読雲丹グループCEO さん プロフィール

  •  
読雲丹グループCEOさん: 読雲丹新聞
ハンドル名読雲丹グループCEO さん
ブログタイトル読雲丹新聞
ブログURLhttp://yomiuni.blog22.fc2.com/
サイト紹介文現代日本を見守るクオリティペーパー。政治経済・社会問題・文化を論じます。
自由文現代日本を雲丹星視点で見守るクオリティペーパーです。当サイトの報道は、雲丹星船籍の宇宙船内コンピューターでエミュレーションした、地球の分岐パターン同時系列を報道するものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 16日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/31 21:50

読雲丹グループCEO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日野皓正氏の体罰事件 影響受け「正義の暴力」宣言続々 体罰革命が到来
  • 日野皓正氏が学生に対し体罰を行った件に関連して、正義の暴力の肯定を宣言する人が増えています。私の考えた正義の暴力会社員の男性(36歳)は、会社の後輩への暴力の肯定を決めました。「時々話を聞かないので、椅子に座っている背中を蹴り飛ばすことにしました。蹴ったあと、彼に聞いたところ、愛のムチと認識してもらったので問題ないと思います」「わたしの考える、よい暴力もあるはずです。私の考える、彼のための暴力です。会社 [続きを読む]
  • マグロを伝説の魚へ 水産庁のアイデア計画
  • クロマグロの漁獲量減少が問題になる中、日本の水産庁がアイデアあふれる計画を打ち出しました。クロマグロの漁獲量を維持しつつ絶滅に追い込み、伝説の生物にしてしまおうという計画です。ドードー鳥に学べ水産庁の官僚U氏によれば、アイデアはドードー鳥に学んだ結果としています。「アフリカのモーリシャスにいたドードー鳥は、絶滅することで伝説の鳥になりました。ということは、クロマグロを全滅させれば、彼らもまた伝説の生 [続きを読む]
  • 日本の対露政策 大成功の兆し
  • 日本政府が進める対ロシア政策が、大成功の兆しです。そう評価するのは、ロシアの政策に詳しいロシア人政治学者K氏です。「同志安倍は非常にうまくやっています。自民党員や保守系の論壇にも気づかれず、我が国のための政策を実行しているのです。我が国に戻れば勲章の授与があるでしょう」ネット政策も成功K氏は、現在の対露政策の、下地になる言論操作の成功も効果が高かったとしています。「日本のネット保守層の印象操作が成功し [続きを読む]
  • イカ不漁 祈祷師がスプラトゥーンで大漁祈願
  • イカの記録的な不漁を受けて、イカのキャラクターが活躍するゲーム「スプラトゥーン」で、大漁祈願が行われています。大漁祈願を行っているのは、東京都在住で自称・祈祷師の男性(27)で、ニュースを聞いて個人的に行っていると話しています。「天人の生まれ変わりである私が祈祷すれば、イカは必ず地獄から蘇り、必ずイカの不漁が回復するでしょう!」「太陽神の末裔である私が神の生まれ変わりなのです」祈祷の効果はゲーム外での男性の [続きを読む]
  • 流行のナイトプール 日本の伝統泳法が注目の的
  • 流行しているナイトプールで、日本の伝統技能が注目の的になっています。そもそもナイトプールとはナイトプールとは、西洋の甲冑を着て浸かるプールのことで、芸能人やモデルが公表するインスタグラムなどのSNSを通じて広まりました。夏のプールに、金属の光沢と、水の揺れる輝きがそれぞれ宝石のように煌めき、その華やかさが様々な人々を惹きつけています。甲冑を付けたまま泳ぐそんなナイトプールで注目を集めているのは、日本 [続きを読む]
  • 女体盛り 男女平等ならば問題ないか 専門家が指摘
  • 政治家が過去に女体盛りをするイベントに参加したなどとして問題になっていますが、「食器役のスタッフが男女平等の場合は、問題がないはずではないか」と、専門家が指摘しています。時代が求める男体盛りそう主張するのは、SM調教師で女体・男体盛り研究家のD氏です。「女性だけを脱がして食器役をさせるから問題になるのです。時代は男女平等。男性のスタッフも揃え、男体盛りも同時に展開すれば問題にならないはずなので [続きを読む]
  • 過去の記事 …