nickeey さん プロフィール

  •  
nickeeyさん: 2019中学受験 目指せ下剋上!
ハンドル名nickeey さん
ブログタイトル2019中学受験 目指せ下剋上!
ブログURLhttps://ameblo.jp/nickeey/
サイト紹介文5年生からサピックスに転塾。下位クラスからの下剋上を夢見て歩んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 26日(平均9.4回/週) - 参加 2017/08/29 08:40

nickeey さんのブログ記事

  • 娘ちゃんの塾
  • 娘ちゃんは、中1になっても、塾の個別指導を継続しています 娘ちゃんの通っている中高一貫は、「文武両道」「自由な校風」というと聞こえはいいですが、勉強に関しては、割と放任に近い。 中3、及び高2以降で、急に勉強重視...になるみたい。(先輩ママからの受け売りですが。) まあ、中1から勉強オンリーというところはまずないでしょうけど。 周囲のほとんどのお友達(みんな中1)は、受験が終わるタイミングで卒塾し [続きを読む]
  • 動物の受精...の話。
  • 今週の理科の単元は、「動物の分類①」。セキツイ動物の分類から始まり、呼吸方法(えら呼吸と肺呼吸)や体温の違い(変温動物と恒温動物)などを学んでいく。 うちの息子くんが食いついたのは、「対外受精」と「体内受精」特に「体内受精」の方 (なんで〜) 嫌な予感 がした 息子くん 「体内受精ってどうやってするの?」ママ   「動物の交尾、どこかで見たことないの? 」息子くん 「ねえ、どんなふうに?」 あまりに [続きを読む]
  • 息子くんの偏差値推移を眺めてみる。
  • 最近、宿題消化のスピードが速くなってきた...気がする。ママの気合抜けの影響も多少ありそうだけど(気合抜けると解説時間が短くなるため)、それでも、宿題として指定された問題に プラスアルファができるようになったのは素直に嬉しい。(とはいいつつ、未だにサピックスオープンの復習が完了していないのは残念なところ...) クラスは未だ下位クラスではあるものの、サピックスの授業に何とかしがみつき、少しずつでは [続きを読む]
  • 親が子供の勉強を見ること。
  • サピの宿題やテストの直し、わからない問題があっても、息子くんが一人で解説文まで読んで解いてくれれば言うことなし でも、実際は、全くそうはいきません もともと学習意欲がそれほど高くない息子くんに、長時間の自宅学習をさせるのは、親もかなり頑張らねばなりません。 1. 今日やることリストを作ってあげる。(チェックリスト形式)2. マル付けを代わりにやる。3. 間違えたところを解説し、やり直しをさせる。 1 [続きを読む]
  • 今日は休憩の日、そして引越しの妄想
  • 一昨日、昨日とバタバタと過ごしたので、今日はゆっくり休憩の日としました。我が家からは、文化祭行くのも、少し足をのばさないといけないので... 息子くんは、こういう日は、友達とゲームができるので、ハイテンションこういった日が、息子くんの通塾生活を継続させる糧になっているのかもしれません。(つまり、週1回でも月1回でも「友達と遊べる」ということが、息子くんにとっては非常に大事なのです。) 息子くんの今 [続きを読む]
  • 駒東文化祭、他
  • 今日は、パパと息子くんとで駒東文化祭へ行ってきました。雨ということもあり、他校の文化祭と掛け持ちする気もせず、割と長居してきたようです。 ママと娘ちゃんは、娘ちゃんのピアノの発表会へ。台風接近に全く影響されず、家族全員激務な一日でした。(昨日は娘ちゃんの学校のイベントもあり、子供が成長するにつれ、家族全員で出かけるのが難しくなってきますね。息子くんもサピや模試など今後益々忙しくなってくると思うと、 [続きを読む]
  • 社会デイリーステップの学習法
  • 我が家では、社会の学習にあたって、まず当該週のテキストの主要な記述を音読し、重要なワードにハイライトをつけさせる。事前に歴史マンガも一通り読んでいる。 ******歴史マンガについては、ビリギャルを読んで、当時、速攻で小学館の「日本の歴史」を購入(確か本の中で勧められていたので...) でも、息子くんとの相性があまりよくなく、今度はおもしろさ重視で、角川の「日本の歴史」を最近購入 というわけで、我が家の歴 [続きを読む]
  • 我が家の必需品
  • 息子くんがサピに通いだしてから、宿題をどう段取りよくこなしていくのかが、我が家の課題勉強部屋のレイアウト変更から始まり、多種多様な文房具・家具・家電をそろえております。 宿題の処理で大活躍なのが、A3コピー機ノートに書いて解かせるにしては、息子くんの字は汚くて、そうなると、解くことそのものが面倒になるし、パパ・ママのマル付けだって、ストレスそこで、パパが、サピ親御さんの書きこみや評判を調査し、数か月 [続きを読む]
  • 成長期はクサイ?
