イエロー さん プロフィール

  •  
イエローさん: けっこう毛だらけ 肺がんだらけ
ハンドル名イエロー さん
ブログタイトルけっこう毛だらけ 肺がんだらけ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sukutyawon/
サイト紹介文70歳代の両親が揃って肺腺がんステージ4、EGFR遺伝子変異陽性、母はジオトリフ、父はタルセバ。
自由文両親がいかに毎日笑って暮らせるか、一人っ子のイエロー奮闘中。不安に押しつぶされそうになりながらも、ブログで気持ちをはき出して、ブロ友さんに慰められ、わからないことを尋ねまくり、みなさんに助けられてます。こんなもがきまくりの日々が誰かの目に留まり、誰かの心をほぐしたり、誰かの疑問を少しでも解決できればいいな、と想いつつ、ぽちりぽちり出来事&気持ちを綴っています。よかったらのぞいてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 19日(平均8.8回/週) - 参加 2017/09/01 23:49

イエロー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 肺悪化・連休なんて嫌いや
  • こんばんは 今日は病院に行かれへんかった。 朝の父からのメールには、アミラーゼが半分(1200から?)になったこと絶食継続中なこと、お昼からレントゲン2枚撮ることが書かれていた。 午後、病院に行った母からのメールには検便の結果菌が出なかったから、ようやく下痢止め処方されたこと父の姪夫婦がお見舞いに来てくれたことなどが書かれていた。 続報には、キートルーダを始めることが書かれていてなんだか久しぶりの明る [続きを読む]
  • 本人にしか わからへん
  • おはようございます。虫の声が聞こえ、空が高く、いかにも秋。 昨日、父の病院からの帰り道のこと。 「お父さん、心身ともにつらいやろうなあ。特に心の方。」「結局、ほんとに辛い気持ちは本人にしかわからへんねん。」「まわりは勝手なことばっかり言うけど。」 母、つぶやく、つぶやく。わかってるよ。さっきワタシが病室で話したあれこれが気に入らんってことやんね?! そら本人ちゃうから、ほんとの辛さは決してわからへ [続きを読む]
  • 検査したくないん?
  • こんばんは ひさしぶりに、へこんでいる。不安でうろたえているんじゃなく自分の勝手さに嫌気が差した。 膵臓がんなのかどうなのか の中で、検査を受ける気になってたんは娘のイエローだけやったんかも。 今日も病院へ顔を出して、両親と3人で話した。 どうも父は検査に乗り気ではない様子。膵臓の検査、および治療に掛かりきりで肺がんの方をほったらかすの気になるらしい。血痰が出ているから、余計にかな。 母も、ほんと [続きを読む]
  • 血痰
  • こんばんは。 タルセバ中止(無治療)、絶食、24時間持続点滴。 お腹空いてたまらないって。 血痰が出るんだって。(胸部に違和感もあり) 水溶性の下痢が続くんだって。(ぢ にはなってない) 今日になって一応便検査はやったみたい。もし細菌がいてたら感染症がこわいからって。 どうせ、検査の結果も、血痰が出始めたことも主治医は連休明けに出勤してきたときに初めて知るんだよね。 お医者さんにも休日が必要なのはわかっ [続きを読む]
  • 膵臓がんなのかどうなのか
  • こんにちは。いかにも台風っぽい風がうぃんうぃん唸ってます。雨はまだ降っていません。 今回、急性膵炎を起こしたことで受診することになった消化器内科。さいわい膵炎自体は軽症っぽいけれど。 膵臓のデキモノは、肺がんと同時進行中の膵臓がんなのか?という話。 主治医はぴかぴか光ったPET検査の結果を見ても「肺がんから全部飛んでる。腸間膜に飛ぶことはめずらしいけどタルセバで縮まなければ、肺腺がんとは別物なので胃や [続きを読む]
  • お腹空くからテレビ見たくない
  • こんばんは とりあえず 膵臓がんかもしれない話は、おいといて 現在、抑えようとしている膵炎について。 主治医は呼吸器内科の先生なのでアミラーゼ1200超えはかなり深刻に捉えた模様。それゆえ、ワタシが動揺するような表現にもなったのでしょう       ワタシがうろたえた話 主治医の当初の考え。 まず膵炎を抑えなければいけない緊急入院。タルセバの副作用で起こった膵炎かもしれない。そうでなくても、腫瘍増大で [続きを読む]
  • 肺&膵の豪華2本立て!かも
  • こんばんは 昨日は先生のお話を聞いた後からどんどん頭痛がひどくなりあわてて鎮痛剤飲んだけど効かないふと気づくと、歯が痛くてグラグラする感じ。よほど噛みしめていたようだ。夜も、疲れてるし眠いんだけど原因不明のじんましんが全身に出てなかなか寝付けず。 弱いなあ、自分。 ちゃんと両親を支えられる娘でありたい。 今日は仕事してたら母からメール。「消化器内科にいます」通ってる病院にはない科なので、別の病院へ。 [続きを読む]
  • タルセバ中止:急性膵炎・緊急入院
  • こんばんは 父、退院後1週間目の診察日だった。 初のアバスチンかもということで予約時間が早く、8時前には病院到着。 どんなに早く行っても診察時間の8時半にならなきゃ採血すらしてもらえないと初めて知る。 採血と胸部レントゲン。しばし待つ。 呼ばれる。診察室に3人でぞろぞろ入る。いつもの明るい先生。いつもの快活な口調で告げられたのは 「今日から入院してもらいますねー血液検査でアミラーゼ1200超えてるんで [続きを読む]
  • タルセバ22日目:減り続ける体重
  • おはようございます テンションだだ下がりの朝。秋晴れのさわやかな空も効果なし。 毎日、母とはメールで連絡取り合ってるけど今朝届いた「お父さん、退院してから体重が2,5kg減った。昼間は下がるけど起きたときは微熱がある。お腹のぐりぐりが気になるらしい」という内容に動揺しまくり。 鏡に映った自分の顔は、眉間にしわ寄ってるし洗濯物干そうと思ったら、洗濯バサミ持つ指先震えてるし。 入院中も減っていた。退院 [続きを読む]
  • 癒し
  • こんばんは 今夜は、ワタシの癒しを紹介  スナネズミの男の子たち×4  趣味:かじること特技:かじること 次は、うちの子じゃないけど  去年の夏、隣のお宅の庭で生まれ今年の春先に、ママねこに置いてかれた男の子。毎日遊びに来る。 趣味:寝ること、スナネズミを眺めること特技:顔に蚊が止まっていても熟睡できること 見えにくいけど、右側さくら耳になってるよ。 さくらねこって?って方は、こちらhttps://www.dou [続きを読む]
  • 情報が欲しい
  • こんばんは。 こんな初心者ブログを頼ってきてくれる方がいました。 まだまだ新米ながらも、心をこめてメッセージ返信しています。 情報や仲間を得る手段を模索されている状況です。 ワタシは、病院とのお付き合いが浅い頃には もっぱら(こっそり読んでる)闘病ブログが頼りでした。  両親の通う病院には  こんな講座があります。 抗がん剤について とか 分子標的薬について とか 免疫チェックポイント阻害剤について [続きを読む]
  • タルセバ15日目:退院
  • おはようございます。曇り空。 気持ちもスキッとせーへん。 昨日、効果判定の胸部&腹部レントゲンあり。    変化なし  悪化してないから効果ありと見なければ気持ちがへこたれてしまう。 「小さくなってましたよ」と言われるのを期待して。だけど、言われなかったときのショックを和らげるため悪いパターンも想像しつつ聞いた結果だったけど。 やっぱりショックだわ。 明確な効果が見られないままどれくらい、タルセバ [続きを読む]
  • 凹んだまま
  • こんばんは 不安なまま、毎日過ごしています。 昨日、外泊から病院へ戻る父を送っていったときいつもはズボンのウエストにでっぷり乗っていたお腹がドキッとするほどぺたりとしていることに気づいてしまって。 職場の仲間のお友達が昨日乳がんで亡くなった。毎年検診を受けていたのに。まだ47歳なのに。もっと会っておけばよかった。そう言って落ち込む彼女。 そのマイナスの空気をがっつり吸い込んでしまいさらに気持ちは不 [続きを読む]
  • この場所があってよかった
  • あらたにバナー貼ることを覚えたのでこの機会に、不安をぶちまける! すい臓に飛んでるってナニ!?脳転移があるって言われたより何倍も不安なんやけど。 これまで、いろんな方のブログ読んでてタルセバのおかげで脳転移消えたってたくさん見かけてたから、そっちはいいねん。 いや、よくはないけど、信じられるねん。 すい臓ってワードが怖すぎるんやけど。ホンマに肺から飛ぶの? 腸間膜には大きなかたまり。これも肺から飛ぶこ [続きを読む]
  • タルセバ10日目・不安のカタマリ
  • こんばんは 今日の父も、ぷつぷつぷつ。あらたに膨疹(ぼうしん)も登場。全体的にはひどくなっている印象なし。 「毎朝、ちょっと熱が高めやねん」聞いてみると、わずか0.5℃高いくらい?元々低めなので、もちろん36℃台。それが体にとっていいことなのか悪いことなのか不安がっている。 「体重減った」 これも大きな変動ではない。でもうれしくないよね。 聞くこちらも不安極まりないけど本人も思わず口にせずにはいられな [続きを読む]
