はは さん プロフィール

  •  
ははさん: ワーママのミカタ
ハンドル名はは さん
ブログタイトルワーママのミカタ
ブログURLhttp://gogihaha.blog.fc2.com/
サイト紹介文4人のこどもをそだてること、はたらくこと、おうちのことをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 17日(平均9.5回/週) - 参加 2017/09/09 14:05

はは さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 家事代行、どこが安心でお得?
  • 学童が年度途中からは入れないという現実とこどもがお留守番がいいというこどもの気持ちを優先して、シッター兼家事代行というアイデアに落ち着きました。関連記事保育園の次は学童問題。お留守番がいいというものの小3の長女に加え、小1の長男もいるわが家。やっぱり、こどもだけでお留守番させることへの不安。こどもへの安心と家事を楽にするという一石二鳥な家事代行という選択。果たしてどうなのかはやってみないとわかりま [続きを読む]
  • 育休中、こうしてお金をためました。
  • 育休中、なにがありがたいかってやっぱり、ズバリはたらかずしてお金がもらえるっていう甘い汁が味わえること。それは育児休業給付金という名ですが毎月、経済的な安定があるという安心感。関連記事時代はかわり、育児休業給付金もかわり、はたしてその後は?がんばってはたらいてきてよかった雇用保険おさめてきてよかったと思うわけです。さらにうちの会社は、ありがたいことに育休中、会社からの育休手当てがでます。仕事をして [続きを読む]
  • 慣らし保育で羽をのばしすぎてポカしてしまった!
  • 慣らし保育がはじまりました。人生のバカンス?最後の夏休み?みたいな、なんていいったらいいんでしょうか、この開放感。こどもをあずけて、堂々と仕事をやすめてひとり自由時間。復帰後のことは心配の山ですが、この慣らし保育中の開放感だけは特別。もうやりたいことだらけで時間が足りない!とはいっても週2であずけるA保育園は週2で慣らし保育をするので亀のごとくゆっくりな慣らし保育。最初は午前中までその後、お昼寝後 [続きを読む]
  • メルカリでは売らない、買わないことにしたワケ。
  • 今、フリマアプリで大人気のメルカリですが、わたしもメルカリを利用していました。過去形ですが。メルカリが流行り始めて、わたしもどんなものかと興味をもっていたのと、お気に入りのものを捨てるのは気が引けるし、買い手がいるのなら出品してみようかなという軽い気持ちではじめてみました。なるほど、アプリひとつであまりにも簡単に出品できたりやりとりできる気軽さ匿名でのやりとりができるなどさすがの仕組みです。わたし [続きを読む]
  • ワーママにとっての戸建 or マンションの選択、ココが盲点。
  • 戸建に住んでよかったところについてつらつら記事にしました。関連記事戸建てとマンション、子育て世代はどっちがいいの?意外に盲点なココだけはワーママに伝えたい!と思うポイントがあります。それは、戸建と(特に)大型マンションのわかれ道、小学校、学童問題です。ご存知のように、戸建は住宅地にあることがおおく、駅から遠いことがデメリットでもあります。その点、マンション、特に大型マンションなどはそのほとんどが駅 [続きを読む]
  • ワーママにとっての戸建 or マンションの選択、ココが盲点。
  • 戸建に住んでよかったところについてつらつら記事にしました。関連記事戸建てとマンション、子育て世代はどっちがいいの?意外に盲点なココだけはワーママに伝えたい!と思うポイントがあります。それは、戸建と(特に)大型マンションのわかれ道、小学校、学童問題です。ご存知のように、戸建は住宅地にあることがおおく、駅から遠いことがデメリットでもあります。その点、マンション、特に大型マンションなどはそのほとんどが駅 [続きを読む]
  • 雨の週末どこいく?ココおすすめです!
  • 三連休、雨ふりでしたね。最終日はようやく晴れましたが。わが家の三連休は初日、どこいくー?どうするー?どうしよー?と結局、行き先が決まらずに近くのモールというありふれた一日に。。。2日目。気を取り直して家族会議。あそこは?ここは?こっちは?と悩んだ末、こどもたちが飛びついた神奈川県小田原市にある生命の星・地球博物館に行ってきました。ここでは、「生命の星・地球」をテーマに地球の誕生から現在までの46億年 [続きを読む]
  • 戸建てとマンション、子育て世代はどっちがいいの?
