みさ さん プロフィール

  •  
みささん: 運命か偶然か
ハンドル名みさ さん
ブログタイトル運命か偶然か
ブログURLhttps://konnichiwa.muragon.com/
サイト紹介文大好きだった人と17年ぶりの再会。当時すれ違いで付き合う事もできなかった山ちゃん。SNSでの再会から
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 15日(平均5.6回/週) - 参加 2017/09/06 17:03

みさ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 再会の1日 2
  • その後、公園の駐車場に車を止めてお喋り。 『太ったのってなんか原因あるの?』 カウンセリングスタート…… 結婚して、不妊治療で飲んでた薬で太って、 2人目産んだ後シューって戻ったけど 子宮筋腫が大きくなってピル飲んでて太った。 それが戻らないままウツになってしまい、 食べられず痩せてしまったけど、 それが辛くて病院行って貰った薬で太ってしまいました…と。 この時点でウツの薬は漢方に変えて貰ってたか [続きを読む]
  • 再会の1日 1
  • 山ちゃんと待ち合わせ。 車で迎えに来てくれる場所まで私は電車で。 駅で化粧直ししてる途中『着きました~!』と電話。 慌ててロータリーに出ると黒いミニバンが停まっている。 山ちゃんだ。 心臓のバクバクが止まらない。 助手席側から覗いてみる。 山ちゃん気付く。 17年ぶりだよ…… 窓が開いた。 あ。セリフ考えてなかった…… 思わず『久しぶり…』とニヤけながら言ってしまう。 ちょっと間が空いて『大きくな [続きを読む]
  • 再会まで 4
  • 次の日からラインのやりとりや電話が始まった。 最初に言われたのは『超気まぐれよ。』そうでしょうね。 そのわりにはマメに返信が来る。 仕事が大変な時には涙ぐんだスタンプだったり。笑 そりゃ昔会ってた時はこん便利なツールなかったもんね。楽し~ね。 そうかと思えば半日くらい放置されたり。笑 こんな会話もした。 私は当時より10キロちょっと太ってしまった。 スポーツをかじっている山ちゃんは、 アドバイスを [続きを読む]
  • 再会まで 3
  • 前のブログ、画像がデカくてビックリ… もうしないでおこう… あんなやりとりの後、喋るの照れ臭い。 ちょっとゆっくりな独特な間とテンポの喋り方。 これがちょうど聞いてて落ち着く。大好きだった。 緊張で声が震える。 先ずはどうやって山ちゃんまで辿り着いたかの説明。 思い出した経緯を『なんでそんなので思い出す?』と笑われる。 その後、ご近所さんには無事化粧品届きました。 結婚から子供の話、仕事の話。 元 [続きを読む]
  • 再会まで 2
  • メッセージを送ってから1週間、返信が… ありませんorz… やっぱり嫌われてたか… もーいーや。諦めついたね。 それから10日後くらいの朝.何気にSNSを開くと 誰かから友リクが。 山ちゃん… さーっと血の気引く感じ。 誰か分かってないんかな。 どーしよ。 そしてお昼前にメッセージが。 時々思い出す…てナニ? と思ったら涙出て来た。 私の変な電話番号も。 一瞬で昔の関係に戻る。 この日、年に1回、 [続きを読む]
  • 再会まで 1
  • それから育児に追われ、楽しかったり大変だったりの日々を過ごし、 でも、たまに山ちゃんの事を思い出してみたり… また元カレから電話かかった時に 『山ちゃんに会ったら電話してって言うといてってば!』と 言ってみたり。 『なんでそんなに山ちゃんばっかり気になるの?』 関係ないでしょ。 でも、その後思い切って電話してみたのですが、 違う人が出ました。 私の携帯から山ちゃんは削除。 ダンナとは出産後1度誘わ [続きを読む]
  • 結婚
  • その後結婚が決まり準備をしているいる時期に 久々に山ちゃんから電話がありました。 今度こそ吹っ切る為に『私、結婚する事になったから…』 緊張で声が詰まります。 この電話を最後に約16年。笑 結婚後、早く子供を作ろうとダンナと話して 検査の為に病院へ。 そこで色んな検査をした結果自然妊娠は難しいと。 正直、不妊治療中は山ちゃんどころではなく、 今思えば別の意味で病んでいたと思います。 治療の末2人の [続きを読む]
  • いきさつ 5
  • その時は『好き』とか何も言えず。 好き過ぎて恥ずかしくて 『やっぱりちょっと待って』と 途中で抵抗しようとすると 山ちゃんの左肩で私の右腕を押さえられ、 私の首の後ろから左腕をまわして 私の左手もロックオン。 抵抗出来ず… Sだったのですね。 ちょいMの私、この体勢嫌いではありません。 いえ…むしろ好きです。 やっぱり好きな人との初めてのHは幸せでした。 ただ、家に帰って寝てる彼氏の顔見たら ちょ [続きを読む]
  • いきさつ 4
  • 山ちゃんとは来週会う約束をした。 当然私の相談役、ケンタに電話。 『どーーーしよーーー!!』 どうするもこうするも、 こんな電話してる時点で心は山ちゃん? 経緯を話し、私は彼氏いる後ろめたさもあったけど、 その頃一緒に暮らして4年くらいでマンネリ化、 もしくは浮気相手がいたのかHが減ってたというのもあり、 ケンタに背中を押してもらいたかったんだろうと思う。 色々話しも聞いたけど、どうせ行くでしょ? [続きを読む]
  • いきさつ 3
  • 駆け足で書いて行きます! その後、山ちゃんには『放ったらかしの間に彼氏出来ちゃった』と報告 ダンナにも友達の山ちゃんと紹介。 山ちゃんの仕事でダンナもお世話になったりしたのですが、 お互い気に入らない様子。 ダンナがいる時山ちゃんがマンションの下に来て、下で話をして帰ると 『お前、山ちゃんと話して帰って来たら機嫌いいんだなぁ』と珍しく不機嫌。 『?』心当たりないけど、話してると楽しいんだからそれは [続きを読む]
  • いきさつ 2
  • それから山ちゃんとは連絡を取ってもその手の話にはお互い触れず。 元々連絡の頻度も忙しい人なのであまりなく、 私は毎日会社で顔を合わせるダンナと仲良くなり、 『もう山ちゃんは諦める為にもこの子と付き合おうかな。』と 思い始めた頃、会社の飲み会の帰りに2人でカラオケに行き 付き合う事になったのです。 これがあながち失敗であったとも言えないのが、 山ちゃんは昼間は自営業。夜は友達のお店でバイトしたり、 [続きを読む]
  • いきさつ 1
  • 出会いは当時付き合っていた彼氏の友達が山ちゃんでした。 その彼氏には押されてなんとなく付き合い出し、 (男前で優しかったし、ちょうど付き合ってる人もいなかったので) その後友達として山ちゃんを紹介されたのですが、 顔とか全然タイプでもなく(ヤンキーの男前)背も私よりちょっと高いくらい。 愛想もいいわけではないのに、 一瞬で『失敗した!この人好きかも!』と思ってしまったのです。(軽い女です) それを [続きを読む]
  • 過去の記事 …