ODN さん プロフィール

  •  
ODNさん: ODNの最強流写真館
ハンドル名ODN さん
ブログタイトルODNの最強流写真館
ブログURLhttp://odn-photo.hatenadiary.jp/
サイト紹介文写真の撮影記や撮影ノウハウなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 26日(平均9.2回/週) - 参加 2017/08/31 01:12

ODN さんのブログ記事

  • ストロボ実験その1〜はじめに
  • 今回もざるそばちゃんに協力いただき、ストロボの実験をしてきました。ありがとうございました♪いろいろやりたかったのですが、7時間、スタジオを貸し切っても全部はできなかった・・・wとりあえず、できたことは、被写体の裏側の光の当て方被写体の裏側の光量被写体の裏側の光の画角これらはサブ光源のバック、キッカー(斜め光)の使い方。もう1つが、カラーシフト前回のストロボ実験では反転式カラーフィルターと呼んで [続きを読む]
  • ストロボの考察
  • 以前、説明した反転式カラーフィルター、覚えてますか?odn-photo.hatenadiary.jpこれを使った実験を行い、レポートとしてまとめてみます。被写体は前回のストロボ実験とおなじく、セーラーマーキュリーのざるそばちゃんにお願いしました。いつもありがとうございます!今回は、黒ホリ黒い衣装肌の色がわかりやすいの3つを全てまかなえるw、ToLoveるのメアさんをチョイス。通常のストロボをバックで使用する場合、被写体に [続きを読む]
  • ストロボ検証シリーズを再開します!
  • 先週の3連休は3日間とも撮影というハードな内容で(^^;でもいろいろおもしろい撮影ができました。この内容をまたストロボ検証として上げていきますので、またお時間のあるときにでも見てやってください。内容としては、黒ホリでの撮影方法いろいろとカラーシフトおさらい白ホリでのブラックボックスの使い方あたりになると思います。まずは黒ホリのほうからかな・・・撮影結果はこんな感じになっています。素敵や・・・ [続きを読む]
  • 光画部心得
  • 究極超人あ〜る、知ってますか?wこれ。一応舞台が写真部(光画部)の話なんですが、あまり撮影の話ってでてきませんwそんな中、タワバ先輩が言った言葉に昔から少し疑問があるです。トライXで万全 <微妙にわかるw(これだけトサカ先輩)逆光は勝利 <わかる世はなべて1/3 <わかるピーカン不許可 <わかる頭上の余白は敵だ <!?頭上の余白のコントロールが写真のおもしろさみたいなとこ、ありますよね。バストアッ [続きを読む]
  • 物撮り方法 その1
  • 普段は物撮りな案件が多く。こんな感じの物を撮影したりしてます。うん、可愛らしい♪なのでマクロレンズを沢山持ってたりします。ZUIKO 50mm F2ZUIKO 35mm F3.5M.ZUIKO 60mm F2.8EF 100mm F2.8とはいえ、プライベートではあまり使ってないな…12-40/F2.8がかなり寄れるのでマクロいらないんだもんw今回はおうちで簡単にかっこいいブツ撮りの方法をご紹介です。簡単とか書いたけど無線動作のストロボ2灯使います(^^;白くて [続きを読む]
  • コスプレやポトレばかり撮影してると思われるかと思いますがwもともとは花、鳥、虫の人です(^^;あと仕事では物撮りばかりですね。例えば花。こんな写真をよく撮ってます。また散歩写真とかのカテゴリでアップしていきますね。ではでは。 ブロトピ:ブログ更新案内 [続きを読む]
  • 構図を考えない
  • 写真は構図だ!、って話をよく聞きます。カメラの性能が上がってしまって、最終的な判断はここしかない、そんな話。あたしは絵も描いたりします。イラストとか、漫画寄りの絵です。こんな感じのw(今年の年賀状です(^^;ボールペン1発描きw)絵描きだからかわかりませんが、写真撮るとき、あえて構図を考えません。ただ脳内がどうしたらいい感じか、それだけをファインダーに当てはめさせる。これが構図を考えるってこと [続きを読む]
  • ライブ撮影にOM-D
  • ライブハウスでの撮影は、照明がころころ変わるので、ほんとに狙った写真って撮れないです。毎回1000枚以上撮影してますが、ピントがそこそこあっているものですら半分くらい。照明の変化でオートフォーカスも失敗が多く、しかも暗い中でめちゃくちゃ動くので動態追順式AFも無理かも。他のお客さんもいるので、動きに制限があり、なかなか大変・・・ファインダーを覗いての撮影は厳しい、ライブビュー必須レンズの取り替えは不 [続きを読む]
  • Mark2で進化したこと
  • 発売日に購入し、いつも気に入って使っていたOM-Dこと、初代E-M5。機能的に足りない部分はほとんどなくって、このカメラで一生いてもいいんじゃね?というくらいには気に入っていました。グリップに赤い皮貼ったりしてカスタマイズしてたりしたのもありますがw(これのせいで防塵防滴と保証を捨てたワケですが(^^;)しかし長いこと使っているので、いろいろ不具合というか壊れて来てる感が。ストロボを認識しない、SDカードが [続きを読む]
  • 独断と偏見によるカメラ考察
  • カメラメーカーもたくさんあります。日本で一番売れているのはキヤノンです。いや、世界で、か。次がニコン、次がもうソニーになってる感じですかね。各社メーカーのカメラ、どれがいい?みたいな話しもいろいろありますよね。そこで。いつもの通り、独断と偏見であたしが書いてみますwかなり喧嘩腰な文章かもしれませんが、気を悪くしないでくださいね(^^;カメラマン向け専門用語も多く難解かもですが、興味あればお読みくだ [続きを読む]
  • 男装のすすめ
  • かわいいコスプレも素敵ですが、男装も素敵だと思います。女性が男性になる、とすると普通の男性にはない雰囲気になると思いますし、本当の意味で中性的と言われるものになりますよね。もちろん人によって差はありますが、基本的に女性のほうが腰の位置が高く、胴が短い場合が多く、漫画のキャラ的な体格になりやすいのだと思います。でで。女性が男性になろうとすると、立ち振舞いと言う部分で問題がでることが。男装、というか [続きを読む]
  • コスプレの方向に合わせた撮影と編集
  • 撮影した写真の加工っていろいろありますよね。お顔きれいきれい系はまぁスマホアプリにおまかせして(^^;あたしはこれ!と決まった編集方法を取ってません。作品に合わせて編集方法を細かく変えてます。たとえば。■HELLSINGダークな作品なので、めちゃくちゃ明暗の差をつけてます。黒つぶれなんて気にしません。それと彩度は落とし気味、肌質はかなりシャープかけてます。■黒バスちょっと彩度高めにしてます。頭の色 [続きを読む]
  • コスプレ撮影のすすめ
  • ちょっと前にツイッターで出た話題で、「人物撮影カメラマンは、ポトレ撮り、グラビア撮り、コスプレ撮りに撮影方法が別れる」ってのがありました。意味はわかる気がするのですがwちょっと書き連ねてみます。■ポトレ撮り屋外で撮影がほとんどで、太陽光を使う。少し離れた場所から中望遠以上の画角で撮影し、背景をボカす。なので、基本開放付近で撮影になる。屋外で日中に開放なのでwかなり難しかったり。NDフィルタ、太陽 [続きを読む]
  • ポトレ撮影で小型ソフトボックス
  • こないだの「りくまる氏」を撮影した写真をいくつか上げておきますね。マキシ丈のワンピにハードなレザーコルセットの合わせ、かっこかわいいです♪レイヤーさんでもあるので、カラコン装備なのもポイント。撮影はクリップオンでニッシンのストロボ「i40」を使って日中シンクロしています。 小型でパワーもあって、とても使いやすいストロボです。しかし、屋外で凝ったデフューズオプションなんかを使うのはちょっと憚られる( [続きを読む]
  • 一眼レフvsミラーレス
  • フルサイズ論争はまだわかるんだけどwodn-photo.hatenadiary.jp「一眼レフvsミラーレス」この2つでなぜそんな話になるのか…フルサイズミラーレスの立場どうすんだよw技術的な部分でこれを説明してるのってあんまり見かけないので、あたしが書けるか、ちょっと挑戦してみます♪■そもそも一眼「レフ」って?ミラーレスも一眼です。レフレックスミラーという反射板が入っていないカメラ=ミラーレス。このレフレックスミラーとは [続きを読む]
  • 【現像】RawTherapeeがかなりいい
