ユウ法務事務所 さん プロフィール

  •  
ユウ法務事務所さん: 行政書士ユウ法務事務所のブログ
ハンドル名ユウ法務事務所 さん
ブログタイトル行政書士ユウ法務事務所のブログ
ブログURLhttp://gyouhoum.blogspot.jp/
サイト紹介文日々の業務で感じたことや法律になじみがない方にとっても分かりやすい記事を投稿していきます。
自由文起業支援業務、許認可業務、相続業務、その他法律手続きについて取り扱いしております。
皆様のブログを拝見して、日々の業務にも活かしていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 1日(平均112.0回/週) - 参加 2017/09/11 13:26

ユウ法務事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 補助金の活かし方
  • 今回は、補助金について書いていこうと思います。特に中小企業において、補助金を効果的に活用することが出来れば、思うままの成長を描くことが出来ます。補助金を享受するためには、自社の強みを棚卸することが重要です。多くの会社は「自分の会社には補助金なんてとても受けられないよ」と考えていることが多いためです。しかしながら、現在まで存続されている企業には少なからず「強み」というものがあるはずです。まずは、この [続きを読む]
  • 契約書チェックの着眼点について
  • こんにちは。行政書士ユウ法務事務所です。本日は、契約書作成における着眼点について書いていきたいと思います。内容は、「ビジネス法務」という雑誌からになります。最近よく法務雑誌は読んでいます。今回のように面白い内容がありましたら、また紹介させていただきますね。契約書には、「取引のルールブック」に当たる内容と「万一の場合の保険」に当たる内容が記載されています。例えば、売買契約書を例にとると、契約書の前半 [続きを読む]
  • 事業の革新性とニーズ その2
  • さて、少し前置きが長くなりましたが、事業の革新性とニーズ その1での続きとなります。事業の方向性を定めるにはどうしたらよいのでしょうか?つまり、創業計画でいうところの、事業内容についてですね。まず、事業を始めるということは何らかの前提条件があるかと思います。例えば、以前から某会社に勤めており、その知識を生かして独立したいと考える場合。あるいは某会社に勤めていたが、あるきっかけで事業のアイディアを思 [続きを読む]
  • 事業の革新性とニーズ その1
  • 先日、ある起業家の方とお話をする機会がありました。起業された当時には、前の会社からのお客さんがついており安定していたが、数年が経ち、売り上げが伸び悩んでいるということでした。その方は事業の新たな方向性を考えてはいるが、それが上手くいくか分からないので不安であるという悩みも持たれていらっしゃいました。事業を立ち上げるとき、すなわち起業の際にはたいていある程度の創業計画を立てるものですよね。もし起業者 [続きを読む]
  • 宿泊施設インバウンド対応支援事業の二次募集のご案内
  • こんにちは。行政書士ユウ法務事務所です。観光庁より、補助金情報が出ていますので、こちらでも情報を提供させていただこうと思います。もし、興味があればご応募されてもいいですし、当事務所でも承っております。観光庁ホームページhttp://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000110.html「観光庁では、訪日外国人旅行者数2020年4,000万人、2030年6,000万人の実現に向けて、ソフト面からの受入環境整備を通じ [続きを読む]
  • ブログの活かし方について
  • こんにちは。行政書士ユウ法務事務所です。ブログの分析していて、もっとよい活かし方がないかここ数日考えていたところ、開業前から存じ上げていました一人の先生のFacebookを拝見いたしました。その先生のブログの活かし方がとても素晴らしく、大変興味深いアイディアでもありましたので、ぜひこれを参考に当事務所のブログPRに活用させていただこうと思います。最近、雑感的な記事ばかり投稿しておりましたが、このブログ活用 [続きを読む]
  • こんにちは。行政書士ユウ法務事務所です。先週からお客様から瑕疵担保責任に関するご依頼についてやりとりをしておりました。瑕疵担保責任とは、民法570条に「売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第566条の規定を準用する。ただし、強制競売の場合はこの限りでない。」と定められている規定です。つまり、契約締結時にきちんとしたものと認識して買ったのに、実は欠陥があったという場合ですね。しかし、こちらのお客 [続きを読む]
  • 道路使用許可申請について
  • こんにちは。行政書士ユウ法務事務所です。今回は、只今道路使用許可の申請のお仕事をしているため、これについて書かせていただこうかと思います。私の場合は実際に警察署に直接電話を掛けました。ちなみに、道路許可申請の管轄は多くの場合、警察署になります。いくつかの警察署のHPで申請書の様式については公開していますが、その概要について書いてあるページは少ないように思います。福島県警察署サイトでは、少し丁寧な説 [続きを読む]
  • 税理士の顧問契約上の義務の範囲と債務不履行の成否
  • 今回は、「法律のひろば」という法律雑誌に興味深い記事がありましたので、記事にさせていただきたいと思いました。「税理士の顧問契約上の義務の範囲と債務不履行の成否」(東京地判平成24年3月30日判タ1382号152頁)雑誌の通りに紹介しますと法律に精通していらっしゃらない方には非常に読みにくくなっておりますので、これを砕いて説明しますと、某会社Xに顧問契約を締結した税理士法人Yは、その顧問契約の内容を [続きを読む]
  • web マーケティングの強化について
  • こんにちは。暫く更新できていませんでしたが、いろいろとweb マーケティングに取り組んでおりました。何分まだまだ素人なもので勝手が良くわからず時間ばかりかかってしまっていました。例えばホームページの更新。サーバーがなんたらと、、、意味不明な専門用語を見ては調べての繰り返しでうまくいかないとイライラしたりもしますからね( 一一)ところが、個人事業の良いところは自分の好きな通りに時間を使えるということですね [続きを読む]
  • 署名・捺印の効力(3)
  • 今回は、未成年者および外国人のケースについて取り上げたいと思います。まず、印鑑登録の話からさせていただきます。皆さんが不動産、マンションの売買、自動車の売買、公正証書の作成等重要な取引を行うには、印鑑登録証明書を取得する必要があります。そのため、この「印鑑登録証明書」を取得するために「印鑑登録」の手続きを踏まなければいけません。この「印鑑登録証明書に押印された印鑑」と「契約書等に押印された印鑑」を [続きを読む]
  • 署名・捺印の効力(2)
  • 今回は、契印と割印についてです。以前にクライアントご担当者様よりご質問を頂きましたので、他にも法律関係の書類を扱う企業の部署の方にも少なからず参考になればと思い、ご紹介したいと思います。例えば、不動産の賃貸借契約書などで契約書をご覧になったことがあれば、ご存知かもしれませんが、契約書が2枚以上にわたる場合、その押印したページ全てに契約書の効力が及びますよということを示すのが契印です。 ↓以下の画像 [続きを読む]
  • 署名・捺印の効力(1)
  • 今回はまず「捨印」についてご紹介いたします。「捨印」とは、契約書等の文書において、後からその文字の訂正を可能にする欄外に押印しておく印のことですね。私も最近、クレジットカードを作成しましたが、その際に発行会社から捨印の押印を求められました。ただ、捨印は原則として押印してはいけないものです。なぜならば、後日どういった訂正をなされるか分かりませんし、場合によっては悪用される可能性も十分に考えられるから [続きを読む]
  • 起業サポート.com
  • いつもブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。この度、起業支援業務のためのサイト「起業サポート.com」を開設致しました。URL:http://gyou-entresup.extrem.ne.jpこのサイトにおいては、会社設立のための定款作成のポイント、補助金・助成金獲得のためのポイント、その後起業がうまくいくためのサポートのために、コンテンツを徐々に充実させていく予定です。なお、行政書士ユウ法務事務所のHPの「取扱業務」 [続きを読む]
  • 行政書士とは?
  • 今回は、行政書士の業務について紹介させてください。といいますのも、最近、会う人皆さんに「行政書士って何をするんですか??」って聞かれるんです。なんか賢そう?カバチタレみたいな人?司法書士、弁護士とは違うの?皆さんはどういったイメージをお持ちでしょうか??かくいう私も行政書士の資格を取るまでは、正確な意味で業務内容を把握しておりませんでした。まず、行政書士は総務省が管轄しており、試験については、一般 [続きを読む]
  • 行政書士ユウ法務事務所です。
  • はじめまして。奈良市の行政書士ユウ法務事務所と申します。このブログでは、日々の業務で感じたことや法律にはあまりなじみがないかたにとっても分かりやすい記事を投稿していきたいと考えています。(たまに、雑感もあるかもしれませんが。。)まだ、始めたばかりで手探りの状態ではありますが、少しでも皆様のお役に立てる情報を発信していけるように努めてまいります。よろしくお願いいたします。行政書士 木村友紀 [続きを読む]
  • 過去の記事 …