  • うちの娘ちゃん、ヘアアイロンを巧みに使いこなし、ヘアアレンジが大好きなオシャレ女子なんです 時々、こっそりチークしてて、熱あるのって間違えるくらい、ほっぺたピンクにしてる時もありますそれなのに、ちょっと不潔?かも?と思う今日この頃...本人の自覚はもちろんなしです... 新陳代謝が活発なこと、ホルモンバランスも変化していく時期だから、しょうがないといえば、しょうがないですが、朝起きてくると、ぼんや [続きを読む]
  • 息子くん進化の兆し!?
  • 今日はサピの日 恥ずかしがり屋の息子くんに、前々から、 「『質問教室』に行ってみようよ〜」 と提案し続けておりました。入塾早8か月目に突入...やっと、本日、『質問教室』に行くことができた〜ヤッホー これも毎日念仏のように言い続けてきた、ママ・パパの努力の賜物 単に「行っただけ」なのに、すごーく嬉しいやっと、いっちょ前のサピ生になれたような気がいたします。ちなみに、質問内容はそんなに大したものではな [続きを読む]
  • 歴史は難しい!
  • 大人になってから、歴史っておもしろいな、と思ってます。「歴女」でもないし、年号を覚えるのには興味ないですが、それでも、地理よりは学ぶ気になりますね。 でも、ママが学生のとき、どうだったかと言うと...「歴史」 = 「暗記科目」 だと思っていたので、高校の選択科目でも、あっさり「地理」を選択して、テストで撃沈し後悔していたことを思い出します。それでも、最後まで歴史に鞍替えする気にもなりませんでしたが [続きを読む]
  • 昔とは違う?
  • うちのパパは、中学受験経験者 ちなみに、ママも、なんちゃって中学受験経験者。(周りの友達が受験するということで、半分、記念受験な感じで受けたけど、受かるはずもなく、そのまま公立校へ行きました) パパの実家は、さらにジジ・ババも 「中学受験経験者」 ですから、特にパパは、「中学受験推進派」 であります。 ママの周辺を観察する限りの、個人的見解ですが、どうやら中学受験した人は、その子供にも中学受験を経験 [続きを読む]
  • 渋幕文化祭!
  • 渋幕文化祭に行ってきました サピの学校説明会のときも、親御さんの数が多くて、さすが人気校と思いましたが、今日の文化祭ははホントに スゴイ 人・人・人 息子くんの中学進学のイメージを具体化しようと連れて行ったわけですが、逆効果 だったかも。 息子くん 「早く帰りたい...」息子くん 「やっぱり、この学校遠いよね。」と、げんなりする感想... 今日は暑かったということもあり、息子くんのヒットは、出入り口に [続きを読む]
  • 中高一貫の良いところ
  • うちの娘ちゃん、中学受験に対しては、本人はそれほど乗り気ではありませんでした。理由は単純このまま仲の良い友達と同じ中学に行きたいから... でも、今通っている私立中学、やっぱり行かせて良かったと思います本人も今となっては、毎日「楽しい〜」と言ってくれていますし... 行かせて良かった理由、ベスト3です; 1. 中高一貫校なので、高校受験がない分、学校生活にゆとりが生まれる。2. 家庭環境がある程度似 [続きを読む]
  • サピックスオープン個人成績表
  • サピックスオープンの個人成績表をもらって帰ってきました単なる数値ではなく、成績分布がグラフ表示されているので、ビジュアル的にも、息子くんのサピックスでの成績ポジショニングがわかりやすいです。 圧倒的なAタイプでしたなんだか、血液型のような...響き... 今回の収穫は、息子くんの弱点がハッキリしたことです前から薄々は感じていたものの、霧のなかをさまよっている感じでした。ズバリ読解力・思考力・記述力が [続きを読む]
  • 娘ちゃんもコアプラス!
  • 娘ちゃんはもうすぐ学校のテスト 数学・英語は、一応塾に通っているので、わざわざテスト勉強しなくても...まあまあ良い感じ。普通にお育ちのお子さまが通う学校なので、秀才君もそれほどおらず、まだ中1ということもあって、良くも悪くも、勉強に関してはのんびりしております。 それにしても、試験勉強をしない娘ちゃん、業を煮やしたパパが持ち出した教材...それは、なんと『コアプラス』 これ、中1にとっても丁度良い [続きを読む]
  • サピックスオープン結果から志望校を考える
  • うちの息子くんの結果...Aタイプの問題は、予想通りというか、息子くんなりに頑張ってくれました。Bタイプの問題は、正直目も当てられない(キャーッ)点数や偏差値は、とてもとても公表できません自己採点してたので、わかっていたことですけどね。解きなおしする気力も起きず それでも、志望校のうち、合格可能性が高い学校もあったので、一応ほっとしています。 いつもは、息子くんの偏差値の低さに心折れていますが、サピ [続きを読む]
  • この長い道のりに耐えられるのか!
