さだ さん プロフィール

  •  
さださん: 姓名判断・字画の鑑定@Web
ハンドル名さだ さん
ブログタイトル姓名判断・字画の鑑定@Web
ブログURLhttps://love.vomov.net/
サイト紹介文字画を鑑定できる姓名判断のWebサイトです。数秘術占いもご用意。赤ちゃんの命名にも使えます。
自由文名判断をされた皆様、あるいは命名の参考にお使い頂いたお子様の未来が、笑顔と喜びに満ちておりますよう、心よりお祈り申し上げます。より良い人生を送る知恵として、姓名判断をご利用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 25日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/01 00:41

さだ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 名付けに使う漢字の部首にも気をつけよう
  • 生まれたお子様の命名を、お金を払って姓名学者や僧侶に頼む人もいらっしゃいますが、ご夫婦や家族で考えるという人が多いでしょう。無料で字画の姓名判断が出来るWebサイトも多いですが、自己流で姓名鑑定を行い良い名前を考えようとなさるなら、字画数だけでなく、名付けに使う漢字の部首にも注目しましょう。漢字の部首にも重要な意味があります。名付けには語源の良い字を使うことが重要です。無料で自動の姓名判断字画を鑑定 [続きを読む]
  • 不吉な暗示があるとされる字
  • ここで取り上げる字は、あえて名づけには使わないほうがよいとされる字です。必ずしも説明通りになるわけではなく、姓名判断の各運や姓名の陰陽のバランスで良い方向に進める事も多いですし、健康に留意し、他人への思いやりを忘れず正しく生きることで凶相を遠ざけることは出来ます。しかし、赤ちゃんの名前を考える時に、使う漢字の吉凶を気にされ、このページを見ていただけるなら、名づけに不吉とされる字には気をつけるに越し [続きを読む]
  • 名前には避けるべき語源の字
  • 姓名判断による字画の吉凶だけでなく、一般的に良い意味として使われているが、語源を調べれば不吉な意味が込められている凶意の強い漢字があり、そのなかでも事件やスキャンダルに関わるなど不運な人生を歩んだ有名人や、私の周りで不運が目立つ人の名前の一部を構成していることが多いという特徴的な字があります。自分の子どもに幸せになってほしくないと願って名前を付ける親など一人もいませんが、なんとなく思い浮かぶ良さそ [続きを読む]
  • 姓名判断画数吉凶表
  • 姓名鑑定で計算する各運に共通する字画数の吉凶表です1~20画1画栄達運大吉11画逢春運大吉2画動揺運大凶12画挫折運大凶3画希望運大吉13画人気運大吉4画困苦運大凶14画不如意運凶5画福寿運大吉15画徳望運最大吉6画天徳運最大吉16画衆望運大吉7画独立運吉17画権威運吉8画根気運吉18画剛気運吉9画逆境運最大凶19画障害運最大凶10画不遇運最大凶20画災厄運最大凶21~40画※…女性は、後家・孤独運 仕事は大吉。愛情・家庭運は大凶○…女 [続きを読む]
  • 姓名判断で分かる、恋愛や結婚の相性
  • 今付き合っている相手とはどんな未来が待っているのか、もし結婚したら幸せ溢れる家庭を築くことが出来るのか、など、気になる異性との相性の良さや恋愛や結婚の行方、巡り会った人との縁の深さを知りたいなら、互いに共有している字画数を調べてみましょう。二人の相性を調べる方法まず自分の姓名を無料の姓名判断で鑑定して、天格、人格、外格、地格、総画の字画数を調べます。そして同じく相手の姓名も鑑定して、天格、人格、外 [続きを読む]
  • 避けたい名付け-名頭3画とは
  • 姓名判断の世界では、命名に名頭3画(名の最初の字に3画の漢字、ひらがな、カタカナ)は避けた方が無難というのは定説となっています。なぜ名頭3画は避けるべきか名頭3画の字が持つ意味は簡単に言うと、親子の縁や身内との縁が薄く、人生が常に波乱であったり、不運が起きやすかったりするとされ、命名においてはもっとも避けるべきものです。代表的な3画の字人名で使われることの多い代表的な名頭3画の漢字、ひらがな、カタカ [続きを読む]
  • 姓名判断における漢字の画数の数え方
  • 文字には字源と呼ばれる起源があり、これを基に算出した字画数に文字本来の意味が存在するとされています。語源の画数で鑑定する姓名判断の原典を作り上げた熊崎健翁氏によると、姓名の画数は途中で変化することなく、正しい字の源に基づいて、あくまで語源(旧制の漢字)の画数によるべきだと定義され、姓名判断ではその字画数を利用するため、現在、私達が日常使っている略漢字と呼ばれる漢字の画数と、当サイトの姓名判断プログラ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの名づけで避けること
  • 字の画数による姓名判断だけでなく、姓名学の観点から見ても名付けに避けるべき基本的なことがあります。姓名判断以外にも気をつける事を知り、名付けの参考にしてください。名付けに避けるべきこと親・兄弟・姉妹の名前から一字(または二字以上)を使って命名するのはNG親の愛情、親の誇り・名誉・分身・継承でいいように見えますが、子供にとっては親の運勢を背負いやすく、また、名前を分け与えるという行為には、昔から良い意味 [続きを読む]
  • このサイトについて
  • 皆様はじめまして。サイト運営者の松居サダと申します。この姓名判断のサイトは2017年現在で16歳になる、私の長女が誕生してから2週間(出生届の提出期限)以内に作ったものです。つまりは、それ以降16年間、無料で自動の姓名判断を多くの皆様にご利用いただいております。漢字画数テーブルと姓名判断メッセージは江観頼隆さんの監修です。当初は自分が使うための姓名判断でした姓名判断ページを作った当初は私自身が使うことしか [続きを読む]
  • 過去の記事 …