LuckyOcean さん プロフィール

  •  
LuckyOceanさん: 新米技術士の成長ブログ
ハンドル名LuckyOcean さん
ブログタイトル新米技術士の成長ブログ
ブログURLhttp://hiroshi-kizaki.hatenablog.com/
サイト紹介文バルト三国の旅行ブログ、社会的な問題、技術的な問題を中心に課題解説と対策提案にトライします。
自由文今年の1月から開始しました。また、エストニアなどバルト三国への旅行した時の様子を詳しくアップしました。帰国後は、いじめ問題、睡眠問題、リニア問題などについて解説しました。

今後は、技術的な問題と社会的な問題、さらに海外の動向の3つを柱としてその内容を充実させる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 14日(平均19.5回/週) - 参加 2017/09/10 19:05

LuckyOcean さんのブログ記事

  • エネルギー問題:竹内純子さんのセミナーを受講して
  • 竹内純子さん昨日(9月21日)の日本技術士会のセミナーに参加した。講師は、NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員である竹内純子(すみこ)さんだ。今年4月1日の朝まで生テレビ!にも出演された今をときめく論客だ。エネルギー産業の2050年 Utility3.0日本経済新聞出版社から本年9月2日に発売開始され、アマゾンの資源・エネルギー部門のベストセラーNo.1となっている話題の本だ(参考1)。アクセンチュアや東京電力の専門家3名と [続きを読む]
  • 日本人の起源:日本語とヘブライ語
  • 杉原千畝の美談今年の夏はバルト三国を旅した。杉原千畝の記念館も訪問した。何千人というユダヤ人に命のビザを発行したのは美談だし、それはその通りだ。杉原千畝は本国から反対されても、人道的見地からビザを発行した。それも嘘ではない。でも、本当に日本国がユダヤ人を助けようとしなければ、彼らは日本には入国できなかっただろうし、入国しても、ドイツ国との同盟を重視すれば即監獄行きになったかもしれない。もしくは、文 [続きを読む]
  • 日本人の起源:ブリヤート人が日本の祖先なのか
  • 日本人はどこから来たの?NYは人種のるつぼ、日本人は純血だと言われる。本当だろうか?NYには確かに多様な人がいる。肌の色も目の色も言葉も多様だ。一方、日本人は肌の色も目の色も言葉もほぼ同じだ。しかし、日本人の顔や身体をよく見ると、この人は韓国系だなあとか、南方系だなあとか、北方系だなあとか、モンゴル系だなと感じることがある。海外から日本に戻る時に、日本人のコーナーと日本人以外のコーナーがあるが、え!こ [続きを読む]
  • 安心安全:ジニ計数を考える。
  • ジニ計数をご存知ですか?恥ずかしながら私は今日、初めて知った。ジニ計数をWikiで調べると、次のような解説がある。つまり、富が一部の富裕層に集中するとこのジニ計数が高くなり、40%が警戒ラインとされている。ジニ係数とは、主に社会における所得分配の不平等さを測る指標である。ローレンツ曲線をもとに、1936年にイタリアの統計学者、コッラド・ジニによって考案された。所得分配の不平等さ以外にも、富の偏在性やエネルギ [続きを読む]
  • ゴルフ:ボビージョーンズを読んで
  • ゴルフが好きな人でボビー・ジョーンズを知らない人は多分いないだろう。毎年春に米国オーガスタで開催されるマスターズゴルフを企画した人だ。全英アマ、全英オープン、全米オープン、全米アマの世界4大タイトル(当時)を全て優勝し、初めて年間スラムを達成した人だ。1936年当時には利用できるクラブの本数が決まっていなかったが、ジョーンズが14本にしようと提案し、1939年にR&Aが規定したのを知っている人は少ないかもしれな [続きを読む]
  • iPhone X:変革の本質と目指すべき将来の可能性
  • iPhone Xの噂iPhone X(テン)が2017年9月13日(日本時間の2時より)にAppleより発表された。噂で、今回の発表はiPhone 8とiPhone 8 PlusとiPhone Xの3機種になると報道されていて、本当かなあと思っていたら、本当にそうだった。iPhoneへの思い故Steve Jobsが初代iPhoneを発表したのが10年前の2007年1月だった。日本で発売されたのは翌年2008年7月11日のiPhone3Gだった。当時は、ライバル会社からの発売だったが、店頭に並んですぐに [続きを読む]
  • エネルギー問題(その4):将来への3つの方向性
