りゅーじ さん プロフィール

  •  
りゅーじさん: 老猫ニャーゴと僕の日々
ハンドル名りゅーじ さん
ブログタイトル老猫ニャーゴと僕の日々
ブログURLhttp://nya-go.ciao.jp
サイト紹介文18歳になる老猫との暮らしで感じたことや知ったことを綴っています。 ときどき慢性腎不全介護ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 18日(平均8.2回/週) - 参加 2017/09/03 12:11

りゅーじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 点滴と便秘相談の果てに
  • 昨日は病院へ点滴を打ちに行きました。そのときにニャーゴの便秘のことを相談してみました。 相談内容としては「先週の木曜日に便が出たっきり、それ以来出ていない」「トイレで便をキバるが出ずに、それを何度も繰り返している」「先週の木曜日の便が出たときには嘔吐もしていた」といったところです。僕のイメージでは、便秘薬のようなものを処方されるのかな〜と思っていたんですが、まずは「ヨーグルトを食べさせてみてはいか [続きを読む]
  • ニャーゴの腎不全末期の治療費について
  • 腎不全がある程度まで進行してしまうと、完治するということはなく、残された腎臓の機能をいかに効率良く使って体調を維持し、病気をこれ以上悪化させないようにするということが必要になってきます。ニャーゴの場合も、ひとまず持ち直して一命はとりとめたと思いますが、今後も治療を続けないと悪化の一途をたどることになります。とはいえ、最善の治療を尽くし続けるのか?というのは、それぞれ飼い主さんの考え方によって変わっ [続きを読む]
  • 昨日は点滴を打ちに行きました
  • 先日から点滴を打ったあと、ニャーゴが体調が悪くなり食欲がなくなることが2度ほど続いたので、点滴を打ちことがニャーゴにとって本当にいいことなのか悩んでいました。前回が土曜日に点滴をしており、今回は木曜日でしたので、5日後となります。今まで、毎日点滴を打ち続けて、それが2日に1回となり、3日に1回となり、今回は5日後です。前回土曜日に点滴してから、やはり食べなくなり食欲が戻り始めたのが日曜日の夕方ぐらいから [続きを読む]
  • ニャーゴが今まで食べてきたキャットフード
  • 前回、キャットフードの種類や注意点などを紹介しましたが、今回は実際に今までニャーゴが食べてきたキャットフードの主なものをご紹介したいと思います。子猫時代から実家で食べていたもの 銀のスプーン全成長段階用(ユニチャーム)こちらは、実家で母がずっと与えていたドライフードです。好んでよく食べていたようですが、何しろ10年以上食べ続けていたのでニャーゴは飽きてきているようです。Φ5〜6mm程度の小粒タイプで老 [続きを読む]
  • ニャーゴが今まで食べてきたキャットフード 2
  • 前回に引き続きまして、ニャーゴがよく食べていたものを紹介させていただきます。ちなみに我が家に来た当時のフード選びはのポイントは「18歳〜」などの高齢猫用であること。価格が安いこと。ニャーゴがよく食べること。この3点を重視して選んでいました。 我が家で暮らし始めてから食べたもの フェリックスやわらかグリル 18歳以上用 ツナ(ネスレ)こちらも1パック60円程度という価格のため、よく買っていましたが、とても食い [続きを読む]
  • ニャーゴの食事と食欲のこと
  • 先日の皮下点滴のあと、一時的に落ちていた食欲も今日現在はすっかり回復して、本当に以前よりも食に積極的になってるんじゃないかと思うぐらいです。昔、ニャーゴが実家にいた頃は、たまに僕が実家に帰ってニャーゴを見ると少し太っていたりして、もともとスリムでシュッとしていたニャーゴを美しいと感じていた僕は、母に「エサやりすぎじゃない?」なんて言っていたものですが、今となっては太ったって何だって、とにかくたくさ [続きを読む]
  • 皮下点滴と食欲不振
  • 現在のニャーゴは週に2回ほど皮下点滴に通い、毎日朝晩2回の強制給餌による投薬を続けているという状態です。基本的には、食欲も回復し、水も飲んでくれてますし、尿も出ています。大便は食欲の割には回数が少ないように思いますが。。食欲がしっかりとあるので強制給餌の量は投薬のための最小限にして、ニャーゴのストレスをできるだけ少なくしようとしています。ま、おおむね調子が良く、体調を崩す前の状態に戻ったと言っていい [続きを読む]
  • 猫があくびをする意味はただ眠たいだけ?
