りり さん プロフィール

  •  
りりさん: 大人になってからの英語学習 in ニューヨーク
ハンドル名りり さん
ブログタイトル大人になってからの英語学習 in ニューヨーク
ブログURLhttp://otonaeigony.blogspot.com/
サイト紹介文引越し先のニューヨークで英語の勉強を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 11日(平均3.8回/週) - 参加 2017/09/11 23:36

りり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 英会話レッスンの成果は?
  • 私が通った英会話教室では、アメリカ出身の若い先生がほとんどで、私のつたない英語にも優しく接してくれました。授業の初めに挨拶をして、最近したことや週末の予定などを話し、それに関連する話題を広げていったり、ボキャブラリーを増やす勉強をしたりしました。しかし、私の英会話力に限界があり、なかなかスムーズに自分の言いたいことを表現したり、質問したりすることができませんでした。マンツーマンの英会話レッスンは、 [続きを読む]
  • いきなり英会話レッスン
  • 早くニューヨークの生活に慣れたい、という思いから、ニューヨークに着いた次の日から3ヶ月間、英会話学校に通いました。ネイティヴ講師によるマンツーマンレッスンです。外国の方と一対一でお話するのは初めてで、最初の頃は、何を話したのか覚えていないくらい緊張しました。その授業内容とその効果は…(次回につづきます)にほんブログ村 英語学習情報にほんブログ村 ニューヨーク情報 [続きを読む]
  • スマイルの効用 in NY
  • 私たち日本人には、知らない人と目があった時、ニッコリと微笑む習慣がありません。また、欧米人に比べて、恥ずかしがり屋さんでもあります。でも、少し勇気を出して、積極的にスマイルするようにすると、ニューヨーク生活ではいいことがあります!(私は英語が通じずニコニコするしかなかったのでそうしていたのですが、そのおかげで大きな発見がありました!)まず、お店やレストランで気持ちよくヘルプやサービスをしてもらえま [続きを読む]
  • 渡米前にしたこと2
  • スティーブ・ソレイシィ先生の「なるほどフレーズ100」がよかったので、続編の「きちんとフレーズ100」も読んで、ニューヨークに持参しています。日本語のていねいな感覚にもマッチするフレーズが100紹介されています。例えば、誰かに助けてもらったり、親切にしてもらったりした時は、“I appreciate it.”(アイ アプリーシエイティット)と言うと、“Thank you very much.”より、ずっと心のこもった表現になるようで [続きを読む]
  • 渡米前にしたこと1
  • ニューヨークへの引越しが決まって、何から勉強すればいいのか悩みましたが、まずは短い英語のフレーズの本を探しました。スティーブ・ソレイシィ先生の「なるほどフレーズ100」です。ネイティヴの子どもが身につける便利なフレーズが100紹介されています。例えば、人に道を譲る「お先にどうぞ」は、“Go ahead.”(ゴーアヘッ)。また、レストランで、お皿を下げてもいいかと聞かれて、「まだ食べ終わってません」と言いた [続きを読む]
  • はじめまして
  • 夫の仕事の都合で、ニューヨークで暮らし始めました。海外に住むのは初めてです。ニューヨークに来るずっと前から、英語ができたら世界が広がるだろうな、かっこいいな、と思いつつ、なかなか勉強する機会がないまま、使う機会もないまま、人生の折り返し地点に…中学校や高校で英語を勉強したのは、はるか昔のことで記憶もあやふや。そんな私が今、”Never too late to learn.”(何かを学ぶのに遅すぎるということはない)の気持 [続きを読む]
  • 過去の記事 …