんのブログ記事

  • pain de campagne
  • ポワンタージュバック製法(冷蔵長時間発酵)で作るカンパーニュ 麻布台にあるパン屋さんMaisonLandemaineのパンの学校エコール・ルヴァン・ダンタンで習ったカンパーニュです。我が家のオーブンは、家庭用の電気オーブンなので焼き具合がイマイチですが、とっても美味しいパンができます。作り方もこねない、前の日に仕込んで次の日に焼くことができるので、ストレスの全くかからない [続きを読む]
  • 夫の隠れ部屋完成
  • 居間から登る階段の上には、防寒対策と称した主人の隠れ部屋が完成しました! 屋根裏へ続く階段は、開かずの間でした。屋根裏の中央に囲いを作り、ここを主人の隠れ部屋にするべく、引越し後も休まず作業を続けた夫です。また、ここから暖かい空気が屋根裏に逃げてしまうので、断熱をした囲いを作ることで、暖かい空気が外に行かないための空間になります。 [続きを読む]
  • 室内ドアの取り付け
  • 寒くなって来ましたね!我が家では寒さ対策のためにドアを取り付けました。主人こだわりのドアです。 フランスのアンティークのドアは、インターネットで購入しました。ステンドグラスが可愛いです。取手が付いていなかったので、クリスタル風の取っ手を取り寄せて取り付けました。部屋の戸口のサイズが合わなかったので、カットして調整しました。なぜか柱のサイズが均等でなかったた [続きを読む]
  • 基礎の通気口修理
  • 冬になる前に基礎の通気口に開いた穴を修理します。もう二度どネズミが入らないように! 基礎の通気口の穴をネズミがかじって家の中に出入りしていたようなので、応急処置でガムテープを貼っていましたが、冬になる前に完全に修理します。ホームセンターで新しい通気口を購入しました。通気口基礎の湿気を逃すため、夏は開閉しますが、寒い北海道では冬は閉じます。ここから冷たい風が [続きを読む]
  • にんじんスープ
  • 近所のスーパーで人参が安く売られていたので人参スープを作りました! 小さめの人参が10本入って100円!スープの他は、用途別にカットして冷凍します。使いたい時に使いたい分だけ使えますよ! 炒め物用は、短冊切りで生のまま冷凍。煮物用は、輪切りにして茹でてから冷凍します。人参は色味が欲しい時にほんのちょっとだけ必要だったりするの [続きを読む]
  • 窓ガラスのパッキン交換
  • 寒くなってくると、あちこちから隙間風が吹き込んできます。2階の窓ガラスを見ると、パッキンが緩んでガラスが外れそうになって居ます。 サッシの枠のネジを外して分解してみると、パッキンは劣化して居てパッキンの役割を果たして。ガラスには水が染み込んで苔が生えています。 ガラスとサッシの枠を綺麗にして新しいパッキンと取り替えます。ガラ [続きを読む]
  • リノベーションは続く
  • とりあえず、日々の暮らしには支障がない状態まで家の改修は進みましたが、まだまだ手直しする箇所がたくさんあります。 高所恐怖症の夫に代わり2階の壁サイディングの古くなったコーキングを修理しています。サイディングは全部取り替えできなかったので、後々自分たちで張り替えるつもりですが、古くなったコーキングは雨水や雪が溶けて壁に染み込む原因となるので、冬になる前に早 [続きを読む]
  • 庭造りの話
  • 敷地の7割が庭になっていて前の持ち主が植えていたぶどうや柿の木、松が植わっていました。全くお手入れがされていなかったので、雑草も伸び放題。自分たちの手に負えないところに助っ人登場! 小さく見える木ですが、根っこが意外と広がっていてなかなか抜けません。自分たちでは無理と判断し、業者に見積もりを依頼しましたが、一向に返事がありません。きっと割りに合わないくらい [続きを読む]
  • 中古住宅購入しくじり先生より
