oookkey さん プロフィール

  •  
oookkeyさん: 詩と教育と人生のブログ
ハンドル名oookkey さん
ブログタイトル詩と教育と人生のブログ
ブログURLhttp://humantotalservice.com
サイト紹介文自省や他者への愛、現在過去未来への想い、自然や社会への洞察等を通し、生きる喜びと幸せを表現致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 15日(平均7.0回/週) - 参加 2017/09/03 01:49

oookkey さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あなたの痛みを私の痛みと感じることができるよう
  • 雨に打たれた暗い夜・・・密かに虫の音が聞こえ静けさが部屋中に染み渡るそんな時このところ垣間見えるあなたの姿にそっと想いを寄せる この人の生に疲れましたか少しばかり倦んでしまいましたか人の歩みが多少なりとも煩わしいですか瞬く時は僅かばかりでもありませんか若しかして悪夢のような絶望に襲われていますか あなたばかりではありませんそんな時は誰にでも有ります人として生きている限り・・・でもどうぞ安心して下さい [続きを読む]
  • 安倍内閣の最新支持率は?
  • 安倍内閣の最新支持率は42.1%(NNN)、 4ヶ月ぶりに不支持を上回ったそうです。前月比6.5ポイント上昇して42.1%、一方、支持しないと答えた人は前月比6.3ポイント減って41.0%とのこと。 加計学園問題等が、未だ解決されていない状況なのに、このように上昇した理由は、大きく3つほど有ると、私は考えています。(1)新内閣が比較的安定して見えること(ex.防衛大臣)(2)北朝鮮の水爆実験(←外圧的 [続きを読む]
  • Let it be !
  • 長い人生の途上にあってはただの一段も上れそうにない険しい階段があるように感じることがある 実際にそういう階段は・・・有っても良い! ただそれだけ。・・・ p/s↓ お勧めです!■アフィマップhttp://matsulog238.com/l/m/wPr8GMugqsiCV4PW : yarebadekiru [続きを読む]
  • Let it be !
  • 長い人生の途上にあってはただの一段も上れそうにない険しい階段があるように感じることがある 実際にそういう階段は・・・有っても良い! ただそれだけ。・・・ [続きを読む]
  • 未踏への黙示
  • 一面の無を背景に 果肉の中途までの崩壊と 花びらの危うい未完との谷間に 滴り落ちる怨恨の反芻 闇を切り結ぶ明日(アシタ)の血 谷間の未決定を流れることも知らぬまに 微小な変移のインテグラル 粘性の故の思わせぶりな抵抗と 羞恥に塗れた密やかな固化! 誰も知らない生温かい風景の内側で 枯れ果てた名前だけの小さな果肉が 恋しい花びらのささやかなふくらみを 微かに支え始めたと知ったとき 色濃い時間は尚も果肉を見捨て [続きを読む]
  • 愛は地球を救う! マラソン走らなくても・・・
  • 俗に、人の命は、地球より重いと言います。じゃあ、愛の力によって、ただ一人の人の命を救うだけでも、地球を救うことになりますよね(smile)。 それは、何も特別に大げさなことでもなく、誰にでも出来ること! いや、出来ていることです。 自分がガンになって、ラストステージであったとしても、家族の献身的な愛により、免疫力が全面的に向上して、5年以上生存した人は居ませんか? アル中で、手がブルブル震えている状態なの [続きを読む]
  • 新学期学校へ行きたくない・・・解決のための二つの方法
  • 新学期シンドロームと言いますか、長い学校の休みも終わって、授業が始まりますと、学校に行きたくない気持ちが強くなる人が、少なからず生じます。極端な場合には、それで自殺してしまう人も出てしまう始末です。それ程までに、深刻な状況が有り得るのですね。そういうあなた、それは、あなたが悪いのだと一方的に決め付けないで下さい。脳内に何か悪い化学物質が溜まっているのかもしれません。自殺は、絶対にダメですから、後は [続きを読む]
  • どこか冷たい光をはらんで空を旅する冬の風は想像以上に厳しいものだ…そんな風がそんな風だからこそ「あなたの痛みと深く傷ついた心の内はよく分かります」…と歌ってくれればそのような声が聞こえれば思わず天に感謝したくなりますよね。でも天からは何も聴こえてこない…そんな時は今度は時を待つ静かに耐えじっと時を過ごせばまた立ち上がろうとする自分にきっと出会うことができますよ…敢えてがんばろうとは言いませんただど [続きを読む]
  • 本当に、一度だけ?
  • C.W.ニコル氏の著作で見た、一文であったと思う。  You are only young once. だったか、又は、  We are only young once.という印象的な言葉。 人生は、一度だけ、そして若さも一度だけ。・・・と、その時には、そう受け止め、今、渦中に有る青春を大切にしようと、心から思っていた。・・・(C.W.ニコル氏も、そのような趣旨だったように思う。) そして、古人の諺の通りに、時は矢のように流れ、人が、青春と呼ぶ時節は、 [続きを読む]
  • あなたは〜
  • あなたは〜愛と祝福を受けるためにだけ、この世に生まれてきた〜辛いことは、いつだってあるさ〜誰かが、言ってたぁ〜人間、悩みは尽きねぇんだよなあ〜だって、生きているんだもんねぇ〜あなたは〜愛と祝福を受けるためにだけ、この世に生まれてきた〜 [続きを読む]
  • 論理と倫理
  •  私は、論理の緻密さや質の高さよりも、論理を支える価値観の方を重視します。 そして、そのような論理は、決して崩壊すること無く、上位互換性へ収斂されて行く。上位へ構造変換・生成して行くものだと考えます。更に又、倫理的な論理の底には、抑制された、ロマンすら有ると、私は考えます。例えば、カントの哲学が、その一例です。・・・ それにしても、それにしても、いつ訪れるか? 立ち尽くし 待ち望むは 1個の激しい [続きを読む]
  • 待つ・・・
  •  「タイムリミットは設けない」というのが有りましてね、それは、「待つ」という、私の人生の、奥深いところにあるスタンスと同義語なんですよ。 それと、人間は、解決できることしか、問題にしない! というのも、私の信条の一つなんです。 それから、決め付けた上で、主張するのも、絶対ダメ! 人間は、静かに待ち、そして、先入観無しに、対話し、解決することが大切なんです!  皆さん、そうは思いませんか?! [続きを読む]
  • 我が心に秘め事あり!
  • その昔から、殊更に、懐かしんだこの言葉。「我が心の奥底に人に言えざし秘め事あり。」・・・台風の時の、あの窓を打つ、強い雨の音のように、我が胸を叩いてなりません。panic!人生、殆どの局面で、そう。・・でも、どの程度、重なり合うの?小さな panicは、心がけ一つで簡単に、解決可能です。重なれば、スペックダウンしてしまう前に、やはり、丁寧に解決!いきなりですが、あなたは、全てのpanicを乗り越えて、ただ、私の胸 [続きを読む]
  • 砂と石
  • 振り返って見れば、私たちは、如何に、逆をやってきたことが多いことか! 忘れてはいけない大事な恩恵は、砂に刻んですぐ忘れ、いずれ捨てなければならない恨みは、石に刻んで、長らく憶えようとするのです。・・・恩恵を心に刻めば、ありがたさが心に湧き上がり、誰に会っても、どんなことにであっても、心が楽しく、豊かになるはずです。しかし、心に恨みを刻むならば、それは苦しさになって、精神を深く蝕みます。・・・.私た [続きを読む]
  • 過去の記事 …