外川りょう子 さん プロフィール

  •  
外川りょう子さん: 自然の景色を両手の中に
ハンドル名外川りょう子 さん
ブログタイトル自然の景色を両手の中に
ブログURLhttp://lamourencage.exblog.jp/
サイト紹介文完全プライベートレッスンで至福の花時間を。ラムール・アン・カージュがお届けするレッスンフォト日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 21日(平均6.3回/週) - 参加 2017/09/05 01:18

外川りょう子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 悔いなくこなす
  • 10月最終週に予定していた大阪阪急梅田での出展。この夏ギリギリまで悩みましたが、今回は諦めることに…。去年パシフィコ横浜で開催されたHandmade MAKERS'に出展した際にお声掛けいただいて、せっかく頂いたチャンス。正直今年一番の勝負所と思っていたし、石にかじりついてでも、意地になってでも挑戦したい気持ちでいたのですが、今回はもう、どうあがいても手の打ちようがなく、断念... [続きを読む]
  • 我ながらドキドキ
  • 今年の秋はダリアだけでなく、他にも目移りする花材がアレコレ。今までは全く見向きもしなかったバラの実とかオヤマボクチ、はたまたケイトウなんかもイケてしまう。野バラの実は昔っから大好物だったけど、バラの実(センセーション)をいいなぁ〜と見るようになったのは(私のまだ短い花人生の中で)今年が初めてかもしれない。今まで繊細でラインの美しいものばかりに反応していた自分が、固くてボッテリした... [続きを読む]
  • ハデ専
  • <フローリストクラス Mさん作ブーケ>今年の市場のダリアはどれもこれもピカイチで、仕入れの度に毎回毎回目移りしてしまう。私の好みが変わりつつあるのか、それとも今年がダリアの当たり年なのか。昔はいぶし銀的なモノにばかり魅かれていたというのに。もしかして私、年取った???枯れ専がハデ専になったらどうなるんだろ。まぁそれは置いといて。Mさんの黒蝶のブーケを見ていると、ダリアっ... [続きを読む]
  • 織り上げたり、描いたり。
  • ↑昨日の投げ入れを解体後、ブーケに仕立て直すMさんムスメが産まれるまでベルギーのボビンレースを習っていたこともあって、ブーケを束ねる感覚って未だに「束ねる」というよりも「織り上げる」イメージの方が強い私。そもそもスパイラルテクニック自体、ボビンレースのステッチにすごく似てる!どちらもヨーロッパの伝統芸だからか、精度を追求するところは本当にソックリ。ヨーロッパ人のこだわりなのかもしれま... [続きを読む]
  • 直感こそ
  • <9月の投げ入れ・フローリストクラス Mさん作>ダリア黒蝶とコスモスの組み合わせは割と好き。黒蝶にコスモスを合わせる時は白でもピンクでもどちらも合うと思っているけど、昔「どうしてこの色の組み合わせなのか意味が分からない」と言われたことがあって、今でも時折その言葉が脳裏を過る。でも、私は理由なんて考えない。瞼の裏に景色がひらめいたら、直感に従うのがラムール流。直感こそ、私の十八番。... [続きを読む]
  • 集中レッスンを終えて
  • 小出しで長引いてしまった集中レッスンレポートも今日でやっと最終回。レッスン生の方々が初めて体験したフォトブース制作でしたが、予定通り和田尚美さんの「紡ぐ展」2日目のご来場のお客様には撮影を楽しんでいただけて、私もホッと一安心でした。今回は一般のお客様からお写真のブログ掲載許可の確認をとることが難しかったのですが、お花仲間の方からご協力をいただきましたので、とっておきの1枚をご紹介... [続きを読む]
  • 装花実習を終えて「紡ぐ展」2日目。
  • 集中レッスン2日目の装花実習は、和田尚美さんの「紡ぐ展」初日に行ったので、完成したフォトブースでの撮影をお客様にゆっくりと楽しんで頂けたのはその翌日でした。上の写真は今回の「紡ぐ展」のゲストショコラティエ、Da Cremaさんのための撮影より。レッスン生作のフォトブースは素敵なチョコレートの撮影にも大活躍でした。前日の花材到着の大幅な遅れで、装花デザインを当初の... [続きを読む]
  • レッスン生初挑戦のフォトブース
  • 花材到着の大幅な遅れと、残念ながら使用できなくなってしまった花が出たため、デザインや装花の仕方を変更したりと色々ありましたが、まずはバックの壁面にカーテンを取り付けてから、この日の課題作品であるフォトブース制作を開始。普段のレッスンでは体験できない生け込みのアレコレに、慣れないながらも懸命に取り組むレッスン生の方々が力を合わせて完成させたフォトブースはこのようになりました。↓... [続きを読む]
  • 2日目はいきなりトラブルから。
  • さて、2日目のスタートはいきなりトラブルの連続。まず、ギャラリーに午前着指定のはずの花材が午前中に届かない。(これはある程度、予測済み。)次に、大急ぎで梱包を解いて届いた花を確認すると、何と3割の花がダメになっているという事態。これまでにも装花現場に市場から直送してもらったことはありますが、今回のダメージは最も大きかったので実は心中密かにショックでした。30度を軽く超える真... [続きを読む]
  • 集中レッスン2日目の朝
  • 集中レッスン2日目は、ファッションデザイナー和田尚美さんの展示販売会「NAO紡ぐ展 Special edition」での装花実習です。会場は表参道にあるペリーハウスギャラリー。今回の課題はギャラリー内のこのスペースにフォトブースを設置すること。NAOの服を試着したお客様に写真撮影を楽しんでいただけるよう、3人のラムール生に張り切っていただきました^^さてこの空間、どのようになっ... [続きを読む]
  • 1日目課題作品─その3
  • 集中レッスン1日目課題作品のラストはKさんのブーケです。ずっと使ってみたいと仰っていたフウセントウワタに、Kさんが合わせたのは個性的な花材、リセステリアでした。花材バランスもコスモスのあしらい方も、私と全く違っているところがイイ!市場でKさんがこれらの花材を選んでいるのを見た時、私も「わぁ〜、どんな風に束ねるのかな?」とワクワクしました。ラムールのフローリストクラス... [続きを読む]
  • 1日目課題作品─その2
  • これまで度々ラムールのアシストを務めてくれたJちゃんは、白いコスモスとカラーのナチュラルなブーケを束ねてくれました。でもただナチュラルなだけでなく、Jちゃんらしく大胆に効かせたスモークグラスが利久草の描く流線と相まって、軽やかに吹き抜けて行く秋風を感じさせてくれています。これも本当にいいブーケでした^^にほんブログ村こちらの新ブログではまだレッスン案内ページが完成してお... [続きを読む]
  • 1日目課題作品─その1
  • Oさん作、渋い秋色オレンジのカラーを使ったブーケ。立体的に生き生きと配置されたカラーに、Oさんが市場で真っ先にこの花に心魅かれた気持ちが強く表れていると思いました^^紅葉ヒペリカムとの相性は言うまでもなく抜群!個性的なグラミネ、レッドフォックスの入れ具合もシャープで、スタイリッシュなOさんらしいブーケになりました^^にほんブログ村こちらの新ブログではまだレッスン案内... [続きを読む]
  • 午後の課題はブーケ制作
  • ランチを終えると午後の課題、ブーケロン制作へと移ります。普段は完全1対1プライベートレッスンのラムールですが、ラムール生同士は私のイベントのお手伝い等で既に気心知れた仲。もう「ラムール組」と呼べるくらい、チームワークも抜群です。笑顔で楽しそうに作業している皆さんの顔を見て、私もホッと一安心。この課題のブーケの花材は、午前の市場実習の際、皆がそれぞれ仲卸を回って選... [続きを読む]
  • 水あげ実習─その2
  • 水あげ実習に黙々と取り組む、真剣な表情のラムール生の方々。この後、水あげ処理を終えた花材達をバケツで休ませ、スタンバイ出来るまでの間に特別講義を行いました。この日のためにご用意したテキストに基づき、今後のラムール生の方々の活動に必要になると思われる、今回限りのスペシャルな内容をお話させていただきました。講義が終わるとお楽しみのランチタイム♪午後のブーケ制作に備... [続きを読む]
  • 市場実習
  • 集中レッスンの1日目は市場実習からスタート。集合は早朝6時半。でも、レッスン生の方々は緊張と興奮で睡魔を見事撃退してました(笑)原則として市場は一般の方が入場して取引できる場ではないので、ラムールの市場実習もフローリストクラス在籍中級以上のプロ、またはプロ志望のアシスタント経験者を対象とさせていただきました。初めての市場体験でも、臆せずに課題をこなすレッスン生達の姿が頼もし... [続きを読む]
  • 改めまして。
  • 皆さま、改めましてこんにちは。ラムール・アン・カージュの外川です。ソトカワと書いてトガワです。今日からこちらで新しいブログをスタートします。どうぞよろしくお願いいたします。このブログではラムールのフラワーレッスンの様子をたまにひと息入れながら、フォトブック的シンプルさで綴っていきます。レッスン以外の私個人の花活動については他のブログにて公開中。いつかどこか... [続きを読む]
  • 過去の記事 …