  • 家を購入するなど、全く興味がなかった私たちですが、娘が独立して主人も定年退職となり老後の生活を考えました。このまま借家住まいで家賃を払い続けていけるのか.... 以前暮らしていた家も古く築50年ほどで、社宅として使われている家でした。退職と同時に引っ越ししなければならず、次の住処を検討していました。そこで見つけたのが、今のお家です。はじめ見た時にあまりにもひど [続きを読む]
  • 玄関と家族の物語
  • 玄関を変える予定はなかったのですが、断熱と防犯のために変えることにしました。 寒冷地仕様の玄関は値段が高く、ホームセンターでもドアのみを売っているところはありませんでした。玄関は家の顔にもなるので、カタログでできるだけ安くて最低限納得できるデザインのものを購入しました。照明は、以前住んでいた家でつけていたもの、ドアホンは今回新しく購入しいずれも主人が取り付 [続きを読む]
  • 屋根の話
  • この家を見にきた時から絶対直さなければならないのは屋根と考えていました。ここは、前門の業者にお願いしなけれならず、板金屋さんにお願いしました。 屋根を直す前に足場が組まれました。足場は専門の業者さんがいて大きなトラックで材料を持ってきてあっという間に組み立てます。 雪国の屋根は大きく分けて、たまった雪が落ちるタイプと、屋根の [続きを読む]
  • 断熱材の話
  • 北海道の冬は、とても寒いので断熱材が使用されています。断熱材を入れることにより、暖房費の節約にもなるので、エコリフォームの減税対象にもなるようです。 これは、壁に新しく入れたグラスウールです。色々種類がありますが、一番安いタイプです。上のビニールは防湿シートです。家の中は、調理や暖房などで意外と多くの湿気が出るそうです。防湿シートがないと、湿気が壁を通り、 [続きを読む]
  • 梁天井の話
  • 落ちかかった天井を解体した後に出現したのは、立派な梁でした。以前から雑誌で憧れていた、梁のある部屋。 建築基準法では、一般の戸建住宅では、台所など火を使う部屋で、最上階にある場合以外は、壁と天井を不燃、または準不燃材の仕上材にしなければならないという決まりがあるそうです。だから、石膏ボードなどにクロス仕上げをしている部屋が一般的なんですね。「リビングの壁を [続きを読む]
  • 壁はりの話
  • リビングの壁は、主人の担当です。二人ともこだわりが強いので、喧嘩になることは目に見えていたので、あらかじめ担当エリアを分けて、お互いのセンスに任せることにしました。 主人が選んだのは、針葉樹合板の9ミリでサブロク板1枚948円です。48枚購入しました。針葉樹合板は、木目があり、耐水性と強度があり経年変化で味わいのある赤みがかった色になるそうです。ラワンは南 [続きを読む]
  • フローリングの話
  • 予算の関係で、主人が和室以外の床を貼ることになりました。以前、和室を洋室にリフォームするときに4畳半のフローリングを貼りましたが、今回は、40畳分のフローリングです。 フロア材はホームセンターで半額になっていたものを40畳購入して、主人と長いこと家族付き合いをしている弟子のT氏の二人で貼り始めましたが、T氏は翌日全身筋肉痛で動けなくなったのでした。フロア材は [続きを読む]
  • ペンキ塗りの話
  • 地獄のパテ塗り作業が終わりペンキで天井と壁を塗装します。なんせひどい状況だったので、除菌と防臭、防湿効果のある塗料を探しました。 写真は、押入れの塗装後漆喰や珪藻土は、自然素材で調湿効果があり、カビやダニを防ぐ効果があるそうです。でも、粉状の漆喰を練って左官ゴテで塗るのは、体力と技術が必要です。ネットを探すと、ローラーで塗れる漆喰があったので、購入すること [続きを読む]
  • 地獄のパテ塗り作業
  • 大工さんが貼ってくれた石膏ボードのペンキ塗りを行う前に。ネジ止めした穴や石膏ボードの継ぎ目をなくすパテ塗り作業があります。 ネジは壁や天井の下地に15センチ間隔で止められています。和室の天井から始めました。ネットで事前にパテの塗り方を勉強し、ホームセンターから石膏ボード用パテとへらを持って作業しようとしたら、大工さんが「そんなんじゃだめだ、これ使え!」とプ [続きを読む]
