JRAの予想に乗っかってみる さん プロフィール

  •  
JRAの予想に乗っかってみるさん: JRAの予想に乗っかってみる
ハンドル名JRAの予想に乗っかってみる さん
ブログタイトルJRAの予想に乗っかってみる
ブログURLhttp://fanblogs.jp/jra000/
サイト紹介文JRAが毎週提供する「今週の注目するレース」で推奨馬をPickUP 記事内に予想書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 10日(平均9.8回/週) - 参加 2017/09/09 17:40

JRAの予想に乗っかってみる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ローズS予想
  • 《検証結果》 満点は無し、1P落としでモズカッチャンとリスグラシューです。 あとは似たような結果でクイーンマンボが全滅で目立ったくらいです。【馬券センス無しの予想】 本命はリスグラシューを取ります 先週の教訓も生かさず、軸1頭にしますよ 買い目は 馬連2-6(500円) 5-6(2百円)6-17(2百円)6-13(百円) とします。 読者の皆様は裏も抑えることをおすすめします [続きを読む]
  • 朝日杯セントライト記念
  • 歴代優勝馬にGⅠウイナーがズラリと名を連ねる菊花賞トライアル2015年の朝日杯セントライト記念を制したキタサンブラックは、次走の菊花賞でGⅠ初制覇を果たしたうえ、2016年から2017年上半期にかけてGⅠ・4勝をマークした。また、2012年の優勝馬フェノーメノは2013年と2014年の天皇賞(春)を連覇している。さらに、2014年の優勝馬イスラボニータと2016年の優勝馬ディーマジェスティには、同年の皐月賞優勝の実績があった。上位3 [続きを読む]
  • ローズS
  • 【JRAレース説明】3歳牝馬三冠の最終戦となる秋華賞のトライアルレースとして行われる。桜花賞とオークスに出走した実績馬の始動戦として注目を集めるが、春の二冠には出走できなかったものの徐々に力をつけてきた新興勢力と実績馬の対決も見どころの一つになる。ここでは過去10年の結果から、今年の好走馬へのヒントとなるようなレース傾向をピックアップ【データ分析要点】前走の競馬場は要チェック過去2走の距離に注目牝馬クラ [続きを読む]
  • 御礼
  • このような零細ブログにコメント頂き、心より感謝します。予想はへたっぴいですが、お役に立てているなら嬉しい限りです。今後ともよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • セントウルS結果
  • 検証結果は・・・14番 フィドゥーシア (ハンデ重賞で5着以内)7番 ファインニードル(「ハナ」「アタマ」「クビ」差で連対)となっていました。ここからは馬券センス無しの予想です14を中心にとって、 って軸間違えてるし14と7を頭に馬単流しておけば・・・軸を7にしておけば・・・ と言っても勝負の世界にたらればは無いしかし 馬連でも3,090円 もついてますきっと、見ている方々は裏目いっとけと的中させた方もいるはず [続きを読む]
  • セントウルS
  • サマースプリントシリーズ最終戦秋の阪神競馬の開幕週に行われるセントウルSは、サマースプリントシリーズの最終戦であり、3週間後に行われるスプリンターズSの前哨戦でもある。夏場のレースを経由してきた馬と、休養を終えてここから始動する馬が出走する一戦は、出走馬の比較が難しくなるケースが多い。昨年は高松宮記念(1着)以来のレースとなったビッグアーサーが優勝、アイビスサマーダッシュ(2着)から臨んだネロが2着とな [続きを読む]
  • 京成杯オータムH
  • 夏のマイル王が決まる激戦必至のシリーズ最終戦中山・外回り芝1600mで行われる京成杯オータムHは、秋季競馬の開幕週を彩る名物重賞であると同時に、サマーシリーズの最終競走でもある。2016年の当レースで2着となった戸崎圭太騎手は、サマージョッキーズシリーズにおける獲得ポイントを41まで伸ばし、初めて同シリーズチャンピオンのタイトルを獲得した。また、2014年にはクラレントと田辺裕信騎手のコンビが当レースで優勝を果た [続きを読む]
  • 紫苑S結果
  • 結果です1着16 2着11 3着7 で完全的中です!しかしながら馬券は馬連BOXで14.7倍で一応プラスですが、穴ワイド買って結果は530円の赤字です・・・3連複でも3,110円もついてます・・相変わらず馬券センスなしですね日曜メインもこの調子でJRAさんよろしくお願いします [続きを読む]
  • 紫苑S
  • 紫苑Sは昨年からGⅢに格上げされ、2着馬のヴィブロスが次走で秋華賞を制覇した。重賞になったことで、秋華賞のトライアルとしてより注目度が増したと言えるだろう。今年も紫苑Sから秋の3歳女王の座に上り詰める馬が登場するのか、目が離せない一戦となる。ここではオープン特別として行われた2015年以前の結果を含めた過去10年の結果(2014年は新潟で開催)から、今年の好走馬選びのヒントになりそうな傾向をチェックしていこう。J [続きを読む]
  • 過去の記事 …