supper さん プロフィール

  •  
supperさん: 大学生なんでもジャーナル
ハンドル名supper さん
ブログタイトル大学生なんでもジャーナル
ブログURLhttp://syohyojournal.seesaa.net/
サイト紹介文大学生によるブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 4日(平均40.3回/週) - 参加 2017/09/07 00:17

supper さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【司法試験】「労働の正義を考えよう」を読んで見た【労働法】
  • 労働の正義を考えよう--労働法判例からみえるものを読んで見た。コンセプトは、条文に書かれていないところにある問題に目を向けようである。本書に於いては、条文の趣旨や解釈等は申し訳程度にしか書かれていない。その分、条文に書かれていない問題にツッコミを入れるのが本書である。講義風に書かれているので、基本書の堅苦しさは一切ない。感覚的には、頭のいい人の講演を聞いている感じに近い。自然と引き込まれていく。論証 [続きを読む]
  • 【法と経済学】法学部生なら読んでおくべき書籍とは【書籍】
  • 図書館でいい本を見つけた。法律の勉強に飽きたぁーって時によく全く関係ない分野の基本書を読んだりします。もちろん、ただの現実逃避で、専攻ではない分野の本を読んでも全然わかりません。あー経済学部すごいなむずいなって感じです。けど、今回はたまたま法学部とも関連する経済学の本を見つけました。というか、経済学部んとこに置いてあったけど、法学部生向けなのかも。笑その名もケースからはじめよう 法と経済学―法の隠 [続きを読む]
  • 【書評】刑法事例演習教材【解いてみた】
  • 今日は刑法事例演習教材 第2版の第3問まで解いた。本書は刑法の演習書である。刑法の演習書としては、ロースクール演習刑法も人気であるが、二つの演習書は特徴を異にする。ロースクール演習刑法は、解説が充実している。判例通説のみならず学説の動向も大きくカバーしている。インプットのためのアウトプット教材といってもいいだろう。一方、事例演習教材はすでにインプットを終えている中上級者向けの教材だと思う。事例は1Pち [続きを読む]
  • 【書評】判例から考える憲法 解いてみた【憲法】
  •  昨日は、判例から考える憲法の第1章から第5章まで解いた。本書は、問題演習書である。コンセプトは、事案から判例を想起して、その判例の論理を援用できるか検討し、できるなら判例の論理に依拠しつつ主張を組み立てることを学ぶというものである。判例重視の新司法試験の傾向に合致するものである。新司法試験を目指している方々には、是非トライしてもらいたい。以下は私の覚書である。判例から考える憲法 第5章 政教分離本 [続きを読む]
  • 【書評】DaiGo 超集中力 【大学生】
  • 【自分を操る超集中力】を読んだ。TV出演。企業研修、経営者への戦術的なアドバンス、ニコニ動画週4回放送、毎日20冊の読書、ほぼ毎日のフィットネスジム通い、まとまった休暇での海外旅行。これらを無理なくこなせるDaiGoのメソッドを知りたくないか。私は知りたくなって、買った。大正解である。もちろん、我が本棚における一軍ゾーンにしまった。すぐに読み返せるようにするためである。集中力があることは長所ではあるが、あ [続きを読む]
  • 【メンズ】【男子大学生】ニオイケア【必見】
  • 今回は男子大学生必見のニオイケアグッズについて紹介する。モテたいのなら、外見も重要な要素であるが、清潔さは不可欠な要素だ。臭い奴が嫌われるのは古今東西共通である。そこで、今回は私が使用したニオイケアグッズについて紹介していく。まずは、香水を紹介する。今の時代、男も香水は必須である。まだまだ香水男子は少ないので、つけるだけで優位に立てる。断言する。ただし、女性がつけるような甘い香水ではダメだ。女々し [続きを読む]
  • 【僕愛】ナンパ? 生き様だ 【大学生】
  • まずは、内容紹介を。渡辺正樹、27歳、弁理士。誠実でまじめなことが取り柄だが、恋愛ではいつも失敗ばかり。そんな僕が、ひょんなことから「恋愛工学」のマスターに出会う。そして、真実の愛を探す冒険に旅立った。「恋愛工学を知れば知るほど、そして、実際にたくさんの女の行動を目の当たりにすればするほど、世間に広まっている恋愛に関する常識は、すべて根本的に間違っていることを確信した。恋愛ドラマやJ-POPの歌詞、それ [続きを読む]
  • 【スキンケア】スキンケアの辞書は持つべきだ【大学生】
  • 本書は、その名の通りスキンケアの辞典。最近では、男でもスキンケアするのが当たり前。が、その方法をしっかり理解している方は少ないだろう。とりあえず、洗顔して、化粧水をぺちゃぺちゃつける。大半の男子大学生がこんな感じだ。これでは、『正しいスキンケア』とは程遠いものと言わざる得ない。本書は、皮膚科医、元化粧品開発者、栄養士3人のプロによって監修されていますので、内容も信頼できる。本書の内容を紹介。表紙は [続きを読む]
  • 【伊坂幸太郎】【小説】チルドレン【大学生】
  • 伊坂幸太郎と言えば、もう売れっ子作家でして、たくさんの本が映像化されている。その中で一冊だけ紹介したいと思った。*画像を でアマゾンに飛びますけっこう悩んだけれど、「伊坂幸太郎を初めて読む」という人にはこの「チルドレン」がいいと思う。短編小説のように見せた長編小説、というか、まぁ短編は短編で、一つ一つはいい区切りで終わっているんだけど、短編同士が絡み合って、一つの大きな物語を作っている。最初 [続きを読む]
  • 【おすすめ】生活力はハンガーからだ【片付け】
  • 一人暮らしをしている諸君、ハンガーといえば、これを想起するだろう。*画像 でアマゾンに飛びますしかし、ハンガーにはたくさんの種類があることをご存知だろうか。例えば、これだ。*画像 でアマゾンに飛びます。ズボン用ハンガー。以外と持ってない人が多いだろう。下宿にあるだけで、下宿に来た友人に生活力の高さを示すことができる。以外と生活力あるんだねってなる。私はそう言われた。続きはまたの機会に。 [続きを読む]
  • 【おすすめ】文房具さえあればいい【大学生】
  • 今回は大学生である私がおすすめの文房具を紹介する。勉強で成果を出すためには、環境が大事だと思う。教育熱心な家庭に生まれれば、人間性はともかく、それなりの大学に進学することができる。そう思う。ただし、環境を良くするには、投資が必要となる。例えば、カフェなら勉強に集中ができるという人がカフェという環境を手にするには、カフェ代を投資する必要がある。しかし、このような投資は惜しまずやるべきだと思う。長い目 [続きを読む]
  • 【語彙力」語彙力は質と量からなる 【大学生】
  •  語彙力とは、ある言語の単語・熟語・慣用句などの知識量と利用能力のことである。日本人であれば、誰でも一定の語彙力を有しているものであるが、語彙の貧しさにコンプレックスを抱いてる人が多いのではないだろうか。私もそのうちの一人である。 このコンプレックスのおかげで、語彙力のある友達との会話が恐れ多く感じてしまうことがある。例えば、友人が私との会話の中で友人「俺は触らぬ神に云々の精神だから…」私「あぁ、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …