イイモ さん プロフィール

  •  
イイモさん: スイスすごろく-スタートはドイツ-
ハンドル名イイモ さん
ブログタイトルスイスすごろく-スタートはドイツ-
ブログURLhttp://do-sui.hatenablog.com/
サイト紹介文計らずもドイツからスイスへ 両国の生活を比べつつサバイバル方法をメモしていきたいとおもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 22日(平均18.1回/週) - 参加 2017/09/04 18:17

イイモ さんのブログ記事

  • スイスの屋内プールにいってみる
  • 泳ぎたかったので、引越してきてすぐ屋内プールに行ってみました。カウンターではなく、券売機から入場券を買わないといけないそうで、タッチパネル式画面をじってみて購入方法を理解。市民価格と一般価格があるようで、市民は安くなるようでした。私は地元民として安く入れるようでしたが、まだ滞在許可証がないから証明するすべがない、と一般価格を支払いましたが、のちのち気づいたのが、自己申告で入場券が買えるようでした [続きを読む]
  • スイスとサーカスの関係
  • アクロバティックな事に憧れがあるので、度々かっこいいなぁ、あぁいうのできたらなぁ、と言っていたらドイツ人夫に、あなた本当はサーカスで働きたかったんでしょ、と言われました。なるほど、と思いサーカスについて調べてみると、心奪われるものが多かったので、今更本当にやりたかった仕事を見つけてしまいました。ただ、運動神経も特別良いわけでもなく身体も硬い。何もかもがただの憧れだな、と済ませた話でした。スイス [続きを読む]
  • スイスの家具屋さんに行ってみる
  • 誰もが知っている大手の家具屋さんと言えばIKEAでしょうか。ドイツに住んでいた時、おしゃれでIKEAよりお値段高めのHabitatという家具屋さんを時々利用していました。イギリス人家具デザイナー テレンス・コンランが1964年に設立したお店のようです。リンクはこちら↓www.habitat.deスイスでもこちらのお店を利用しようと探してみたのですが、スイスにはまだ上陸していない(またはこない予定?)ようだった [続きを読む]
  • なんちゃってオクトーバーフェスト
  • ドイツと言えばビール!ビールと言えばオクトーバーフェスト!と言ってしまっても過言ではないくらい、毎年9月から10月にかけてミュンヘンで行われるビールの祭典オクトーバーフェストはいまや世界中で有名かと思います。それゆえ、この時期世界中からミュンヘンに人が集まるらしく、1年以上前からミュンヘン市内やその周辺のお宿は予約しておかないといけないそうです。ドイツには住んでいましたが、オクトーバーフェストに [続きを読む]
  • ドイツの窓掃除に対する熱意
  • ドイツでは窓掃除をマメにして、きれいな窓を保つことが良しとされていました。噂によると、窓掃除をしない外国人の家には卵が投げつけられるとか!?というのはさすがに噂なだけかもしれませんが。とにかく、お天気の良い日は窓掃除をしているお家を時々見かけました。うちの家もアパートの最上階にあって誰かに見せるわけでもないのですが、ドイツ人夫が天気が良いとせっせと窓を拭いてきれいにしていました。そんなことが [続きを読む]
  • チップにまつわるエトセトラ
  • ドイツもスイスにもチップ文化があります。チップは必ず払わないといけないものではないので、人によっては絶対に支払わないと決めている人もいます。私も最初の頃はチップを払うことに抵抗がありましたが、レストランでウェイトレスのバイトをしてから進んで支払うことになりました。例えば合計金額が13ユーロだとすると、10ユーロ紙幣と5ユーロ紙幣を使って15ユーロをチップ込で支払う、などの方法でチップをもらっていまし [続きを読む]
  • 中古本をご自由にお持ち帰りください
  • Instagramチューリッヒ市内の割とビジネス街に、こんな棚を見つけました。中古本を持ち寄って、みんな持って帰ってね、というものですね。ちょこちょこっと覗いてみて、紳士のたしなみ、的なおもしろ名言がかかれた小さな本を見つけました。絵と名言でページをパラパラしてみてさっと開けたページを読んで、クスっと笑う、ような。おもしろいのが出版社や出版年数が全くかかれていない、というところ。自費出版なのでしょう [続きを読む]
  • スイスで猫を飼う妄想をはじめる
  • 実家で約20年、猫と暮らしておりましたのでいつかはまた猫を飼いたいなぁ、とずっと夢見ています。ドイツ生活でも猫がいればいいのになぁ、とは思っていたのですがいつか引っ越して別の街に行きたい、と思っていたので家に住みつく猫のためには新しい街に引っ越してから飼い始める方がいいだろう、と思っていました。スイスの新しい街に引越してきて、やっとこの夢が実現できるぞ!とソファに飛び乗ってくる猫、ご飯を食べて [続きを読む]
  • スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その④
  • この話、本当に長引いてしまいすみません。はやく終わらせるよう努めます(汗ドイツの歯医者さん。元住んでいた街にもどろうか?いや、飛行機でしか行けない。急にチケットを買えば往復150ユーロ(二万円弱)。うーん…チューリッヒ州を9時以降好きに動ける定期券があるじゃないか!ドイツ国境まで行けるはずだから、この際電車でドイツに行こう。という結論にいたり、スイス国境からすぐのドイツのとある街の歯医者さんに片 [続きを読む]
  • スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その②
  • その①はこちらからどうぞ↓do-sui.hatenablog.comいやあ、もうどの辺が打撃かというと、日本以外での海外での歯科治療費の高さですよね。。。ドイツでも奥歯の痛みの原因が分からないから、といきなり抜歯を薦められ、挙句は即インプラントの提案。インプラントのポスターが沢山貼られた歯医者さんだったので、いつかはインプラント薦められるんだろうな、なんてのん気に思ってましたが実際にそんな日が来てしまった。価格は [続きを読む]
  • スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その③
  • その①、②はこちらからどうぞ↓スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その① - スイスすごろく●スタートはドイツ●スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その② - スイスすごろく●スタートはドイツ●しつこくてすみません。この話はまだ続きます。担当医が産休に入っており、帰って来るのが二ヵ月後ってことはその頃私はスイスに引っ越している予定で間に合わない!他に診てくれる先生はいません [続きを読む]
  • スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その①
  • あれは忘れもしない、月曜日の夕方。チューリッヒ市内にあるラクレットのお店でおいしく食事をしておりました。朝から楽しいことが多く、うきうきした日。こちらのカジュアルなお店↓www.raclette-factory.chラクレットを食している最中にガリ!!と音がして口の中に石のような異物感…ああ…終わった…と思いながら石のようなものを取り出すとやはり私の銀歯でした。正確にはドイツでセラミックの被せものをしてもらったので銀 [続きを読む]
  • スイスにはアマゾンがありません
  • スイスの求人を見ていて、私のできそうな仕事はドイツ語のネイティブかC2というドイツ語の試験で一番難しい試験に合格している者、なんて書いているので応募すらできない…という状況です。このままではいかん!働かねば!じゃあドイツ語の資格がいるぜよ。と言うことでC1までは証明書があるのでC2を受けるしかない!と本屋さんに行き参考書を探しました。近所で大手のOrell Füssliという本屋さんを見かけたのでそち [続きを読む]
  • ドイツとスイスの有給休暇と労働時間
  • ドイツで働いていた時、年間30日の有給休暇をもらっていました。労働時間は37.45時間ということで毎週金曜日の勤務時間は短かったのです。どこも同じでもありませんが、ドイツだと30日の有給休暇は一般的です。労働時間も最高でも40時間ということでした。私の周りの知人はやはり35時間で働いている人なども多く、金曜日はみんな週末モード、ご機嫌でゆるゆる働いていました。スイスは年間25日の有給休暇が最高だそうです。労 [続きを読む]
  • スイスのオープンエアー映画館に行ってみる
  • 夏になると、ドイツでもオープンエアー映画館がよく開催されていました。最新の映画や過去に既に上映された映画を、外で楽しもうというイベントです。我が家の近くでも大手スーパーCoop共催のオープンエアー映画館があったので、早速行ってみることにしました。Coopの会員カードを持っていればSBBスイス鉄道のチケットカウンターで割引がついたチケットを買えるということだったので、チケットカウンターまで行き [続きを読む]
  • 裏技? ドイツの電気屋さんで値段調整をしてもらう
  • しつこく、またドイツに買出しに来てしまいました。空気清浄機を欲しがっていた夫がドイツ製の空気清浄機を買うべくMediamarktというドイツの電気屋さんにやってきました。店頭で値段をみたところ、149ユーロ。しかしネットで見たところ135ユーロ、と言うことでどうなってんだ?と夫は店員さんに話しかけ、コンピュータに135ユーロを入力してもらい、値段調整をしてしまいました。裏技なのでしょうか。たいていインターネ [続きを読む]
  • 駄目もとでスイス移民局にメールしてみる
  • 私の滞在許可証がなかなか届かないので、一体全体どうなってるんだ?と思い、駄目もとで移民局にメールして問い合わせてみました。ドイツ生活で外人局にお世話になっている方ならよくご存知の、外人局に電話をしてもつながらない、メールをしても返って来るはずがない、という前提の日々をすごしていたので移民局からも何の返信もないだろう、と期待はしておりませんでした。ところが!!!メールを送って一時間後になんと返 [続きを読む]
  • スイス滞在許可証をもらってできること その①銀行口座開設
  • ドイツ人夫の滞在許可証が出たので、やるべきことがあると思い銀行口座の開設のためスイス一大きい、という郵便局まで行きました。スイスはさすが、歯医者さんより銀行支店が多いというだけあって沢山選択肢はあるのですが、私の夫は郵便局の口座(Postfinance)を開設することにしました。チューリッヒ中央駅の近くに、スイス一の大きさを誇る郵便局がある、とのこと。なんだかすごく大きな郵便局を期待していたので、どこかの [続きを読む]
  • やっとドイツ人夫の滞在許可証が届く!
