日野成美 さん プロフィール

  •  
日野成美さん: ことそこ!ーーことばの海の底を歩け
ハンドル名日野成美 さん
ブログタイトルことそこ!ーーことばの海の底を歩け
ブログURLhttp://hinon-akikonom.com
サイト紹介文書く人で、読む人で、ちょっと病人で、節約する人がずんずん歩く。
自由文物書き歴20年くらいのアラサー病人女子が筆者。
14年のうつ病歴を活かしたミニマリスト的ライフスタイルも提案。日々の出来事をネタにして、お役立ち記事を配信中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 26日(平均4.8回/週) - 参加 2017/08/27 21:39

日野成美 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 優先席を譲ってほしいハンディ持ち。健常者にメリットは……?
  • この記事を3行でまとめるとハンディ持ちの筆者が「優先席譲ってほしい問題」を健常者・ハンディ持ち双方の気持ちになって考えたら健常者に譲るメリットはないけどもやっぱり譲ってほしいな、っておはなし 退け、優先席の健常者。電車で、よく見る光景。 ターミナル駅で始発の電車に乗り込むと優先席にまっしぐらに向かい そしてすぐにイヤホン×寝る。 たいていそれはパッと見、健常者の学生・社会人の若い人。 何様のつもりだ。 [続きを読む]
  • 「ワールドギフト」に布団やぬいぐるみ、メガネなんかを寄付してきた
  • この記事を3行でまとめると不要となったふとんや卒業したぬいぐるみ、メガネなどを国際社会支援団体「ワールドギフト」に寄付してきた、おはなし 布団、ついにせんべいと化す擦り切れて中身が出てもなおカバーてごまかしつつ使い続けていた布団。 気づいたら寝ると体が痛くなったり凝ったりしててうまく眠れないことに気づき。 さすがに寿命と思いました。 そこで、ニトリで布団を購入することを決意。8000円も出せば買えるのね〜 [続きを読む]
  • まずはストレス対策!在宅ワークで集中力が切れたとき
  • この記事を3行でまとめると在宅ワークで集中力が切れないようにするため方法を「ストレスを整える」という観点から実践してオススメできるものを書いてみる、おはなし。 お金を稼ぐ第三の選択肢、在宅ワーク外でアルバイトをすること3年余。 いくつもの職場を転々とし過剰なストレスでその都度体を壊し長くても半年…… 結局のところ、一番心身に負担をかけずかつスキルを活かせるのは 在宅ワーク であると確信してここ1年ほど [続きを読む]
  • 投票に入場券はいらない?実録レポートしてみる
  • この記事を3行でまとめると選挙において各世帯に郵送される「入場券」がなくても身分証明書さえあれば投票できることを知りマジか、やるか、とやってきたのでレポートするおはなし。 参加していなければ、文句を言っても届かない。ただ「文句言う権利」を獲得するためという理由で善良な市民として投票に必ず投票所に赴く私。ちゃんとマニフェストも読むよ!あとで痛い目見たくないからね! 先日、私の住む茨城県知事選挙がありま [続きを読む]
  • 障がい者にパートナーがいることから学ぶ、結婚や恋愛……とか
  • この記事を3行でまとめると障害者レベルの友人や自分にはパートナーがいるんだから健常者だってぜったいに、しあわせな恋愛や結婚ができるでも、結婚と恋愛ってなんなんだろうって考えてしまう、おはなし。わたしたち「婚活サイトでまっさきに弾かれる物件」連盟以下のような人が、私を含めて周囲に数人います。 ・障害者手帳持ち・年収、数十万円(not「月収」)もしくは無収入 婚活サイトで検索にかけたらまっさきに「OUT!」な [続きを読む]
  • 【おみやげ編】可能なかぎりミニマムにおみやげを選ぶ3つのコツ
  • この記事を3行でまとめるとお財布的にもモノ的にもかさばる〈おみやげ〉について「消えるもの」である食べ物を格安で買う裏技や「残るもの」を購入するときのコツなどをレクチャーする、おはなし。 おみやげは、ミニマムじゃない。私はスッカスカのキャリーケースで旅行に行っても帰りは ・家族へのおみやげ(お菓子)・自分へのおみやげ(モノ)・家族へのおみやげ(モノ)・友達へのおみやげ(お菓子) これでキャリーケースの [続きを読む]
  • 久々に収入が入った私に宛てる手紙
  • 謹啓、その後いかがでしょうか。ちょうど夏に入りましたね。 夏というと自律神経が狂って、仕事どころか、人生の目的である小説もまともに書けず 丸一日寝込むことが3ヶ月続く――それがあなた=私にとっての夏です。 けれども、今現在(2017年7月18日)そのようなこともなく着実にやることをこなせているようで 私もうれしい限りです。きっと、あなたはもっとうれしいでしょう。ところでようやく収入が入ったとのこと、お慶び申し [続きを読む]
  • 【エッセイ】いくさ場にうらみ残すな今朝の月
  • 私の生国、むかし常陸と言われた地域は近世以降しごく平和な土地であった。 幕末の動乱世でさえ、水戸藩の天狗党が筑波山に籠ってチャンバラを繰り広げた程度で、維新の際はごく穏便にことが済んでいる。それどころか、私の住まう田舎は太平洋戦争中にまともに空襲に遭ってすらいない。あきれるほどなにもないのである。 その代わり傑出した人材は出ていない。文学史においては筑波山で歌垣が豊かだったくらいで、あとは哀しいくら [続きを読む]
  • 旅で持っていく洋服を最低限にする基本哲学
  • この記事を3行でまとめると月イチで国内旅行に出るわたくしが「着替え」の問題をファブリーズと制汗剤で解消し持っていくのはインナー類だねなんだよねって、おはなし。夏服も冬服も、かさばるんスよ。旅行の荷物で一番かさばるもの それは、服。 春秋はなんとかしのげるとしても夏と冬は困りものです。特に、冬。 私は月イチで2泊3日以上の旅行をするようになってから、1年以上。 しかし何度も旅を重ねるうちにわかってきたの [続きを読む]
  • 過去の記事 …