だやんたまさぶろー さん プロフィール

  •  
だやんたまさぶろーさん: フィンランドでも筆無精
ハンドル名だやんたまさぶろー さん
ブログタイトルフィンランドでも筆無精
ブログURLhttp://lilamaggie.exblog.jp/
サイト紹介文オーケストラでバイオリンを弾きながらのフィンランドゆるゆる生活の独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 19日(平均10.7回/週) - 参加 2017/08/28 05:29

だやんたまさぶろー さんのブログ記事

  • 夕焼け
  • ある日の夕焼け。20時ちょっと前には島の北側に位置するコテージにも燦々と日がさしています。その20分後。いきなり紫とピンクに!わぁ〜〜〜〜すごい。そしてその10分後、色の変わり方が半端じゃない。風が穏やかな日だったので湖も綺麗に染まっています。数週間前まではこの時間帯に外に座っているとものすごい数の蚊に襲われて生贄状態になっていましたが、蚊がいなくなったこの時期、いつまでもこう... [続きを読む]
  • 赤いベリー
  • 青いビルベリーも美味しいけれど、赤いのも。プオルッカ。ビルベリーほど甘くは無いけれど、ほんのり甘酸っぱくて美味しい。この他にも、ピヒラヤの木にたわわに実がなっています。ピヒラヤの実のなり方でこの冬がどんなになるか予想するそうです。今年は枝がしなる程たわわになっているのでとても寒い冬になるかも、ということです。この実は梅酒みたいにお酒に漬けてみようかと思います。 [続きを読む]
  • サヴォンリンナ
  • オーケストラの出張公演でサヴォンリンナへ行ってきました。この町にあるお城で毎年夏に行われるオペラ・フェスティバルは有名です。今回はそのお城でポップスのコンサート。中は涼し〜い。所々壁が無いので、そこは布で覆ってあります。リハーサル中、中を飛んでいた鳥がファゴット奏者の腕に落し物をしていきました。楽器にされなくてよかった・・・。休憩時間、怖いもの知らずの日本人女性が登っていました... [続きを読む]
  • 大好物の
  • ハンガリーで初めて食べて虜になってしまった、これ。この間クオピオ市でやっていたフード・フェスに一軒ありました!この生地をぐるぐる巻く棒もハンガリーの友達に頼んで買って貰った位。大好物です。焼きたてを食べられてもう幸せ。もうすぐうちのバルコニーにグリルが来るので、そしたらうちで作れます。太るな。 [続きを読む]
  • 市報
  • クオピオ市の市報が郵送されてきました。表紙は何ともカッコよく我がクオピオ交響楽団の首席チェリスト。ほ、微笑んでる・・・。他にも2枚写真が。↑ ガラスアーティストのお宅での出張カルテットの様子↑ 今秋のシーズンの宣伝。11月2日にリヒャルト・シュトラウスのバイオリンコンチェルトを弾きます。指揮は元ジュリアード四重奏団のバイオリニスト、ジョエル・スミアノフ氏に直々お願いしました。あまり演奏... [続きを読む]
  • 桟橋釣り
  • 機会ありクオピオに日本人大集合!せっかくなのでみんなで桟橋釣りへ。総勢8人。黙々と頑張っております。日焼け対策もバッチリ。釣れたか釣れなかったかは別問題です。(笑) [続きを読む]
  • 採った野いちごは
  • 必死に摘んだ野いちごは、ムスティッカ(ビルベリー)と共にパイになりました。↓ 焼き上がり断面は圧倒的に野いちごの濃いピンク色がムスティッカの紫色に勝っています。すごい。パイの底の部分の生地をちょっと薄く伸ばしすぎたけれど、まあまあ上手く焼けたかな。野いちごの味もちゃんとはっきりわかるパイになりました。 [続きを読む]
  • 野いちご
  • 野いちごが沢山採れる所を教えてもらったのでいそいそと出かけて行きました。山の中の結構湿った感じの土地に、本当に沢山ありました!みんな地面から10センチ位以内に実っているので、思いっきりしゃがまないと葉っぱに隠れているものは見つかりません。ラズベリーも赤くなってきました。1時間くらい頑張って収穫はこの位。すごく繊細な実。ちょっと触るとすぐ崩れてしまうのもあります。お気に入りのカッ... [続きを読む]
  • 花札
  • 日本を長年離れているとたまに色々と恋しくなる物があります。そのうちの一つがこれ、花札。遊び方すっかり忘れちゃったのでまず札の種類のおさらいから。それにしても綺麗よね〜。全然覚えてない・・・。こんな風に遊んだっけかな。 [続きを読む]
  • 屋根の上の
  • 8月の初めから『屋根の上のバイオリン弾き』のリハーサルが始まりました。オーケストラをピットに入れるとその分2列の客席が無くなるのを避けるために、高さ2メートルのステージを舞台奥に作って、そこで弾けって・・・。私、高所恐怖症なんだけど。ここを登っていくと、こんな感じ。私の椅子の周りは楽器のケースがやっと置けるくらい。そしてすぐ右側は、断崖絶壁。え〜ん。しかも指揮者が張り切りすぎて沢山... [続きを読む]
  • アメニモマケズ
  • ある日島に滞在中凄い土砂降りになったので家の中に入って外を見ていたら向かいの島に住んでいるカモの一家が泳いで来ました。上陸してビルベリーを食べたりするそうです。可愛い〜〜〜。 [続きを読む]
  • 夏休み明けの
