ひまわり さん プロフィール

  •  
ひまわりさん: 管理栄養士ひまわりの日記
ハンドル名ひまわり さん
ブログタイトル管理栄養士ひまわりの日記
ブログURLhttp://fanblogs.jp/gororinboss/
サイト紹介文フリーランスの管理栄養士です。健康になるための情報を提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 13日(平均9.7回/週) - 参加 2017/09/04 10:52

ひまわり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 癌の予防は、生活習慣の改善から
  • 今日は癌の予防についてのお話です。癌の原因の多くは喫煙や食事、飲酒、運動不足など生活習慣にかかわるものと言われています。そのため、生活習慣の改善で多くの癌が予防できることになります。◇癌細胞の増殖と抑制について癌の始まりは、私たちの体を構成している正常な細胞が、あるとき癌細胞に変化することから始まります。様々な発癌性物質が作用して、細胞を癌化させ増殖させます。癌細胞が生じても、私たちの体に備わって [続きを読む]
  • 慢性腎臓病(CKD)についてのお話。
  • 今日は、慢性腎臓病(CKD)についてのお話をします。腎臓病は、大きく分けると腎炎(急性腎炎、慢性腎炎)、ネフローゼ、腎不全がありますが、急性腎炎などを除くと、病気がかなり進行するまで自覚症状がないことが特徴です。成人の場合、最も多くみられるのは慢性腎炎ですが、20〜40歳代の男性に多く発症します。慢性腎炎は急性腎炎が治りきらないで慢性に移行する場合もありますが、多くは原因が不明で、人間ドックや風邪で受診 [続きを読む]
  • 狭心症、心筋梗塞のお話
  • 今日は、虚血性心疾患の代表である狭心症、心筋梗塞についてのお話をします。虚血性心疾患とは、心臓に栄養を送る冠動脈が、なんらかの原因で狭くなったり塞がったりして血流が上手くいかなくなる病気の総称です。●狭心症とは、感動動脈の動脈硬化で一時的に血流が滞り、心臓の筋肉が酸素不足になり、2〜5分以上(長くても15分以内)胸痛が起こります。締め付けられるような圧迫されるような痛みを感じます。肉体労作、精神的興奮 [続きを読む]
  • 骨粗しょう症のお話。
  • 今日は骨粗しょう症についてのお話です。骨粗しょう症とは、骨の量が減少したり、骨の質が変化したりして骨が弱くなり骨折が起こりやすくなる病気です。骨折により、寝たきりになったり認知症になることもあります。骨粗しょう症の原因は大きく3つ挙げられます。①骨の新陳代謝のバランスが崩れる 骨は新陳代謝を繰り返しています。古くなった骨は溶かされて、骨芽細胞が新しい骨を作るというサイクルです。このバランスが加齢や [続きを読む]
  • 8月31日は野菜の日
  • 今日、8月31日は「野菜の日」だそうです。野菜不足だと感じている人は多いと思います。厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量は350gです。生野菜を両手に1杯または加熱した野菜を片手に1杯が100gくらいの目安となります。1日3食、それだけの量の野菜を摂取している方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?野菜はビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んでいます。これらのビタミンやミネラルは摂取した栄養素が体 [続きを読む]
  • 貧血のお話。
  • 今日は貧血についてのお話である。WHOによる貧血の定義はヘモグロビン値(g/dl) 成人男性 <13  成人女性 <12  妊婦 <11ヘマトクリット値(%)     <39       <36     <33である。貧血の原因は大きく4つに分けられる。①鉄の摂取不足により、ヘモグロビンの合成が追い付かない。②体内のどこかで大量に出血が起きている。③骨髄での赤血球の生産が低下し、赤血球の破壊を補えない。④赤血球の [続きを読む]
  • 尿酸値についてのお話。
  • 今日は尿酸値についてのお話である。高尿酸血症とは、血液中に「尿酸」が多くなった状態を言う。尿酸値が7mg/dl以上になると、高尿酸血症と判定され、痛風の予備軍となる。再検査や治療の指示がある人はまず受診をしましょう。尿酸値が高くなる原因は大きく分けて3つある。①体内でプリン体が大量に作られる。→激しい運動や早食い、アルコールの飲み過ぎによって、急激にエネルギーが消費されるとプリン体が多く産生される。②食 [続きを読む]
  • 脂肪肝、アルコール性肝炎のお話。
  • 今日は肝臓の病気についてのお話である。血液検査でAST 31U/L以上     ALT 31U/L以上     γ-GT 51U/L以上 に当てはまると生活習慣の改善が必要と言われている。基準値を大きくはずれ、精密検査や治療の必要がある人はまず受診をすることが大切である。肝臓に障害が起こる病気はいくつかあるが、生活習慣の乱れによって起こりやすい病気に「脂肪肝」や「アルコール性肝炎」が挙げられる。「脂肪肝」とは肝臓に余分な [続きを読む]
  • 血糖値、HbA1Cが高い方へ。
