music recipe さん プロフィール

  •  
music recipeさん: ミュージックレシピ
ハンドル名music recipe さん
ブログタイトルミュージックレシピ
ブログURLhttps://ameblo.jp/musicrecipe929/
サイト紹介文ピアノのこと、リトミックのこと、音楽リクレーションのこと、それぞれのレッスン必須アイテム
自由文ミュージックレシピのブログ iiOto +ii Life
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 21日(平均7.0回/週) - 参加 2017/09/05 10:18

music recipe さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子ども作曲講座
  • ジュリアミュージックスクールにて作曲講座でした。今回で3回目!小学1年生から5年生まで時間を変えて 13名が素敵な曲を作りました。子どもの発想は毎回おもしろいです。そして、こだわりも皆んな持って、作曲していました。この作曲講座はまず、リズムから入ります。ジュリアではリトミックを取り入れているのでリズムの理解みんなよくできています!素敵な様々な曲を聞かせてもらえ、楽しい講座でした!出来た曲を今度はピアノ [続きを読む]
  • 「フォーラムなら」に行き
  • 実家に帰っていて、行くことが出来ました。「フォーラムなら」日本文化の源流と日本文化のこれからのわかりやすいレクチャーでした。そして、能と津軽三味線と舞踊スペシャルプログラムを観る事が出来ました。紋付袴で舞台に立たれる皆さんのお姿がとても凛々しく、素敵でした!歌舞伎の家ではないところから歌舞伎俳優になった市川九團次さんと、津軽の生まれじゃなく茨城で津軽三味線を学んだ上妻宏光さんお二人のトークセッシ [続きを読む]
  • 歌舞伎とリトミック3
  • 読む事になった分厚い本「日本新劇史」二代目 市川左団次さんと、エミール・ジャック・ダルクローズをピックアップして探しました。二代目 左団次さんがどんな風にリトミックを学ばれたのかな?ということ。本にお写真がありました!ダルクローズ氏↓そして、左団次氏↓本の中に手首の運動という内容がありました。2拍子、3拍子または、5拍子、6拍子で動いたのかな?手の動きを後に歌舞伎の動きに生かされたと書いてありました。 [続きを読む]
  • 金婚式「音の集い」
  • 個人レッスンしている生徒さんの大切な日昨日は、スタインウェイのピアノがある会場で金婚式のパーティーでした。素敵なピアノ私は企画から選曲、進行のお手伝い演奏もさせていただきました。もう一人のお友達夫妻と、そのご家族、3世代が集まり、これぞ、ファミリーコンサートでしたご主人も歌い、大正琴を演奏、お嫁さんが素敵な歌をプレゼントお孫さんがバイオリン、歌のプレゼントなどなど…みなさんが一生懸命この日のために [続きを読む]
  • 歌舞伎とリトミック2
  • 調べたいことがあり図書館で借りてきました。「日本新劇史」と「新劇史の人々」思ってもいない辞典のような分厚い本でした。出かけるついでに寄った図書館、出先にこの2冊を持っていくことになりました。重いっ…書籍はとても詳しく説明されています。嬉しい〜興味深々この中に、リトミックの創始者エミール・ジャック・ダルクローズ確かにありました!興味深い歌舞伎役者さんのこと、市川左団次さん(2世)のことも書かれていま [続きを読む]
  • 「神童」
  • CDをずっと聴いてバイオリニスト渡辺茂夫さんを初めて知った時の理解がどうだったかな?と思い、再び図書館へ。ありました「神童」の本です。分厚い…すぐには読めないな。と、思っていたら私が観たのはこれかな?古いテレビ番組のYouTubeがありました。https://youtu.be/rvUz2uLehlQ見入ってしまいました。真実はわからないけど…渡辺茂夫さんのバイオリンの音色にすごく惹かれます。アベマリアをまた聴こう [続きを読む]
  • 出席カード
  • 大人のリトミックとしてスタートした「リズモ」音楽リクレーションです。参加されたときの出席カードにシールを貼るのですが、1年続けられた方が数人、新しいカードになりました。手作り出席カードです。昨夜印刷、ギリギリセーフで出来上がり!一年続いた方にはささやかなプレゼント先日みつけた指輪おもちゃですが好評でしたよかった〜一年続いた事、何より嬉しいです。いろんなワークの体験で、一年前に出来なかった事が出来る [続きを読む]
  • 歌舞伎とリトミック
  • 今、ミュージックレシピで音楽リクレーションの企画をしているのですが、 身体を動かす音楽を使って心のリフレッシュ五感に響かせる こんなキーワードです。 今まで学んできた、『リトミック』の理念は欠かせません。 身体を動かす、音楽に合わせてという事、 リトミック発祥の地、ジュネーブではダンスの文化は長いと思われ、人々も自然に楽しみながら身体を動かす文化が出来ている。社交ダンスなんかもそうですね。 日本ではど [続きを読む]
  • 本田竹広さんのCD
  • 今日は浜松で仕事があり、日帰りで戻りました。新幹線で往復、計3時間、昨日からの続き、ずっと「神童」渡辺茂夫さんのバイオリン、アベマリアを聴いてました私流の聴き方です。ひたすら1曲を聴く。身体に染みるまで聴く。かなり偏った聴き方です。参考にすべき事ではないと思いますがでも何回聴いても素晴らしいですピアノの演奏で感動した演奏は、みなさんあるのでしょうか?ピアノのコンサートは他の楽器に比べて沢山聴きに行 [続きを読む]
  • 「神童」渡辺茂夫さんのCD