  • エネルギー問題その1では電力のためのエネルギー確保が可能か、その2では各発電方式の環境への影響、その3では環境への影響軽減策を考えてきた。今回は、その4として、マクロな視点でのスーパーグリッド構想とミクロな視点でのLCCM構想、さらにこれを後押しする4Rに絞って、今後の方向性をまとめてみた。1. 人類は必要なエネルギーを将来にわたって確保できるのか。2. エネルギーを消費することで環境への深刻な影響を与えない [続きを読む]
  • エネルギー問題(その3):環境への影響の軽減策
  • エネルギー問題その1では電力のためのエネルギー確保が可能か、その2では各発電方式の環境への影響を考えてきた。今回は、その3として、環境への影響を軽減するための方策はどのようなものがあるのかを深堀したい。1. 人類は必要なエネルギーを将来にわたって確保できるのか。2. エネルギーを消費することで環境への深刻な影響を与えないか。3. 各発電方式で環境に与える影響は軽減可能か。4. 将来の望ましいエネルギーは何か。 [続きを読む]
  • エネルギー問題(その2):環境への影響
  • エネルギー問題前回は、エネルギーを将来にわたって確保できるのかについて深堀してみた。今回は、その2として、環境への影響について考えてみたい。1. 人類は必要なエネルギーを将来にわたって確保できるのか。2. エネルギーを消費することで環境への深刻な影響を与えないか。3. 先進国と途上国、都心と地方での格差は是正されるのか。4. 将来の望ましいエネルギーは何か。2.1 発電方式の構成比2.1.1 世界主要各国の発電方式とそ [続きを読む]
  • エネルギー問題(その1):エネルギー確保は可能か
  • エネルギー問題エネルギー問題は重要な問題だが、その原因や対応策が多岐にわたっている。人類のエネルギー消費に伴って地球の温暖化や環境・生体破壊が発生しているが、それがなぜ問題なのか、現在行っている対策は本当に有効かつ十分なのか。自分は、エネルギー分野の専門家ではないが、日本技術士会のセミナーに参加して、新たな気づきや知らなかったことがたくさんあった。そこで、現時点での自分の理解を深めるという意味で、 [続きを読む]
  • リニア問題:騒音問題を解決できるか?
  • リニアモーターカーと騒音問題学生時代にリニアの研究をしている同窓生がいた。リニアモーターカーは空中を走行するので、静かで、高速だと言っていた。そもそもの動機は善であった。しかし、速度が上がるにつれて騒音問題が大きくなることを当時は私も同窓生も多分知らなかった。騒音レベルそもそも日常生活をしていて静かと感じたり、うるさいと感じるのはどのような状態なのだろうか。東邦精機のHPで判りやすい図表が示されてい [続きを読む]
  • リニア問題:HyperLoop構想は実現するか。
  • リニアの父リニア中央新幹線が、幾多の困難に直面しながらも、実用化計画にまでたどり着いたのは、やはりこれを推進した技術者がいた。その代表は京谷好秦さんだろう。東京と大阪の間を1時間で結ぶ高速鉄道を夢見てた技術者だ(参考1)。インタビューの内容が興味深いが、リニアの本質的問題をもっと突っ込んで質問して欲しかった。真空でのリニアモーターカー現在のリニア中央新幹線のエネルギーの多くは空気抵抗に費やされる。そ [続きを読む]
  • リニア問題:リニア中央新幹線はいばらの道だ。
  • リニア中央新幹線東京と名古屋の間285.6kmを最高速度505km/hで約40分で走行するという壮大な計画だ。2027年までに東京〜名古屋、2037年までには大阪まで延伸する計画だ。以下「リニア中央」という。メリットより短時間で東京と名古屋を移動できることが大きなメリットだ。東海道新幹線に加えて中央ルートもできればダイバーシティの確保にもなる。リニア中央で接続される中津川市や飯田市は必ずしも便利な場所ではないので、歓迎す [続きを読む]
  • 睡眠の科学:良い睡眠のための10のヒント
  • 睡眠不足と寝過ぎ睡眠時間は短くてもダメだし、長くてもダメだ。睡眠不足の人は、週末にはもう重い一気り寝たい!と思うものだ。でも、寝すぎると、頭が痛くなることがある。これには、2つの原因がある(参考1)。一つは偏頭痛で脳の血管が弛緩して拡張するための頭痛である。この時はこみかみを冷やすと良い。もう一つの、緊張性頭痛は首とか肩が長時間圧迫されて痛む。これは痛いところを温めると良い。両方が原因で頭が痛い時に [続きを読む]
  • 睡眠の科学:恩師に教えてもらった眠りの研究成果