  • 今日は血糖値、HbA1Cについてのお話をしたい。血糖値については、食べた後に増えて、時間が経つと数値が下がるとなんとなく理解している方は多いと思う。詳しく説明をすると、食事をとると胃で消化されてブドウ糖になり吸収され、血液中に供給されると血糖になる。血糖は膵臓から分泌されたインスリンによって、全身の細胞のエネルギー減として使われているが、血糖が多いとインスリンの量とバランスがとれなくなり、高血糖の状態 [続きを読む]
  • 血圧についてのお話。
  • 今日は血圧についてのお話をする。健康診断で血圧が高く受診を勧められているのにもかかわらず受診をしていない人は、まずは受診をしてほしい。血圧の数値がかなり高くても自覚症状がないからと放置していると、血管に負担がかかり動脈硬化が進んでしまい、心臓や脳、腎臓の病気のリスクが高くなる。服薬を続けることが嫌で受診をしないという人が多いが、早めの治療で改善すれば服薬をしなくても大丈夫になることもある。高血圧症 [続きを読む]
  • コレステロールのお話
  • 今日はコレステロールについてのお話である。健康診断の結果、コレステロールが高いと言われている方は多い。血液検査の結果をよく見るとHDLコレステロールとLDLコレステロールの二種類の数値が出ている。HDLコレステロールは善玉コレステロールと言われ、LDLコレステロールは悪玉コレステロールと言われている。一般的に、LDLコレステロールは140mg/dl以上、HDLコレステロールは40mg/dl以下が基準値をはずれているとされている。 [続きを読む]
  • 中性脂肪値を下げる方法
  • 今日のテーマは中性脂肪値を下げる方法についてである。中性脂肪値を下げるには、まずは中性脂肪値を上げる原因を取り除くことが大切である。 中性脂肪値を上げる原因には以下のものが挙げられる。・ 缶コーヒーや清涼飲料水など加糖飲料の飲み過ぎ・ アルコールの飲み過ぎ・ 砂糖の入ったお菓子、菓子パンなどをよく食べる・ 夜、果物を食べる・ 食べ過ぎによる肥満これらの原因を取り除くことが、中性脂肪値を改善するため [続きを読む]
  • 減量するには、まず規則正しい生活を。
  • 巷には様々なダイエット情報が溢れている。最近、有名なものは糖質制限ダイエットでしょうか?ご飯などの糖質を摂らないという方法で減量している方が多くいます。 もちろん糖質の摂り過ぎは体重増加に大きな影響があるため注意するべきであるが、糖質を全く摂らない食生活などは一時的に体重は落ちても、体には悪影響である。治療を受けている糖尿病の人だって、ご飯は適量に食べている。健康のためには炭水化物(糖質+食物繊維 [続きを読む]
  • 私の出会ったモラハラな人たち
  • 今日は、私の出会ったモラハラな人たちについて書くことにした。モラハラ離婚やモラハラ議員など、最近のニュースで耳にするようになった言葉であるが、この言葉を知る以前に、モラハラする人に出会っていた。モラルハラスメントをする人は自己愛性人格障害であることが多いそうだ。私の出会ったモラハラをする人は男が二人、女が二人である。彼らが自己愛性人格障害なのかはわからないが、ターゲットを見つけて執拗に嫌がらせをす [続きを読む]
  • 減量のススメ
  • お盆休みも終わり、今日からお仕事の方も多いと思います。私のブログもお仕事モードに入ります。「減量のススメ」とタイトルにしていますが、誰にでも勧めるわけではありません。まずは自分の体重が標準であるか、痩せているか、肥満であるかをBMI(肥満指数)で確かめてみましょう。BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}例えば 身長160cmで体重60kgの人60(kg)÷{1.6(m)×1.6(m)}60÷2.56=23.4    [続きを読む]
  • お金のこと
  • 美容と健康の記事を書こうと思いブログを始めたのだが、ネットで調べればいくらでも情報は溢れている。始めたばかりで誰が見ているのかもわからないブログなので、しばらくは書きたいと思ったことを好きなように書くことにした。今回はフリーランスのお金の話をしたい。女性であり、夫が会社員であれば扶養の範囲内で働くことも可能である。扶養に入らない場合には、所得税や住民税、年金、健康保険の支払いなど、かなりの額の支払 [続きを読む]
  • フリーランスの仕事
  • 暗黒の時代を過ごしていた自分も30代半ばで結婚し、正社員ではない働き方を考えるようになった。パートと派遣の働き方を経験し、フリーランスの管理栄養士となった。フリーランスと言えば聞こえはいいが、収入の安定しない業務委託の仕事である。今は特定保健指導やオンラインでの栄養指導などを請け負っている。新宿や品川などの企業に赴いて保健指導を行ったり、在宅で電話やパソコンの入力業務を行うことが主な仕事である。心 [続きを読む]
  • 管理栄養士という職業
  • 管理栄養士の資格を取得してから十数年の月日が経つ。病院や高齢者施設など転々としながらも続けていられるということは、仕事自体は嫌いではないということだと思う。管理栄養士というのは特殊な職業で、資格を持つと若くて経験がなくても管理職という立場にならざるを得ないこともある。良い大学を卒業して資格を取っても、向いてない人は向いていない。短大を卒業して、経験を積んで資格を取った人の方が実践力があることが多い [続きを読む]
  • 過去の記事 …