YACHI さん プロフィール

  •  
YACHIさん: 日本とフランスの架け橋 〜フライトしながらの生活〜
ハンドル名YACHI さん
ブログタイトル日本とフランスの架け橋 〜フライトしながらの生活〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tanpopofrance/
サイト紹介文社会人歴22年 転職5回 解雇2回を経験 パリベ-スの客室乗務員になるまでの長い道のり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 24日(平均9.9回/週) - 参加 2017/08/29 22:21

YACHI さんのブログ記事

  • 今までの歩み  パリで就職試験 グル−プ面接後の個人面接 !
  • フランス人の若者5名の中に、30代の日本人が一人参加してのグル−プ面接。 それも、フランス語レベルが足りなく、ほとんど何も言っているか分からない、何とも場違いな場所にいる私。 もちろん、 一言も発言できるわけもなく、 それも、 分かっている振りをしなければならず、演技している苦しい私。 その後、個人面接です。 面接で聞かれそうなことは、日本でも、フランスでも想像がつきます。 これは、念入りに準備していました [続きを読む]
  • 今までの歩み  パリでの就職試験はどんなものか?
  • パリに到着してから、航空会社、ホテルなど私の職歴に興味を持ってもらえそうな職場に履歴書を送れるところには送付。電話、メ−ルでの問い合わせ・・などなど 渡仏してから、パリでの就職活動に奮闘していました。 が、 同時にパリでの生活が始り、生活していく中でフランス語でのコミュニケ−ションがとれない場面が多々でてきます。 自分のフランス語レベルにもどんどん自信がなくまります。 このまま就職活動をする気力も少 [続きを読む]
  • フランス人の29歳の義理弟からの重大発表とは?
  • この週末は、義理両親宅に泊まりで遊びに行っていました。私たち家族4人と、そして、主人の一番下の29歳の弟。 主人は3人男兄弟の長男です。そして・・・・その義理弟の彼氏?!も一緒です。 そうなんです。 義理弟は、ゲイなのです。その彼との付き合いもかれこれ、5年にはなるでしょうか。 私が主人と知り合ったときにあった時は、義理弟はまだ17歳でした。主人とは違い?!青い目をしていてかわいく、またか [続きを読む]
  • 田舎のお家で過ごす週末の楽しみは? 
  • 今週末は、1時間半かけ、パリから北西地方のオートノルマンディの義理両親宅に来ました。 娘は、車でぐっすりお昼寝ををして、すっきりとした顔をして、まず、到着して一目散に走った先は?? 義父さんが、夏から作り始めていた子供たち専用のお家です。 興味ある方は、柱をたてるとこからのその過程をご覧ください。 ↓我が家の夏休み 3週間もパパ、ママなしで・・フランス ドアがついていなかったのが、ドアが作られて、壁 [続きを読む]
  • 二重の虹、ダブルレインボ−を見たことありますか?
  • 3週間ぶりにHAUTE NORMANDEIEオ−ト、ノルマンディー地方(パリから80キロほど北西)ある義理両親宅に週末泊まりで遊びにきました。 残念ながら天気が悪く・・気温も低く、今朝の最低気温は6度です。 まだ9月の中旬ですが、一気に秋です。 九州出身の私には、秋というより冬の感覚です。 数日前はフライトで東京にいました。まだ、夏で30度の気温。 この気温の変化が体に応えるのです(*_*) 20度以上もの気温差です。 まだ早い [続きを読む]
  • パリで就職活動するのに必要なフランス語レベルとは ?  
  • 渡仏してから就職活動をしていた私ですが・・私のフランス語レベルは ?また、どのようにフランス語を勉強してきたか?そんな話を書いてみようと思います。 日本にいるときに、 まずは、手始めにお金もかからず始めやすいNHKフランス語テレビ講座、ラジオ講座を始めました。 それから、 フランス語会話の学校に週1回のペ−スで通いました。 本格的に、アリアンセフランセ−ズなど集中して文法からしっかりと学べるコ− [続きを読む]
  • パリでの就職活動!
  • パリの生活をスタ−トさせた私・・ 私の本来の目的、  < パリでの就職活動 > そのために、私がやったこと。 日本で作成した履歴書の住所欄をフランス住所に変更。 このパリの新しい住所を書き込こんだ履歴書を用意しました。 まずは、憧れの航空会社、採用試験の情報を逃して、渡仏直前の大事な採用の機会を逃しました。 まだ読んでいらっしゃらない方は...こちら↓今までの歩み (18) 憧れの会社の採用を逃す!! 採用 [続きを読む]
  • パリでの生活スタ−ト !!
