とりっく さん プロフィール

  •  
とりっくさん: 絵で覚える登録販売者
ハンドル名とりっく さん
ブログタイトル絵で覚える登録販売者
ブログURLhttp://tourokuhanbaisya.info/explanation
サイト紹介文薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。
自由文登録販売者の試験勉強の息抜きにいかがですか?漢方の科目は特に難解ですが、このサイトでは、配合生薬(試験で問われるカンゾウ、マオウ、ダイオウ)・キーワード・イラストなどまとめてわかりやすく説明しています。薬の成分についても説明しています。少しでも頭に入れば格段と正解率は上がってくると思いますので、漢方や薬の成分に苦手意識がある方は是非ともご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 17日(平均21.4回/週) - 参加 2017/09/05 21:04

とりっく さんのブログ記事

  • 胃薬の成分まとめ・覚え方③消化成分
  • 登録販売者試験の胃薬の成分についてまとめていきます。【分類】消化成分医薬の成分の第3弾です。今回は、消化成分ということで、その名にあるとおり胃の消化を助ける役割の成分です。では早速説明していきます。ジアスターゼ、プロザイム、ニューラーゼ、リパーゼ、セルラーゼ等なんだ、「ゼ」で溢れているじゃあないか・・!ひとりだけ「プ」が・・?それは、実に単純明快な理由です!が、その前に覚えておきたい点を書いていき [続きを読む]
  • 胃薬の成分まとめ・覚え方②胃液分泌抑制成分
  • 登録販売者試験の胃薬の成分についてまとめていきます。【分類】胃液分泌抑制成分今回は、制酸薬の成分うち「胃液の分泌を抑える」作用を説明します。(前回は、「胃酸を中和して、働きを弱める」作用を説明しました。)まず本題の前に、このブログを作成するために手引きを復習がてら読んでいたら、制酸薬の記載のところで「胃酸の働きを弱めるもの、胃液の分泌を抑えるもの」というように”胃酸”と”胃液”という単語がそれぞれ [続きを読む]
  • 胃薬の成分まとめ・覚え方①制酸ー胃酸を中和
  • 本日から登録販売者試験の範囲である、薬の成分のイラスト化を本格的に取りかかっていきます。漢方と異なり、成分の場合は一つ一つでは絵に描きにくいため、成分の分類や大まかな共通作用ごとに絵に描き、覚えるポイントや覚え方・コツを添えてまとめていく方法で更新していきます。【分類】制酸成分共通の作用:胃酸を中和して、働きを弱めること※※炭酸飲料等とは服用しない胃の薬には、制酸薬、健胃薬、消化薬、それに様々な胃 [続きを読む]
  • 漢方の出題や解き方をまとめました【登録販売者試験対策&覚え方】
  • みなさん、こんにちはorこんばんは(???)/さて、当ブログで登録販売者試験に出題する漢方について、その特徴だったり重要ポイントをイラストに描いてまとめていました。それで、現時点(2017年度)での試験に出題する漢方をすべて描き終えました。描き始めの頃と終盤とでは、イラストの傾向だったりポイントの捉え方が若干違うところもありますが、よろしければご覧になってください!絵は下手ですけど(笑)今回は、漢方 [続きを読む]
  • 麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)[鎮痛]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状関節痛、神経痛、いぼなど配合される生薬マオウ、キョウニン、ヨクイニン、カンゾウ覚えておきたいこと体力中等度で、関節痛、神経痛、筋肉痛、いぼ、手足のあれ(手足の湿疹・皮膚炎)に適すとされるが、悪心・嘔吐、胃部不快感等の副作用 が現れやすい等の理由で、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸の弱い人、 発汗傾向の著しい人には不向きとされる。絵で覚える??関節湯のほかにも、いぼや手足の [続きを読む]
  • 清上防風湯(ぜいじょうぼうふうとう)[にきび]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状にきび、湿疹、皮膚炎など配合される生薬ケイガイ、オウレン、ハッカ、キジツ、カンゾウ、サンシシ、センキュウ、オウゴン、レンギョウ、ビャクシ、キキョウ、ボウフウ覚えておきたいこと体力中等度以上で、赤ら顔でときにのぼせがあるもののにきび、顔面・頭部の湿疹・皮膚炎、赤鼻(酒さ)に適すとされるが、胃腸の弱い人では食欲不振、胃部不快感の副作用が現れやすい等、不向きとされる。まれに重篤な副作用として肝 [続きを読む]
