naturia8888 さん プロフィール

  •  
naturia8888さん: 高次脳機能障害の夫と発達障害の次女との日々。
ハンドル名naturia8888 さん
ブログタイトル高次脳機能障害の夫と発達障害の次女との日々。
ブログURLhttps://ameblo.jp/naturia7778/
サイト紹介文〜高次脳機能障害の夫と、発達障害の次女。三姉妹の娘たちとのこと〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 23日(平均6.7回/週) - 参加 2017/08/28 16:21

naturia8888 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 運動会の一日 ①
  • 運動会当日の朝当日の朝に変更になった場所取り時間が迫る昨夜、行く予定と話していたまだ夢の中の次女も起こしたい。お弁当作りの残りもある。場所取りに、主人が行ってくれたら助かるんだけどな……一応、彼に話してみる。「行ったこともないのに、わからない。何も詳しく聞いてない。初めてなのに、1人で行けるはずがない。」ああ…前々から話し、昨夜も言ったんだけどな…??次女を起こすのは、時間がかかるし三女も、支度の [続きを読む]
  • 長女の涙
  • ケ・セラ・セラと一つ前のblogで締めくくった数分後長女が、私のそばへ来ました。実は最近夫の症状にまいる事が多く…今朝も仕事前に、彼のYOUメッセージの連発に過呼吸になりながら何とか仕事に出た私でした。夜になっても身体中が痺れていてご飯作りまでの僅かな時間少し横になろうと思った矢先長女が、深妙な面持ちでそばに来ました。「どうしたの?」「まこは、特別支援学級に入るの?」「別の中学には行けないの?」「……… [続きを読む]
  • 前を向いて
  • 先日来年特別支援学級に入る為の私の面談も、無事に終わりました。私は、朝から気が遠くなりそうな程脈が早く胸が苦しくなっていました??娘のことを話すには生い立ちから今に至るまで夫の26年前の大事故から今に至るまで彼の両親や姉弟についてまで関わる全てを話さなければ今の娘の事は伝えられぬから。。そして、何より来年、娘が少人数のクラスに入れることを切に願っているから。。面談の最初の質問に「何から話せば良いか [続きを読む]
  • 久々の学校
  • 来年中学1年生になる娘が特別支援学級に入る為の検査と面談が無事に終わりました。ハラハラ&ドキドキの2日間。何がハラハラかといえば娘は、なかなか目覚めないこと。大勢の人が苦手なこと。前々から日にち等を伝えカレンダーにも付箋を貼り前夜も話してスタンバイ。ホワイトボードにも明日の予定は書いてある。夜、数ヶ月ぶりに上履きに足を入れ大きさを確認していた娘に少し、ほっとしながらおやすみなさい??当日の朝姉や妹も [続きを読む]
  • 繋いでいく 繋がっていく
  • 緊張しているのか午前3時には目覚めてしまいました??子どもたちはスヤスヤ眠っているかな?一昨日から久々に高熱を出した長女はまた熱が上がったりはしてないかな?長女次女三女そして猫のココとララ大丈夫みんな、可愛い顔してスヤスヤ眠っている。夫も熟睡。今日は娘の検査と面談日だけれど夫の寝顔を見ていると26年前の彼の遭遇した大事故のこと今に至るまでのことをふと思いました。。夫はバイクに乗っている最中車に跳ね [続きを読む]
  • 胸いっぱいの前夜…
  • 今日の夕焼け。明日は来年、中学1年生になる次女が特別支援学級に入る為の検査と面談の日。家から出るのも大変で大勢の人がいる学校なんてとんでもない。。今の学校は4月に転入したばかりで登校したのは、始業式のみ。しかも、次女はなかなか目覚めない。。明日、行けなかったら…中学校の特別支援学級には入れなくなってしまう。担任の先生特別支援学級の先生共に開始時間をご配慮してくださり感謝の気持ちでいっぱいのなか表向 [続きを読む]
  • ずっと夢のなか