  • アメリカ経由の長い空の旅でパリに到着。 到着して、異動のバスに乗ろうとス−ツケ−スを持った瞬間でした。「 グキッッ !!」 っと、 大きな音が聞こえたかのような気がしました。 ぎっくり腰、腰を痛めてしまったのです。これからワ−ホリ生活一年、パリでの就職活動に向けて、意気揚々として到着したばかりなのに・・・ 以前から、乗務生活で無理をしていたせいか、何度か日本にいるときに腰を痛めて、整骨 [続きを読む]
  • ちょっと早いが....ハロウィンの予行練習 ?!
  • 新学期が始まり、無事に1週間が過ぎた最初の週末のことです。 ちょうどフライトはなく、完全主婦、子育てに100パ−セント没頭していました。 息子は、土曜の午前中は、日本人が企画しているサッカ−チ−ムで、練習に励んでいます。 娘も何度か参加しましたたが、 時間が長いのが苦手なようで、先週の土曜日は、行きたがりませんでした。 息子を練習場におくり、私は友人とテニスの時間です。ちょうど練習場の横には [続きを読む]
  • 今までの歩み (18) 憧れの会社の採用を逃す!!
  • フライトをしながらの渡仏の準備をしていた頃でした。 アメリカの航空会社で同じく機内通訳として働いている同期同士が、ある会社の採用情報について話していました。 その会社は、育児休暇は四歳まで取れ、 そして、 その後も仕事の量をライフスタイルに合わせ増減できる、制度が充実している。 女性にとっては、結婚、出産した後も仕事を続けるには、これ以上に良い条件はありません。 その頃は、ワ-キングホリデ-ビザの [続きを読む]
  • 今までの歩み (17)  13年前の今日、9月11日
  • 初めて就職してから、自分がしたい仕事を探すために、さんざん悩み、右往左往し、年を重ねてきました。 そして、既に経歴は、3社目を退職したところ。 2回の解雇を経験していました。 まだ31歳ですよ!二度も... 本当に、20代は色々、紆余曲折がありました。18歳の時にフランスに行きたい!と思ったころから、長い月日が流れていました。 2001年8月31日にに3社目の航空会社から早期退職の名のもとの解雇をされてか [続きを読む]
  • 今までの歩み (16) 渡仏に向けての準備
  • 私は、結果を天に任せて、私の人生の舵取りを運に任せていた頃、 最後のチャンスだったワ−キングホリデ−ビザの取得の良い知らせが入りました。 18歳の時から気になっていたフランス。 やはり、私はフランスに行く運命だったのだ!! と強く思いました。 とにかく住まいが肝心。まず住むところを確保しなければ... パリは、アパルトマンの数が少なく、外人にはパリに住まいを見つけるのは狭き門。また、たくさんの家賃も払えな [続きを読む]
  • 今までの歩み (14) 全てをリセットして海外就職するために !
  • 一度早期退職をして乗務生活から学生へ。→今までの歩み (12) 機内通訳から学生に 半年間を学生として過ごしていました。 そして、再度会社よりお声がかかり、日本、アメリカを往復する生活が始まりました。 フライト生活をしながら既に、29歳の誕生日を迎えていました。 そして、 渡仏に向けて準備を始めていました。語学留学も選択肢として残り、色々と悩みながら情報収集していました。 有給休暇を使って、南仏 [続きを読む]
  • 今までの歩み (13) 再び空の世界に! 学生から機内通訳.....。
  • 「4月から、成田ベ−スで以前のように機内通訳として乗務しませんか?」 そんな電話を受けたのは、半年の学生生活も後半、残り2か月を切った2月8日でした。 はっきりした日、日記のお陰で思い出して書いています。 ↓(曖昧な記憶が日記にのおかげで蘇る) 早期退職、リストラしといて、数か月後に何で?そんな気持ちでした。 理由は.....機内通訳はアメリカ、日本路線を乗務。契約社員です。 それが、日本、アジア路線 [続きを読む]
  • 今までの歩み(12) 機内通訳から学生に....