  • TEDのプレゼン(なぜ人は眠るのか)英国で神経科学の専門家であるRussell Grant Foster教授によるプレゼンがTEDで紹介されていた。20分ほどのプレゼンだが、睡眠の目的から睡眠不足の弊害、睡眠の誤解などを興味深く解説している。 https://www.ted.com/talks/russell_foster_why_do_we_sleep?language=jaOECDの国別睡眠時間調査OECDの調査結果で日本の睡眠時間が短いと指摘されている(参考1)。しかし、睡眠不足が進んでいるのは [続きを読む]
  • apple watchの良さと今後への期待
  • Apple watchを購入したのは2015年の7月22日だ。電気電子部門の技術士二次試験(筆記試験)が同7月20日に東京大学駒場キャンパスで行われ、これへのチャレンジのために頑張ってきた自分へのご褒美として購入したものだ。今日は2017年9月3日なので、もう丸二年以上使っていることになる。また、9月12日には早くもApple Watch Series 3が発表されると噂されている。そこで、Apple Watchを使ってきて、これはいいなあと感じたこと(5つ)と [続きを読む]
  • 意識調査:内閣府「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査で感じること
  • 内閣府が発行している「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査(平成25年度)」はウェブで公開されている。ご覧になった人もいかもしれない。恥ずかしながら私は今日初めて知った。そして、日本の若者と海外の若者の意識の違いに驚くとともに、その原因が日本社会に根ざしているのではないかと考えた。子供の社会は大人の社会の縮図だと言う。子供は親の影響を受けて育つ。若者が見る将来は日本の将来を冷静に見ているのだろう。結 [続きを読む]
  • いじめ問題:深刻なのは実態を把握しにくい集団LINEいじめではないか。
  • 集団LINEいじめとはLINEの中で集団で個人を徹底的にいじめるという非常に卑劣かつ深刻な問題だ。その背景には、LINEでのやり取りは基本当事者しか見れない。大人には判らないという計算があるのではないだろうか?集団LINEいじめの事例その1)中学生の事件。卒業文集の寄せ書きに名前がないことから両親が気づき、真相究明に奔走した。同級生32人中24人が関わる。関与していなかったのは携帯を持っていなかった数人のみ。学校は当 [続きを読む]
  • いじめ問題:いじめとミルグラムの実験
  • アドルフ・アイヒマンアイヒマンの実験について聞かれたことがありますか?Wikiではミルグラムの実験として詳しく説明されている。アイヒマンとは、ホロコーストの責任者で東欧地域の数百万人のユダヤ人を死に追いやったアドルフ・アイヒマンのことであり、彼が特別な人間だったのかどうかをアメリカの心理学者スタンリー・ミルグラムが人間の心理を実験したものだ。ミルグラムの実験方法実験の方法は、Wikiやサイコロニュース(参 [続きを読む]
  • いじめ問題:いじめと腸内細菌
  • 腸内フローラ腸内細菌という言葉はよく聞く。腸の中には善玉菌と悪玉菌があって、ヨーグルトとか納豆とか発酵食品を食べることで腸内細菌が健全に保たれて、健康になる。私も、これを信じて、毎朝納豆やヨーグルトを頂く。腸の中には、数100種類以上の細菌が100-1000兆個いるという。体重60kgの人なら、1kgから1.5kgの腸内細菌がいて、外部臓器とも呼ばれている(参考1)。そして、それが群生している様子がお花畑のようなので、腸内 [続きを読む]
  • バルト三国を旅して意外な7つのこと(クイズ)
  • エストニアとラトヴィアではすでに廃止されているが、リトアニアではまだ残っているものは何でしょうか?(ヒント)コイン式とクレジットカード式があるけどほぼ使われていない。鳩と同じぐらいの大きさで、おしゃれなグレーの羽。エストニアの公園とかで鳩と並んで大人しく地面を突いている鳥は何でしょうか?(ヒント)顔を精悍で少し尖った感じでした。リトアニアまでくると少し体も大きくなり、色も真っ黒に近くなってきました [続きを読む]
  • ベーシックインカム(UBI)を提供する本質的な意義
  • UBIの本質とは?UBIは、弱者保護や格差是正、少子化対策といったことを目的とした施策のように捉えられることがある。それらは一面正しい。しかし、それらは本質だろうか?弱者保護か?失業者が増えると犯罪が増える。収入がなくなるので消費が減る。それを防ぐ効果はあると思うけど、それは本質ではない。低所得層を救済するのであれば、現在の福祉制度を強化するべきだろう。格差是正か?低所得者層に資金を再配分するのがUBIの [続きを読む]