  • EU市民ならすぐに滞在許可証(Ausweis)が発行されるよ、と言われていたにも関わらず、夏休み期間中と私という第三国出身の配偶者がいるからなのか、申請から受け取りまでに3週間かかりました。基本的には滞在許可証がないと働いてはいけない、と私は固く信じていたのですが、夫は入国(その日に住民登録と滞在許可証の申請を行いました)から就業開始まで3日しかなかったので、滞在許可証のない状態で働き始めました。そん [続きを読む]
  • オンラインで在留届を変更する
  • ORRnet - インターネットによる在留届電子届出システム海外で引越しをした場合は在留届の変更が必要になります。外務省のホームページにはこんな事が書かれています↓いつ起こるかわからない事故や災害、緊急事態・・・・。 ご自分やご家族の安全のためにもいざという時に役立つ「在留届」をお忘れなく。 外国に住所または居所を定めて3か月以上滞在する人は、旅券法第16条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事 [続きを読む]
  • スイスの市役所から手紙が届く
  • 住民登録をしてから一ヶ月後くらいでしょうか。市役所からお手紙が届きました。一体なんだろう、と開けてみるとウェルカム会合、的な?あたらしい街にやってきて色々とアドバイスが必要な人が利用できるようです。言語はドイツ語だけでなく、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、トルコ語…など日本語はありませんでしたがかなりの言語でウェルカム会合できますよ、とのこと。街について知りたいこと、スイスやチューリッヒ [続きを読む]
  • スイスのキオスクでおにぎり的なものを見つける
  • チューリッヒ中央駅で小腹が空いたなぁ、何か食べたいな、と近くにあったキオスクに入ったら丸くされたご飯の前面に生鮭、反対の面に海苔がついたおにぎり的なものを発見しました。Sushi to goと書かれていました。ドイツの私の住んでいた地域では、キオスクで気楽にご飯ものが買えるなんてことがなかったので、喜んですぐに買ってしまいました。さすが大都会チューリッヒ!と思い(でもチューリッヒの人は、チューリッヒは小 [続きを読む]
  • ペットボトル問題
  • ドイツではデポジット/保証金の含まれたペットボトル製品や瓶があり、空になってから最寄のスーパーの専用機に入れるとデポジット/保証金額がかかれたレシートが出てきて、それをレジにて提示しお金をもらう、という仕組みがあります。この仕組みを利用して、おそらく定職につかれていないであろう人々が街のゴミ箱などを漁って空の容器集めをしています。屋外イベントや公園でBBQの時期になると、近くで大きなビニール袋をも [続きを読む]
  • ●標準ドイツ語 + スイスドイツ語● もろもろ編
  • ドイツでは、赤ピーマンも黄ピーマンも普通の緑のピーマンもパプリカと呼んでいました。スイスではペパロニと呼ぶようです。ペパロニと言えば何だか辛いものをイメージするのがドイツ生活での常でしたが、スイス(というかチューリッヒだけかもしれませんが)ではペパロニだそうなので、間違わないようにしたいです。そして、食べ物ではないのですが、業務用に「迅速に」という表現をドイツではよくschnell と言っていましたが、 [続きを読む]