  • ハワイのラストフライトを終え、気持ちも整理がつかな日々のある夜、 2001年9月11日アメリカ同時多発テロが起こりました。 ちょうど家でテレビを見ている時でした。飛行機がビルにつっこむ瞬間をテレビを通して見て、何ともおぞましい気持ちになっていました。 テロリストが機内の乗っ取り、ハイジャックをした時の対処、すべき行動の研修を受けたことを思い出しました。 テロリストにばれないように機長に電話して、メッ [続きを読む]
  • フランスの新学期  小学生で落第、飛び級
  • フランスでは昨日から新学期が始まりました。 8歳のお兄ちゃんは、CM1(フランスでは4年目になります。日本では3年生です。) 5歳の娘は、GS(GRAND SECTION)年長さんになります。 私たちが住んでいる地域は、どんどん新しいマンションが建ち、子供の数が増えています。 新しい地域で、もちろん学校もなかったので、新しく学校も開校されました。 公立ですが、私たちが住んでいる、マンションの隣は英語に力を入れている、フラン [続きを読む]
  • 今までの歩み (11)  28 歳の決断  二者択一
  • 「年内でリストラをおこないます。もしくは今月末までに早期退職すればボーナスを支給します。」 インターンシッップの仕事、前回の話をまだ読んでない方は..今までの歩み ( 10) フランスで働きたい! 南仏でホテルを所有するオ−ナ−とニュ−ヨ−クで面接して、何とかOKサインがでて、ビザがおりるのを、秒読みして楽しみにしていました。 が、 やはり、外国人がフランスで仕事をするのに難色を示す方針で、なかなかビザの取 [続きを読む]
  • 我が家の夏休み 大人編
  • ブログを始めるときに・・パリの生活、日常を描いている方は沢山いらっしゃる。 もう知っている情報、真新しくもないし・・ フランスに生活しているが、他の人には書けないブログ転職5回している人も珍しいだろうし、解雇2回も、なかなか経験することではない。そんな、みじめな体験、そんな右往左往した、悩み続けた20代、必死にもがいていた30代、そんな体験の記事に興味ある人、勇気づけられる人もいるはずと思い、書き始 [続きを読む]
  • 我が家の夏休み 3週間もパパ、ママなしで・・フランス編
  • 日本の短い夏休みを子供二人と三人で過ごし(主人は残念ながら仕事)フランスへ戻りました。私は、次の日にまた日本。今度は、乗務です。連続で飛んでいると、日本行き、フランス行きに乗っているか、分からなくなり、思わず、アナウンスで行先を間違いえてしまいました。主人も、私も仕事なので、子供達は、2年前に引退してパリから80キロ、1時間くらいの田舎に引っ越した義理両親宅です。大人の夏休み、キュ−バ旅行も [続きを読む]
  • 我が家の夏休み 日本編
  • 我が家の夏休み・・・ 働いている人にとっては、有給休暇を子供のお休みに合わせられないのはツライところです。 今年の夏2週間は、主人と結婚10周年キュ−バ記念旅行に合わせてすでに半年前に有給休暇の申請をし、バッチリ希望時期に許可され準備をしていました。 そのため、日本帰省は春にと考え3週間ほどお休みをとっていました。 しかし、 何と、娘のパスポ−ト写真を担当の人が、髪の毛の部分までハサミを入れてしまい・・そ [続きを読む]
  • フランスの子どもたちの夏休み
  • 「長いフランスの夏休み、子どもたちはどうやって過ごしてるの??」 そんな質問を、駐在でフランスに住んでいる日本人の方々によく質問を受けます。 今日は、フランスの夏休みについて書こうと思います。 アメリカ、ヨ−ロッパの国々と同じだと思いますが、フランス夏休みは、毎年約2ヶ月ほどあります。 ほぼフランス人ママは99%働いています。 「 誰が子供たちをみるか? 」 母方のおじいちゃん、おばあちゃん、そして父 [続きを読む]
  • 曖昧な記憶が、日記のおかげで蘇る!!
  • 最近、ブログのために過去を振り返り、記憶を振り絞り書いていました。 98年、私が25歳になる年から、実は日記をずっと書いていました。書けていない年もありますが、20年近くになります。 ふと思い出して探してみたら、実家でなく、フランスに持って来ていました。 3年日記98年から2000年、2001年から2003年 ・・・ 2004年−2005年 の2年日記 2007年からは、妊婦、育児日記を書き。 スケジュ−ル帳に日記のように書いている年も [続きを読む]
  • 今までの歩み(10)フランスで働きたい!!
  • フランス語短期留学から帰国して、普通のフライト生活に戻りました。以前から「海外で生活したい!」「海外で働きたい !!」という思いは、フランスで1か月ほど過ごした後、思いを一層強くしました。どうやったら、再度海外で生活、仕事ができるだろう。。この20代後半の年齢での語学留学は、再度日本に戻ってからの就職には有利に働かないだろう。そう思い、何とか仕事に繋がるもの。語学留学ではなく、海外イン [続きを読む]
  • 今までの歩み (9)  27歳でフランス語短期留学
  • 昨日書いた、「10代からなぜか海外に興味が・・・」に続きます。 同じく機内通訳の、Mちゃんに影響を受け、フランス短期休学を実現に向けて休暇を申請。1〜6月に1回、7月〜12月に一回と有給休暇を選ぶシステムです。先輩から優先して、休む時期を選びます。これが、ビンゴ!!何とか6月後半の1回。7月前半の1回と選ぶことができ、1か月続きのお休みをとることに成功し、短期留学実現に向けて企画開始です。場所選び、パリにす [続きを読む]