  • 仕事から、急いで帰ると次女は、スヤスヤ夢のなか本当に、よく眠るんです。早く寝ても眠り続けます。どんな夢を見てるのかな…?寝ている最中に起こしても全く微動だにしないし心配になる程気を失い脱力状態で寝ているのです。途中で少し意識が出た時は時に、暴言が出る事も????だけど本人は、全く記憶がありません。起きている時も緊張が極度に増すと突然眠りに入る事も。ママは知りたい。いつも まこがいる世界。どんな世界 [続きを読む]
  • 〜ねこ〜 岩合光昭写真展
  • 三女と行った岩合光昭さんの写真展「ねこ」本日、最終日。我が家にも、猫が2匹いることと岩合さんご家族がセレンゲティ国立公園へ行っている時のことを奥さんが執筆されたエッセイで読ませて頂いていたので(私が二十代の頃ですが)是非とも…とは、思っていましたが誘ってくれたのは、夫です。「観たいなぁ〜」「行こうね♪」という、三女と私の7月の会話を彼は覚えていて最終日になってしまうことを2日前から気にしていたのでし [続きを読む]
  • 安心空間
  • 次女が、安心して入れる場所はそうそうありません。昨日、もう6日間家から出ていない次女をランチに誘ってみた。すると、珍しくすんなりコクンと頷いた。「わぁ〜良かった!??天気もいいし、ドライブ日和。じゃあ、準備ができたら行こうね♪」ここからは次女のゴーサインが出るまで忍耐強く、心を広く待つ時間。勿論、変更・中止があっても受け止めます??行動をはじめ着替えて支度をして…ここまでで1時間半。彼女の安心空間 [続きを読む]
  • 学校までの道
  • 今日は次女と三女の授業参観日。とはいえ次女は、お家でお留守番。10月の修学旅行の説明会。行けるか否かは当日まできっとわからず。それでもいい。沖縄の青い空や力強く生命力のあるガジュマルの木鮮やかな花々…ここにいるから空を光を目指して歩こうとそう思えるのかな???学校に向かう道ふとそんな事を思いました??? [続きを読む]
  • 心のアルバム 〜未来のプレゼント〜
  • まだ一度しか行ったことのない春に転入した小学校の卒業アルバム。今から着々と来年、卒業式で渡される卒業式アルバムづくりが進んでいます。まこは、撮影すらできてない。もちろん、クラスメイトとの写真は一枚もなく…それでも、いいと前向きに思った私でしたが…何故かどうしても、モヤモヤは消えず??夜中に何度か目を覚ましてはまだ見ぬアルバムが浮かび…の繰り返し…そして何度目かには前の小学校の担任の先生のお顔が浮 [続きを読む]
  • 心のアルバム
  • 今日は夏休み明け、初日の登校日??昨日から、姉妹に促されてはいたものの登校時間になっても次女はまだ夢の中。前夜の就寝時間に関わらずともかく、よく眠るのです??寝てる間は揺すっても、何をしても全く起きない??暫くは、そんな様子にハラハラ&かなり心配しましたが検査にこぎつけるまでには数ヶ月を要す為今は、大きな気持ちで見守っています。極度の緊張が高まっても突然、睡魔がやってきます。さて実は、今日は次女の [続きを読む]
  • 三姉妹、最後の夏休み。
  • いよいよ明日から小学校が始まります。さっきから三姉妹会議が始まりました??「まーこ、明日から学校だよ??明日は行ける?」「宿題は済ませるよ〜。」「勉強なら、何ができる?」「一行日記も書いて埋めよう!」三姉妹の時間が始まると私は、部屋から出て見守りに徹します。長女は勉強や提出物を何とかさせたい。だけど、がんばりノートも納得できぬ文字があるとビリビリ破いてまだまっさら。さて、どうするかを話し始めならば [続きを読む]
  • せつない空
  • 毎月一度高次脳機能障害の夫のカウンセリングと診察があります。心理士の先生と今、困っていることや現状について擦り合わせをしていきます。夫が、普通に思っていることのズレ人の気持ちや現状の認識ひとつひとつをわかりやすく。自分を知ることは大切です。一年前までは、人の話にじっくりと耳を傾け、聞くことができなかった夫も心理士の先生のサポートのお陰で自分の現状を知り認め見つめることでちゃんと向き合えたり我慢する [続きを読む]
  • 三女の優しさ
