ギャラリー35 さん プロフィール

  •  
ギャラリー35さん: 京都町家のギャラリー35 アートと猫な日々。
ハンドル名ギャラリー35 さん
ブログタイトル京都町家のギャラリー35 アートと猫な日々。
ブログURLhttps://ameblo.jp/gallery35kyoto-kamanza/
サイト紹介文猫好きが集まれる場所=ギャラリーを作るため、築年数不詳の京都町家をリノベーション中。
自由文まさか自分がギャラリーをオープン?
東京で働きながら、京都の町家をDIYに奮闘しながら、リノベーション中。
FIPという病に倒れた黒猫みー子ちゃんのペットロスから立ち直るために、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、築年数不詳の京町家を購入。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 14日(平均11.0回/週) - 参加 2017/09/02 21:52

ギャラリー35 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャットタワーに大喜び、のはずが……
  • 猫の健康のためには縦運動が必要ということで。 買いました、キャットタワー   早速、乗っけてみました! なんとなく反応がイマイチかなあ〜?   めっちゃ見てくるー。怖いのかしら……。 が、その後、みー子ちゃんはかなりキャットタワーを気に入って、毎日毎日、大運動会でした。 ちなみにIKEAで買った飾りはほとんど完無視でした。 みー子ちゃん、上見て、上! よっこらしょっと。 チラ ふう(どすっ) 気に入ってくれ [続きを読む]
  • 初めてのプレゼント*赤い首輪
  • お迎えして早々、みー子ちゃん、生まれて初めてのプレゼントもらったときの事。 黒猫ですから、真っ赤な首輪。   きゃ〜★ぴったり。 牛本革の本格派。みー子ちゃんの名前と、携帯電話の番号が刻印されているやつです。 万が一、脱走したときに私につながるようにとフェレット飼いのTが作ってくれたのです! 猫さんによっては、発狂したのか!くらいに嫌がる子もいるそうですが、さすが元ドスコイ、首輪くらいでは動じません。 [続きを読む]
  • やっとこ展示壁面に着手*作品展示の壁
  • いよいよギャラリーのためのリノベーションも佳境に入ってきました。 本日は展示用の壁の下地作りです! ああ、ブロック、けっこう気に入っててんけどなあ。 しばしさよなら〜。 というのも、ギャラリーなのでやっぱり壁。 リノベーション前はこんな感じ。 で、土壁を漆喰で家族総出で塗り塗り。 見違えるように「町家リノベ感」が10割増しくらいにw きらり〜ん☆ こんなにきれいに ガス管むき出しとかも気に入ってだんです [続きを読む]
  • ネコレクション*ルーブル美術館の赤エイ殺し猫
  • ルーブル美術館の猫たちー3です。 そもそも絵のタイトルが、そのまんま。 「赤エイと猫と台所用具」 猫がすごくて、 思わず写真撮ってしまったのですが……。 これって、静物画だと思うのですが、猫が躍動感ありすぎ。 今にも転がってる雑魚を食いちぎりそうな勢いで毛が逆立ってる。 もしかしたら、腹ワタをえぐられた赤エイも、この三毛にやられた後なのかもしれません(完全に妄想です)。 にしても目をひんむいたおキャット [続きを読む]
  • スポットライトを見に、ショールームへ①
  • オープンまであと10日。 今、追い込みで内装工事中。 一番大事なスポットライトをいよいよ確定しないといけない状況。 スポットライトはお店をしている友人がすすめてくれたコイズミ照明の器具にしました。 ということで秋葉原にあるコイズミ照明のショールームにいってきました。 なんか楽しい!そして、意外とお客さんがいっぱい来てる。このフロアは住宅照明のフロアだったのですがみなさん、ご自宅の照明器具にもこだわって [続きを読む]
