TAKAさん さん プロフィール

  •  
TAKAさんさん: 投資初心者のための投資の「イロハ」
ハンドル名TAKAさん さん
ブログタイトル投資初心者のための投資の「イロハ」
ブログURLhttps://money-syoshinsya3.com/
サイト紹介文株や不動産などの商品等への投資に関して、是非とも知っておいてもらいたい事項などを記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 20日(平均11.9回/週) - 参加 2017/09/05 23:55

TAKAさん さんのブログ記事

  • 管理人の投資日記4(仮想通貨投資について)
  • 今日は第4回目なので、最近流行りの「仮想通貨投資」について書きたいと思います。そもそも仮想通貨って何?仮想通貨とは、さまざまな人がさまざまな意味で使っている気もしますが一応以下のとおり定義したいと思います。また、「仮想通貨」ではなく、「暗号通貨」と呼び時もあります。日本円や米ドルのようなお金やWAONやPASMOなども電子マネーとの違いマネーを管理する主体がないという点が大きなポイントだといえます。日本では [続きを読む]
  • 初心者のための銀行〜みずほ銀行〜
  • 1.みずほ銀行についての管理人の評価・3メガバンクの一角であり、店舗網やインターネットバンキングなど一通りのインフラの提供あり。なお、宝くじを扱っている関係で、全国47都道府県に拠点を持つ唯一のメガバンク。・商品については、特に大きな特徴はなし。・みずほ銀行の会員サービスである「みずほマイレージクラブ」は使い勝手がよく、1万円だけでも投資信託を保有していれば、月4回のみずほ銀行以外への振り込み手数料 [続きを読む]
  • 管理人の投資日記〜株式投資記録〜2017/9/19
  • 投資家としての第一歩は、実際に投資を始めてみることです。実際にはじめてみる前にそして投資を行う際には以下の点を必ず事前に考える必要があります。◆どの投資商品(株であればどの銘柄)に投資するのか?その理由は?◆どれくらいの期間を投資するのか(短期or長期)?◆どのくらいの利益を目指すのか、またどれくらいの損失が発生したら取引を終了させるのか? 投資後の反省も大事また、投資を終え損益が確定したあとにも以 [続きを読む]
  • 初心者のための投資の方法7〜仮想通貨〜
  • 仮想通貨とは、今話題のビットコインなどのことであり、暗号通貨とも呼ばれています。「通貨」といっても、国が発行しているお金ではなく、仮想通貨の保有者間で交換可能なお金に代替する価値のようなものだといえます。投資用に開発されたものではありませんが、価格変動が大きく投資としての人気が高まっています。初心者のための仮想通貨への投資へのアドバイス・大きな利益を得ることが可能な反面大きな損失を負う可能性もある [続きを読む]
  • 初心者のための投資の方法6〜FX(外為証拠金取引)〜
  • FX(外為証拠金取引)とは、一定のお金をFX会社に預けることにより、預けたお金の最大25倍までの外貨を売買できるようになる取引です。このため、大きな利益を得ることが可能な反面大きな損失を負う可能性もあります。損失が発生した場合には、証拠金から損失が差し引かれますが、短い時間で大きく外貨の価格が変動する場合には証拠金の額を超える損失(いわば借金)があるので、注意が必要です。初心者のためのFX(外為証拠金取引 [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜各論5〜ネット証券
  • ネット証券で取引ははじめるポイント・ ネット証券会社は、手数料が安く、少額でも株の取引きははじめ安い。・ 一方でアフターフォローは期待できないので自分で勉強する投資家向き。ネット証券は手数料がとにかく安い一方で担当がつかないことも多い特徴があります。担当者のアドバイスを受けたい場合には、通常の証券会社の方がよいかもしれません。 ネット証券で取り扱っている投資商品・株・投資信託・社債・国債・保険商品 [続きを読む]
  • 管理人の投資日記2(IPO投資について)
  • これから投資を始める方々の参考になるかわかりませんが、管理人の投資経験や投資日記についても適宜更新したいと思います。今日は第2回目なので、比較的ローリスクで投資が可能な「IPO投資」について書きたいと思います。そもそもIPO投資って何?「IPO」投資とは、新規上場株への投資であり、証券会社経由で新しく証券取引所に上場する株式への投資です。IPOとは、「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」の略で [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜各論3〜証券会社
  • 証券会社で投資を始める際のポイント・ 証券会社は、投資する金額の大小で取引をする証券会社をきめるべき。・ 少額でも口座はひらけるもののメインの顧客になるハードルはたかめ。銀行よりも多少敷居が高い証券会社ですが、口座開設自体は比較的容易なので、まずは1口座ひらいてもてもよいかもしれません。 証券会社で取り扱っている投資商品・株・投資信託・社債・国債・保険商品など 証券会社の種類証券会社には大手証券・準 [続きを読む]
  • 管理人の投資日記1(不動産投資について)
  • これから投資を始める方々の参考になるかわかりませんが、管理人の投資経験や投資日記についても適宜更新したいと思います。今日は第1回目なので、最近取り組み始めた不動産投資について書いていきたいと思います。不動産といってもどんな不動産に投資しているの?不動産といっても様々な種類があります。例えば、新築マンション投資であったり、中古アパート投資また広い意味だと太陽光発電やレンタルルーム、最近だとコインラン [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜各論3〜ネット銀行
  • ネット銀行で投資を始める際のポイント・ ネット銀行は投資商品を取り扱っていない場合もあるので注意・ 金利や手数料は普通の銀行よりもお得であるがアフターフォローは少なめネット銀行は種類もさまざま用途に応じて使う必要があります。特徴としては、店舗を持たない分、金利や手数料を銀行よりも割安に設定しているところが多い。 ネット銀行で取り扱っている投資商品・「外貨預金」などの「預金」という名の付く商品(投資 [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜各論2〜信託銀行
  • 信託銀行で投資を始める際のポイント・ 信託銀行は取り扱い商品の幅が広く、不動産投資や将来的な遺産整理を念頭においている方には特におすすめ・ 店舗網が少ないデメリットはあるが、金融商品などの知識は全般的に銀行員よりは高い信託銀行はあまりなじみのない金融機関だと思いますが、銀行+αの機能をもっている金融機関だといえます。 銀行で取り扱っている投資商品・「外貨預金」などの「預金」という名の付く商品・投 [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜各論2〜信託銀行
  • 信託銀行で投資を始める際のポイント・ 信託銀行は取り扱い商品の幅が広く、不動産投資や将来的な遺産整理を念頭においている方には特におすすめ・ 店舗網が少ないデメリットはあるが、金融商品などの知識は全般的に銀行員よりは高い信託銀行はあまりなじみのない金融機関だと思いますが、銀行+αの機能をもっている金融機関だといえます。 銀行で取り扱っている投資商品・「外貨預金」などの「預金」という名の付く商品・投 [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜各論1〜銀行
  • 銀行で投資を始める際のポイント・ 銀行にもさまざまな種類があるので特色を把握して取引をする銀行を選ぶ必要がある。・ 資産の運用規模が大きくないのであれば地方銀行や信用金庫のきめ細やかなサービスは魅力的。投資商品を購入する際に、多くの人にとって一番身近な金融機関は銀行ではないでしょうか。ここでは厳密にいうと異なりますが、信用金庫などの預金を取り扱っている金融機関も含めて説明したいと思います。 銀行で [続きを読む]
  • 初心者のための投資の対象3〜投資信託〜
  • 初心者のための投資信託への投資へのアドバイス・株ほどではないものの価格の変動が相応にあり、短期間で大きく利益を得ることができる可能性があるが、短期間で大きな損失がでることもある。・積立買付などもできるため数百円から投資できるが数万円単位での投資を行いたいところ。・中途での解約が容易であるため、基本的には短期での売却が可能だが、数年スパンで保有し、配当金+売却益をえるスタンスで投資するのが一般的。 [続きを読む]
  • 初心者のための投資の対象2〜社債・国債〜
