時をかける喪女 さん プロフィール

  •  
時をかける喪女さん: 今日も君が好きだと言いたい
ハンドル名時をかける喪女 さん
ブログタイトル今日も君が好きだと言いたい
ブログURLhttp://time-mojo.hatenablog.com/
サイト紹介文彼氏いない歴20年以上の女子大生が雑談するだけ。本当は言いたいこと、ブログなら言えるかもしれない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 17日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/02 16:19

時をかける喪女 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 上を向いている女の子は可愛い という話
  • 上を向いている女の子は可愛い。下を向いている女の子は可愛いと言えない。私は大学に着いてから講義室に向かう途中、下向きがちになって歩いてしまう。周りを遮断したくて下を向いてしまうんだけど猫背なのもあって本当に可愛くない。頭の中でイメージすると本当に可愛くないのがわかる。だから思ったんだけど女の子は上を向いた方が断然可愛い。男の子からしたら女の子は大体小さい生き物と思っているだろうから、 [続きを読む]
  • この世界を生き抜くためには キャラ作りに越したことはない という話
  • 以前、ある人から「頭の良いふりをした方がいい」と言われた。自分の中のキャラクターは何人いてもいい。そのときによって使い分けるのがミソ、なんだと思う。例えば、学生だったら先生に対する態度と友達に対する態度は変わると思う。簡単に言うと “敬語を使う自分” と “敬語を使わない自分” なんだけど。これだけでキャラは作られていると思う。ずっと同じキャラだったら先生に対してもタメ口叩くと思うよ。今 [続きを読む]
  • 先生にとっての 一番になりたがる 理由
  • 大好きな人にとっての一番になりたい。先生とのお話です。現在、私は大学生。大好きな先生がいます。その先生の一番に私はなりたい。ただ、この感情が恋愛感情なのか、そうでないのかわからない。その先生結婚してるし子供いるし。「この人は恋愛対象外だ」出会って先生の左薬指の指輪をみて、そう思ったはず。それでも先生と話してみたかった。先生の部屋に入り浸っては、勉強の話も個人的な話もたくさんした。 [続きを読む]
  • セックスよりも 抱きしめられたい理由
  • 彼氏が出来ず、20年以上経つ。今日も友達は彼氏のとなりにいる。今日も私は一人さみしい。time-mojo.hatenablog.com前々回の記事で言ったんですが、固定概念から抜け出せないんです。「好きになってからじゃないと付き合えない」っていう固定概念。“もしあまり好きじゃないのに付き合ったら相手に申し訳ない” なーんて、馬鹿みたいに相手を気遣ってしまう。私があなたのこと好きになったら告白してきてよ!ってい [続きを読む]
  • 言わないなら 匂わせてはいけない という話
  • ある日、友達に言われた。「言わないなら匂わせちゃだめだよ」って私には厄介な癖がある。突然、「うわ〜〜」とか「はっ!」とか言い出す。その度に友達は私に対して “?” と疑問を向けるんだけどちゃんと言うときと言わないときがある。ひどい時は、「あなたに言おうか迷ってるんだけど…」と言い出す。そんなこと言われたら「なに?なに?」ってなるよね。私だってなるわ。結局言わずに「心の整理できたら言うかも」 [続きを読む]
  • 「彼氏欲しい」という言葉を 使う理由
  • 私もよく使う。「彼氏欲しい」って言葉。「彼氏欲しい」に対して。#セキララマンガ pic.twitter.com/4khLf8WfGK― 藍にいな (@bekko_ame_) 2017年8月19日この漫画のセリフにある「彼氏ってあんたの心の穴埋め機なわけ?」これに関しては「はい、そうです」としか言いようがない。私の心の中に存在する “彼氏” というスペースがぽっかりと空いている。そのスペースは “彼氏” じゃないと埋められない。 確かに「自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …