依頼心 さん プロフィール

  •  
依頼心さん: 依頼心
ハンドル名依頼心 さん
ブログタイトル依頼心
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/calandre_y
サイト紹介文依頼心の強い私。 他人に舞台を作ってもらい踊っていました。 これからは、自分で舞台を作り踊ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 19日(平均4.1回/週) - 参加 2017/08/28 00:20

依頼心 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私の旦那様は5歳児 ⑪最終
  • プチが亡くなり、暫くの間、主人は「プチはぁ?」と言って私を困らせました。「プチはもういないよ」と言うと「分かっているよ」と言ってションボリ。私もストレスがたまり、二人してカラオケボックスに行く。私は思い切り声を張り上げ歌う。主人(5歳児)は楽しそうに手拍子を打ってくれる。それもその時が終われば、またテンションが下がる、一時の気休めにしかならない。「プチに似た子を探しに行こうか?」私がそう言うと「嫌 [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ⑩
  • ある晩、プチが出て行ったきり帰ってこない。あちらこちら探し回ったが見つからない。一日二日24時間、玄関を開けていたが帰ってこない。保健所に電話をするが、預かっていないとのこと。どうしたんだろう、友達ができて夢中で遊んでいるのか?又はかつての家が恋しくなり、兄弟仲間たちのいる場所に帰ろうとしていたのか?まさか犬じゃあるまいし、犬は帰巣本能があるためそのような例があると聞いたことがある。しかし猫はその [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ⑨
  • 引っ越しの日が決まりましたが、その3日前からプチの姿が見当たりません。当日になっても姿を現さないので、仕方なく近所に住むみどりさんにプチのことを頼みました。幸い新居と前の家は自転車で飛ばして30分ぐらい。あくる日片付けもそこそこに前の家へ、やはり影も形も見当たりません。次の日やっと見つけるが、呼んでもこちらに来ない。自分の家だと思っているのであろう、家の中に入ろうとしているところを無理やり捕まえ、 [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ⑧
  • 自宅の近辺には動物の好きな方が多く、そのうちの一人みどりさんという女性が野良猫の面倒を主に見ています。一時は犬を5匹も飼っていました。そのうちの1匹、モモちゃんという雌犬がコータのお気に入りでした。この子もコータが亡くなって後を追うように亡くなりました。どうしたことか、その後次から次からと亡くなり、現在はチャピーという雌犬1匹だけになりました。コータが亡くなる少し前から野良猫が目立ち始めたようです [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ⑦
  • コータの死が受け入れられないのか(頭ではわかっていると思うが)「コータは?コータは?」と私に聞く。「コーちゃんはもういないのよ」と言うと「ふーん」と言って黙り込む。もう一人の自分が出てきて(雅代ちゃん)『コーちゃん散歩に連れて行ってあげなくちゃ!』と言っていると、リードをひいて近くの公園に行きベンチに座って、今は亡きコータとしゃべっているのか又は雅代ちゃんと会話しているのか、ブツブツ独り言を言って [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ⑥
  • コータは中型犬ですが家の中で自由に生活させています。自分の好きな場所で寝ています。時折主人と一緒に寝たり、私と寝たり、面白いことがあります。主人は太りだしてから、いびきが凄いのです。余りのうるささにコータは、主人の顔の上に腹を載せたり、ブツブツ独り言を言って、あっちでゴロン、こっちでゴロン・・・。ある朝、目を覚ますと私の枕もとのシーツにべったり血がついていました。どこか怪我でもしているのかと体中調 [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ⑤
  • それから主人との二人三脚が始まった。私は事務のことは全くできず、お茶出しをしたり、お使いに行ったりと雑用係、また物忘れの多くなった主人の代わりにメモを取ったり・・・そんなことが1カ月余り続いただろうか。社長も主人の様子がおかしいと気づいたのか、新しく女性の事務員を採用した。そして二人して事務の仕事をしていた。女性事務員からしたら、何で奥さんも一緒に出社してくるのだろうと思ったに違いない。暫くして主 [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ④
  • ある朝、いつものように出勤しようとする時、玄関でボーっと立っている。別段気にも留めなかったが、全く動かない。私は家に入って用事をしていた。3分位そうしていただろうか、急に大きな物音がし、玄関に急ぎ見に行くと主人が倒れこんでいる。びっくりし上に上がらし声をかけても返答なし、目は焦点が定まらないままそこに座り込んでいる。救急車を呼ばなければと思い、電話をかけようとしたが、もしかしたらとあることが頭をよ [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ③
  • 自宅の隣、連棟4軒が火災により全焼したのです。新聞にも載ったほどの火事でした。幸いにも負傷者は出ませんでした。火災は昼頃、その日私は風邪をひき、薬を飲みぐっすり眠っていました。顔のくすぐったさに目を覚ますと、コータは私の顔をぺろぺろ舐めていました。そして部屋の中をあっちに行ったりこっちに来たり落ち着きません。外はザワザワ、大勢の人の話し声、時折喚声が上がる。眠気眼で2階の窓を開けると、その瞬間、も [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ②
  • 晃君が独立して1か月を過ぎようとした頃、主人に電話がかかり、そのあくる日、晃君と一緒に犬がやってきました。「どうしたの」と私が聞くと主人が「犬を預かってほしいと言っているよ」。その犬の名前は『コータ』10歳、雄、柴犬。晃君が言うには「1カ月余り、仕事に行きもって世話をしていたが、仕事、友人との付き合い、散歩の時間もばらばらで新居に一人で留守番さすのは、可哀そう」という理由でした。「どうしようかなあ [続きを読む]
  • 私の旦那様は5歳児 ①
  • 人にはそれぞれの運命があり、それには逆らうことができないのでしょうか?長年生きてきた答えが晩年出てくるのでしょうか?上を見たらきりがない、下を見たら後がない、まさに今の私にぴったりの答えかもしれません。旦那様は60歳、順調にいけば退職金をもらい、順風満帆安定した日々を過ごしていたはず。でも8年前にうつ病に罹り、きりっとした顔も幼子のように愛らしく、仕草も5歳の男の子のようです。どうしてうつ病になっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …