そんぐ太郎 さん プロフィール

  •  
そんぐ太郎さん: 爆雷
ハンドル名そんぐ太郎 さん
ブログタイトル爆雷
ブログURLhttp://bakurai.sakura.ne.jp/aaa/
サイト紹介文島根県松江市で活動中のアル中による小説、ブログ、お店紹介。お酒中心。
自由文駄目な居酒屋の見極め方。飛び込みでお店に入るコツ。 酔いどれ小説。ブログは基本、ふざけた事ばかり書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 16日(平均10.9回/週) - 参加 2017/09/07 23:10

そんぐ太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人生で心に残った酒を飲むシーン8選
  • どうも。全国サンタ狩り ランキング3位の そんぐ太郎です。2位とは21人差でした。狩りすぎだよー(笑)気が早いが、悪い目は早めに摘んでおかないとな!さて。またお酒の話。この世に初めて酒が生まれたのは紀元前7000年前の中国の事。その酒は米、ハチミツ、フルーツを醸造したものだったらしい。意外としょっぱなから、おいしそうな酒作ったな。さすがかつての中国だ。(語弊がある。)その後エジプト時代でワインが作られ [続きを読む]
  • 【食すな!】禁断のおつまみ大辞典
  • 悪(ワル)肴デブだ、このやろ〜今回は悪肴デブが禁断のおつまみを紹介する。まずこの情報、神経毒。経口致死量1〜2mg。青酸カリ850倍の毒性。口にして20分から30分で唇や舌が痺れはじめる。次に嘔吐、歩行困難、言語障害。そして筋弛緩、呼吸困難、意識不明、絶命。この間、わずか24時間。早ければ1時間で絶命に至る。初期症状から原因特定し、呼吸困難になる前に適正な治療が施されたら死は免れるが、麻痺まですす [続きを読む]
  • 【中毒注意?!】おつまみ大辞典②
  • 肴デブ弐の巻さぁ、酒に合うおつまみシリーズ第2弾!山陰の人間からすれば知られた一品ではあるが、県外在住で、もしこの一品を知らないのであれば、それは悲しいことだよね。ということで紹介する今日の一品は・・・??猛者エビ(モサエビ)別名:クロザコエビ猛者だよ猛者。北陸ではガスエビ、ドロエビなんて呼ばれているがね、鳥取の名産品として確固たる地位を築いているわけですよ。シーズンは9月から5月。まぁ、太平洋や [続きを読む]
  • <グロ注意>思い出したくない大学時代の研究の話
  • 東方神起って ちょっと いかついラッパーグループみたいなのだと思ってた そんぐ太郎です。しばらくしてそれは ”湘南乃風”だと 気づきましたぁ。うん。許容範囲。 ところで、わたくし、地元の大学卒なのでよく飲み会の席で「大学の頃なんの勉強してたんですか?」とか聞かれる事が多いのだが(ほんとにそれ興味あるか?などと思うけど) 私、生物学部。(正式名称とはちょと違うけど。)決まって答えるのは「よく魚とかウサ [続きを読む]
  • 【恋妄想】〜キモっ、俺ってキモっ〜
  • 台風なんてなんのその。ミサイルなんてなんのその。(ミサイルはマジやめろっての)平和を愛する肴デブです。『わがこころなきためいきの その髪の毛にかかるとき たのしき恋の盃を 君が情に酌みしかな 林檎畑の樹の下に おのづからなる細道は 誰が踏みそめしかたみぞと 問いたまふこそ恋しけれ』突然ですが島崎藤村『初恋』の一節です。わたしはね見た目こそ醜い肴デブですがねぇ、この詩がね好きなんです。私みたいな人間が、こ [続きを読む]
  • 席を譲るタイミングの難しさたるや
  • 笑 どうも。そんぐ太郎です。 まさかの、ブログで で落ちで使われた 沢田タケシ。 さて。昨日も酒を飲みに 伊勢宮にでかけましたよええ。その際、大阪から出張で来ている人と出会いました。 大阪かー。 数年前に3か月程大阪で仕事してた時期がありました。 ああ大阪。あの臭い街の匂い。すごいシンプルな都市の構成。とにかく安い居酒屋。 大好きだ。 いまだに大阪に住みたいと思っている。たまに飲み会があった日にはい [続きを読む]
  • 偉大なる名作『中華一番!』の真髄に迫る
  • わたしの血液はフカヒレスープでできてるの。どうも肴デブっす、ごっちゃんです。 ある程度の年齢層なら『中華一番!』なる料理アニメをご存知だろう。ぶっ飛んだアニメだ。 このアニメがぶっ飛んでいるのは、無駄にアクロバティックな調理法、奇想天外な料理、美味の表現がシュール、詰め込みすぎたヒューマンドラマの強引な展開などなど、視聴者を飽きさせない演出が盛りだくさんなのだ! 事細かに書いてもきりがないので、ここ [続きを読む]
  • (ややR15)<モテない人を守る法律が出来た話>
  • 大変な事になった。いや、大変、というか、ものすごいラッキーな事になったのかもしれない。この国の政権が大きく代わり、とんでもな法律ができたんだ。その名も「H権」エッチ権と呼ぶ。 H権                    h権H権                                    H権   エッチ権                             エイチケン H権 A1 K [続きを読む]
  • 【デブる注意】ビールに合うラーメン考察
  • わたしの血液は豚骨スープでできてるの。肴デブです。 やってもうた、禁じ手というか禁忌というか、ラーメンに触れてしまうとは、、、。 全国、準全国チェーン店のラーメンで何が一番ビールに合うのかを考えてみた。 賛否両論あるだろな…てか否が多いだろうなぁ、なんてオドオドしながら書いてます。 〆のラーメンじゃないですよ。 ビールに合う肴としてのラーメンですよ。 まず種類から大別して…醤油ラーメン、塩ラーメンう〜ん [続きを読む]
  • (R15)<最も飲みたくない酒とジブリ>
  • みなさん。こんにちは。全身大トロ状態の そんぐ太郎です。さて。お酒とは奥が深いもので、歴史も深い。大昔には色々な酒が作られてきたもんだ。その中で衝撃だったのが「口噛み酒(くちかみざけ)」だ。はたして!それは何なのか!Wikiによると、「口噛み酒とは、米などの穀物やイモ類、木の実などを口に入れて噛み、それを吐き出して溜めたものを放置して造る酒のこと。」だ、そうだ。 だ。 そうだ。 う、、ぉぉ、、、。 [続きを読む]
  • 【中毒注意⁈】おつまみ大辞典①
  • 肴デブの巻 さぁ、酒に合うおつまみシリーズ始まるぜっ!ま、このブログ読むぐらいのハイレベルな方々は知ってる可能性大ですがね。 ちょくちょくマイナー且つ、酒に合う肴を紹介していきますね。 で、第1弾はこちら 赤天 島根県浜田市の名産。ちょいピリなカマボコなんだけど、マヨネーズや七味と共に食すのがスタンダード。 こいつがビールに合うのなんのって。 テレビで紹介されたこともあるので、知ってる人は知ってる。 ただ [続きを読む]
  • <僕が発明した絶対爆笑できる酒の席での遊びとは>
  • トイレにトイレットペーパーがある幸せ。そんぐ太郎です。どうあがいても そんぐ太郎 です。そこはあきらめてください。よしんば そんぐ太郎 でなかったとしても(しつこい) さて、諸君。飲み会の遊びの定番といったら何だろうか?古典的なのは、野球拳やら 王様ゲームやら。スマホで出来る人狼ゲームってのも面白かった。あと、せんだみつおゲームってのもあったね。(笑) ナハナハ! ね。そこで。わたくし、飲み会の場で [続きを読む]
  • 北九州焼うどん発祥説
  • 肴デブ ああ肴デブ 肴デブ 焼うどん発祥については諸説ありますが、私は北九州発祥説を信じています。 なぜなら北九州が大好きだからだ! 治安が悪いだ、修羅の国だなんて言われてはいるが日本の近代化を支えた街なんです。 確かに、飲食店で暴力団排斥の看板掲げたら手榴弾を投げ込まれた…とか マンションの一室からバズーカ数点押収とか 倉庫から軍事用ロケット砲とか…。 こ、こわいんですけど((((;゚Д゚))))))) ま、それ [続きを読む]
  • <ドラえもんの最後の映画となる作品のタイトルとは!?>
  • ドラクエ3がプレステ4で発売されて。何十年かぶりにプレイしたけれど。やっぱり「しあわせの靴」のみでレベル上げを行っている そんぐ太郎 です。リアルではただの重りの入った靴なのかもしれないな。全然幸せじゃねぇ!! さて。北からの脅威にさらされつつある島根県ですが。そんな事はおかまいなしに、お休みともなると、昼間っからYoutubeや映画なんぞを観ながら当然お酒を飲むんですが。映画なんて、新しいのよりすっかり [続きを読む]
  • 【超激レア】ガリガリ君 極
  • 肴デブの時間です。さて、スコットランドにあるアイラ島はご存知か?ウィスキー好きならピーンときますよね。そう、シングルモルトのスコッチウィスキーのメッカ。泥炭に海藻などが混ざるため、独自のピート香が特徴の蒸溜所が集まる場所。ま、ゴタクはこのへんで。そんな私はアイラ島のシングルモルトが好きなのだが、本当のファンからすると怒られる飲み方をする。ハイボール、コークハイ、ライム割などなど。通はストレート、譲 [続きを読む]
  • <痩せる事を諦める事が幸せの第一歩です>
  • こんにちわIphoneをかまいながらイオンで買い物していたらおにぎりを手にした時点で持ってきたカートがベビー用カートだった事に気づき、一旦、赤ちゃん寝かすところにおにぎりを置いた。そんぐ太郎です。 大丈夫。ギリ大丈夫。 しっかしまぁ・・・メタボメタボはぁ メタボと、世の中すっかりデブとハゲばかりになりましたが。どうなってますか日本。 そのせいで、テレビでもラジオでもメタボ対策どうのとか、ダイエットどうの [続きを読む]
  • 金色の野に降り立つデブ
  • 風の谷の肴デブ この季節、田んぼの稲も刈り入れ時となり夕方には金色に輝くわけさ。『その者、蒼き衣を纏いて金色の野に…』 (しつこいっ)その金色の野をみてると思うわけさ『寝転がりてぇ〜!』まぁ実際に寝転がると酷いことになる。葉っぱで切り傷、泥、得体の知れない昆虫、ヘビ、蜘蛛の巣、農家の叱責などなど。それを可能にするのが芝生!あまり知られていないが鳥取県西部は芝生の生産が盛んなのだ [続きを読む]
  • 閑話休題【島根県紹介】
  • ここは島根県松江市。かつては、なんやかんやあって、武将やらも行き来した「水の国」何故水の国と言われるのか。それは!! 水!※松江城 堀川 水!※宍道湖の夕日 水!!※地ビール水!!! ※島根県とは無関係です。 そう、ありとあらゆる水の集約地。この街は水であふれかえっておるのだ!! 北斗の拳の時代ではありえん光景だろうが!! 神々が喉を潤す場所こそ、ここ島根なのだ!!クワーッツカカカカ!!そのせいで [続きを読む]
  • <アンパンマンと日本酒が生み出すケミストリー>
  • アンパンマンを時間をかけてゆっくり数人で食べる回を見てみたい。どうも。そんぐ太郎です。 「わたし目たべるー」「あー。目が見えなくなっちゃったぞー。はっはっは。」「わたし鼻ー」「何もにおわない。なにもにおわないぞー!」「僕 耳ー」「あれー 急に聞えなくなったぞー!これは困ったなあー!はっはは。」「じゃあ、仕方ないからお父さんは口を食べるか。」 「か、家族!?」 逆にこういう 戒め系の絵本あるよねTT [続きを読む]
  • 解禁!!キター(≧∇≦)
  • 肴デブです、ごっつぁんです。秋、肴デブの季節がやってまいりました! 9月1日より山陰の鳥取県境港市が日本一の水揚げ量を誇る紅ズワイガニが解禁となりました!ま、解禁は全国なんですがね。 はっきり言うが、味は松葉ガニ(越前がに)と比較して劣る。水っぽいし、臭みも強い。ただぁーし、それは数万円の松葉ガニと比較しての話だ。何より安く、お菓子感覚でカニが食べられるのよ、地元ではね。マジで。ちょっと盛ったかも… [続きを読む]
  • 蕎麦と日本酒と私
  • こんにちは。全日本ランキング3位。肝臓ロンダリング 希望者そんぐ太郎です。 その昔。ビデオデッキが家に無かった頃。風の谷のナウシカの音声だけをカセットデッキで録音して何度も聞いてました。(ハイポジでな!)しかし、VHSの3倍モードって今考えたらすごいよね。3倍も長く録画できるって!界王拳かよおい! さて。(どうでもいい) 皆さんは 蕎麦は好きですかほんとですか僕は大好きですええ。 冷たいざる蕎麦のつけ汁に。 [続きを読む]
  • お前は腐った玉ネギじゃないっ!
  • まぁまぁ、肴デブですから穏便に。いきなりだがターシャリーブチルメルカプタンなる物質をご存知か?そう、これね。(わからんわ) 女「いゃん、玉ネギ腐った臭いがするぅ」男「ガス漏れてんじゃねぇ」賢明な読者の皆様なら既にご存知、天然ガスは本来無臭だが防犯の観点で臭いをつけてるのだ。一般的に付臭剤というのだが、広く使われている物質がこれターシャリー…(名前ながいわっ)そう、あの巨大な球体のタンクの中に腐った [続きを読む]
  • ハイボールの味を激変させる魔法の液体
  • 皆さん。こんにちわ。そんぐ太郎です。バス停でバスを待っていて、目的と違うバスが来た時の自然なスルーの仕方がわかりません。 さて、唐突ですが宅呑みの話。皆さんはどういったものを飲んだり食べたりしてるでしょうか。飲み物に関しては、私はビール or ハイボールがメインなんですが、ハイボールも焼酎、ウィスキーを 交互に飲んだりしてます。ハイボールなので、種類はそんなにこだわらないんですが、1つだけこだわりが。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …