けんぼう さん プロフィール

  •  
けんぼうさん: まずはやってみる日記
ハンドル名けんぼう さん
ブログタイトルまずはやってみる日記
ブログURLhttp://mazu-yaru.seesaa.net/
サイト紹介文ツイッターにフェイスブック、インスタグラム。他にもあるそうですがブログからやってみます
自由文やってみないと、取り残されそうなので。なにせ情報関係はドッグイヤーとか言われてますから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 24日(平均8.8回/週) - 参加 2017/08/31 16:01

けんぼう さんのブログ記事

  • 卒婚 清水アキラ
  • 言葉があるのを知りませんでした。「卒婚」。タレントの清水アキラさんのインタビュー記事を読みました。なるほど、と思えることがいろいろと書いてありました。子どもが社会に出て、一家全員一つの船にいる必要がなくなったので、一人一隻にして、でも離婚だと目的地が別になっちゃうから卒婚です。とか。他にも「うそをつかない」とか、見ていくと、頭や耳が痛くなる、あたりまえだけど忘れがちなことなども書いてありました。奥 [続きを読む]
  • まずい給食
  • 神奈川の大磯町、2つの中学校でのこと。1年半の給食で84件!!もの異物混入があったようです。自分で何かないか見てからでないと食べるのが怖いし、しかも「まずい」、と生徒達。中学生に「まずい給食」は成長期だけにマズイでしょう。「原因が特定されるまで給食業者を変更しない」そうです。大丈夫ですか?業者さんは混入について、「原因の特定に協力していきたい」と、いうことですが…少し前にはラーメンに指が入ってたり [続きを読む]
  • O157 総菜店全て閉店
  • 総菜店「でりしゃす」で購入したポテトサラダなどを食べた客のうち22人がO157に感染。このうち3才の女の子1人は亡くなりました。群馬県前橋市の店舗では、包丁の使い回しや、期限切れの消毒液を使っていたようです。惣菜店の運営会社、フレッシュコーポレーションは、「保健所の検査で重大な指摘はなかった」とした上で、19日の営業を最後に、17店舗全て閉店すると発表しました。従業員は他店舗などで雇用を続けるそう [続きを読む]
  • イチロー 自身初の敬遠
  • まあ投げて打たれるよりは確実なんでしょうが。18日の対メッツ戦で17年連続となる敬遠四球をいただいたようです。しかも、自身初の「投げずに敬遠」。メジャーで時間短縮のために今季から採用されたルールですが、あれだけサッサッと投げてるのにまだ短縮とか必要ですか?ひょっとして、打たれたり、暴投したりとかで、作戦が狂ってしまうのをイヤがってるだけとか。もっとも、イチローなら投球がゴロでもひっぱたきそうですが [続きを読む]
  • キョン 5万
  • つづけると人になっちゃいます。「キョン」はシカ科の小型草食獣で中国南東部や台湾に生息しています。農業被害が増加の一途のため、根絶へ向けて生態解明を試みています。調べてみると、06年度は約3400頭だったのに、16年3月末時点で約5万頭。ナント14倍超!!です。しかも16年の5万は中間値。繁殖力が強く捕獲した雌は1歳以下でも半数近くが妊娠。そりゃ増えますね。行川アイランドから逃げたと考えられているそ [続きを読む]
  • 豊田真由子議員 眉毛
  • テレビに出演した豊田真由子衆院議員。暴言暴行報道で名をはせる前と眉毛の角度が違っていました。つり上がっていた眉毛を、角度を変えてソフトな感じに。さらに茶色っぽかった髪の毛もほぼ黒に。服の色味はハデ系から一転、シックな感じでのご出演でした。ネット上ではこの件で盛り上がり、「眉毛変えて印象操作にきたな」などなど多くの意見がかわされたようですが、「眉毛の戦闘力下がったな」には、思わず納得しつつも笑ってし [続きを読む]
  • 西城秀樹 2度の脳梗塞
  • 2011年に2度目の脳梗塞を患った、歌手の西城秀樹さん。右半身まひの後遺症が残りましたが、自力歩行できるほど回復しているそうです。すごいですね。不屈の精神でしょうか、爪のアカ、ちょびっと欲しいです。現在は1日2〜3時間の筋肉トレーニング、神経再生のためのハリ治療を受けているそうですが、さらにスゴイのは、10月には東京、神奈川、大阪でコンサートを開催するそうです。ヒデキかんげき〜っ でファンの方々は [続きを読む]
  • 伊達公子選手、涙あり笑顔ありの引退スピーチ。
  • 89年にプロ転向。96年に1度引退。この間、最高ランクは世界4位。08年から9年半の2度目のキャリア。なんとトップ50をクリアしています。キャリア最後の試合は、かねてから「最後に戦う場所にしたい」願っていた有明。この会場は96年フェド杯ドイツ戦。当時世界ランク1位のシュテフィー・グラフ選手にフルセットの激闘で勝った一番の思い出の地。主催者推薦で出場した今大会の伊達選手ですが、ひざの手術を受けたもの [続きを読む]
  • 顔だけ清宮 逆転3ラン 本家は?