  • これは答えなんて、人それぞれ、生活スタイルによるっていうことで結論なんてでないんですが、わたし的ミカタで、これまで住んでいたマンションと今住んでいる戸建に住んでよかったところを書いてみたいと思います。関連記事賃貸ですが、大手ハウスメーカーSの新築注文住宅に住めるワケ。まず、戸建てのメリット1騒音トラブルから解放される引っ越し理由のひとつでもあったんですが、こどもに日々、足音やあそぶ音などで注意する [続きを読む]
  • どうらやすごい人気らしい、国立科学博物館の深海展。
  • こどもが学校からもらってきた国立科学博物館でおこなわれている深海展2017のちらし。長男が行きたいというので9月はじめの週末、家族で行ってきました。深海って未知すぎてダイオウイカくらいしかイメージがないけれどそれが実際にみられるならこどもにとってもよい刺激になると思ってでかけることにしました。週末の大混雑は予想を超えていました。入場券を買うのに20分待ち。入場券を買っても、深海展をみられるのはさらにそこ [続きを読む]
  • 賃貸ですが、大手ハウスメーカーSの新築注文住宅に住めるワケ。
  • 賃貸住まいです。たぶん、しばらくずっと。家を購入するとしたらそれはキャッシュ。ということはオットとわたしの中の共通事項です。もともとわたしも持ち家がほしいと思っていました。よくいう家賃はドブに捨てるようなものという言葉にまんまと惑わされていました。オットは一貫して、持ち家はNOという考え方。オットの考えに洗脳?され、わたしは今は断然賃貸派です。一言でいうと持ち家のリスクがおおきすぎるからです。それで [続きを読む]
  • ブログへの思いとお礼とタイトル変更します。
  • 昨日、日本ブログ村のワーキングマザーの注目記事で上位にわたしのブログ記事があり、ちょっとおののいてしまいました。でも、はじめて間もないこの何の取り柄もないひよっこブログを見てくださる方がいらっしゃることをうれしく思います。ありがとうございます。心より感謝です。何でブログはじめたんだろう?と振り返ると、復帰したいのにさせてくれないこの理不尽な社会の仕組みの怒りと悲しさを感じ、そのやり場のない気持ちを [続きを読む]
  • 目にみえないけど確実な節約できました!
  • 以前から気になっていた電気会社の乗り換え。気になっていたものの結局、ずるずると東京電力を使っていました。ちょうど電気使用量のお知らせが届いたタイミングでネットからシミュレーションをしてみました。試したのは東京ガスのシミュレーション。他にも電気会社はたくさんあれど、まだまだ初心者ゆえ、どこをどうえらべばよいのか検討がつかず、まずは、評判のよさそうな東京ガスを選択。クックバットのプレミアムサービスが利 [続きを読む]
  • 同期ママたちの身をけずる努力がすごすぎて気おくれしてます。
  • いわゆる総合職的な位置づけで入社しています。なので男女で待遇や昇進その他もろもろに差はありません。そして、全国転勤の会社です。もちろん異動もあります。そんな会社にいっしょに入社した同期女子は全員で16人いましたが、いま残っている同期女子は7人です。7人のうち6人はワーキングマザーです。こども1人の同期ママが1人こども2人の同期ママが2人こども3人の同期ママが2人でわたしがこども4人です。少子化日本に [続きを読む]
  • 時代はかわり、育児休業給付金もかわり、はたしてその後は?
  • 思えば、1人目の育休中、当時2008年には、育児休業給付金といえば、給料の30%の給付金が振り込まれていました。プラス復帰して6ヶ月後に残りの20%×12ヶ月(延長の場合は18ヶ月)が振り込まれていました。簡単にいえば、30万円のお給料をもらっていたとしたら、2ヶ月に1度、30万円の30%×2ヶ月にあたる18万円が振り込まれ、復帰して6ヶ月後に、30万の20%にあたる6万円×12ヶ月の72万円(延長の場合は108万円)が振り込 [続きを読む]
  • 小1の壁からの復活。
  • この4月から長男の小学校生活がはじまり、1学期を思い返してみると親子ともにがんばった小学校生活でした。保育園での遊び中心の生活から勉強が基本の学校生活、そして、知り合いのほぼいない教室でともだちをつくるというあたらしい人間関係、学校の先生という存在、すべてが今までとは違う未知の世界に戸惑い、不安と緊張のなか、こどもなりのがんばりの糸が切れたのでしょう。入学式を無事おえて、1週間ほどすぎた頃から朝、 [続きを読む]
  • 保育園の次は学童問題。
  • 4人目の産休にはいる前は長女は学童生活でした。産休に入るタイミングで学童を退所しました。嫌がらずに行ってくれたので親としてはありがたかったのですが、学童を退所したいま、もう学童には行きたくないといいます。学童に行くならうちで留守番がいいと。もう長女は小3になり、学童も退所の学年なので本人がうちで留守番がいいというならそれでもいいかなと思ってます。幸いしっかりものの長女。戸締りもわたし以上にしっかり [続きを読む]
  • 期間限定の主婦生活だからがんばれるのかも。
  • 育休という期間限定の主婦生活。ワーキングマザー時代に比べたら時間に追われずのほほんと暮らしています。朝の忙しい時間にもこどもにもあまり時間を急かすこともなく、声をかけ、送り出すことができます。朝時間に、洗濯から掃除から朝ごはんの片付けまでこなしていたワーキングマザー時代とちがって家事はいつでもあとでできるからという時間的余裕がなせる技。余裕があるとこどもには笑顔で接することができます。でも、やっぱ [続きを読む]
  • 首の皮一枚でつながった一時保育。
  • まだまだ迷走中の保育園さがし。希望していた園の抽選が終わっていたと知った情報収集不足だった保育園さがし。保育園のことは育休中、常に頭の片隅の不安材料でした。まずは、登園できるすべての保育園の一時保育にのぞみをかけ、キャンセル待ちをすることにしました。希望していたA保育園には抽選日を知らなかったこと、復帰が決まっていること、預け先がどこもみつからないことなど事情を説明し、キャンセル待ちをいれてもらう [続きを読む]
  • そうこうして一時保育。
  • さがし続ける保育園問題。頼みの綱は一時保育でした。3人目の子の復帰のときも年度途中だったので一時保育を使って復帰しました。一時保育とは、園によってさまざまですが、仕事や出産の理由で週3〜5日程度利用できる定期利用からリフレッシュが目的の1ヶ月1〜2回程度利用できる私的利用、急な用事や体調不良のための緊急一時利用などがあります。でもどれも予約は激戦中の激戦ですね。わたしの場合、正社員で週5日勤務なの [続きを読む]
  • 日本しねとは思いませんが、日本なんで?とは思う。
  • わかっていたことですが、年度途中から保育園には入れません。現在、保育園待機中。都内在住なので、まあまあな激戦区に入るのでしょう。上の子の保育園のママ達は育休を切り上げて、兄弟枠の加点をねらって0歳児入園が当たり前。出産して2ヶ月で復帰するママも何人もみてきました。そんな中、わたしはというと3月生まれが悲しい所以、0歳児の入園は見送り、1歳児に期待をかけるも、不承諾。のほほんと育休を半年間延長し、年 [続きを読む]
  • 4人目からの仕事復帰。
  • 4人目の育休がもうすぐおわります。10月から仕事復帰。これまでのこと、これからのこと、今だから思うこと、考えること、日々つらつらと記していきたいと思います。4人のこどもをそだてて仕事もしているというとたいていの人は驚いて感心してくれます。わたしも自分で驚きます。1人目を産んだ病院で、ちょうど同じころ入院していたお母さんが4人目を出産したと聞いて驚きと感心と未知の世界と感じていた子育てが今じぶんの目 [続きを読む]
  • 過去の記事 …