  • 糸井重里氏もひれ伏した!? 猫たちがやってきます
  • 『必死すぎるネコ』9月15日発売 野良猫写真家・沖昌之さんの個展のお知らせ。 そりゃあ、糸井重里さんもメロメロになりますわなー。 この人、何を盗み見しようとしてるんでしょうねえ。 なんともいえないエロさを感じます。 おまけにもう一枚。 そら必死になるわなあ。 この子、この後どうなったんでしょうねえ。 っていうか、なにゆえ、この状況に陥った? あんなことやこんなこと、全部、個展期間中に聞いちゃいまし [続きを読む]
  • やっぱり子猫だったんだ
  • 《今から10年前2007年3月頃の回想録》 毎日がメロメロな生活がはじまりました。こんな目でみつめてくるわけです。きゃわいーーー! *画像の粗さについては、今から10年前のガラケー写メだからです。 ガラケー時代の画像もすべて保存していた自分をほめてあげたい。 えらいぞ私。 ややタヌキっぽい? でも上からのフォルムは子猫です。 画素数が低いけど、毛並みの良さが伝わってきます。しかも、相当私の心を許し [続きを読む]
  • 黒猫みー子ちゃんがやってきた
  • お見合いが成功し、大慌てでいろんなものを準備し、 念願のみー子ちゃんがやってきました! かわいくなってる!!! 5日前のみー子ちゃんはコレ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 「うちの子」になったとたんに、かわいく見えるのかしら……。 まあいいか、とにかく、いらっしゃいました〜! 猫初心者の私を心配して友人も同席してくれましたw 横須賀から車で運んでくださったまねき猫さんには感謝感謝です。 まねき猫さんはしっかりし [続きを読む]
  • 黒猫みー子ちゃんとの出会い*幼名はドスコイ
  • 運命の出会いは、こんな感じでした。 いや、貫禄ありすぎでしょう。目つき悪っ。 ちなみに幼名は「ドスコイ」でした。 秀逸な命名だと思います。 私の希望条件*子猫*女の子*グレーの美人*名前はみー子ちゃんだったのです。 都内の里親ボランティアさんのところに何軒か行き、たどり着いたのが横須賀市のまねき猫さん。 遠い……。でも、猫のためなら、仕方ない。 で、いました。 猫38匹。 まだ猫超初心者だった私はやや [続きを読む]
  • ネコレクション2 ルーブル美術館の猫たち2
  • 猫のコレクション=ネコレクション ルーブル美術館で見つけた猫たち2です。 宮崎駿先生の傑作「魔女の宅急便」に出てくるジジを彷彿とさせる作品です。 この作品はルシアン・レヴィ=デュルメールの《Le Sorciere 》1897年。 Le Sorciere=魔女 まさに、「魔女の宅急便」ジジ。 みー子ちゃんはジジにそっくり(黒ねこはだいたいみんな似てますけど)。 作者のこともよくわからず、黒猫と魔女で「魔女の宅急便」と安直な感じ [続きを読む]
  • ロマンチックなリュウゼツラン*庭師のこだわり
  • 庭のリュウゼツランですが、 実はこのリュウゼツラン(龍舌欄)をイチオシされたときに、 「?ソテツ?」 と思いました。 「わー、素敵ですよね!」「こんなのがいいと思ってたんです!」 というテンションではなく。 「ソ、ソテツかあ。へえ〜」 みたいな。 なんて返事するか逡巡していると、さすがはプロ。 「リュウゼツランは、手入れが簡単な上に、30〜50年に一度花を咲かせるんです」 と、ロマンチックなことをさらっとぶ [続きを読む]
  • 気持ちよく使ってほしいので《空飛ぶキッチン》
  • やっとキッチンが決まりました。 ステンレスのシンプルなキッチンです。 サイズは選べます。シンクの位置も左右で選べます。コンロの有無も選べます。水栓金具はオススメがありますが、日本のメーカーのものならほとんどつけられます。 シンクと天板は一体かしていて、つなぎ目がないので、掃除が簡単!いつもピカピカが可能(ちゃんと掃除すれば)。 ギャラリーの端っこに設置します。ちょっと手を洗ったりちょっとコーヒーを淹 [続きを読む]
  • みー子ちゃんのお骨*京町家の坪庭ー2
  • 物件を探すときにこだわったのが 庭があること でした。 黒猫のみー子ちゃんが安心して眠れる場所がほしかったので。 普段は東京におりますので、いつもリフォームに立ち会う事ができません。 で、樹々丸さんに無理を言って、みー子ちゃんのお骨のひとかけらをリュウゼツランのたもとに埋めていただきました。 ようやく、みー子ちゃんも落ち着いたかな。リュウゼツランをすくすく育ててくれるかな。 早くそばに生きたいのです [続きを読む]
  • 庭師のこだわり*京町家の坪庭−1
  • すごい庭師さんに、シンボルになる庭を造っていただきました。 京都の町家ならではの「坪庭をどうするか?」問題です。 ここからの ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 大変身です!!! 築年数不詳がまだまだ残る京都の町家では、この坪庭を潰して、風呂・トイレにすることも多いです。 私が20年以上前、同じ中京区に住んでいた家ではこの坪庭にお風呂がありました。 居間で洋服を脱ぐ→タオルで前を隠す→縁側に出る→風呂に入る のですw 冬 [続きを読む]
  • 養生テープをはがす*珪藻土で壁塗り
  • 壁塗りが成功したかどうかは養生テープをはがしたときに決まります。珪藻土がカチコチに乾燥する前に養生テープをはがします。どのくらいの乾き具合が正解なのかはわかりませんが、表面が手で触ってもべたつかず、サラサラな手触りになったので、乾いただろうと判断しました。そーっと外して行くと、途中、少しひっかかりましたがおおむねきれいにはがす事ができました。焦げ茶の柱が姿を現すのを見るのは気持ちのいいものでした? [続きを読む]
  • タイムラプスカメラで*珪藻土で壁塗り
  • 土壁が白くなっていく様子を動画でできれば早送り動画で見たいと思い、タイムラプスカメラというものにたどり着きました。定点観測に特化したカメラです。私が購入したのは、brinnnoTLC200姉ファミリーが手伝ってくれたおかげで、無事終わりました。ほとんど義理の兄が塗っていますけど……。おつかれさまでした。ありがとうございますw [続きを読む]
  • 養生が大切です*珪藻土壁塗り
  • 京都の町家をリフォーム&DIYで改装しギャラリー作りのメインイベント珪藻土塗りの記録を。 楽しかったのですが、今なら 「ああしとけばよかった」「こうしとけばよかった」「ここが失敗だった」 という反省点を次回に生かすために。 数ある珪藻土の中から選んだのはケイソウくん。 素人にありがちですが 塗ることばかり考えていました。 でも、ほかのブログやサイトにも、散々アナウンスされているように 壁塗りは養生がすべてでし [続きを読む]
  • ペットロスから立ち直るために
  • 右も左もわからないままブログを始めましたが、ギャラリー35京都のことを。 でも、当初はただみー子ちゃんの写真をいっぱい飾って、いつでもみー子に会える場所をつくりたい、そんな気持ちでした。それは自己満足のためだけだったのです。 ペットロスという深い悲しみから立ち直るために、みー子ちゃんがそうだったように、誰かを幸せにできる場所を作れたらいいなと考えるようになりました。 誰かを応援できる場所。笑いと幸せと [続きを読む]
  • 壁塗りは一人ではできない
  • 8月5日からの珪藻土で壁塗りweek。 一人では絶対無理だったなと思います。 この週の京都の蒸し暑さは今年一番と思う。じっとしているだけで、ねちゃーって汗が吹き出してくる暑さでした。 手伝ってくれたみんな、ほんとうにありがとうございました。 《泊まり込みで手伝いにきてくれた姉ファミリー》 *姉。なぜか、片足だけズボンをあげている。 *義理の兄と姪っ子(JK) 《小学校からの幼なじみ》*久々に会うのでランチす [続きを読む]
  • 過去の記事 …