  • 昨日、ピアノの生徒さんが若いバイオリニストのコンサートに行き、とても感動したとのお話をされていました。 日本人のバイオリニストの話から自分が感動したCDの話をしていました。 このアルバムです。『 神童』 渡辺茂夫 このアルバムが発売された頃、お父様がテレビ番組に出演されているのを見て、 無念というか、なんとも言えない気持ちになりました。 このテレビを見てCDを買ったのだと思います。 そうだ、このCDを聴こ [続きを読む]
  • ボカロ作曲講座
  • マジカルミライ2017企画展の中で作曲講座があり、とても興味深かったです知識ゼロから作曲する!ボーカロイドのバック演奏をコンピュータを使って実践されていました。講師は10日Pさんボーカロイドを用いてオリジナル曲を発表している楽曲制作者です。なんで、10日Pと言う名か?たった、10日でボカロのデビュー曲を作ったからだそうです。↑初音ミクwiki 情報です!なるほど〜すごい10日で!しかも大ヒット今回は、10日Pさんの作 [続きを読む]
  • マジカルミライ2017へ
  • マジカル ミライ2017に 行ってきました。 全く知らない、ボーカロイドの世界ですが、 仕事で関わった、1人の技術者の男子に話を聞いて 一番近い時期に開催だったマジカルミライに行ってきました。 未知の世界へ突入!って感じです。 コスプレの人も多くいたけどみんな礼儀正しいそして、優しい いろんな企画展があって興味シンシン 苦節数年で今年12月に発売になる、 ヤマハボーカロイドキーボードのブースも大盛況でした。 [続きを読む]
  • 5線の付箋
  • 音楽グッズはたくさんあり、楽器店に行くとついつい見てしまいます。 そして、買ってしまいます 最近、手放せなくなった1つがこれ! 付箋で5線になっています。 中身はこんなのです。 2つに分かれていて、しかも5線は、2段になっています。 大譜表で書けるのはピアノの人には嬉しいですね これをレッスンのときに、 ちょちょっと書いて、「こんな風にね」と、生徒さんに渡したり、 自分の作曲やイメージが閃いたと [続きを読む]
  • ありがとうの奇跡
  • 今日から9月! 東京はすっかり秋ですが、もう一回くらいは暑くなるのかな? 「ありがとうの奇跡」 ベストセラーなんですね。 「ありがとう」を口にすると神様が味方になってくれるらしい この話を人から聞いて、著書がある事を知りませんでした。 この本、表紙が金色ピカピカッ! 著者の小林正観さんが「ありがとう」を40年間、研究されたそうです。とてもいい本です! そんなすごい事とも知らず・・・ 「ありがとう」って [続きを読む]
  • 指の体操に
  • 残暑厳しい東京です。暑い毎日が続きますね。 こんな指輪?を見つけました 指先にしかはまっていませんが、 お子様用かな? 中が迷路みたいになっていて小さい玉を真ん中に入れるゲームのようです。 くるくると指先を動かして 真ん中に玉を入れるのがゲームかな?たぶん、そうだと思います 玉は2つあるから なかなか難しいです〜 指先を動かすのは脳トレになる! 主催するシニア世代のリズモに参加されている方に出席 [続きを読む]
  • すず
  • 夏の間に本棚を整理したいですが、年々、小道具が増えています。音楽リクレーション、リトミックもそうですが子楽器を使います。楽しいですよねそして、使えそう!と思ったら即買ってしまいますたくさんお持ちの方も多いですよね?すずですダイソーであったよ!すぐなくなるよ!と、友達からメールえっ?そう?じゃ、よろしく!10個買いましたまだ袋をあけてない新品もある…100円ショップでいろんな子楽器があり、驚きです。買っ [続きを読む]
  • 人の力 Part2
  • 私がリトミックを学び始めたのはまだ浅く、10年くらいです。 こんな音楽教育があるんだ〜と、目から鱗がでした。 奥が深い事、老いも若きも、老若男女、誰もに受けて欲しい音楽教育だと思います。 私のリトミックの仲間でもあり、大先輩でもある友人に、指導案など、いつも相談をしています。 詳しくはまたご紹介しますが、リトミシャンの美雪先生です。 企画中の音楽リクレーションの内容を一緒に実践しに出かけたり 主には、 [続きを読む]
  • 人の力
  • こんな講座がありました。 このタイトル 「ジャズで楽しむ大人のリトミック」 これは私たちが考えたのではなく運営側の担当者が考えてくれました。 リトミックって幼児のイメージが強く、 大人が「ぞうさんになってね」なんてやらないわよ〜というイメージから 「カッコよくのイメージを出しましょう〜」と考えてくださいました。 なるほど〜 講座を広める、人の心を引く、どの道にもプロがいるな〜と思いました。 馴染み [続きを読む]
  • 教具のこと
  • こんにちは。ミュージックレシピです。 誰もができる音楽リクレーションを企画中ですが、 視覚的にわかりやすくするため 音楽リクレーションの中で小道具をつかいます。 教具!というのが正しいですね ミュージックレシピの元となったこの講座での1つのワーク なにやっているのか? これ、楽しいですよ 内容は、3拍子の体験です。 小さく私がピアノを弾いていますが、「私のお気に入り」を弾いてます。 大人の音楽リクレーショ [続きを読む]
  • 名の由来と想い
  • 「ミュージックレシピ」 レシピって料理じゃないの?という意見もありました。 もともと、「ピアノレシピ」という名称で、音楽教育の活動をしていました。※過去形ではなく、進行形です。 ●ピアノレシピ大人のための初めて弾くピアノ第一回「おさらい演奏会」めぐろパーシモン小ホールにて こんな感じで ピアノ指導、リトミックの指導Amazon Kindleで電子書籍出版などピアノレシピ 大人のピアノレッスンが主のような活動です [続きを読む]
  • 過去の記事 …