newyorkworkingmom さん プロフィール

  •  
newyorkworkingmomさん: ワーキングマザーinニューヨーク
ハンドル名newyorkworkingmom さん
ブログタイトルワーキングマザーinニューヨーク
ブログURLhttps://ameblo.jp/newyorkworkingmom/
サイト紹介文アメリカでの育児、教育、食事、共働き事情などについてツラツラと書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 12日(平均8.2回/週) - 参加 2017/09/11 12:27

newyorkworkingmom さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カナダ人とオーストラリア人とアメリカ英語を語る
  • オーストラリア人の同僚(英語ネイティブ)と世間話をしていたら、カナダ人の上司(こちらも英語ネイティブ)がやってきて、 「ね、食料品を買いに行くこと、grocery shoppingっていう、それとも、food shoppingっていう?」と聞くので、「私たち二人とも外国人だから、アメリカ人に聞いた方がいいんじゃない?」と、みんなで笑った。 でも、あきらめないカナダ人上司。続けて「じゃあさ、pharmacy(薬局)っていう、drug storeっ [続きを読む]
  • 男の子色と女の子色
  • 娘が生まれた時、女の子だからって人形やおままごとばかりさせたりしない。女の子だからってピンクばっかり持たせない。とおもい、意識的にユニセックスなおもちゃ、色を買うようにしていました。 が、親が与えなくても、自然と彼女の”女の子スイッチ”は入ってしまったようで、 好きな色は?ピンクと紫。 お誕生日に何が欲しい?プリンセスのお人形。 ハロウィンには何になりたい?プリンセス。 魔女にしたら?かぼちゃとか。 [続きを読む]
  • ホイットニー美術館で子供のアートクラス
  • 2015年に新しいビルに移転したWhitney Museum。実は移転後の建物に、まだ足を運んでいませんでした。レンゾ?ピアノデザインのビルで、作品を展示するために壁に囲まれがちな美術館にうまく窓やテラスを多用してハドソン川や外の景色が見える、素敵な建物でした。展示物はアレクサンダー?カルダーや戦争プロテストを訴えたアートを集めたセクションなど、なかなかの見ごたえ。 ただ、今回は子供のアートクラスをメインの目的に行 [続きを読む]
  • 子供が病気の時に家に残るのは
  • 共働きで頭を痛めるこの問題。子供が病気で学校に行けない時、どうしていつも家に残るのは私なの?と腹をたてる母たちは私の他にもたくさんいるはず。 病児保育なんていうのが日本ではあるそうですが、アメリカでは頼れる親戚もいない場合、ベビーシッターを雇うことになるのかな。で、ベビーシッターを雇う経済的余裕がない場合、両親のどちらかが子供と家に残る。 職種により、どれだけ自由がきくか、というのはもちろんですが [続きを読む]
  • 新学期とともにヤツは帰ってきた。
  • 風邪菌。夏の終わりとともに帰ってきました。 うちの旦那さんは学校の先生です。そのため、子供と同じように夏はほぼ2ヶ月マルっと休みがあります。共働きの家庭では、この夏の2ヶ月のチャイルドケア代が、普段の学費に上乗せしてかかるため、非常に出費がかさむのですが、うちは今年の夏、お父さんデイケアで節約をしました。 学校に行って集団生活をしていない間は、あまり風邪を引かなくていいですね。学校が始まればまた風 [続きを読む]
  • アミノ酸って食品添加物じゃないの?
  • 子供が産まれてから、食事に気をつけるようになったせいか、それともヘルシーライフがトレンドなのか、アメリカには舌が染まっちゃうくらい着色料バリバリの食品(なのか?)を普通に食べる人もいれば、日本の普通の視点で見るとやりすぎな健康オタクもいっぱいいるということが判明。そんな健康オタクが顔をしかめて嫌うのがMSG、Monosodium glutamate。日本語ではグルタミン酸、アミノ酸と呼ばれているようですね。 このアミノ [続きを読む]
  • スティーブ?ジョブズとiPhone X
  • 「Only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle.」 スティーブ?ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で述べた式辞からの引用です。このスピーチは2005年のものですが、これから社会へ旅立つ大学生には本当に心に残るスピーチだったのではないかと思います。私なんて、大学を卒業したのはもう大昔ですが、時々自分にやる気がないなーと感じた時に、何度か聞き [続きを読む]
  • September 11th
  • 2001年の同時多発テロから早くも16年も経ちますね。私がニューヨークに来てちょうど一年経った頃のことでした。当時はまだ大学内の英語のクラスを取っていたのですが、その時の先生、同じクラスの中にいた人、帰りの地下鉄で見かけた泣いている妊婦さんなど、その日起こった色々なことを鮮明に覚えています。 1976年にデザインされた、有名なI ?? NYのロゴを使い、ロゴのデザイナー張本人であるミルトン?グレイサーがテロ翌日 [続きを読む]
  • アメリカの学校のおやつ事情に悩む
  • 共働きなため、うちの子達は赤ちゃんの頃からデイケア(保育園)で、親子共々、学校生活には慣れています。 私たちの住んでいる町では5歳にならないと公立の学校が始まらないため、今までは私立のデイケア兼キンダーガーデン(幼稚園)に入れていました。高いお金を払ってるだけあり、公立に比べて親の都合を気にしてくれるといえばいいのでしょうか…ランチに残り物を詰めたら電子レンジで先生が温めてくれたし、おやつもナッツ [続きを読む]
  • 加工食品は安全か:マイケル?ポーラン「In defense of food」
  • アメリカのご飯というと、健康なイメージですか、それとも不健康なイメージですか? 住んでみて思うのは、結構みんな極端な気がします。すごい色のついたカップケーキや揚げ物、ダイエットコークを好きなだけ食す人たちもいれば、健康オタク、ベジタリアン、ビーガンも結構います。(健康オタクは、西海岸、東海岸の海に近いところに多く生息している気がします。) 私は、子供が産まれる前はあまり”健康な食生活”に興味があり [続きを読む]
  • オフィスのキッチンで搾乳中
  • 職場にて、家から持ってきたランチを冷蔵庫に入れようとキッチンへ行くと、ドアに鍵かかってしまっていて入れない。 中で搾乳してる人がいるのです。 州によってそれぞれですが、アメリカの産休は基本的に12週間。従業員数が少ない会社では6週間で戻らないといけない規則のところも多いようです。私は12週間取ることができましたが、日本の友達には”そんなに早く仕事復帰しないといけないのー?!”とよく驚かれました。 そ [続きを読む]
  • アメリカの新学期
  • アメリカは9月が新年度。今年から娘がキンダーガーデンに入りました。学校が始まったのが9月5日。あっという間に1週間が過ぎました。 キンダーガーデンって、日本語に訳すと”幼稚園”なのですが、アメリカではキンダーガーデンから5年生までがエレメンタリー(小学校)という一括りになり、その後、ミドルスクール(中学校)、ハイスクール(高校)と進んでいきます。(というか、私たちの住んでいるニュージャージーでは。州 [続きを読む]
  • ミッドライフクライシス
  • 今年40歳。midlife crisis真っ最中です。 midlife crisisって日本語でなんていうんだろうと思い、グーグルの翻訳機能で調べてみたら、”中世の危機”って出てきちゃいますね。それじゃ、なんとことだかさっぱり分からない。 midlife crisisを私なりの解釈で説明すると、中年に差し掛かるにあたり、私の人生は今のままでいいのか?と急に疑問や不安を抱きだすこと。黙々と悩む人もいれば(私はこのタイプ)、急に会社をやめてみ [続きを読む]
  • ブログ、とりあえず始めよう
  • 私、コースをとったり勉強するのが大好きなのです。だけど、知識を頭の中にいくら詰め込んだって、それをきちんと実行しなければ何の意味もない。って、よく言いますよね。完璧だと思える瞬間が来ることを待っていたらいつまでたっても本当にできるようにはなれない。 それで、ブログ開設にあたり、一番いいプラットフォームは何か。wordpressを使いこなせるようになりたいけど、どうやって読者を集めたらいいのか。 何て、いろい [続きを読む]
  • 過去の記事 …