EGM さん プロフィール

  •  
EGMさん: EmbracingGiftedMinds
ハンドル名EGM さん
ブログタイトルEmbracingGiftedMinds
ブログURLhttp://egm-jpn.jugem.jp/
サイト紹介文アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授らの提唱する全校拡充モデル(SEM)を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 17日(平均2.9回/週) - 参加 2017/08/27 21:57

EGM さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 完璧主義を味方にしよう
  • ギフテッドは完璧主義だと言われています。完璧主義は否定的にとらえられることが多いですが、これを肯定的にとらえることで、完璧主義本来の持つ良さを活用し、健全な方向に導いていきましょう!とコロラドにあるGifted Development CenterのDr. Linda Silverman(心理学者)は唱えられていて、私は親として「子どもの完璧主義をどうにかしなきゃ!」という呪縛から少し解放され、少しだけほっとしております(笑)原文はPerfecti [続きを読む]
  • SEMの基礎中の基礎知識
  • 夏にとったコースの課題で全校拡充モデル(SEM)を簡単に紹介する記事を書きました。ようやく訳す時間がとれたのでシェアしたいと思います。記事では簡単にまとめて説明していますが、これはSEMという氷山の一角であり、私自身まだ全然きちんと理解できていません。理解できていませんが、基礎の中の基礎知識ということで、まとめてみました。**********A brief introduction of the SEM program~ Gifted education for [続きを読む]
  • ギフテッド基礎知識 by Dr. Webb
  • ギフテッドにおいて心理学側からアプローチすると(ほぼ)必ず登場してくるのが臨床心理学者のDr. James T. Webbです。私が現在とっているコースでも早速(執筆された論文記事が参考資料として)紹介されました。Dr. Webbは1981年にSENG(Supporting the Emotional Needs of the Gifted)を立ち上げられ、現在はGreat Potential Pressのプレジデントをされています。アメリカのギフテッド界ではおそらく知らない者はいない心理学者 [続きを読む]
  • インテリジェンスと文化
  • 新学期が始まって1週間になります。今学期は、ギフテッドのソーシャル&エモーショナルの部分について学ぶコースをとっているのですが、このコースは、この修士プログラムで唯一心理学側からギフテッドを考察するコースでして、私は進学する前から物凄く楽しみにしていました(笑)まだ始まったばかりで概要にさらっと触れただけですが、まずはDabrowskiの(適当な訳ですが)段階的発展説とOverexcitablitiesから始まって、Gardner [続きを読む]
  • インクルーシブかつ区別化
  • インクルーシブ教育に関してブログ仲間のぼんちゃんママさんが興味深い記事を書かれていました。便乗して私も一言(笑)"みんなちがって、みんないい" と言われているように、インクルーシブ教育に関しては、皆それぞれ違うからこそ一緒に同じことを同じスタイルで学ぶのは難しいんじゃないか、と私は感じていました。一体どうやって可能にするんだろう?と。私自身、アルバイトやボランティアの一環として、18歳のときから英語を [続きを読む]
  • 教育学 vs. 心理学
  • UConn(University of Connecticut=コネチカット大学の略というか愛称??)に入ってすぐのオリエンテーションで「ギフテッド教育に携わっている者ではなくて、ギフテッド・チャイルドを育てている者です」と自己紹介をしたら、レンズーリ教授から「ギフテッド・チャイルドではなくて、ギフテッド的行為を見せている(?)(exhibitしている)子だと言ってほしいんだな」と早々洗礼を受けてしまいました。そのときから私のなかで [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。ご訪問ありがとうございます。EmbracingGiftedMinds(EGM)では、アメリカのコネチカット大学大学院の教育心理学『Giftedness, Creativity and Talent Development』の修士プログラムで学んでいるSchoolwide Enrichment Model(全校拡充モデル)ほかギフテッドにまつわる諸々を紹介していきたいと思います。2019年の夏に卒業を予定していますが、それまではEGMの活動もブログとTwitterが主になります。学業と並行し [続きを読む]
  • 過去の記事 …