  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)[二日酔い]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状二日酔い、鼻出血、不眠症、胃炎など配合される生薬オウレン、オウゴン、オウバク、サンシシ※カンゾウを含まない。覚えておきたいこと体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔い、血の道症、めまい、動悸 、更年期障害、湿疹・ 皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)では不向 [続きを読む]
  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)[肥満症]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状肥満症、便秘、皮膚炎など配合される生薬トウキ、シャクヤク、センキュウ、サンシシ、レンギョウ、ハッカヨウ、ショウキョウ、ケイガイ、ボウフウ、マオウ、ダイオウ、ボウショウ、キキョウ、オウゴン、カンゾウ、セッコウ、カッセキ、(ビャクジュツ)覚えておきたいこと体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症、湿疹・皮膚炎、ふきでも [続きを読む]
  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)[肥満症]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状水太り、肥満症、多汗症、関節痛など配合される生薬ボウイ、オウギ、ビャクジュツ、ショウギョウ、カンゾウ、タイソウ覚えておきたいこと体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの肥満に伴う関節痛、むくみ、多汗症、肥満(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)に適すとされる。まれに重篤な副作用として肝機能障害、間質性肺炎、偽アルドステロン症が起こることが知られている。絵で覚える?? [続きを読む]
  • 大柴胡湯(だいさいことう)[肥満症]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状肥満症、胃炎、常習便秘など配合される生薬サイコ、ハンゲ、オウゴン、シャクヤク、タイソウ、キジツ、ショウキョウ、ダイオウ覚えておきたいこと体力が充実して脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの胃炎、常習便秘、高血圧や肥満に伴う肩こリ・頭痛・便秘、神経症、肥満症に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸が弱く下痢しやすい人では、激しい腹痛を伴う [続きを読む]
  • 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)[滋養強壮]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状病後・術後の衰弱、疲労倦怠、食欲不振など配合される生薬ニンジン、ビャクジュツ、オウギ、トウキ、チンピ、タイソウ、サイコ、カンゾウ、ショウキョウ、ショウマ覚えておきたいこと体力虚弱で元気がなく、胃腸の働きが衰えて、疲れやすいものの虚弱体質、疲労倦怠、病後・ 術後の衰弱、食欲不振、寝汗、感冒に適すとされる。まれに重篤な副作用として、間質性肺炎、肝機能障害を生じることが知られている。絵で覚え [続きを読む]
  • 十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)[滋養強壮]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状病後・術後の体力低下、疲労倦怠、手足の冷えなど配合される生薬ニンジン、オウギ、ビャクジュツ、ブクリョウ、トウキ、シャクヤク、ジオウ、センキュウ、ケイヒ、カンゾウ覚えておきたいこと体力虚弱なものの病後・術後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、寝汗、手足の冷え、貧血に適すとされるが、胃腸の弱い人では、胃部不快感の副作用が現れやすい等、不向きとされる。まれに重篤な副作用として、肝機能障害を生じる [続きを読む]
  • 中黄膏(ちゅうおうこう)[外用剤]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状腫れ物の初期、打ち身、捻挫など配合される生薬オウバク、ウコン、ゴマ油、黄蝋(オウロウ)※カンゾウを含まない。覚えておきたいこと急性化膿性皮膚疾患(腫れ物)の初期、打ち身、捻挫に適すとされるが、湿潤、ただれ、 火傷又は外傷のひどい場合、傷口が化膿している場合、患部が広範囲の場合には不向きとされる。捻挫、打撲、関節痛、腰痛、筋肉痛、肩こりに用いる貼り薬(パップ剤)とした製品もある。絵で覚える? [続きを読む]
  • 紫雲膏(しうんこう)[外用剤]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状ひび、あかぎれ、しもやけ、皮膚炎など配合される生薬トウキ、シコン、豚脂(トンシ)、黄蝋(オウロウ)、ゴマ油※カンゾウを含まない。覚えておきたいことひび、あかぎれ、しもやけ、うおのめ、あせも、ただれ、外傷、火傷、痔核による疼痛、肛門裂傷、湿疹・皮膚炎に適すとされるが、湿潤、ただれ、火傷又は外傷のひどい場合、傷口が化膿している場合、患部が広範囲の場合には不向きとされる。絵で覚える??ひび、 [続きを読む]
  • 辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)[鼻の症状]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症など配合される生薬チモ、オウゴン、サンシシ、バクモンドウ、セッコウ、ショウマ、シンイ、ビャクゴウ、ビワヨウ※カンゾウを含まない。覚えておきたいこと体力中等度以上で、濃い鼻汁が出て、ときに熱感を伴うものの鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸虚弱で冷え症の人では、胃部不快感等の副作用が現れやすいなど、不向き [続きを読む]
  • 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)[鼻の症状]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状蓄膿症、慢性鼻炎、にきびなど配合される生薬トウキ、ケイガイ、シャクヤク、ボウフウ、センキュウ、キジツ、カンゾウ、オウゴン、ビャクシ、キキョウ、サンシシ、サイコ、レンギョウ、(ハッカ、ジオウ、オウレン、オオバク)覚えておきたいこと体力中等度以上で皮膚の色が浅黒く、ときに手足の裏に脂汗をかきやすく腹壁が緊張しているものの蓄膿症、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、にきびに適すとされるが、胃腸の弱い人では [続きを読む]
  • 当帰飲子(とうきいんし)[皮膚疾患]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状分泌液が少ない湿疹、皮膚炎など配合される生薬トウキ、シャクヤク、センキュウ、ボウフウ、ジオウ、ケイガイ、オウギ、カンゾウ、シツリツ、カシュウ覚えておきたいこと体力中等度で冷え症で、皮膚が乾燥するものの湿疹・皮膚炎(分泌物の少ないもの)、痒みに適すとされるが、胃腸が弱く下痢をしやすい人では、胃部不快感、腹痛等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。絵で覚える??冷え症で、皮膚が乾燥する人に [続きを読む]
  • 消風散(しょうふうさん)[皮膚疾患]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状分泌物が多い湿疹、皮膚炎、蕁麻疹、あせもなど配合される生薬トウキ、ジオウ、セッコウ、ボウフウ、ソウジュツ、モクツウ、ゴボウシ、チモ、ゴマ、センタイ、クジン、ケイガイ、カンゾウ覚えておきたいこと体力中等度以上の人の皮膚疾患で、痒みが強くて分泌物が多く、ときに局所の熱感があるものの湿疹・皮膚炎、蕁麻疹、水虫、あせもに適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸が弱く下 [続きを読む]
  • 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)[皮膚疾患]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状化膿性皮膚疾患、蕁麻疹、皮膚炎、水虫など配合される生薬サイコ、オウヒ、キキョウ、センキュウ、ブクリョウ、ドクカツ、ボウフウ、カンゾウ、ショウキョウ、ケイガイ、(レンギョウ)覚えておきたいこと体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、水虫に適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸が弱い [続きを読む]
  • 茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)[口内炎、蕁麻疹]【漢方の覚え方】
  • 適応する症状口内炎、蕁麻疹など配合される生薬インチンコウ、サンシシ、ダイオウ覚えておきたいこと体力中等度以上で口渇があり、尿量少なく、便秘するものの蕁麻疹、口内炎、皮膚の痒みに適すとされるが、体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸が弱く下痢しやすい人では、激しい腹痛を伴う下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。絵で覚える??尿量が少ない、便秘する人に。??口内炎、蕁麻疹に適します [続きを読む]