  • タルセバ8日目・腹部レントゲン
  • こんばんは 腹部レントゲンは来週もう一度撮って変化を見るためのものらしい。 なんだ、本日のはビフォーかい。 アフター、縮んでますように。 闘病中って、祈ること多いな。 本人は治療がんばったり副作用に耐えたり。 ワタシ祈るくらいしかできひん あー 一緒に笑い転げることもできる それで、かんにん  [続きを読む]
  • タルセバ7日目・目指せ金婚式
  • こんばんは お昼ごはん持参で、ゆっくり父のところへ。自転車片道20分は、暑いけれどよい運動。車で行くと駐車場代が気になって・・・ 副作用のぷつぷつは顔や頭にも出始めた。 ロコイド軟膏(ステロイド)が処方されていた。髪の中は塗りにくいのでローションタイプのお薬が新たに追加されるらしい。まだ化膿している様子はないけれどミノマイシン(抗生物質)も追加らしい。 血液検査と胸部レントゲン。変化なし。     ・・ [続きを読む]
  • タルセバ5日目・ぷつぷつぷつ
  • 23日から飲み始めたタルセバも本日で5日目。 おや?クビに赤いぷつぷつ?パジャマをめくり上げたらおやおやおや!胸にもぷつぷつぷつ! 父はめくったパジャマと硬い体が邪魔して自分で見ることができない。 母「あ、ここも」イエロー(以下イ)「あ、ほんまや」母「これも、これも」イ「けっこう出てきたね」母「これも?」イ「いや、それは血豆みたいなん」母「これ?」イ「血豆」母「これ」イ「あー、それ乳首ね」 相変わらず [続きを読む]
  • 全力じゃんけん
  • バカな母娘の話。さらっと流してくれていい。 即日入院となった父。念のための入院バッグは車に積んだままだった。取りに行こうとしたら「一緒に行くー」と母が付いてきた。 6階の病室から、建物ふたつ通り過ぎて駐車場へ。道中、母が「すい臓って大丈夫かな」と不安を口にする。 あー、やっぱ、そこ引っかかりましたかー。ワタシも脳よりすい臓の方が嫌な感じだわ。 と、思ったことなど微塵も感じさせずうまくかわしたつもりやけ [続きを読む]
  • 父入院・翌日からタルセバ
  • こんばんは少し、時間巻き戻し。 22日の火曜日に臨時診察がありなんとか帰ろうとする父を即日入院させてもらうように決めた母とワタシ。 頼むから一日でも早く治療始めて!病院食はおいしくないとか言ってる場合ちゃうねん! お昼ごはんのあとに、主治医から治療について話。  肺腺がん EGFR遺伝子変異陽性、Exon21 L858R点変異    イレッサ、タルセバ、ジオトリフ使用可能    脳、右副腎、すい臓、リンパ節、腸間膜 [続きを読む]
  • 父の気持ち・母を置いて逝けない
  • 父とふたりでおしゃべりをしていたら「お母さんよりほんのわずかでいいから長生きしたい。最期までちゃんとしてやりたいんだ」と言われ、震える声と涙をこらえるのに必死でした。 ワタシ、ちゃんと笑えていたかな? 今なら、家でひとりだもん。泣いてもいいよね。 [続きを読む]
  • PET結果・ピカピカやん
  • おはようございます。 さすがに昨日は病院に7時間滞在そして思いのほか悪かった結果でUPする元気が残ってなかった。 主治医の外来診察日ではなかったがちょうどPETの結果が届く日だったので10時予約の少し前、T病院に到着。主治医の受け持ち患者さんの容態が急変したとかで待つこと1時間。 父、母、ワタシ、三人の目の前で、次々見せられるPET結果の映像は、ぴっかぴっかしてるやん。肺と付近のリンパ節、副腎はCTでわかってい [続きを読む]
  • 曇ってるやん・通院日
  • おはようございます。 今日は父の通院日。肺腺がんステージ4は確定だが遺伝子変異やらの結果がわかる。PETの結果も届いている。 前回たまたま「お腹にもぐりぐりがあるんですよ」とCT結果聞きつつ訴えたら、「もしかしたら消化器科の治療が先に入るかもしれない」とのこと。 PETでその場所が光ってたら、紹介状持って飛び入り受診で、またもや本日別の病院へ通ってるT病院は、なにかと不便。 そんな一日が、これから始まるのだけ [続きを読む]
  • ジオトリフはお嫌い?
  • あなたもスタンプをGETしよう へ〜、そうなんだ。知ってか知らずか(99%知らない)今日の母のメール。                            何故か母ちゃん今年は蚊に一度も刺されていない。何故? 蚊にも無視される様な体になってしまった。(ノ_・,)クスンクスン?!えーと。あと半年で75歳だよね?どれだけかわいい人なんだ、あなたは。サイズ的にもかわいくてね。小さい分体重も軽くて当然なんだけ [続きを読む]
  • 過去の記事 …