  • 秋季全道高校野球の地区予選、北広島の3番、野田雄斗選手2年が、対北星学園大付戦で2回に逆転3ラン。その後も猛打で得点を重ね、7回コールドで勝ちました。猛打のきっかけになった右投左打の野田選手。早実・清宮選手に似ておりチームメートから、「顔だけ清宮」と呼ばれているそうです。「自分でも似ているなと思う。憧れの存在です」と語る野田選手。ぜひ、自分が本家となるよう頑張ってほしいです。さて、本家?の清宮選手 [続きを読む]
  • 渡辺直美 紅白司会
  • ちょっと早いですが大晦日のNHK紅白歌合戦。紅組の司会候補に、タレントの渡辺直美さんが浮上しているようです。インスタのフォロワー数は日本一だそうですし、CM他での人気やNHKの音楽番組での司会は高い評価だそうです。お笑いから紅組の司会が決まると上沼さん以来、22年ぶりだそうですが、渡辺直美さんはすでに「お笑い」の枠に収まっていない気がします。ともあれ、年越しで「ビヨンセ」を見れるかも、と思うと楽し [続きを読む]
  • 桐生祥秀 9秒98
  • 2017年9月9日日本学生対校選手権の男子100M決勝。日本人初の9秒台、9秒98、でました。実は本人、前日と当日では気持ちがガラリと変わっていて、「ケガないように」から、「ケガしてもいいから行くぜ!!」に変わり、土江コーチいわく、「魂で100メートルを走るタイプ」の桐生選手はテンションMAX。(多分)最後の最後に100メートルの自己ベスト更新で、土江コーチや後藤トレーナーに感謝を示す格好となりま [続きを読む]
  • 太陽フレア
  • ここ数日、「フレア」と呼ばれる太陽表面の爆発現象が起きているそうです。場合によっては大規模停電や無線通信の混乱が起きるかもしれず、カーナビも表示がズレたりおかしな動きになるかもしれないそうです。使用されている方は注意しましょう。人体への影響はなさそうとのことです。ある学者によると、「今回の太陽嵐は、夜空を見上げるいい機会」だそうで、極域でなくても、オーロラを見ることができるかもしれないそうです。今 [続きを読む]
  • ありがとう「カール号」
  • 江ノ電の「カール号」見納めです。カールのラッピング広告が施された電車は全国で江ノ電だけです。20年以上走り続け、親しまれてきただけに残念ですね。ラッピング広告自体は継続するそうで、どのお菓子になるかは検討中だそうです。カールは1968年に日本初のスナック菓子として発売されたそうで、およそ50年の歴史があります。さみしいけど、おつかれさまでした。「カール号」。 [続きを読む]
  • 完全アウェー 日本
  • まあ「完全」でいいと思います。なにってアジア最終予選のサウジ戦のアウェーの具合です。スタジアムの観客席9割超(6万席)を、サウジの王子様が買占めて無料で開放。暴動や事故を心配しましたが、嫌がらせ程度ですんだようですね。日本の敗戦で一番悲しんだのは、実はオーストラリアでしょう。プレーオフにまわって勝たないとダメ。アジアはしょうがないとしても、南米。あちらの方々とやりたくないから、アジアに来たのに、結局 [続きを読む]
  • 涌井秀章投手 FAでメジャー挑戦
  • 千葉マリーンズの涌井秀章投手が今オフにFA権を再取得、メジャー挑戦のようです。たしか大谷選手も来季はメジャーとか。う〜んと、もうね、挑戦じゃなくて昇格で。ちょっと違うかもですが、国自体がアメリカ頼みの国防で、ミサイル飛び越えても議会は、「危ないからヤメてください。」って野球もいっそアメリカ頼みでNPBは3A+扱いで。かなりすっきりするし、こちらからスター選手があがっていっても、向こうからスターの予備軍や、 [続きを読む]
  • 1800万円 医療費
  • 旅行保険は加入が安心のようです。いつ自分の身に起こるか分からない病気や事故。旅行先だと大変です。病気や事故も軽微であれば、自己負担も出来るでしょう。でも、今年の1月に「雪がみたい」と日本に訪れたタイ人の女性がアメ横で突然倒れたそうです。専門家も「生存率は0.1%以下」とする重度の心臓病でした。通りかかった消防士の救命措置、その後に高度な手術、治療を施したお医者さん。奇跡的に助かりました。お医者さんはな [続きを読む]
  • 10連敗 楽天イーグルス
  • エースの則本投手、力投するも援護なくサヨナラ負けを喫しました。ベンチに戻った則本投手は涙を見せたそうで、その気持ちを忘れなければ、次はすっきりと勝つだろうと思いました。泣くほど悔しかったり、残念がるということは勝ちたいと強く思っているからこそで、そういう気持ちで試合に臨んでいる選手がまだいることが、とてもうれしく感じました。「アマチュアじゃねぇんだ、しっかりしろー」という声もありそうですが、熱い気 [続きを読む]
