いわのふ さん プロフィール

  •  
いわのふさん: 文豪ストリーキング
ハンドル名いわのふ さん
ブログタイトル文豪ストリーキング
ブログURLhttp://starttonext.blog.fc2.com/
サイト紹介文太宰好き理系です。様々な創作小説を試行中。他、メンタルを経験し、治療経過を日記に報告してます。
自由文いろいろとありますが、人生、つらいもんですね「人生という大事業」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 25日(平均50.1回/週) - 参加 2017/08/27 06:39

いわのふ さんのブログ記事

  • イノベーション google
  • この企業は、当初は弱小だった。DEC(当時世界第二位のコンピュータ企業)のAlta Vistaという検索ロボットが幅をきかせていて、知られていなかったからだ。妻と結婚したときに、自宅で妻が使い始めたのを見て「これは凄い」と思った。一年もしないうちに、最強の検索サイトになった。Alta Vistaは誤検索多数でほぼ実用的ではなかったからだ。IT関係のつきあい先から、なにやらすごい数のサーバを集めて世界中の情報を検索していると [続きを読む]
  • 癌マーカー ペプチド
  • がんに罹患した人は定期的に血液検査を受ける。各種の値のほかに、がん細胞が放出するペプチド(たんぱく質のカケラ)をしらべていて、再発したかどうかを見ている。結果が出た。がんマーカーは下がっている。まあ、こんなものは信用には値しないと言ってしまえばそれまでだが。それにしても、世の中、儲ける仕組みを考えるやつが多くてね。信用できるものもあれば、信用に値しないものもある、というのはどこにいっても同じですね [続きを読む]
  • AccessAnalysis アクセス解析
  • 大体のカウンターは、相手が送付するIPアドレス、PCのCPU種類、その他の部品までウェブブラウザーが吐き出すので、それを記憶している。いくらかは防ぐことは可能だが、ユーザにそれだけの知識がなければ、情報は外にでていく。だから、例えれば一日のうちに何回も、一日に十回踏んでも、同じアドレスならカウンターは増加しない(普通は)。中にはそんな機能も埋め込めみんでないものもあり、片端からカウントしてしまうのでど [続きを読む]
  • 抱水クロラール
  • わたしが学生のころ、試薬としてこれを使っていた。試薬なので薬用ではない。生物以外の実験につかうためのものだ。きちんと試薬メーカのびんに注意書きがあり、医療用ではない旨、表記されていた(そもそも抱水クロラール自体が、効果対副作用のバランスが悪いので使われない)。当時はそんなこと気にしてなかったから、ずいぶんと手で触れたりしていた。よいことではない。マリー・キュリーは白血病で亡くなったが放射性同位元素 [続きを読む]
  • 外国での薬事情をそのまま鵜呑みにするのはどうかと
  • 色々な薬や食品があり、国によって同系統の薬でも許可されていたり、禁止されていたりする。同じベンゾなのに、米国で禁止されているものがあったり、欧州では大丈夫だったり国事情というものがあるわけだ。よくNHKでは、新薬が出たというと劇的効果が、などと報道するが、後になってみればあれは役に立ちませんでした、なんてこともある。RNA干渉が発見されたときもそうで、すぐにでもすごい抗がん剤が、とか言っていたわけだ [続きを読む]
  • ベンゾジアゼピン
  • 前にも書いて(そのころは前のブログで書いていた)、あまり害のことは言うなという指摘があったが、あるものは事実なので仕方がない。事実を曲げろと言われてもそれは困る。ベンゾジアゼピンには習慣性がある、これはかなり前から知られていること。また、長いことバケツ一杯飲んでも死なないなとと、言われてきた。だが、そんな薬あるわけがなく、ある効果を発揮するからには、効果に見合う副作用が必ず出るはずなのだ。鎮静作用 [続きを読む]
  • 紙と携帯、スマホ
  • 文字を表示し、また、筆記するのに長いこと人間は紙を使ってきた。最近になって、LCDパネルが急速に普及し、持ち歩ける表示デバイスができたわけだ。で、思うのがそれが文章表現に与える影響。画面と紙では単純にどちらが優れているかといえば紙だと私は断言する。例えば、新聞だ。トイレで読んで必要な箇所だけ破り取ったり、捨てたりできるし軽い。連続した文字列を読みやすい。充電もしなくてよいし、電子ペーパーのようにコ [続きを読む]
  • ベンゾ飲んでないが眠い
  • 今までベンゾなしで眠ることなんてほぼなかったが、今日はもう眠いです。ベンゾ飲むと途中覚醒がひどいので、これは良いこと。とおもってます。 [続きを読む]
  • 自助の精神、なるものとは
  • 米国では80年代にムーブメントがあり、この言葉が使われた。日本にも導入されたわけだが、どう考えても本来の意味とはかけ離れているように思える。現時点での意味は「自分のことぐらい自分でなんとかせよ」くらいの認識になっていると思う。米国でも同様であると感ずる。溺れる人は自分で泳いで岸に着け、そう言っているようにさえ聞こえる。米国は元々、開拓者の国で特異な文化をもっていると考えた方がよいと思う。国民皆保険制 [続きを読む]
  • 日本語変換システム IME
  • 最近のIME、というよりもう20年くらい進化がないどころか、退化してるようにさえ思える。一太郎の初期の頃とあまり変わらない。下手したら、マッキントッシュに付属していた、ことえりよりだめかもしれない。今はATOKを使ってますが、どうにも進化が感じられず学習効果効いてる感がないんだよねえ。世の中、機械学習だの何だの言っているけれど、よく見てみると従来手法の踏襲で、新しいところというのはあまりなく、コンピュータ [続きを読む]
  • 中二病をわずらい、すでに数十年です
  • 相変わらず中二病です。子どもさえいるのにね。まあ、こういうものも書けるということで。私は基本、経験したことしか書けない人で、器用なリライトとかできません、なので、これもかなり自分の経験によるものです。それにしてもIMEが調子悪くて、変換ミスが多くあり、推敲しないといけないです。--誤字、脱字はなおしました。まだクオリティが低いです。すみません。---まだ、推敲しています。この小さな作品は私にとってだいじだ [続きを読む]
  • 短編小説 君の見える坂道
  • 「まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき 前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり やさしく白き手をのべて 林檎をわれにあたへしは 薄紅の秋の実に 人こひ初めしはじめなり」 島崎藤村「初恋」より一.昇は少し恥ずかしくなった。中学二年、図工の時間であった。彼は粘土細工をひたすら作り、それを少しでも見栄えよくするため、格闘中であった。三人ずつの作業台の前に座り一生懸命、造形の調整を企図し、粘土を削 [続きを読む]
  • 多分、朝までおきています
  • 寝れないので起きれると思います、多分、朝方にはまた北朝鮮がどんと打つんだろうなとか思いますが。J-Alert、とやかく言う人もいますが、私はあれだけのもの作ったのは良いことだと思います。あの金氏ご子息もどうしようもないね。だれも止められないんだから。 [続きを読む]
  • 昨日は断片的ですがよく寝ました
  • この病になってからというもの、やたらと寝れなくて食欲もなくて参っているわけですが、昨日は断片的ながら眠ることができました。ベンゾは相変わらずですが、耐性ができてしまうのであまり使いたくないです。今朝は早朝覚醒ではありますが、断片的に寝てはいるので、それなりに文章書いたりはできます。そんな朝も明けてきました。 [続きを読む]
  • 独白 頑張るのやめませんか その8
  • どだい、君たちといったら、なっていないわけだ、壇上に立つなり社員一人一人が社長になったつもりで、なぞとぶつ。社長はおまえじゃないか、おまえは考えたくはないのか、社員が社長なら、おまえはなんなのだ、いらないのじゃないかと、私は思うわけだ。株主総会でのだらしなさといったら目も当てられないよ、厳しい質問でちびらないようにオムツつける馬鹿もいるというじゃないか、そんなヤツがえらそうにするんじゃない、自分で [続きを読む]
  • the rose アマンダ・マクブルーム
  • 日本ではアニメーション映画「おもいでぽろぽろ」の主題歌として、最終シーンに流れる都はるみが歌うバージョンがよく知られています。これは、宮崎駿(出会ったと思う)が訳詞をした。この訳詞がまたひどくて、とてもではないが聞くに堪えない。都はるみもアマンダ・マクブルームもぶち壊す威力です。純粋に最終シーンの音楽としてオリジナル英語の方がよかった。宮崎駿はほかにも訳詞をしていますが、どれもこれも、センスのなさ [続きを読む]
  • レコード(アナログ)を聴きながら寝てしまいました
  • 私のデジタル・アンプとアナログプレイヤーを娘に譲ってしまったので、娘の部屋でLPをかけながら寝てしまいました。思ったのは、むかし思っていたよりLPがずいぶんと良い音がすること。たしかにプチプチというノイズは入るが、音自体はCDに引けをとらないし、音源が良いせいかよく聞こえる。私はアナログからデジタルに切り替わる頃が青春時代で、ソニーがデジタルがいかに音質に優れているか説得している頃でした。デジタルのいい [続きを読む]
  • そのうちに富士登山でも書きます
  • 今日は疲れてきましたので、これで寝ます。体調を優先、吐き出しはここで、と。ところで、若い頃に冬の富士山に登った仲間がいました。五合目にキャンプを張ったのですが、すさまじい風雪でその日は停滞してキャンプ。最低気温もぐんぐん下がり、小便に行くのさえ不可能に。ヘルメットに小便をして表に捨てていたそうです。一人が凍傷で入院しました。片山右京氏のパーティーが冬富士で同様の天候、キャンプを張り、一人死亡してい [続きを読む]
  • ブログのタイトルについて
  • 検索で私のブログを探すと、「文豪ストレイドッグス」というのが引っかかるので、なんでなんだろうと思っていた。当初よりパロディとかパクリとかそういうつもりはなかったので、知らなかったし、今もって読んだことがないのだが、どうやら漫画のよう。とあるブログによれば、キャラ設定を文豪の一般的になされている評価に基づいて設定してなにやらやっているのらしい。最近、文学ブームだそうで、ピース又吉が受賞したり、太宰好 [続きを読む]