  • トイレのリフォーム
  • トイレは、一見大丈夫かと思ったのですが、主人が蓋を恐る恐る開けると「ぎゃー」っと叫びました! 便器内は、恐ろしいことになっていたようです。トイレもやっぱり変えて欲しいと大工さんにお願いしました。本当は、壁も変えたかったのですが予算がないので諦めて、消毒をすることにしました。重曹とクエン酸を混ぜたオリジナル洗剤で拭き掃除をしたのですが、まだまだ不安で、消毒用 [続きを読む]
  • システムバスのリフォーム
  • 水回りは、毎日使う場所なので中古住宅では新しいものに変えたいところです。しかし、設備代が高く予算に限りのある私たちは、入れ替えを諦めることにしました。 でも、よく見ると天井の換気扇はガムテームでふさがっていたり、壁のあちこちがブクブクになっています。浴槽も床も洗って落ちる汚れではなさそうです。何より部屋どこを見ても不潔な状態だったので、このまま使う気持ちに [続きを読む]
  • 水周りのリフォーム
  • 予算に限りがあるので、できるだけ再利用を考えていたのですが、毎日使うキッチンやトイレ、お風呂に関しては取り替えることにしました。 取り替え前のキッチンです。一体いつ掃除したのか不明です。綺麗にして使える自信がありません。東京で暮らしている娘が自慢げに「うちはシステムキッチンで、コンロが三つだから、いっぺんにお料理できるの!」と言っていた,,,「私だって!今ま [続きを読む]
  • 床の傾斜
  • 壁と天井を落として、床材を貼る作業へ。すると、大工さんが、『床が斜めってる!これは直さないと絶対イカン!』ということに...... 和室と居間をつなげて全長12メートルになった床を貼ろうとしたら、端から端まで12センチの床の差あることが発覚!でも1メートルで1センチってことでしょ!私達夫婦は、そんなに気にならなかったのですが、大工さんが「絶対直すべき!曲がった家 [続きを読む]
  • 天井の解体
  • 壁の次は、天井の解体です。天井廻り縁はすでに取ってあるので、壁と天井の際に隙間があります。そこから天井の解体がはじまります。 URL: youtu.be 天井の作りは、洋室と和室では違いました。奥側が和室の天井で長い合板なので、一気に断熱材が落ちてきます。手前は洋室で、石膏ボードの天井パネルで、バールで割りながら落としました。ここでまた、なんというこ [続きを読む]
  • 壁の解体
  • 無事登記が終わり、やっと自分の所有する家となりました。これから新しく生まれ変わるための解体作業が始まります。 まずは、壁を解体して間取りを変更します。予算が少ないので、使える材料は再利用できるように、丁寧に解体をすることになりました。大工さんに教えてもらい、壁と床の隙間を隠している巾木と天井廻り縁をバールで丁寧に剥がします。剥がした材料は再利用!すると石膏 [続きを読む]
  • 所有権移転登記
  • 中古物件購入にあたり、土地と建物の所有権移転登記を自分で行いました。本来は司法書士に依頼するのが一般的ですが、経費削減のため挑戦しました。 申請書は、法務局のホームページからダウンロードできますが、専門的な用語が多くわかりずらい。また、必要書類として登記申請書の他に、登記識別情報(売買契約時に売主さんからもらう)、印鑑証明書、住民票、固定資産評価証明書(不 [続きを読む]
  • 激安物件の売買契約
  • 色々悩んだあげく、問題の激安物件を購入することを決心!不動産屋さんに連絡すると、仮契約の前に物件の詳細を説明してしてくださるそうです。 登記に記載された事項や、建築基準法に基づく制限、激安物件のため現状渡しで、、瑕疵担保なしあることの説明でした。「本当に大丈夫ですか?」続けて不動産の方がおっしゃいました。「境界石が非明示でよければ、20万円安くして、200 [続きを読む]