  • グエン容疑者 接触
  • 時代なんですかね。ベトナム人のグエン容疑者をかくまう人物に接触。といいながら、読みすすめると、「インターネット上で接触した。」そうで、ケチをつけるわけでなく、言葉の意味がちょっとなぁ〜と。てっきり会ったと思ったら、会ってない。なりすましだったり、逃走時間稼ぎのでっち上げとなれば、まんまとやられた格好ですよ。もっとも情報は「一人歩き」もしますから、そのうち、情報に「会える」かも。どんな顔かはお楽しみ [続きを読む]
  • 松崎しげる ポテリッチ
  • いくらクロつながりとはいえ、ポテチにまで引っ張り出すとは。黒いポテリッチ黒胡椒味色はまあいいでしょう、黒胡椒ですし。味も胡椒なので辛めのようです。当の本人も「味の監修までさせていただいて」との事ですが、パッケージは…やり過ぎ感がありませんか?よ〜く見るとご本人が にっこりこの方、ジプシーキングスと一緒に歌ってもまったく違和感なくいけるスゴイ歌手なのにたまげちゃいました。ww [続きを読む]
  • サライ熱唱
  • これ、じつは本家の日テレではなくて、ウラでやってた「勇者ヨシヒコ ダイブキタクナルツアー」での出来事で、テレビ東京の深夜帯放送の「勇者ヨシヒコ」のファン感謝フェスでの一幕。フェスの締めくくり、ラストソングとして、主演の山田孝之さんが「サライ」を指名。「本家より先に歌っちゃいましょう」ってことで確信犯です。しかも締めの言葉は「愛は地球を救う!」 ww思わずでた言葉は、さすがっまいりました。おもしろす [続きを読む]
  • ジョン・マッケンロー
  • 世界プロテニスツアーも、そろそろ大詰めに向かっていますが、ここへきて特にトップ選手たちの欠場、休養が相次いでいます。ジョン・マッケンロー氏は、現代テニスではショットの威力がこれまでより強く、また選手たちは疲労が蓄積している状況。これらはケガ人続出の理由のひとつで、選手たちの能力を引き出す方法について、今後も考えるべき、とのことでATPツアーに日程の見直しを要求したそうです。現役の時から言うことは言 [続きを読む]
  • 初回の初球に反則投球!?
  • プロ野球、西武の菊池雄星投手が、8/24の対ソフトバンク戦で、初回の初球に二段モーションの反則投球を宣告されました。先日の楽天戦では、同宣告を受けた後、ナント全投球をクイックモーションで投げ切って完投勝利しています。さすがに、今回もとはいかなかったようで、3回7失点で途中降板。見ている側としても納得しずらいですね。ましてや、選手は生活かかってます。今さら、「それ、不正投球だから」と言われ、「ハイ、 [続きを読む]
  • 鳥人間コンテスト
  • 優勝おめでとうございます。すごいですね。鳥人間コンテスト。「人力プロペラ機部門」で優勝した方は、1時間半を超えてペダルを回しつづけて、見事全長40キロメートル飛んだそうです。何がすごいって20キロの折り返しで旋回してます。スタート地点までペダルを回しつづけてなお、余力があったそうです。コース設定や気象状況、体調などすべてがかみ合うと、どれだけ飛べるんですかね。ひょっとして、あと数年もすると、みんな [続きを読む]
  • ブラックホール レッド+
  • ブラックホール レッド+気になって見に行きました。蚊取りグッズでした。商品名もかなり キャッチー なのですが「蚊をグングン吸い込む」「吸い込まれたら、二度と出られません」「薬剤不使用」等々効果についても、かなり刺激的な内容がおどっているように感じました。韓国最新のテクノロジーだそうです。写真は正直 ちゃちい 印象しか持てません。が、使うとスゴイ。ってことでしょう。安い買い物ではないので、レビューが [続きを読む]
  • ポーラ ビューティーディレクター 90代
  • どんだけ元気に働いてるんでしょう?と思って読み込んでいくと、そこには、ビューティーディレクターというのは、委託販売契約を結んだ個人事業主で、仕入れ資金や在庫のリスクはなく、定年もない。なので、元気でしっかりしていればいつまでも働けます。 と。現状、90歳以上の方々が300人だそうです。今はいいでしょう。いつまでも元気で働ける。その場所がある。すばらしいとおもいます。でも、次世代、またはその次の世代 [続きを読む]