  • 猫を飼っているとあくびをするシーンを何度も見かけると思います。口をこれでもかというぐらい大きく開いて、こっちまで和んじゃうし、ホントかわいいですよね。僕はニャーゴがウチに来てからず〜っとニャーゴのあくび写真を撮りたかったんですよ。ただ、猫のあくびは時間にして2〜3秒。そのタイミングでカメラを構えていなければいけないし、ニャーゴは撮られることが嫌いなのか、カメラを向けているとそっぽを向いたり、どこか [続きを読む]
  • 猫の老化の症状について
  • ニャーゴは現在18歳ぐらいという年齢で、人間の年齢に換算すると90歳ぐらいとなります。人間なら90歳といえば、見た目も行動も明らかにご長寿ですよね。例えば、白髪になったり顔にシワが増えたり、腰が曲がったり。。それに対して猫の場合はどうでしょうか?見た目については人間ほど老猫は変化しないですね。ニャーゴの場合はパッと見では毛がバサバサになっているぐらいでしょうか?でも、注意深く見ていると、他にもいろいろな [続きを読む]
  • ニャーゴ イボ取り手術をする
  • 今年の2月にニャーゴは背中にできた直径5mm強程度のイボをとる手術をしました。ニャーゴが我が家にやってきた去年の春から、背中にちょっとしたイボがあるのは気になってたんですよね〜。ただ、触っても明らかに痛そうという感じでもなかったし、血液検査に行ったときに病院の先生に相談をしてみたのですが、悪性ではないので放っておいても構わないとのことでした。ただし、放っておいても自然に治ることはないということだったの [続きを読む]
  • 穏やかな日々
  • ニャーゴは相変わらず食欲を回復させており、水も飲んでくれるまでになっております。昨日の就寝時から今日の朝までのあいだで、目下ゆるぎない安定感を発揮している金缶を一缶食べきるという快挙も達成しております。ちなみに調子を崩す前は、夜のあいだに食べる量は1/3缶程度だったので、実に3倍もの量を食べていることになります。食べすぎということも、もしかしたらあるのかもしれませんが、今は食べたいものを食べたい分だけ [続きを読む]
  • お薬が変わりました!
  • 昨日はニャーゴが突然エサを食べだしてくれて、夕方点滴を打ちに病院に行って来ました。ニャーゴがエサを食べだしてくれたことを先生に報告すると、とても喜んでくださったので、僕も嬉しくなりました。そして前回出していただいた薬がなくなりそうな旨を伝えて、今までの薬が調合された粉末タイプの薬で、どんな薬か分からなかったので尋ねてみると、リンを吸着させる薬を出していたとのことでしたので、レンジアレンだったのかな [続きを読む]
  • ニャーゴ エサを食べる
  • 今回体調を崩してから、とにかくエサを食べなくなって、みるみるうちに衰弱していって、点滴と強制給餌でなんとか持ち直すという状況でした。もちろんいつでも食べれらるようにエサや水は常に新鮮なものを用意していました。それをまったく口もつけなかったので、ずっと捨て続ける日々を送っていたのです。体調を崩す前はというと、毎日朝早くから僕の寝室にエサの催促をしにニャーニャー鳴きながらやって来ていたのですが、それが [続きを読む]
  • ニャーゴの腎不全の治療
  • 猫の体調が悪くなり、血液検査等で残念ながら腎不全と診断されてしまった場合の治療についてです。おそらく、猫の症状や進行度、また病院の考え方などにより違いがあるのかもしれません。今回はニャーゴの治療について説明したいと思います。食事療法まず、初期の軽度な腎不全の場合、医療用の食事に切り替えた食事療法をすることになります。タンパク質と塩分量をコントロールした食事に切り替える必要があります。最近は腎不全に [続きを読む]
  • 猫の腎臓病とは?症状や予防方法は?
  • 腎不全とはどんな病気?腎臓の働きは血液をろ過して老廃物など毒素を取り除きキレイに保つための役割を果たしています。そしてその取り除いた毒素を尿として排出されるので、体内に毒素を溜めずにいることができるのです。その腎臓の機能が徐々に低下していき、体内の毒素をうまく排泄できなくなる尿毒症などがおこります。腎臓はネフロンという腎小体と尿細管がセットになったものがいくつも組み合わさって組織されています。猫の [続きを読む]
  • 強制給餌
  • シリンジやお薬を出してもらった日の夜、初めての強制給餌してみました。まず赤ちゃん用の粉末おかゆで少量のおかゆを作ります。それに病院で出してもらったエサを混ぜます。それをまず、大きなシリンジに約30ml入れます。残りのエサにお薬を混ぜて、細いシリンジに10ml入れて、薬入りの方からニャーゴにあげていきます。まず、なかなかちょうどいい量が作れず、多めに作っちゃいましたね〜。徐々にいい感じの量を作れるようになっ [続きを読む]
  • ベトナム ダナンから帰国しました
  • 今朝、5時ごろ着の飛行機にて無事に帰ってきて、取り急ぎの報告です。旅行中もニャーゴのことがずっと心配でしたが、もし何かあったら病院から連絡をいただけるようお願いして、連絡がなかったので、とくに問題はないだろうと思っていました。でも、やはり実際にニャーゴの顔を見てみないことには、完全には安心できません。家に着いてから病院が開く9時になってすぐに病院へ行きました。結論から言うと、ニャーゴは無事で元気にな [続きを読む]
  • ニャーゴ もう一度病院へ行く
  • エサを食べなくなったニャーゴが食べだしてくれはしたものの、やはり量も少ないし、回復には至らず未だ足元もフラついています。意を決して、もう一度ワクチンを打った病院へ行くことにしました。1年2ヶ月ぶりの血液検査先生に状態を伝えて、早速血液検査です。なかなか必要量の血液が抜けず、ニャーゴも衰えた力を振り絞って抵抗しようとします。それがまた血液をうまく抜けない悪循環を作っていて、飼い主として非常にツライ時間 [続きを読む]
  • ニャーゴはペットホテルに泊まれるのか?
  • 見学をさせていただいたペットホテルはとてもいい雰囲気だったので、早速予約することにしました。予約はインターネットで申し込むのですが、さまざまな情報を描き込む必要があります。その項目のひとつにワクチンの接種年月日というものがありました。その項目は犬の場合には必須となっていたのですが、猫の場合には必須と書かれていなかったのでニャーゴはワクチンを受けたことがないため、あまり気にせず空欄のまま予約の申し込 [続きを読む]
  • 過去の記事 …