  • 初心者のため社債・国債への投資のアドバイス・今の環境では大きな利益を狙うことは難しいものの損のでるリスクは株などにくらべればかなり小さい。・少なくとも50万円以上は投資する必要がある。・基本的に満期まで保有する必要があるので数年間のスパンで投資する必要あり 社債・国債とは社債・国債とは、会社や国に対してお金を貸したということを前提に、一定の期日に会社や国からあらかじめきめられたかお金を返してもらう [続きを読む]
  • 初心者のための「投資」の対象1〜株〜
  • 初心者のための株への投資のアドバイス・株は価格の変動が大きいので大きく儲けることもあれば大きく損をすることもあり。・1万円以下でも買える株もあるが最低でも50万円は投資したい。・証券取引所が開いている時間(基本的に平日の9時から11時30分、12時30分から15時)であれば、いつでも株の売却が可能なので短い期間での投資も可能。株とは株とは、説明するまでもないかもしれませんが、会社を所有する権利を分 [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜総論2〜実店舗かネットか
  • 実店舗型の金融機関を選ぶべきかネット系の金融機関を選ぶべきか?投資を始めようとした場合に多くの方は、実店舗型の金融機関にすべきかネット系の金融機関にすべきか迷うのではないでしょうか。一概にどちらが良いとはいえませんが、それぞれのメリットデメリットを説明したいと思います。 実店舗型の金融機関例)・都市銀行(みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行など)・地方銀行(北海道銀行、横浜銀行、京都銀行、琉球 [続きを読む]
  • 投資初心者のための金融機関〜総論1〜取り扱い商品の違い
  • どこでどのような投資商品を扱っているのか?投資したい商品ごとに取り扱っている金融機関や企業は異なります。例えば、株であれば基本的に銀行では購入できず、証券会社で売買を行う必要があります。また、外貨預金などの預金の商品は、証券会社ではなく、銀行で口座を開設することとなります。一方で、投資信託については、銀行だけでなく証券会社でも売買することができます。 金融機関や企業ごとの取り扱い投資商品は?ここで [続きを読む]
  • 初心者のための投資の方法6〜外貨預金〜
  • 初心者のための外貨預金への投資へのアドバイス・株ほどではないにせよ価格の変動が相応にあり、短期間で大きく利益を得ることができる可能性があるが、短期間で大きな損失がでることもある。価格の変動と得られる金利を踏まえて損益を判断するとよい。・数万円程度で投資可能だが、手数料が高いので得られる利益がかなり少なくなるため最低でも数十万円程度で投資したいところ。・基本的には1年以内の短期の運用となり、中途解約 [続きを読む]
  • 初心者のための投資方法5〜不動産投資〜
  • 初心者のための不動産への投資へのアドバイス・社債・国債や保険などよりは有利な利回りが期待できるものの大きく利益をあげることが損失の発生するリスクもある。・投資資金は最低でも1000万円ほど必要であるが、金融機関から借金をして投資できるという特徴がある。・基本的には購入した不動産の家賃収入で利益をえるが、途中で売却して売却益もえられる場合があるため、投資期間は、短期、長期の両方とも考えられうる。 不動産 [続きを読む]
  • 初心者のための投資の対象4〜保険商品〜
  • 初心者のための保険商品への投資へのアドバイス・社債・国債よりは有利な利回りが期待できるものの大きく利益をあげることができない一満期まで保有すれば損失の発生するリスクは少ない。・保険料を年払いできるため毎月数千円程度から投資可能であるが、最終的な投資金額は数百万円以上となる。・期中で解約した場合には損失が発生する場合が多く、数年〜数十年の満期まで保有するのが一般的 保険商品とは、ある一定の条件を満た [続きを読む]
  • 初心者のための投資の対象4〜保険商品〜
  • 初心者のための保険商品への投資へのアドバイス・社債・国債よりは有利な利回りが期待できるものの大きく利益をあげることができない一満期まで保有すれば損失の発生するリスクは少ない。・保険料を年払いできるため毎月数千円程度から投資可能であるが、最終的な投資金額は数百万円以上となる。・期中で解約した場合には損失が発生する場合が多く、数年〜数十年の満期まで保有するのが一般的 保険商品とは、ある一定の条件を満た [続きを読む]