  • 2ヶ月の夏休みの後の初仕事はビーチバレーボール大会での演奏。リハーサル中はお天気だったのですが、夕方から結構な暴風雨となり、ステージ前面のカーテンを下ろしたままで6曲あったプログラムからシベリウスのフィンランディアのみを演奏して終わりとなりました。音はスピーカーから、カーテン裏のオーケストラの様子はステージ上のカメラを中継して巨大スクリーンから、雨の中客席に座っているお客さんに届いてい... [続きを読む]
  • 空中で
  • 8月の初めのある夜夕食後に港の方へ散歩に行きました。写真では小さく見えますが結構大きな月が。無料でも絶対乗らない乗り物も1日が終わりお休み。すると遠くにこんなものが見えてきました。クレーンで吊り上げられた物体。よく見ると大勢座って食事中。高所恐怖症の私には信じられない光景です。 [続きを読む]
  • ビルベリーパイ
  • 自分で摘んだビルベリーを使ってパイを焼きました。正確には私は見ていただけですが・・・。色々なレシピを調べたけれど初めてなのでフィンランド式に。冷凍パイ生地は一枚二百円くらい。焼き上がりは甘さ控えめのクッキーの様な感じです。これを手で伸ばしサワークリーム、卵、砂糖、バニラ風味の砂糖、牛乳を混ぜてビルベリーを伸ばしたパイ生地の上にのせて混ぜたのを上からドバーッとかけ焼く。簡単で美味し... [続きを読む]
  • この夏は何十年ぶりの寒い夏になったそうで、苺やブルーベリーの出回る時期も数週間遅れて来ました。5キロの箱を一箱購入したので、早速ヘタを取って半分にして、小さめのタッパーにお砂糖少々と交互に入れて冷凍にしました。小さいけれど赤くて甘〜い苺たち。冷凍にしておくと寒くて長い冬の間にも楽しめます。 [続きを読む]
  • 島で食べた物
  • この夏島のコテージで食べた物たち・・・。びっくりしたのは、茹でる前にジャガイモを湖の水でゴシゴシ洗う事。茹でる時は家から汲んで持って行った水を使いましたが。この新ジャガ、スウェーデン産の様ですが、美味しい。「スウェーデンなんて」といつも言っているフィンランド人もこのジャガイモには文句を言わないそうです。この茹でたてにトマトベースのニシンのピクルス。どことなくイカの塩辛みたい。これを一... [続きを読む]
  • 7月のお花達
  • 7月は後半のみクオピオにいましたが、その2週間で撮ったお花。雰囲気がどことなく秋っぽくなってきた感じ。気温も相変わらず摂氏20度あたりをうろうろしています。このまま秋になってしまうのかな。 [続きを読む]
  • カレリアンピーラッカ
  • フィンランドで日常食べられているカレリアンピーラッカ。リーシ(お米)ピーラッカとも呼ばれています。普通のは手のひらに二つくらい乗る大きさ。けれど今回パートナーがどこからか買って来たのはでかいよ。自分の顔の大きさと比べるとこれを一つ食べた後、数時間お腹いっぱいでした。ごちそうさま。 [続きを読む]
  • 2週間ぶりに
  • エストニアの指揮の講習会が終わり、2週間ぶりにクオピオへ戻ります。タリンからヘルシンキまではこの船で。空港のラウンジの様なインテリアで、免税店なども充実しています。ヘルシンキで船を降りてトラムに乗り中央駅へ。この日は待ち時間が4時間近くあったので地下のコインロッカーに荷物を預け、ネスプレッソやストックマン、ついでにマリメッコなんかも覗いて、早めの夕食にお寿司を食べて。前回乗った... [続きを読む]
  • サーシャ・マキラ、指揮マスタークラス
  • エストニアのパルヌ市では、フィンランド人指揮者のサーシャ・マキラさんによる指揮の講習会がありました。5日間ピアノ2台またはオーケストラと毎日合わせて学びます。私はバイオリンコンチェルトのソリストとして数年前から参加し、今回で3回目です。ソリスト、またはプロオーケストラの奏者としての目から見える事を指揮者の卵達に指摘する役です。みんなに寄ってたかって指揮されている所。最後のリハー... [続きを読む]
  • ロンドンからパルヌへ
  • 夏休み中、ずーっと遊んでいた訳ではありませんよ。ロンドンで6日間過ごした後、その足でエストニアのパルヌ市へ。タリン市のすぐ近くを飛び越えてまずヘルシンキへ。数時間の待ち時間の後、さっき通り越したのにな〜と思いつつタリンへ飛びます。ヘルシンキ上空バルト海、フィンランド湾の入り口。タリンへ近づいてきた所。タリン上空。旧市街がよく見えます。タリン到着後、その日の最終便の長距離バスに乗... [続きを読む]
  • ロンドンのパブ
  • 同行人3人が結構飲む方だった為(人のせいにする)ロンドンでは1日に数件パブに行っていました。まあ、休暇なので昼からでもビールを飲むのです。パブの外観を撮ってみました。どこも趣があり歴史を感じます。夏だったせいもあり綺麗に花で飾られていて、ついつい入りたくなります。 [続きを読む]
  • ホルン
  • ロンドンでは仕事関係の用事も済ませて来ました。一緒に行った同僚3人の内2人がホルン奏者、普段使っているホルンの修理にパックスマンのお店へ。↑ ちなみに赤いシャツの人はバイオリン奏者です。重そうだから代わりにしばらく持ってあげるよ〜って。優しいね。店内は半地下にあり、窓の外に停めてある自転車が何となくオシャレに見えます。こんなのもありました。ベルの部分が取り外し可能なもの。かっこいい〜... [続きを読む]