  • 今まではRAWからの現像に普通はオリンパスビューワー、作品作るときはLightRoomだったのですが。最近、練習にMacでも安定して動くようになってきた、「RawTherapee」を使ってみています。http://rawtherapee.com/こいつ、設定できるパラメーター量が半端なく、細かい追い込みが可能です。ノイズリダクション絡みの項目はLightRoomを上回ってるかも。また、フィルムシミュレーター機能がいつのまにかついていましたwこれもな [続きを読む]
  • ストロボ検証結果その7〜カラーシフト
  • 追加実験の記録も残しておきますね。ホワイトバランス、どんな調整にしますか?ほとんどの場合はオートが多いかと思います。たまーに、青っぽい暗いイメージに、とか夕方っぽい感じに、とかで設定を変える、そんな感じですよね。<多分(^^;そもそもホワイトバランスって何?ってことだけど。これはカメラが「何を白として判断するか」ってこと。人間が白い紙を見て、白だと思うのは当然だと思うのですが、それは意識的に脳 [続きを読む]
  • ストロボ検証結果その6〜その他のこと
  • とりあえずその5までで今回の検証は終わりです。アルバムは前回までであげてありますので、こちらからどうぞ!odn-photo.hatenadiary.jpodn-photo.hatenadiary.jpマーキュリースターパワー炸裂ですwさて、今回の実験の中で書ききれなかったこと、やりきれなかったことなどを認めておきます。シャッタースピードはストロボに関係ない ※超重要被写体にストロボが当たってると、その部分に関してはシャッタースピード変え [続きを読む]
  • ストロボ検証結果その5〜3灯使ってライティング
  • さて、ついに3灯です!もちろんそれ以上の多灯もあるのですが、とりあえずここまでで。やり方はいろいろあるのですが、まずは基本の3灯を。メインこいつが見せたいところを照らす灯になります。コスプレの場合、バストアップ部分など、被写体のメインになるところ照らします。一番被写体に影響が出ますので、オパライトなどはこれにつけます。サブメインの補助の役割を行います。被写体の裏側から挟み込むように使うことが多 [続きを読む]
  • ストロボ検証結果その4〜使用アクセサリ
  • 今回は撮影に使用したアクセサリの紹介と、その効果を説明しますね。■ROGUE FlashBender フラッシュベンダーという機材です。これはなんでしょ・・・小さいレフ板を直接ストロボに取り付ける感じなんですが。そこに反射させて光の質を変えたり。裏側に針金?が入っていて、自由な形に変形できるのがミソですwこれ、中華製とかの安物だと壊れやすいので、少し根が張りますが、ROGUEのがオススメです。Uの字に曲げて光の角度 [続きを読む]
  • ストロボ検証結果その3〜モーテンセンライティング
  • レンブラントに続いて二人目が出てきましたねwウィリアム・モーテンセンという写真家ですが、20世紀始め頃に理論的にライティングを考察した写真家です。当時はストロボではなくライトを使っていたようですが、ストロボでも理論は変わりません。本当は細かな数値があるのですが、今回は背景、被写体、カメラの位置を全て1m離す、を基本にしています。なのでカメラから黒ホリまで2m、その真ん中に被写体、となります。まず、基本 [続きを読む]
  • ストロボ検証結果その2〜1灯でできること
  • 次は1灯でできる、違う手法の実験です。レンブラントシャドー側の頬に光の3角形ができるのがポイント。重厚なイメージの写真になります。これは前回の「その1」で行ったので、割愛します(^^;(ただしうまく3角できてないですがw)ループレンブラントより少し低めのライティング。水平より少し上くらいでいいかな?でも水平じゃダメだよ。カジュアルな雰囲気に成るね。鼻の周りに丸く影ができるので、ループなんて言わ [続きを読む]
  • ストロボ検証結果その1〜レンブラントライティング
  • まずは1灯でのライティング、基本のレンブラントライティングから。レンブラントは「光の画家」とも言われたバロック絵画の画家です。肖像画で光と影を使った技法が素晴らしかった、ヨーロッパ美術史における最重要人物の一人です。そのレンブラントの技法と同じような、明暗をつけたライティング手法を「レンブラントライティング」と言います。レンブラント方式のライティングは、基本的にストロボは顔に対して45度、高さも4 [続きを読む]