山本あっしー さん プロフィール

  •  
山本あっしーさん: Pookaとめぐる日本紀行
ハンドル名山本あっしー さん
ブログタイトルPookaとめぐる日本紀行
ブログURLhttp://ashirish.sblo.jp/
サイト紹介文イラストレーター山本あっしーの音楽と旅の絵日記です。演奏旅行などで訪れた町の様子などをご紹介します。
自由文イラストレーター山本篤(あっしー)の音楽と旅の絵日記です。アイルランド音楽ユニットPooka(プーカ)が演奏旅行で訪れた土地の名物、出会った人々、お酒などをご紹介します。
山本あっしー:イリアン・パイプス、ギター担当、山本はるみ:コンサーティーナ、アイリッシュフルート、アイリッシュハープ担当の2人組。
イラストのページ http://ashirish.sakura.ne.jp/ashi.htm
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 11日(平均10.8回/週) - 参加 2017/09/09 12:53

山本あっしー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 岡山・鳥取編 その16:すっかり鳥取の虜に
  • 全行程終わり、岡山・鳥取の旅最終回です。お土産買って帰るのにいいとこありましたよ。鳥取市の港、賀露港(かろこう)そばにある産直市場、お土産センター「かろいち」と「わったいな」に行きました!鳥取県の海の幸も山の幸もいっぺんにそろうので、お土産にも便利。海鮮市場「かろいち」http://karoichi.jp/旬の美味直売所「わったいな」http://www.shokunomiyako.com/「とうふちくわ」は是非食べてもらいたい!ウマイよ!なに [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その15:倉吉と大坂の深いつながり
  • 倉吉の町を訪れて初めて知ったのですが、ここ倉吉と私の住んでいる大阪は実は深いつながりの歴史があったということを知りました。時は江戸時代初期までさかのぼります。米市のため自費で淀屋橋を架けた豪商、淀屋のお話です。幕府より受けた闕所処分によりお取り潰しになった淀屋。しかしひっそりと生き延び、再び大坂の地に返り咲き、最後には自分たちを取り潰した相手を倒すため倒幕の力になろうとは…なんたる執念!処分を受け [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その14:こんなところに杉玉が!
  • 前回の「なしっこ館」から歩いて、白壁土蔵群のある古い町に来ました。そこで見つけたのは・・・!?そう、ここも二年連続訪問しました。なので前回と同じようにコンサートで報告しましたよ。いやホントに「うまい酒」でした。「元帥酒蔵」は嘉永年間(江戸時代後期、1848〜1855年)より倉吉は打吹山の麓に創業した酒蔵です。つまり創業時よりこの場所にありました(現在酒造は別の場所に移動し、ここは販売店のみ)。当初酒銘は「 [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その13:鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
  • 先週末 旅に出ており更新できませんでした…すみません。今回は、三朝温泉からバスに乗ってとなりの町「倉吉」に遊びに行きます。「鳥取」といえば「梨」ですよ!ということで「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」に行ってきました。えぇ、何度でも行きますよ!鳥取の梨だけではなく世界の梨のこともよくわかる「なしっこ館」。倉吉駅からちょっと離れたところ、観光名所の白壁土蔵群からも徒歩15分ほどの場所にホールや図書館やプ [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その12:入湯不可能
  • 温泉街散歩は、まだまだつづく!いや、ホントに!それとも僕が熱いのに弱いだけ?いやいやいや、祖父母と一緒に住んでいた子どものころから、おじいちゃん好みのあつ〜いお湯にも入っていたので、自分はけっこう強い方かと思ってたのですが…。この体験を、後で宿のご主人に話したら、「株湯は、もっと熱いですよ。三朝イチ熱いかもしれませんよ。」・・・それムリ。もし株湯が開いてたとしても、僕湯船に入れなかったのだろう…。 [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その11:知人がいっぱい
  • 怒涛の1日4公演が無事終わった、次の日。夕方までは自由時間なので、三朝温泉周辺を観光します。町を歩いてたら色々なところで声かけてもらいました。嬉しいですね。2コマ目は、三朝温泉発祥の公衆浴場「株湯」です。時は平安時代後期、平治の乱で衰退した源氏の大将、源義朝の家来である大久保左馬之祐(おおくぼさまのすけ)が、主家再興の祈願をするためここ三朝から山奥にある三徳山へお詣りに行った。道中、大きな楠の木の株 [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その10:本日残り2公演
  • 2015年のできごと。三朝バイオリン美術館の演奏が終わったら、この日の残り2公演!19時からは、宿泊するホテルのレストランでの演奏。21時からは、三朝温泉街のとあるところ…(この時点でまだ場所を聞いていません)。2泊させていただく三朝ガーデンホテルは、きれいなペンション風ホテル!お食事がおいしいのなんのって。山の斜面に立っており窓からの景色も絶景。http://misasa-gh.com/宿の話は、後の回にも書きます。最後のラ [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その8:向きを変えてみる
  • フィドル、コンサーティーナ、フルート、イリアン・パイプス、ハープ、ティン・ホイッスル、ギター、スプーン、と使用楽器は全部で8種類!これら楽器の紹介などしゃべることも多いので、この形が良かったみたいです。2015年、2016年と三朝バイオリン美術館の演奏で大変お世話になりました、当時音楽監督をされていた、地元鳥取出身のヴィオラ奏者、生原幸太さん。小松さんと大学での同級生。ヴィオラ専攻は人数が少なかったそうで [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その7:三朝バイオリン美術館
  • 鳥取市から移動して、午後からは三朝(みささ)温泉にある「三朝バイオリン美術館」にて演奏です。山本家は、晴美がハープ、あっしーがギターを使用するし、一応弦楽器使用ということでお許しくださいませ・・・三朝バイオリン美術館・鳥取ヴァイオリン製作学校http://misasavm.com/毎年「弦展」と題うって、バイオリン、ビオラ、チェロ、その他コントラバス重奏や我々のような民族音楽まで!、あらゆる弦楽器のコンサートがお得に [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その6:それ言っちゃダメなやつ
  • 岡山の翌日は鳥取へ。出発遅れたので到着もギリギリでした。到着してすぐに準備にかかりました。電気もマイクも使わないのですぐにできますけどね。場所は鳥取中心街にある「童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム わらべ館」。http://warabe.or.jp/ランチタイム・ミニコンサートでした。けっこうウケてました。4コマ目あっしーのセリフ「それ言っちゃダメって…」もその場で言ったので、コンサート後に「おしゃべりも漫才のようで [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その5:打ち上げ楽しすぎた…
  • 長いこと更新できずにすみませんでした。本当にひさしぶりの更新です。前回の投稿、岡山・蔭凉寺でのライブ後、打ち上げのお話です。ライブ後、打ち上げ兼セッションのため、岡山のアイリッシュパブ、Skippers(スキッパーズ)へ!http://www1.megaegg.ne.jp/~skippers1990/岡山のアイリッシュ・ミュージシャン達が集う店!月に一回セッションもありますよ。ライブ出演者以外のミュージシャンともお会い出来て楽しかった!クラフト [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その4:お寺で楽しむアイリッシュ♪
  • いよいよライブ・スタートです!たくさんのお客様に来ていただきました。手拍子をいただいたり、子どもたちは踊りだしたりで本当に楽しいライブとなりました。地元の方に動画をとっていただきました。最後の全員合奏の様子がYouTubeにアップしてありますのでご紹介します。The Tulla Ceili Bandのレパートリーから、リールのセットCastle Kelly / The Humours Of Ballyconnell / The Duke Of Leinsterお寺で愉しむアイ.. [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その3:蔭凉寺・恐るべきその設備
  • 本日の会場、蔭凉寺さんの音響設備がスゴイんです・・・漫画ではわかりづらいかもしれませんので、写真でも。ライブ前にセッティングもしてくださったご住職の篠原さん。インターネットで「蔭凉寺 岡山」と検索するとズラッとライブ情報が並ぶほどここはコンサート・イベント会場として有名なのですね。一応お寺の情報も・・・大建樹山 蔭涼寺(臨済宗妙心寺派)寛永九年(1632年)開山(寺記より)本尊:聖観音(ご本尊は昭和20 [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その2:まるで法事のような…
  • 中国道から山陽道を経て、岡山市内にやってきました。岡山といえば、後楽園、岡山城、桃太郎、などなど・・・中心部には路面電車も走ってます。ライブ会場は蔭凉寺は、町の真ん中を穏やかに流れる西川沿いにあります。リープリックの皆さんが、ちょっとお腹すくだろうと考えて軽食を用意してくれたのです!うれしい!それをお寺のお座敷をお借りして出演者みんなで囲んで食べていたら、あぁ、なんかこれ見たことある・・・一年に一 [続きを読む]
  • 岡山・鳥取編 その1:目指せ岡山・鳥取!
  • 長らくのお休み、大変失礼しました!今回から新シリーズを開始します。2015年、2016年の6月、同じ月に名古屋の小松さんと3人で岡山・鳥取に演奏旅行してきました。企画し我々を誘ってくださった小松さん、ありがとうございました。初日・岡山ではアイルランド音楽仲間と対バンライブ(2015年は岡山市、2016年は倉敷市にて)、翌日鳥取市にて“鳥取わらべ館”でお昼のコンサート、その後三朝町に移動して“みささバイオリン博物館” [続きを読む]
  • 旅行記:2016年の記録 7月後半〜12月まで
  • 前回投稿が7月半ばで、それから5か月以上経ってしまいました。ブログを楽しみに見にきてくださっていた方々、長らく更新できなくて本当に申し訳ございません。その間立て続けに忙しくなりましたが、12月ですべて片付き余裕ができましたので更新を再開します。頻繁とはいかないまでも新シリーズも考えてアップできればと思っています。これからも気長に見守っていただければ幸いです。さて前回アップの記事が4月〜7月前半の演奏活動 [続きを読む]
  • 過去の記事 …