  • うちの娘ちゃんは、小6の夏までピアノ中心の生活でした。もちろん、中受もするということで、塾に通っていたけれど、ピアノ優先だったから、時間の融通が利く個別指導にお世話になっていました。なので、「競争」と呼べるものは、模試ぐらい。それも、競争相手が誰だかわからないもんだから、偏差値低くても、そんなもんなのかな〜、という程度。(ピアノコンクールの方が、娘ちゃんにとっては、よっぽど “ナマ” の競争だったの [続きを読む]
  • クラス発表
  • 今日は、マンスリー確認テストの昇格基準発表 うちの息子くん、無事、最下位クラスからは抜けました...とはいっても、いつも行ったり来たりしているので、油断禁物です 親としては、ここで「油断」とか「安心」とかではなく、ブログタイトル通り、下剋上で、上へ上へと行ってほしいというのが本音です、やっぱり そんな親の野望だけ背負った息子くんは、ちょっと可哀そう うちの息子くん、もともと、競争とか点数に執着がなく [続きを読む]
  • サピックスオープン
  • 一喜一憂するのはやめよう、なんて決意は意外に脆く、結果を見ながら、少し鬱な気持ちに傾いております。 前回は、学校行事で参加できず、今回初参加のサピックスオープン!範囲がないので、おそらく組分けテストに近い傾向なのだろうと臨みました。良くも悪くも想像通り、チーンな感じです。 社会とか、大人なら自分の常識を駆使して回答できそうな記述も、うちの息子くんの回答は、チーン... でもまあ、国語の記述、空欄は絶 [続きを読む]
  • 基本中の基本
  • 急に冷えてきたので、ママの体調は下降気味... 旅人算、「これ、前もやったよね」 なんて問題、ママがハッキリ覚えているのに、息子くんは何故か解けない。もしや、覚えてない チーン いや、全く手も足も出ないというより、息子くんは「解けた」と自信満々。でも、間違ってるんだよねぇ。こういう場合、つけたら、途端に不機嫌になるから、タチが悪い 微妙な答えの間違い方だから(正解が8時22分 なのを 8時21分 と [続きを読む]
  • 娘ちゃん不在の夜。
  • 娘ちゃん、学校行事で今日はいません。一人抜けるだけで、なんだか静かになるもんです いつもは、息子くんが勉強している隣の部屋で、テレビみたり、携帯いじったり、好きなことをしている娘ちゃん。イライラ〜ってするんですが、いないといないで、なぜかはり合いがない いつもの娘ちゃんとの会話 ・・・ ママ 「そろそろテレビやめて勉強したら?」 娘ちゃん 「え〜っ、さっき見始めたとこだよ。あとちょっとだから。」 マ [続きを読む]
  • 自己採点通り!マンスリーテスト結果
  • 採点結果出ました当たり前ですが、ほぼ自己採点通り 国語の記述、点もらえてないのも、自己採点通りです 良かった点は、前回の復習テストから点数が安定してきたことと、入塾時からすれば、やや上向いてきたこと...かな 悪かった点(今後の改善点)は、1. 国語が入塾時からダメダメ〜 良くなる兆しを全く感じられないこと2. 家で直しをしたら、結構あっさり解ける問題も、テストになると気持ちが焦るのか、少し長い文 [続きを読む]
  • 下位クラスの良いところ
  • サピブログは、最上位クラスや中堅クラスのお子さんを持つ親御さんが中心かな、と勝手に想像しております自己採点の結果を赤裸々に公表できるのは、やはりスゴイその点数をみて、雲の上ねぇ...なんてポツリ。まさに「『雲泥』の差」ですね。 うちの息子くん、下位クラスを低迷していますが、それはそれなりに良いこともあります。もちろん、まだ「下剋上」諦めたわけではないですよ うちの息子くん、クラスの中では算数ができ [続きを読む]
  • 「まあまあ分かっている」が一番危ない!
  • ベイシック「比」で苦戦しております。 第4章「速さと比」。夏休み前にサピからもらったお手紙どおり、「残りは講習のおさらいとして8月末に取り組むとよいでしょう。」と、その言葉通り、今まさにやっています... 「速さ」「時間」「距離」は、その概念がわかっていないと、「比」の扱いもすっきりと頭に入ってこないというか... でも、確かに、このやり方で解ければ、無駄な計算をしなくてよい問題が今後も出てきそう [続きを読む]