  • 日曜の朝三女は、目を覚ますと直ぐに「ママ、今日も空港へ行きたい。」と真剣な顔でリクエスト。前夜、金管バンド部の大会で九州から帰ってきたばかりの三女。充実した時間だったけれど時間がなくて、自分へのお土産を買い損ねた事が唯一心残りだったそうです。「OK!一生懸命みんなのを選んでくれて、自分の1番の記念品がなかったら、モヤモヤするよね♪さ、行こ〜!???」そしていざ、空港へ??‼?次女は、お留守番。みん [続きを読む]
  • 夜中に長女と
  • 昨夜は、九州へ行っていた4年生の三女が4日ぶりに帰ってきた。空港へは、次女も行くと一緒に向かったけれどやっぱり、車からは降りられず駐車場で待機。帰宅したのは23時半を過ぎ…お土産話を沢山聞いて三女が寝たのは、午前1時。そこから次女が、お風呂タイムの間に長女と女子トーク。今日は、特別。遅くてもOKにしようね??今、長女は妹のことで一生懸命です。学校へ行けないこと勉強が遅れていること言葉尻を捉えること偏食こ [続きを読む]
  • 初めてのあと
  • 初めての事がいっぱいのあと長女と次女と3人でカラオケに行きました。次女は、沢山歌うかな〜〜?と思ったらまだ、初めての余韻があるようであまり歌わず、控え目。「みんなのを聞いてるだけでも楽しいんだよ。こういう楽しみ方もあるんだよ。」そう言いながら…最後の10分になりやっとエンジンがかかり立ち上がり、歌い始めました。満面の笑み。いい笑顔。帰りは、久々に自ら買い物に一緒に行くよ♪とスーパーへGO!数ヶ月の間に [続きを読む]
  • 初めてのこと
  • なかなか外出もままならず人に会うのも難しい次女。今日は初めて、発達障害のサポートセンターへ行くことに。クラスは全ていっぱいだけどセンターの方が会う機会を作ってくださることに。本人も、行ってもいいよ♪と興味を持っていました。睡眠時間が、かなり長く12時間は眠り続けるのが日常。約束の時間は夕方なので何とか行けるかな?とは思ったけれど行こうと思い起き上がり着替えをするまでが、まずは大変??次は家を出るまで [続きを読む]
  • 山葵でひろがる
  • いつの間にか、食に対する意識が変わり始めました。それまでは食べたいもの皆んなが喜びそうなもの季節やその日の体調や気温もちろん、その日のお店のお得な食材等でもメニューを決めていたけれど「今日のご飯は何?」「あ、それは無理??食べられない。」食べられないとなったら本当に食べられない。作ってからおっと…それもですか??なんていう時も多々あり急遽、次女だけ別メニューにすることも。そんな次女が昨日のお昼、お [続きを読む]
  • 食への変化
  • ここ数ヶ月、食べ物の味や味覚、見た目に好き嫌いがはっきりし始めた次女。まだ病院にも行っておらず診断すらついていなかった今年の3月もしかして…⁈と思ういくつかの場面のひとつにミニトマトがあった。ある日夕食時に添えたミニトマトをお箸でつまみじーっと見つめ数分間、色々な角度から見つめため息をついたり何かを考えている次女。「どうしたの?トマトが食べられない?」「うん。。だって、ミニトマトは甘いのが多いでし [続きを読む]
  • どんなときも
  • 昨夜は、珍しく次女が、みんなの前で大泣きしました。ありのままで過ごしているように見えてもぐっとこらえてることは沢山あります。私と一対一ならば穏やかに過ごせてもそれ以外では沢山の葛藤にぶつかりはじめています。まだ、次女が自閉症スペクトラムだとは知らぬ三女や知ってはいても逆に、励ましの気持ちから思わずきつい言葉も出てしまう長女とのやりとり。そして、高次脳機能障害の父親とのやりとり…。色んな事が溢れてき [続きを読む]
  • 出逢い
  • 東北の仙台で生まれ京都で学び東京で仕事をし南の島に嫁いだ。自分の足で動くと必ず出逢いが待っている。きっと1分1秒違っても今には至らなかったからやっぱり無駄なものは何一つない…と前を見て思えます。喜びもそうでないことも…。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …